薬味多めで さん プロフィール

  •  
薬味多めでさん: 投資ハック
ハンドル名薬味多めで さん
ブログタイトル投資ハック
ブログURLhttps://104hack.money/
サイト紹介文株式投資を中心に仮想通貨やFX取引など、個人資産形成の為に参考になる情報を公開していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供256回 / 93日(平均19.3回/週) - 参加 2018/07/23 13:39

薬味多めで さんのブログ記事

  • 本日の東京市場・為替相場の値動き分析-2018年10月23日-
  • ドル円(USD/JPY) チャート 出典:TradingViewフィボナッチ(長期)  安値:125.856円(2015年6月5日) 高値:75.565円(2011年10月31日) 23.6%:113.987円 38.2%:106.645円 50%:100.711円 61.8%:94.776円 76.4%:86.327円フィボナッチ(中期)  高値:125.86円(2015年6月5日) 安値:99.544円(2016年8月16日) 23.6%:105.775円 38.2%:109.597円 50%:112.727円 61.8%:115.807円 76.4%:120.228 [続きを読む]
  • 本日の株式市場の株価指数・商品指数の動向予測-2018年10月23日-
  • 22日(月曜日)の東京株式市場は、終値が前週末比82円74銭(0.37%)高の22,614.82円と3営業日ぶりに反発しました。上海株式市場が大幅に上昇したのを受け、短期筋などが先物に買いを入れたことに加え、日銀によるETF買い観測が相場を下支えしました。 夜間の米国市場ではNYダウが反落。前週末比126ドル93セント(0.5%)安の25,317.41ドルで取引を終了しています。アジア市場の上昇を背景に絵画先行して始まりましたが、ハイテク [続きを読む]
  • 本日の株式市場の株価指数・商品指数の動向予測-2018年10月22日-
  • 19日(金曜日)の日経平均株価は、前日比126円08銭(0.56%)安の22,532.08円と続落しています。中国景気の原則懸念で前日のNY株式市場が大きく下落した余波を受け、中国関連株を中心に売りが広がりました。 夜間のNY株式市場では、NYダウが3日ぶりに反発。前日比64ドル89セント高の25,444.34ドルで取引を終了しています。前日に中国の景気減速懸念で300ドルを超える下落となりましたが、この日は好調な企業決算を背景に押し目買 [続きを読む]
  • 本日の株式市場の株価指数・商品指数の動向予測-2018年10月19日-
  • 18日(木曜日)の日経平均株価ですが、前日比182円96銭(0.80%)安の22,658.16円で取引を終了しています。中国・上海株式市場で午後に入り下げ幅を拡大したことで、日経平均株価も下げ幅は一時200円を超えています。 NY株式市場では、NYダウが前日比327ドル23セント(1.3%)安の25.379.45ドルで終えています。東京株式市場同様、中国株式市場の下落など世界的な景気の先行き懸念が意識された格好です。また、サウジアラビアと米 [続きを読む]
  • 本日の株式市場の株価指数・商品指数の動向予測-2018年10月18日-
  • 17日(水曜日)の日経平均株価は、前日比291円88銭(1.29%)高の22,841.12円で取引を終了しています。前日の米国株式市場の大幅高を受けて、日本株にも買い戻しが広がった格好です。 NY株式市場は、前日比91ドル74セント(0.4%)安の25,706.68ドルと反落です。前日の急騰に対する反動のほか、米国での追加利上げ観測が重しとなりました。 日経平均先物12月物は、前日比5円安の22.870円となっています。 米国の決算発表が控え [続きを読む]
  • 本日の株式市場の株価指数・商品指数の動向予測-2018年10月18日-
  • 17日(水曜日)の日経平均株価は、前日比291円88銭(1.29%)高の22,841.12円で取引を終了しています。前日の米国株式市場の大幅高を受けて、日本株にも買い戻しが広がった格好です。 NY株式市場は、前日比91ドル74セント(0.4%)安の25,706.68ドルと反落です。前日の急騰に対する反動のほか、米国での追加利上げ観測が重しとなりました。 日経平均先物12月物は、前日比5円安の22.870円となっています。 米国の決算発表が控え [続きを読む]
  • 本日の株式市場の株価指数・商品指数の動向予測-2018年10月16日-
  • 15日(月曜日)の日経平均株価は、前週末比423円36銭(1.87%)安の22,271.30円で取引を終了。8月21日以来、約2カ月ぶりの安値を記録しています。ムニューシン財務長官による、日米物品貿易協定(TAG)交渉での『為替条項』発言が尾を引き、為替相場が円高方面へ振れると共に、輸出関連株を中心に不安定な状態が続いています。 日本時間夜間の米国株式市場でもNYダウが反落。前週末比89ドル44セント(0.4%)安の25,250.55ドルと [続きを読む]
  • 本日の株式市場の株価指数・商品指数の動向予測-2018年10月15日-
  • 12日(金曜日)の日経平均株価は、前日比103円(0.46%)高の22,694円と反発。前日のNYダウの急落の流れを受けた売りが先行するものの、押し目買いが下支えとなり、大引けにかけて上昇に転じました。 夜間のNYダウも4営業日ぶりに反発。下げを主導していたアマゾンやネットフリックスなどが買い戻され、前日比287ドル16セント(1.14%)高い25,339.99ドルで取引を終了しています。 日経平均先物12月物は、前日比65円高の22,550円 [続きを読む]
  • 本日の株式市場の株価指数・商品指数の動向予測-2018年10月12日-
  • 11日(木曜日)の日経平均株価は、夜間のNY株式市場の急落を受け、9月10日以来約1カ月ぶりの安値となる前日比915円18銭(3.89%)安の22,590.86円で取引を終了しています。精密機器や機械など中国関連株を中心に全面安の展開となりました。 米国株式市場では、NYダウが3日続落。前日比545ドル91セント安の25,052.83ドルと7月23日以来ほぼ2カ月半ぶりの安値で取引を終了しています。米中貿易摩擦や中国の景気減速懸念を背景に、NY [続きを読む]