ヒカリ(ningen_0) さん プロフィール

  •  
ヒカリ(ningen_0)さん: 私をみつけて抱きしめる。
ハンドル名ヒカリ(ningen_0) さん
ブログタイトル私をみつけて抱きしめる。
ブログURLhttps://ningen-0.hatenablog.com
サイト紹介文「うつ」と暮らしています。心に浮かんだものを正直に、時にその日の記録を残せたらなと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 12日(平均2.9回/週) - 参加 2018/07/24 05:08

ヒカリ(ningen_0) さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 跳びたい、心しか。
  • *こんばんは。私がブログを書く時は歯を磨いてお薬ものんで、コンタクトを外してメガネも外した裸眼の状態で、もうほんとに寝る直前です。お薬のせいか、意識したり身体を動かすとふわふわしています。でも肉体は重いのです。けれど私はたしかにふわふわしている。きっと、こんな表現には慣れていないけど、魂が抜け出そうとしているのかなって思います。だって心が解放されているようだから、心が、感情がそれだけで解放されてい [続きを読む]
  • ヒカリと私。
  • こんにちは。はじめまして。ありがたいことにこのブログを読んでくださっている方がいらっしゃるようなので、少し簡単な自己紹介をしたいと思います。*私は高校生のとき、うつ病だと言われました。そして今もカウンセリングを受けながらうつと暮らしています。 (うつ病だと言われた当時のことについてはまたブログに書けたらなと思います。)そして現在はカウンセリングを受けながら予備校に通っています。毎日お薬に頼っている状 [続きを読む]
  • 触れてしまわないように。儚いままで。
  • 誰かに話したり、書いたり、写したりすると消えてしまうんじゃないかって思ってしまうものがある。目が覚めたら、全部夢だったんじゃないかって。ふわふわしていて暖かい空間に包まれているとき、いつもそれはある。この間とてもきれいな白いお月様が見えました。時刻はまだ17時でしたので、「夕月」というのでしょうか。その日の夕月は、空の柔らかな青さとお月様の儚げな白が合っていてとても美しかったです。写真に撮ってみまし [続きを読む]
  • ヒカリとその先。
  • クラス一のやんちゃだけれど、クラス一の秀才でもあったきみ。彼の顔はいつも輝いていました。いつも今日をやりきったぞ、という顔をしていました。子どもながらに、あぁ、この人は充実しているんだなぁ、この先も上手くいくんだろうなぁ、とこれからどんどん自分とは離れた世界に行くんだと感じていました。そしてそれは現実となりました。彼は、繊細でした。やんちゃなきみだから いつも先生に叱られていたけれど、その時のなに [続きを読む]
  • 私をみつけて抱きしめる。
  • 荒れ狂った中、私をみつけるのは難しいけれど、それでも私は確かにいて、「私」にみつけて欲しいと待っている。ずっと私をなかったものとしていたから、今、こうして悩んだり悲しんだり泣いたりして、泥沼にはまってしまったような生活をおくっている。私って結構いい子で、素直。それを「私」が押しつぶしただけ。ないものとする必要なんて、これっぽっちもなかった。私がいたから、自信があって、楽しかった。私がいたから [続きを読む]
  • 過去の記事 …