pinoo さん プロフィール

  •  
pinooさん: 宮古島からおススメ情報をお届け|pinooblog
ハンドル名pinoo さん
ブログタイトル宮古島からおススメ情報をお届け|pinooblog
ブログURLhttps://pinooblog.com/
サイト紹介文沖縄本島出身で宮古島在住の私がありのままの宮古島情報をお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 24日(平均7.3回/週) - 参加 2018/07/23 16:50

pinoo さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 仮想通貨もブログも「ロゴ」が大事!!お勧め職人を紹介
  • 数ある「仮想通貨」や「ブログ」を拝見している私「PINOO」ですが、共通して大事な事は「ロゴ」だと感じております。「ロゴ」とはその「物」の顔です、「象徴」です。一瞬の第一印象(First impression)で相手に自分の思いを伝えなくてはいけないものです。今回、私がブログを立ち上げる際にお世話になった「ロゴ」職人を紹介します。ロゴ職人紹介私がブログを立ち上げる際にお世話になったのは「ツイッター」でお世話になっ [続きを読む]
  • 遊具は一切なし!あるのは宮古島180°の絶景「比嘉ロードパーク」
  • 宮古島の海岸線をドライブしてると突然現れる「比嘉ロードパーク」。小さな公園で遊具は一切なし、あるのは「屋根付きの休憩所」と「トイレ」のみ。しかしそこは宮古島の海を180°一望できるスポットだった。比嘉ロードパークとは宮古島で有名なシュノーケルスポットと言えば「吉野海岸」や「新城海岸」が有名ですがそれは宮古島の東側の海に集中しております。「比嘉ロードパーク」はその東側の海を一望出来る場所です。宮古島の [続きを読む]
  • デカ盛りに挑戦!伊良部島の民宿食堂「まるよし」
  • 宮古島市で「デカ盛り」と言ったら、言わずと知れた「まるよし」の「ジャンボカツカレー」。一度挑戦した事があるが、見事惨敗。 その時は「ジャンボ」を注文したのに残したら悪いと思い、お持ち帰り用の箱を用意して頂き持ち帰った。午後も仕事だったこともあり、また腐ったら嫌だったので職場のクーラーの効いた部屋に置いていたが、忘れてしまいそのまま数日放置。気づいた時にはすでに遅し。(その後は皆さんの想像通りです) [続きを読む]
  • 沖縄(宮古島)海へ!持ち物。これだけは絶対必要リスト!
  • 何か月前から計画を立てている沖縄(宮古島)旅行、せっかく「高いお金」、「貴重な休み」を使うのだから準備は万全にしたい、だけど「何を持っていいのか分からない・・・」。レンタルがいいのか?現地で買った方がいいのか?ネットで買うか・・・・。色々方法は御座います。そんな方の為に、沖縄(宮古島)に必要なアイテムを紹介します。ご参考になれば幸いです。海水浴用品水着 [続きを読む]
  • 商売気無し!地元民が通う出来立てゆし豆腐そば屋「皆愛屋」
  • ここは「リゾート観光地」宮古島、飲食店を経営する方なら「観光客」をターゲットに土・日曜日に営業するのはよくある話し。しかし皆愛屋の営業時間は月曜日〜金曜日のランチタイム(11:00〜15:00)のみとなっている。土・日曜日にしか観光に来れない方は食べたくても食べられない、ある意味「幻の皆愛屋」を紹介します。その前に「ゆし豆腐」とは「沖縄NO1.の癒し系食材」、にがりを入れて固まりはじめた、型に入れる前のふわふ [続きを読む]
  • 入水数秒で天然の水族館!?「吉野海岸」を紹介
  • 観光本やインターネット上では高確率で掲載される「吉野海岸」、おそらくサンゴ礁やそこに生息する生き物の数では、宮古島のメジャーな海岸ではTOPクラスではないでしょうか。だけど、地元住民はあまり行かない?。そんな「吉野海岸」を紹介します。吉野海岸とは宮古島の東平安名(ひがしへんな)崎の手前約5キロにある東向きのビーチです。特にシュノーケルのポイントとして人気のあるビーチで、宮古島のメジャーな海岸の中で [続きを読む]
  • 宮古島の海を「ギュッと」詰め込んだ「砂山ビーチ」
  • 両サイドには木々が生い茂り、足元には「パウダー状の砂」駐車場をおりても海はまだ見えない。けど、もう「ビーチ」は始まっている。「早く海に行きたい」という焦る気持ちを起伏が激しい道と「優しい砂」が邪魔をする。そこは砂の楽園「砂山ビーチ」。砂山ビーチとは宮古島市の市街地から約4キロと近いビーチで、綺麗な砂浜と青い海.,それと波の浸食によって出来たアーチ状の岩が特徴的な「ビーチ」です。また、海は少し遠浅で一 [続きを読む]
  • 家族旅行シュノーケリングするなら「新城海岸」がおススメ
  • せっかく宮古島に遊びに来たのなら「シュノーケリング」を是非やってみたい!という方は多いかと思います。宮古島住民に「家族でシュノーケリングするなら?」と聞くと殆どの方が「新城海岸」と答えるでしょう。新城海岸とは「新城海岸」は宮古島の東部の城辺(ぐすくべ)という地域にあるビーチで、観光シーズンにもなると多くの家族連れの観光客が「シュノーケリング」を楽しむ場所です。おススメポイント「新城海岸」は遠浅な海 [続きを読む]
  • 宮古島産のお土産〜泡盛編〜
  • 県外でも最近は「泡盛」を提供しているスーパーや、居酒屋は増えてきたと思います。しかし、県外で提供されいる「泡盛」は周りのお酒と比べ少し値が張るように感じます。私は値段を気にせず「泡盛」をガブガブ飲んで欲しいと思っている一人です。また、せっかく観光等で宮古島に来られた方にも、宮古島産の「安くて」「美味しい」「泡盛」を好きになって頂きたい。そんな思いで今回は宮古島産の「泡盛」を紹介します。宮古島の泡盛 [続きを読む]
  • 【から揚げコイン】国産若鳥のから揚げ通貨を紹介
  • 普段は「宮古島」の地域ブログを書かせていただいている「pinoo」ですが、元は仮想通貨ブロガーなんです。そんな「pinoo」が今回紹介するのは正真証明の「ネタコイン」【から揚げコイン】を紹介します。仮想通貨初心者の方の為に少し詳しく書きたいと思います。仮想通貨とは仮想通貨とは「暗号通貨」とも呼ばれ、最近は色々メディアを騒がしているので知っている方も多いのではないかな?と思われます。 「仮想通貨」=「BTC( [続きを読む]
  • 「1000円」で宮古牛ハンバーグが食べられる店「JANJAN」
  • 宮古牛の「ハンバーガー」を食べるなら観光客にとても人気なダグズバーガーが有名ですが、オープン前から行列ができる事もしばしば。「観光」というのは限られた時間で楽しむものです。決して「他人が食べ終わるのを待つ時間」ではないと思っております。ちなみに行列が嫌いな地元民はダグズバーガーには殆ど行きません。「1000円」で宮古牛ハンバーグが食べられる「JAMJAN」があるからです。JANJANとは「JANJAN」は宮古島の繁華街 [続きを読む]
  • 「3000円」で飲み食べ放題!西里通りで一番のコスパ!?「さんまいや」
  • 宮古島で一番の繁華街と言ったら、言わずと知れた「西里通り」。「繁華街」というより「飲み屋街」というイメージが強いだろう。まだ「西里通り」に行った事が無い人は那覇の「国際通りの1/20」ぐらいのスケールだと思っていてほしい。その飲み屋街でトップクラスのコストパフォーマンスを誇る「さんまいや」を紹介いします。さんまいやとはさんまいやは西里通りにある「居酒屋」で、「3000円(税込)」で飲み放題・食べ放題が [続きを読む]
  • フォロワー数100人程だった私が簡単に10倍にした方法
  • ツイッターを利用して「ブログ情報等を拡散」されている方は多いと思います。(私もその一人です)「ツイッターでの拡散力」≒「ツイッターのフォロワー数」と考えられるため、ツイッターのフォロワー数が少ないとバズりもしない限り、大きな「拡散」は期待できません。私も以前まではフォロワー数「100人程」でしたが、ある方法でフォロワー数が10倍以上になっております。別にバズった訳ではありません。 私が利用したのは「仮 [続きを読む]
  • 宮古島で本格スリランカカレーを味わえる店「SAMAN」
  • 宮古島で「スリランカカレー」を食べるならやっぱり「SAMAN」がオススメ。スリランカ人シェフが作る本場の「スリランカカレー」を食べて、暑い宮古島を乗り切ろう!!SAMANとはデリスタイルのスリランカカレーのお店です。食材は宮古島を出来る限り使用し、島食材とスリランカカレーが見事に合わさった本格カレーを手軽に楽しめます。カレーの種類は4種類程あり、向かって左側から辛い順となっております。(名前の横に辛さの度合 [続きを読む]
  • 宮古島で豚カツ食べるの?だったら「とんかつ琉宮」一択だよ。
  • 宮古島で「とんかつ」を提供しているお店は何件もあるが、ここは一味違う。まだまだオープンして1周年、地元民にも大人気の「とんかつ」専門店「宮古島とんかつ琉宮」を紹介。宮古島とんかつ琉宮とは「宮古島とんかつ琉宮」はマックスバリューの敷地内に併設されている「とんかつ屋」です。宮古島には今までなかった?感じの本格的な「とんかつ屋」です、衣もさくさく、肉厚もあり、キャベツもご飯もお代わりできます。(島外では [続きを読む]
  • 宮古島の地元民までもが「並ぶ」出来立てパン屋「モジャのパン」
  • 余りにも街の中に溶け込み過ぎて、意識していないと通り過ぎてしまいそうな建物。10時30分を過ぎた頃から甘い香りに誘われて、続々と人々が集まりだす。宮古島の中心部に位置するそのお店の名は「モジャのパン」。今日もその味を求めて多くの人が列をなす。モジャのパンとは「以前は並ばずに直ぐに買えたのにー」っと順番待ちをしてる私の隣で常連らしき女性がつぶやいていた。そのお洒落な作りなお店と、やさしい味のパンが口コ [続きを読む]
  • 宮古島西里通りの隠れた居酒屋の名店!「寿司Dining チョモランマ」
  • 宮古島の繁華街には多くの居酒屋が存在しますが、「寿司Dining チョモランマ」いつもお客さんでいっぱい。別にグルメサイトで特別高評価を得ているわけではない。 知っている人は知っているのだ、そこが宮古島の繁華街でトップクラスの居酒屋って事を。寿司Dining チョモランマとは宮古島で一番のメインストリート「西里通り」から一本外れた細い路地にある居酒屋です。宮古島産の素材を生かした創作料理を始め、全国の新鮮旬魚 [続きを読む]
  • 宮古島で働くお父さん御用達!!島で一番「アツイ」弁当屋さきみ弁当!
  • 一見、定食屋さんの様に見えるお店、しかし、殆どのお客さんが「お持ち帰り」。それもそのはず、そこは、熱々にこだわり作り置きはせず、定食屋の味をそのままお持ち帰り出来る「弁当屋」でもあったのだ。咲味弁当とは宮古島空港から一番近い「弁当屋」です。お店の作りは弁当屋というよりも、ぱっと見は「定食屋」のように見えます。実際に店内でも食べることができます。他の弁当屋とは大きく違うのは、注文を受けてから作り始 [続きを読む]
  • 過去の記事 …