ketomi-usa さん プロフィール

  •  
ketomi-usaさん: ローカーボ・ケトジェニック in USA
ハンドル名ketomi-usa さん
ブログタイトルローカーボ・ケトジェニック in USA
ブログURLhttps://ketomi-usa.com
サイト紹介文ケトジェニック(低糖質の食事法)情報、オススメ商品、北米でのダイエット情報や生活情報等(@^_^@)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 142日(平均1.0回/週) - 参加 2018/07/24 05:45

ketomi-usa さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ??ケト秋味??
  • 9月から日本帰省、入籍、風邪と食中毒、アラフォー突入??バースデー、サンクスギビング(アメリカの感謝祭)、カナダ旅行、とドタバタしている間にブログをだいぶさぼってしまいました(汗 そもそも読者がいるのかどうかも不明だったのでほったらかしにしていたら、なんともうれしい初コメントを頂き(!)モチベーションミラクルチャージ★復活しました。ゲンキンなケトミです。 あまり季節感のないアメリカ(+そもそももう秋と呼 [続きを読む]
  • ケト中の胃腸のようす
  • アバウトのページに少し書きましたが、わたしは10年以上ローカーボベジタリアン(たぶん野菜だけで一日糖質70〜100グラムくらい)、ベジタリアン期最後半年程ビーガン(完全菜食主義)もしました。 ケトの一日の摂取糖質目安は5%。野菜を食べたらこの5%はほぼ消費されてしまいます。糖質の高い根菜等は避けると野菜の種類も限られてくるので、野菜中心の生活をしていた人にはこの5%って物足りない量かもしれません。 そうなると、 [続きを読む]
  • バターの超える(!?)ギー(GHEE)!
  • グラスフェッドバターと並んでバターコーヒー?の材料として人気のある食材、ギー。古くからインドを中心とした地域で作られているバターの一種で、バターを精製して作ります。バターよりさらに風味豊かでコクがあるのが最大の特徴。バターコーヒー以外にもココナツオイル同様、バター代わりに料理に使ったり、マッサージやスキンケアにも使われたりします。健康食品としてもかなりの優れもので、以下のような長所があります。 オ [続きを読む]
  • MCTオイル??
  • 先回オススメの脂質編やバターコーヒー編で名前だけ登場したMCTオイル。 MCTはMedium Chain Triglyceride(中鎖脂肪酸)の略で、主にココナッツ由来の天然の脂肪酸のン種です。通常、食事から得た脂質は体の必要に応じてエネルギーとして使われるのに対して、MCTは筋肉や脂肪組織に蓄えられることなく、速攻でケトン体となってエネルギーとして使うことができるため、ケトジェニックをしている人の多くが愛用しているアイテムの一つ [続きを読む]
  • ケトの1日〜番外編(おやつ)
  • ??番外編(おやつ)?? ケトをしていると、脂質が高くてお腹にどっしりたまりやすいのと血糖値の急上昇がなくなることで空腹感が抑えられることで、ケト前に比べておやつがそこまで必要ではなくなってきます? ケトを始める前までワタシはどこに行くにもお腹空いた時に備えて必ずおやつを携帯して出かけていましたが、最近では気づいたらもう食事の時間、というようなことが多々あります。 が、ジム行く前とかその日の食事内容 [続きを読む]
  • ケトの1日のまとめ??
  • さて、前回までにケトの朝、昼、夜、と1日のメインの3食についてアイデアやコツをご紹介してきたので、今日はそのまとめ。 まず、前回までのまとめで、最も一般的なケトの1日の食事は以下の感じ: ?朝? ケトコーヒーで朝から脂質をしっかり摂取 コーヒーよりも固形な食べ物が良い方は: たまご(全卵)やベーコンなどの脂質の高いタンパク質 アーモンドミルクや豆乳のような低糖質な植物性ミルクにほうれん草、アボカド、ココナツオ [続きを読む]
  • ケトジェニックの夜〜ケトとアルコール
  • 前回のお昼編でケトジェニック向けなメニューについてけっこうお話ししたので、今回の夜編は夜のお供、アルコールについて筆者Ketomiの体験談も交えてお話ししたいと思いますっ。 アルコールは炭水化物を発酵させて作られるので、多くの人がご存知の通り、アルコールは糖質の高いものが多いです。特にビール(1缶約11g)、日本酒(1合約8g)、梅酒(100ml 約20g)と、1杯だけでも1日の糖質目標(20g)の半分以上、2杯飲んだらお酒だけで1 [続きを読む]
  • ケトの昼〜お弁当と外食アイデア
  • 朝から前回ご紹介したバターコーヒーでガッツリ脂肪分を摂取して1日をスタートしたら、つぎはお昼?? そこで今回は脂肪をしっかり取れるランチのアイデアを外食・コンビニ食とお弁当のパターンでそれぞれご紹介したいと思います?? お弁当は作りたては食べれないですが、その分こだわりの食材を安く食べれるのが利点ですね!ケトジェニックなメニューでお弁当箱に詰めて持っていきやすいものには以下のようなものがあります: ● [続きを読む]
  • ケトジェニックをはじめてみよう!⑤調味料、種子類
  • 前回までの投稿で脂質、肉系(タンパク質)、糖質(野菜)、と食事のメインとなる食材のなかで、どれをガッツリ食べてどれを避けたら良いか、なんとなくご理解いただけましたでしょうか!? でもこれらの食材を美味しく食べるにはやっぱ味付け大事よね♪、ってことで食材シリーズのシメに調味料と(書きそびれた(汗))種子類について書きたいと思いますっ。 ステビアと羅漢果(ラカント)は糖分ゼロのケトジェニック必須甘味料??なので、 [続きを読む]
  • ケトジェニックをはじめてみよう!④糖質(野菜、果物、穀類)編
  • ここまでお付き合いくださってありがとうございます??今回で三大栄養素の最後!糖質について??おさらい→ケトジェニックでは糖質は1日の摂取カロリーの5%もしくは20グラムが目安です。 穀類や果物に比べて野菜は糖質が低いく、満腹感を生む食物繊維がたっぷり含まれているので、この貴重な5%を有効活用するには可能な限り野菜に充てるようにしましょう?? ということで、今回の糖質編は野菜、果物、穀類全部をひっくるめてオ [続きを読む]
  • ケトジェニックをはじめてみよう!③タンパク質
  • 三大栄養素で脂肪の次にケトジェニックで大事なのがタンパク質。前回書いたように、ケトジェニックでは1日の摂取カロリーに対してタンパク質は20%が目安です。 では、どのような食材がケトジェニックでタンパク質摂取に適しているか確認していきましょう! ほとんどの食材は、一般的な食事方で食べられているタンパク質源とあまり変わりませんが、加工食品は隠れた糖質が含まれていることが多いので要注意?? 穀類で育てられた肉 [続きを読む]
  • Ketoの基本 その②
  • では、なぜ高脂肪・超低糖質(ケトジェニック)な食生活が前回書いたような効果をもたらすのでしょうか。 人間の体は食事から得たエネルギーを使って生命を維持しています。そこで一般的に知られてるエネルギー源はブドウ糖ですが、人間の体は実はブドウ糖以外にもケトン体という物質をエネルギー源として使うことができるのです。 こんな図でうまく通じるか心配ですが(わかりますかね?大汗)… ブドウ糖は食事から得た糖質が体内で [続きを読む]
  • Ketoの基本 その①
  • 巷で話題のケトジェニックダイエット。サッカー日本代表の長友選手も実践しているそうでなんかサッカーファンとしては同じ食事法してるってだけでうれしい〜いひひ。 いろんな効果の期待できるケトジェニックですが、多くの人はその減量効果からケトジェニックという名前を知ったのではないかと思います。 なぜケトジェニックが良いか、というしくみはさておき、一回目の投稿はまず、ケトジェニックの利点とそもそもケトジェニック [続きを読む]
  • 自己紹介
  • はじめまして。2018年2月末からケトジェニックダイエットを実践しているKetomi (ケトミ) です。現在、摂食障害、骨粗しょう症、夜食症候群の克服と2年前に突然発症した脳神経異常による発作抑制を目指してケトジェニックを始めました。 どうでもいいかもしれないけど、一応私の略歴なんぞ。(年がバレるな・・・汗) 2000年 大学受験の年。受験勉強でダラけた体に気づきダイエット開始。拒食スタート。 2001年 [続きを読む]
  • 過去の記事 …