プレイヤー さん プロフィール

  •  
プレイヤーさん: 人生ハードモード
ハンドル名プレイヤー さん
ブログタイトル人生ハードモード
ブログURLhttps://gameoflife-hard-player.hatenablog.com/
サイト紹介文公務員に就職するも1年でギブアップ。 発達障害と向き合いながら生き延びる方法を探しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 28日(平均3.5回/週) - 参加 2018/07/22 16:05

プレイヤー さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 休職が終わりそうな時期に考えていたこと
  • お久しぶりです。しばらくお盆休み(その前から休んでいた)のためブログ更新をサボっていました。調子を戻すためにも考えていたことを適当にダダーッと書いていきます。 休職期間の終わりが迫る中で 僕は2か月間のお休みをいただいていました。休職してしばらくは「なにかやらなければ」「前に進まねば」という強迫観念じみた考えが頭の中をぐるぐるして焦っていたのですが最近はすっかり落ち着いてきました。悩みは時間が [続きを読む]
  • 初めてコンサータ飲んだときの話
  • 人生を変えたのは薬だったのか、それとも先生が僕の意識を変えたのか。この数か月でいろいろなことがありました。心療内科に行ったことは、間違いなく人生の転機だったと思います。gameoflife-hard-player.hatenablog.comこちらのコンサータ貰った記事からの続きです。 服薬前夜 病院から帰ってきた夜。黄色いコンサータ18mgのカプセルを見つめていました。期待が半分、恐怖が半分というありがちな感情です。先生は「とりあ [続きを読む]
  • 心療内科でいきなりコンサータ貰った時の話
  • こんにちは。しばらく更新をさぼっていました。また心療内科を初めて受診したころの話をしたいと思います。gameoflife-hard-player.hatenablog.com心療内科に初めて入ったときの日記からつづきます。 精神科医の先生とご対面 待合室でしばらく待ってから、名前を呼ばれたので診察室に入ります。コンコン。どうぞ。失礼します。精神がやられても一般常識は覚えているんだな、となんとなく思いました。先生はどんな人なのかな [続きを読む]
  • WAIS-IIIを受けてきた話
  • 今回はつい最近、というか昨日の出来事です。発達障害の方々にはおなじみ、WAIS-III(ウェイススリー)検査を受けてまいりました。検査内容についてのネタバレが多分に含まれますので、検査をまだ受けていない方は読まないほうが吉です。また、今回のブログを書くにあたって#よも暮らしさんの記事を勝手に参考にしました。ありがとうございます。www.yomocracy.com 検査前 病院に到着 検査開始 単語 [続きを読む]
  • 心療内科が普通の病院だったという話
  • 震える声で予約を取って、仕事を見ないふりをして有休を取って。心療内科を受診してから、いつのまにか2か月が過ぎました。まだ、別の人生のスタートラインには立てていない気がします。 心療内科(僕の認識) 行ったことないけど、心療内科ってあれでしょ?真っ白い病棟で、薄暗くて、待合室で発狂してる人がいるんですよね?心療内科を実際に受診するまで、僕はこういう認識を持っていました。イメージ通りじゃなくてよか [続きを読む]
  • はじめての心療内科 その2
  • 心療内科の受診を決意した直後のお話です。ここもすんなりとはいきませんでした。病院には余力があるうちに行こうね! 受診の予約 受診する決断はできましたが、初診までこぎつけるのがまた大変でした。 病院を選ぶドン ! まず、平日しか開いてないところは除外しました。有休を取れるほど仕事は順調に進んでいません。7時くらいまで開いてたとしてもNGです。7時に帰れるほど仕事は順調に進んでいません。土日に [続きを読む]
  • はじめての心療内科 その1
  • 僕が初めて心療内科に行ったのはつい最近です。大学時代に発達障害を疑うまではたどり着いていたのですが、諸事情あって受診せず、そのままクローズ就職しました。そもそも受診していないのだから、虚偽の報告はしていないことになりますよね。俺は悪くねぇ!俺は悪くねぇ! 受診を決断 受診を決断したきっかけは2つあります。1.どうしようごはん食べたくないまず精神面の不調ですが、人を頼ることが減っていったんです [続きを読む]
  • 社会の歯車になりたかった男の話
  • どうもです。公務員だったの時の話をします。ところどころフェイクがありますが、万が一の特定を防止するためです。話の大筋は変えておりません。公務員として働き始めた時、私は希望に満ちておりました。学力試験を突破し、苦手な面接を潜り抜け、奇跡的に採用を勝ち取りいくらかハイになっていた部分もあったのだと思います。「公務員として、自分の大好きな故郷を守っていきたい」そんなのは建前だと自分でも分かっていました。 [続きを読む]
  • ADHDとの出会い
  • 愛着障害について調べるうち、ADHDという言葉を目にしました。これも自分が聞いたことのない言葉でした。今でこそテレビやニュースで取り上げられるようになった発達障害ですが、数年前まではテレビで放送されることも少なかったと思います。あったとしても気づかなかったでしょう。「障害」の文字を見た時点で、自分には関係ないと興味を捨てていた。無知ってのは恐ろしいものです。ADHDのセルフチェックをやってみて驚きました。 [続きを読む]
  • 毒親に救われた日
  • そんなもん毒親ではない、と憤る方もいるかもしれませんが、あくまで自分自身の認識ですのでお許しください。以前の記事で書きましたが、私は大学の課題が嫌すぎて布団から動けなくなりました。gameoflife-hard-player.hatenablog.comこの記事の最後らへんです。今となっては授業をすっぽかすくらい大したことあるまい、と思えますが(※ダメです)何もかもうまくいかなかった時期でして、摩耗した精神にはかなり堪えました。自分 [続きを読む]
  • 責任転嫁で生き延びた
  • 自分はどうしてできないんだろう。この答えを探そうと、もがき続けた日々を覚えています。色々な自己啓発本を読み漁り、ライフハックを試してみた気がします。何一つとして解決してくれるものはありませんでした。今考えてみれば当然でしょう。普通の人が普通の悩みを解決すべく考えたことですから、普通でない人間に適用できるわけもない。自暴自棄になり始めた僕は、家の周りのカラーコーンを粉砕するやら深夜に雨の中をずぶぬれ [続きを読む]
  • 発達障害の先触れ
  • 「自分は発達障害なのではないか?」この考えに至ったのは大学生の時でした。私は凶悪なまでの先延ばし癖に悩まされていました。課題をまったく計画的に進められないのです。締め切りの当日(前日ではない)から手を付けるのは日常茶飯事でした。課題を出された瞬間はものすごいやる気に満ち溢れています。すごいものを作って称賛される自分を想像したりします。その次の日から、やる気は締め切りギリギリまでどこかに霧散するので [続きを読む]
  • 自己紹介
  • どうもです。 ブログを書くにあたり、どのくらいまで自己紹介が必要なのか悩むところですが 私の人生なんぞ大したものでもありませんし、 伏線を張ったり後半で真実が明かされたりする類のブログでもありませんので 基本プロフィールだけ書いておきます。【名前】プレイヤー。人生というゲームのプレイヤーです。 スキルポイントの割り振りをミスり、現代の人生ゲームを生き抜くには いささか難易度の高い脳味噌になっております。 [続きを読む]
  • ごあいさつ
  •  初めまして。プレイヤーと申します。自分の頭の中は常にこんがらがっています。文章としてまとめれば、いくらかは頭の整理もつくのかな?と思い思いついたことをただただ書き連ねるためのブログを開設いたしました。  ブログのテーマとしては「発達障害」に関することがメインになると思います。調べたこと、悩んだこと、自分なりの考え方など。とっ散らかった文章になるかと思いますが、同じ発達障害の皆様にはご理解いただけ [続きを読む]
  • 過去の記事 …