mitsuki さん プロフィール

  •  
mitsukiさん: 大人女子健康オタクの雑記帳
ハンドル名mitsuki さん
ブログタイトル大人女子健康オタクの雑記帳
ブログURLhttps://ameblo.jp/kenkouotaku-mitsuki/
サイト紹介文あらゆる健康法を自分の生活に取り入れ、実践しているアラフィフ更年期女子。そんな健康オタクの簡単健康法
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 60日(平均4.7回/週) - 参加 2018/07/24 00:39

mitsuki さんのブログ記事

  • マイブーム薬膳茶
  • 薬膳(やくぜん)は、中医学理論に基づいて食材や中薬(漢方薬)を組合せた料理。健康効果、色、味、形、香りなど全てがそろった食養生の方法です。 「膳」自体に料理の意味が含まれているので、ちまたでよく見られる「薬膳料理」という表現は間違っている。体調の悪いときに舌や脈を診てもらい、証(しょう)――身体の状態や体質を総合的に評価した診断結果に合った漢方薬を服用すると、具合の悪さが改善します。煎じ薬じゃなく [続きを読む]
  • めまいの抗ヘルペスウイルス剤治療
  • めまいに悩んでいる人に、ぜひ試してほしい最新治療があります。 私も長年ひどいめまいに悩んできました。めまいへの恐怖心と仕事のストレスでパニック障害にまでなって。首こりがひどくてフラフラするので、今現在もアデホスコーワ顆粒を飲み続けてますが、以前のようにトラベルミンを毎日服用することはなくなりました。私のめまいが大きく改善した治療法――それは簡単で、抗ウイルス剤バルトレックスを服用すること。 耳鼻科で [続きを読む]
  • 官足法で健康管理
  • ある1冊の本がきっかけで官足法(かんそくほう)という足裏マッサージ健康法にハマり、結構多くの人にその素晴らしさを伝えてきました。ほとんど信者です(笑)その本というのは官有謀(かん ゆうぼう)著書の「足の汚れが万病の原因だった」官足法は官有謀という台湾の人が創始者のリフレクソロジー(反射療法)です。東洋医学のツボ(経穴)とは異なり、足裏の反射区と呼ばれる部分を刺激する。ちまたで人気の足ツボマッサージと [続きを読む]
  • 開運写真てんこもり
  • 先日、西宮市で知人と会った帰りに、なんとなくその気になって西宮神社に行きました。福の神「えべっさん」として人々に崇敬されている、えびす様をおまつりする神社の総本社です。1月10日を中心に、9日〜11日までの3日間催される「十日えびす」は、とても有名。 商売繁盛の御利益を授かろうと100万人を越える参拝者で賑わいます。 開門神事(かいもんしんじ)の福男(ふくおとこ)選びは、テレビのニュースでも取り上げられ有名で [続きを読む]
  • 東洋医学的胃腸ケア
  • 月一の中医学(東洋医学)勉強会を楽しみにしている私(*^ω^*)9月1日(土)の勉強会にも仕事休みをもらい参加してきました。女性鍼灸師の先生の授業はとても面白く、3時間半があっという間に過ぎてしまう。 鍼や灸で治療するさい使用するツボ(経穴)。体中に361穴(WHO 世界保健機関が認めているツボの数)もあるツボは、単独で存在するものもありますが、ほとんどは経絡(けいらく)という気と血が巡る通路上に存在しています [続きを読む]
  • 万病の原因は低体温
  • 人間をはじめとした哺乳類のほとんどは恒温動物(こうおんどうぶつ)です。周囲の温度とは無関係に、体温が一定の範囲に保たれている。代謝がもっとも活発に行われる37.2℃。(注/脇の下などで計る体表温度とは違い、脳や内臓などがある体の深部の温度)体温は一日の中で、ある程度変動している。朝が一番体温が低く、時間が経つにつれ体温は上昇し、活動しやすくなるのです。 ある研究所の調査で「夏でも冷えを感じますか?」とい [続きを読む]
  • 見栄えが良く美味しい!超簡単ちらし寿司
  • ちらし寿司って誕生日や何かのお祝いとして作る、というイメージがありますよね。丁寧に作ると、結構時間がかかる料理。でも、それだったら特別な記念日くらいしか食べられません。もっと気楽に頻繁に食べたい――私はそう思って、ある工夫をしました(*^ω^*)シイタケ・にんじん・油揚げなどを、しょうゆと砂糖で煮て、すし飯に混ぜて――といった面倒なことをせず、簡単に作れ、しかも十分に美味しいちらし寿司の作り方をご紹介し [続きを読む]
  • 漢方薬の神秘
  • 薬理作用がある自然物を生薬(しょうやく)といいます。中国最古の薬物学の書「神農本草経」(しんのうほんぞうきょう)には365種類の生薬の効能と使用方法が記載されている。その内容は・植物薬 252・動物薬 67・鉱物薬 46 生薬ひとつひとつを実際に食してみて効能を確認する、その積み重ね、人体実験で成り立っている。毒にあたって亡くなる人も大勢いたでしょう。そう思うと漢方薬を服用するとき、感謝の気持ちが湧いてきま [続きを読む]
  • 病気は夏の終わりから
  • 一般的に、一年は4つの四季【春夏秋冬】に分けられますが、東洋医学(中医学)では五行論に基づいて、長夏(ちょうか)を加えた5つの季節に分類される。手元にある中医学の辞典によると、長夏は「日本では8月下旬〜9月中旬ごろ、夏と秋の間の季節」秋の長雨の時期で、五臓六腑だと「胃・脾」に負担がかかりやすい。東洋医学における脾(ひ)は、主に胃腸の全般の働き「消化吸収作用」のこと。 脾は飲食物の中から体にとって必要 [続きを読む]
  • 猛暑にぜひ食べたい健康野菜ゴーヤ
  • 夏野菜としておなじみゴーヤ(ニガウリ)の原産地は熱帯アジア。病気にもなりにくく害虫に強いため、そのうえ気温と日照と水さえあれば、比較的簡単に収穫が得られます。肥料や農薬をほとんど使わなくても無事に育つため、家庭菜園向き。近年ではグリーン・カーテンと呼ばれる日除けのために、ゴーヤが栽培されることが多くなりました。 ゴーヤはモモデルシン・チャランチン・コロソリン酸・ククルビタシンなどの苦み成分を含む。 [続きを読む]
  • 朝顔はそもそも薬草でした
  • 猛暑が続く中、職場庭(結構広く、ボランティアの人がたくさんの花を植えている)の花々は枯れ、現在生き残っているのはミニひまわりとアサガオだけ――やはり夏の花だけあって、これらは強い!出勤するたびに玄関わきの花壇で私を癒してくれています(*^ω^*) アサガオって園芸用の花として不動の人気を誇る花ですが、実は薬として日本に持ち込まれたという事実を知っている人は少ないでしょう。日本への到来は、奈良時代末期。遣 [続きを読む]
  • はたらく細胞白血球は「笑い」で活性化!
  • 「はたらく細胞」という漫画原作の深夜アニメが話題になっている今日この頃(笑)アニメ好きな私なのに見逃していたので、さっそく「はたらく細胞」のアニメ見だして、コミックスまでネット通販しちゃいました(*^ω^*)届くの楽しみ♪さて、私たち人体の中では白血球や赤血球が休む暇なく頑張ってくれています。その免疫システムを担う白血球について。笑う門には福来たる(わらうかどにはふくきたる)ということわざがありますが、「 [続きを読む]
  • ブロッコリーで、がん予防
  • ブロッコリーに健康効果が高いことは、テレビの健康番組のせいもあってか最近ではよく知られています。ブロッコリーには、スルフォラファンをはじめ約200種類ものファイトケミカルが含まれている。ファイトケミカルとは?それは植物が紫外線や害虫などから自分自身を守るために生み出す化学物質のことです。人間は多量に紫外線を浴びると皮膚がんになりますが、植物は一年中紫外線を浴び続けるのにがんにはなりません。それは植物 [続きを読む]
  • 美肌の秘訣は日焼け止めクリーム
  • 私は同年代の女性と比べてシミやシワが少ない方です。職場でも「何のスキンケア化粧品を使っているの?」とか「エステに行ってるの?」とか聞かれるんですが、愛用の化粧品は「ちふれ」やキャンメイクなどのプチプラだし、エステなんて一度も行ったことがありません。ハイドロキノンやビタミンC誘導体コスメとかも、肌が弱いので怖くて使えない。もともと肌が白いというのはありますが、たぶんシミやシワが少ないのは「年中、外出 [続きを読む]
  • 女性の膀胱炎対策
  • 私はもともと膀胱炎(ぼうこうえん)が起きやすい体質です。若いころより疲れがたまったり不摂生をしたりすると膀胱炎になってました。「水分を取るように」とか「体を清潔に保つ」とか「体を冷やさないように」とかを守っても、やはり膀胱炎になってしまうので、機能的に膀胱に菌が侵入しやすいのでしょう。だって不摂生しても膀胱炎に一度もなったことがないという人もたくさんいますから。女性なら一生のうち一度はかかる、とい [続きを読む]
  • 《簡単熱中症対策》夏はスイカを食べましょう
  • 私はそもそも「体が冷える」体質で、あまりスイカが好きではなかったんです。それが去年の夏、仕事疲れからか膀胱炎(←よくなる)⇒腎盂腎炎になってしまい……。いつもなら泌尿器科をすぐ受診して抗生剤を処方してもらい大ごとにはならないんだけど、熱が出たその日は金曜日の夜で、土日様子見て月曜日に泌尿器科受診しようとアホなことやってたら、40度以上の高熱が出てフラフラになり市民病院に入院になりました。仕事が忙しい [続きを読む]
  • 大好きオレンジマーマレードパウンドケーキ
  • パウンドケーキよく作ります。冷蔵庫で保存しなくていいし、日持ちがするので誰かにプレゼントするのもいいし。パウンドケーキという名前のいわれは、小麦粉・砂糖・たまごを、それぞれ1ポンド(約=453.6グラム)ずつ使って作ることから『パウンド』ケーキと名づけられた――というものです。たまたま家にオレンジマーマレードジャムがあり、何気なく作ったオレンジマーマレードパウンドケーキがあまりにも美味しかったので、それ [続きを読む]
  • 冷えのぼせの原因は血行不良
  • 頭部は冷やし、足は温める――東洋医学に詳しくない人でも知っている東洋医学風健康法です。更年期女性によく起こる「冷えのぼせ」という症状がある。・手足が冷たいのに、頭はのぼせる・上半身には冷えを感じないけど、下半身には感じる・暖房の効いた部屋に入るとも、突然カーッと顔が熱くなり、汗がダラダラ出る ――まんま私なんですけども(笑)これの特集テレビで見たことあるんですが、 冷えのぼせは重度の冷え性、血行が悪 [続きを読む]
  • 《簡単中医学》健康に役立つ陰陽五行論
  • 陰陽五行論(いんようごぎょうろん)は東洋医学(中医学)の基礎です。中医学ではこの世のあらゆるものは「気」というエネルギーで出来ている、と教えています。そして、その「気」にも「陰気」と「陽気」がある。すべてのものは陰(いん)と陽(よう)に分けられ、対立する関係にある。たとえば光、夏、男、動、火、表、天、背中、太陽、上昇などは『陽』影、冬、女、静、水、裏、地、お腹、月、下降などは『陰』人体にも陰陽があ [続きを読む]
  • 今すぐやれる耳ひっぱり健康法
  • 簡単健康法の探求はほとんど趣味化していて(笑)、ネットでもリアル書店でも健康法の本をつい探してしまい、気に入ったらちょっと高価でも購入してしまう。ツボとか経絡とか漢方の本とか、東洋医学系の実用書、結構な数が家にあります(*^ω^*)先日ネットでつい気になって、以下のような本↓を買いました。著者は藤本靖(ふじもと やすし)さん。「1日1分であらゆる疲れがとれる 耳ひっぱり」耳を引っ張ると体の不調が改善され [続きを読む]
  • 絶品バナナシフォンケーキ
  • 冷蔵庫で冷やすのに場所を取るため、特に夏場はあまり作れないシフォンケーキ。でもバターを使用しないので食感があっさりだし、ふわりと軽い口当たりなのが家族にも好評です(o^∀^o) プレーンは物足りないから、バナナとかココアとか我が家ではよく作る。バナナのシフォンケーキ、味が美味しいのはもちろん、焼くときに漂ってくるバナナの甘い香りがたまりませんっ(=´∇`=) いろんなレシピがあるけれど、この本が一番うまく作 [続きを読む]
  • 超簡単! 顔タッピング健康法
  • 中医学(東洋医学)勉強会でいろんな簡単健康法を教わったんですが、その中の一つに「バスタイム時の顔タッピング」があります。ずっと以前テレビの健康番組で、医療現場でも使われているらしい、自律神経を整え、ストレスを軽減させるという顔タッピングの特集を見ました。 人差し指・中指・薬指の3本で、頭や顔を触れるか触れないかぐらいの強さでタッピングする。頭や顔には毛細血管が多く、刺激されることで血流が促進され、 [続きを読む]
  • イチオシ海外ドラマ「THE MENTALIST メンタリスト」
  • ネットで評判がいいのをきっかけにネット宅配DVDレンタルサービス ゲオで借りて「THE MENTALIST/メンタリスト」というアメリカドラマを見てみました。それがあまりにも面白く、キャラクターも魅力的だったので、ファーストシーズンDVDボックス中古をネット通販した。続きが見たくなり、シーズン2、シーズン3、シーズン4と次々購入し、現在はシーズン5の前半まで手元にある状態w10回は繰り返し見ているので、DVD購入は正しかった [続きを読む]
  • 大好き猫カフェ
  • 鳥も猫も大好きです(*^ω^*)犬猫の飼育禁止なのと私自身仕事が忙しくて世話ができない理由で、我が家では飼えないけれど。猫触りたい!触れ合いたい!という欲求が抑えられず、同じく猫好きな娘と二人でときどき猫カフェに行きます。住居地にある猫カフェが潰れて淋しく思ってたところ、今年の初めパソコン修理をする機会があり、その出張修理のお兄さんから「うちの社長が経営している」と神戸市東灘区岡本にある保護猫カフェ「ニ [続きを読む]