プレイヤー さん プロフィール

  •  
プレイヤーさん: 人生ハードモード
ハンドル名プレイヤー さん
ブログタイトル人生ハードモード
ブログURLhttps://gameoflife-hard-player.hatenablog.com/
サイト紹介文公務員に就職するも1年でギブアップ。 発達障害と向き合いながら生き延びる方法を探しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 63日(平均2.9回/週) - 参加 2018/07/22 16:05

プレイヤー さんのブログ記事

  • ダメ人間の生きる価値
  • 自暴自棄になっていたころは、仕事やめて金がなくなったら死ねばいいと思ってました。そんな自分は生きていくほど価値のない人間だと。自分で選んだ道なんだから自分でカタをつけようと。やさぐれた気持ちで、死に向かって生きていました。ただ、しばらく休んでみて分かったのですが自分が自暴自棄になっていて、自分なんてどうなってもいいと思えど周りがそうさせてくれないのです。職場の方々は、仕事をぶん投げて逃げ出した私を [続きを読む]
  • 生姜湯を飲んでブログ書いてたら急に前向きな話に飛躍し始めた話
  • 胃の調子が悪かったので、消化器官にいいと評判のショウガ湯を作って飲んでみました。そこで調べてて目に止まったんですが、「ショウガが抑うつ状態に効く」なんて情報が。ほんとなら、しばらく続けてみる価値もあるんじゃないのか。そんなお話。 胃袋くんがピンチ 最近、喉に違和感があるんです。吐き気ってほどじゃないんですけど、喉の奥になんかこみ上げる感じというか。それがずっとです。水飲んだらしばらく収まります [続きを読む]
  • 過去の自分と向き合うこと
  • またごちゃごちゃと書きたいと思います。休職してから70日間です。まだブレることもありますが、精神的にも安定してきました。休職する前の自分の状態が、どれほど異常だったか最近になってやっと分かってきた気がします。休み始めた頃は、とにかく何も考えないようにしていました。すぐに自分を責め始めてしまうので、今後のことは何も考えず、とにかく休むことに専念しました。自分の心にひびが入らないように気をつけながら、 [続きを読む]
  • Google日本語入力に乗り換えたのでMS-IMEを削除した話
  • 備忘録だけ抜き出して別記事にまとめてあります。gameoflife-hard-player.hatenablog.comWin10に乗り換えて1ヶ月ほど。しばらくはデフォルトのMS-IMEを試してみるかと思い、誤変換もかわいいものだと思いながら使っていました。学習機能もあるみたいだし、そのうちうまく機能するだろと。 MS-IMEの誤変換に悩まされる どうも最近のMS-IMEは単語変換に強くなったらしく、「イスカンダル」などの創作用語についてはある程度カ [続きを読む]
  • Microsoft IMEの削除方法(2018.8.28時点)
  • Google日本語入力への移行時にごじゃったので備忘録として書いておきます。アンインストールではなく削除でも起動時に勝手に切り替わることはないのでこれでいいのかなと思ってます。1. Cortanaに「言語」と入力して、「言語とキーボードのオプションを編集する」を 。  コンパネから開こうとすると探すのが面倒。2. 設定ページ下部、優先する言語の「日本語」を する。  わかりにくいが、これで「オプション [続きを読む]
  • ジョギングだけが続く日々
  • 本日はまた暗い話になってしまいます。自分なりに前に進むため、頭の中を整理しているのです。温かく見守っていただければ幸いです。 休んでいる自分を見つめている しばらく休んでいると、自分が世間から取り残されたような気分になります。自分がこうしているのは、また歩き出すためなのだと、自分に言い聞かせても、どうしても周りと比べてしまうことがあります。休むと決めた日から、自分は何か変わったのでしょうか。そ [続きを読む]
  • アクセス数が急に伸び始めたのでありがとうって話
  • 総PV数がめでたく1000を突破しました。これも皆様のおかげです。ありがとうございます。あと、数日前から読者登録してくれる方が爆発的に増えました。いったい何が起きているのでしょうか。どこかで晒し上げにでもあったのか。おそらくは数日前に書いた日記がだいぶ効いたんじゃないかと。gameoflife-hard-player.hatenablog.comセンセーショナルな話題は強いですね。せっかく見てくれる人も増えたので、ちまちま続けていければと [続きを読む]
  • 健康欲が出てきた話
  • 残暑復活ッッッッ残暑復活ッッッッお疲れ様です。いったん涼しくなり、もう秋だなと思いきやこの暑さ。おまけに台風まで2つ同時に来てます。神砂嵐かな?挟まれた日本列島が圧倒的破壊空間になってしまう。残暑のせいか、それとも無職の不安なのか、最近は体調がすぐれない気がします。せっかく休んでるのだから、健康になっておきたいです。 現在の健康状態 気になっているのは口角炎が治らないこと。唇のはしっぽが切れて [続きを読む]
  • プログラミングを通して考えた話
  • プログラミングの勉強を始めてから、いつの間にか1ヵ月です。IT業界のこととか、プログラミング言語のあれこれとか最初は全く分からなかったことが少しづつ分かってきました。最初は「とにかく就職のために」という気持ちで始めました。IT業界なら人手不足だって聞いたし。パソコンは最低限なら使えるから、俺でも出来るだろ・・・と。プログラマーになろうというボンヤリした考えです。そうして、Progateを使って勉強を始めました [続きを読む]
  • 中央省庁の障害者雇用のニュースを見て元公務員が感じたこと
  • 国家の中枢を担う組織である中央省庁。そこで雇用している障害者の数が不当に水増しされていた。そんな事件が世間を賑わせております。www3.nhk.or.jp自分が障害者であることを受け止めて、公務員を去った身としては失望とも怒りともつかない、何とも言えない思いです。当然ながら許されることではありませんが、ひとつ疑問が。40年間、ずっと隠され続けた不正がどうして今になって暴かれたんですか? 本気で隠そうと思えばいく [続きを読む]
  • Google Search Console をあれこれした話
  • ブログの閲覧数が着々と増加し、とうとう累計500PVです。要は500人の人たちにこのブログが見られてしまったということで、つまるところ僕の陰部を500人に公開しているようなものです。         !?これはもう大規模な露出プレイですね。         !?みなさんのおかげです。ありがとうございます。このブログがわたしのおいなりさんだ。 いろいろな人にブログ見てほしい ブログやってるとやっぱりPV数は気 [続きを読む]
  • 休職が終わりそうな時期に考えていたこと
  • お久しぶりです。しばらくお盆休み(その前から休んでいた)のためブログ更新をサボっていました。調子を戻すためにも考えていたことを適当にダダーッと書いていきます。 休職期間の終わりが迫る中で 僕は2か月間のお休みをいただいていました。休職してしばらくは「なにかやらなければ」「前に進まねば」という強迫観念じみた考えが頭の中をぐるぐるして焦っていたのですが最近はすっかり落ち着いてきました。悩みは時間が [続きを読む]
  • 初めてコンサータ飲んだときの話
  • 人生を変えたのは薬だったのか、それとも先生が僕の意識を変えたのか。この数か月でいろいろなことがありました。心療内科に行ったことは、間違いなく人生の転機だったと思います。gameoflife-hard-player.hatenablog.comこちらのコンサータ貰った記事からの続きです。 服薬前夜 病院から帰ってきた夜。黄色いコンサータ18mgのカプセルを見つめていました。期待が半分、恐怖が半分というありがちな感情です。先生は「とりあ [続きを読む]
  • 心療内科でいきなりコンサータ貰った時の話
  • こんにちは。しばらく更新をさぼっていました。また心療内科を初めて受診したころの話をしたいと思います。gameoflife-hard-player.hatenablog.com心療内科に初めて入ったときの日記からつづきます。 精神科医の先生とご対面 待合室でしばらく待ってから、名前を呼ばれたので診察室に入ります。コンコン。どうぞ。失礼します。精神がやられても一般常識は覚えているんだな、となんとなく思いました。先生はどんな人なのかな [続きを読む]
  • WAIS-IIIを受けてきた話
  • 今回はつい最近、というか昨日の出来事です。発達障害の方々にはおなじみ、WAIS-III(ウェイススリー)検査を受けてまいりました。検査内容についてのネタバレが多分に含まれますので、検査をまだ受けていない方は読まないほうが吉です。また、今回のブログを書くにあたって#よも暮らしさんの記事を勝手に参考にしました。ありがとうございます。www.yomocracy.com 検査前 病院に到着 検査開始 単語 [続きを読む]
  • 心療内科が普通の病院だったという話
  • 震える声で予約を取って、仕事を見ないふりをして有休を取って。心療内科を受診してから、いつのまにか2か月が過ぎました。まだ、別の人生のスタートラインには立てていない気がします。 心療内科(僕の認識) 行ったことないけど、心療内科ってあれでしょ?真っ白い病棟で、薄暗くて、待合室で発狂してる人がいるんですよね?心療内科を実際に受診するまで、僕はこういう認識を持っていました。イメージ通りじゃなくてよか [続きを読む]
  • はじめての心療内科 その2
  • 心療内科の受診を決意した直後のお話です。ここもすんなりとはいきませんでした。病院には余力があるうちに行こうね! 受診の予約 受診する決断はできましたが、初診までこぎつけるのがまた大変でした。 病院を選ぶドン ! まず、平日しか開いてないところは除外しました。有休を取れるほど仕事は順調に進んでいません。7時くらいまで開いてたとしてもNGです。7時に帰れるほど仕事は順調に進んでいません。土日に [続きを読む]
  • はじめての心療内科 その1
  • 僕が初めて心療内科に行ったのはつい最近です。大学時代に発達障害を疑うまではたどり着いていたのですが、諸事情あって受診せず、そのままクローズ就職しました。そもそも受診していないのだから、虚偽の報告はしていないことになりますよね。俺は悪くねぇ!俺は悪くねぇ! 受診を決断 受診を決断したきっかけは2つあります。1.どうしようごはん食べたくないまず精神面の不調ですが、人を頼ることが減っていったんです [続きを読む]
  • 社会の歯車になりたかった男の話
  • どうもです。公務員だったの時の話をします。ところどころフェイクがありますが、万が一の特定を防止するためです。話の大筋は変えておりません。公務員として働き始めた時、私は希望に満ちておりました。学力試験を突破し、苦手な面接を潜り抜け、奇跡的に採用を勝ち取りいくらかハイになっていた部分もあったのだと思います。「公務員として、自分の大好きな故郷を守っていきたい」そんなのは建前だと自分でも分かっていました。 [続きを読む]
  • ADHDとの出会い
  • 愛着障害について調べるうち、ADHDという言葉を目にしました。これも自分が聞いたことのない言葉でした。今でこそテレビやニュースで取り上げられるようになった発達障害ですが、数年前まではテレビで放送されることも少なかったと思います。あったとしても気づかなかったでしょう。「障害」の文字を見た時点で、自分には関係ないと興味を捨てていた。無知ってのは恐ろしいものです。ADHDのセルフチェックをやってみて驚きました。 [続きを読む]
  • 毒親に救われた日
  • そんなもん毒親ではない、と憤る方もいるかもしれませんが、あくまで自分自身の認識ですのでお許しください。以前の記事で書きましたが、私は大学の課題が嫌すぎて布団から動けなくなりました。gameoflife-hard-player.hatenablog.comこの記事の最後らへんです。今となっては授業をすっぽかすくらい大したことあるまい、と思えますが(※ダメです)何もかもうまくいかなかった時期でして、摩耗した精神にはかなり堪えました。自分 [続きを読む]
  • 責任転嫁で生き延びた
  • 自分はどうしてできないんだろう。この答えを探そうと、もがき続けた日々を覚えています。色々な自己啓発本を読み漁り、ライフハックを試してみた気がします。何一つとして解決してくれるものはありませんでした。今考えてみれば当然でしょう。普通の人が普通の悩みを解決すべく考えたことですから、普通でない人間に適用できるわけもない。自暴自棄になり始めた僕は、家の周りのカラーコーンを粉砕するやら深夜に雨の中をずぶぬれ [続きを読む]
  • 発達障害の先触れ
  • 「自分は発達障害なのではないか?」この考えに至ったのは大学生の時でした。私は凶悪なまでの先延ばし癖に悩まされていました。課題をまったく計画的に進められないのです。締め切りの当日(前日ではない)から手を付けるのは日常茶飯事でした。課題を出された瞬間はものすごいやる気に満ち溢れています。すごいものを作って称賛される自分を想像したりします。その次の日から、やる気は締め切りギリギリまでどこかに霧散するので [続きを読む]
  • 自己紹介
  • どうもです。 ブログを書くにあたり、どのくらいまで自己紹介が必要なのか悩むところですが 私の人生なんぞ大したものでもありませんし、 伏線を張ったり後半で真実が明かされたりする類のブログでもありませんので 基本プロフィールだけ書いておきます。【名前】プレイヤー。人生というゲームのプレイヤーです。 スキルポイントの割り振りをミスり、現代の人生ゲームを生き抜くには いささか難易度の高い脳味噌になっております。 [続きを読む]