レイ さん プロフィール

  •  
レイさん: 平均90のチョイうまゴルフ塾
ハンドル名レイ さん
ブログタイトル平均90のチョイうまゴルフ塾
ブログURLhttp://around90players.blog.fc2.com/
サイト紹介文ルーティーンとリスクマネジメントでゴルフのスコアを伸ばして安定させることに特化したブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 99日(平均1.8回/週) - 参加 2018/07/24 08:10

レイ さんのブログ記事

  • 実感した筋トレのメリット
  • 筋トレはどのくらいゴルフに影響するか。私は飛距離信者なので、筋トレによる飛距離アップは自分自身の経験上、確認できています。では、それ以外の場面ではどうでしょうか。以前父とラウンドした際、父はアンジュレーション(傾斜や凹凸)のあるところでうまく打てていませんでした。私から見れば、明らかに下半身の筋力不足です。年を取ると、下半身が細くなります。一方で、上半身は代謝が落ちるせいもあり太ります。所謂中年体 [続きを読む]
  • 河川敷コースのマネジメント
  • 最後のコース別攻略法になります。河川敷コースを攻略しましょう。早速河川敷コースの特徴を考えてみます。・平坦・ハザードエリアが多い(池やバンカー)・OBが少ない・風が強い最後の風は、立地によりますが、経験上当てはまると感じています。上記の特徴をうまくいかして攻略します。と言っても、実際はあまりやることはありません。簡単に説明すると、河川敷コースの難しさは「ハザードに対して選択肢が多いこと」だと思います [続きを読む]
  • 林間コースのマネジメント
  • 林間コースの攻略です。私が最も苦手とするコースであり、アマチュアの大会でもよく使用されます。↑私が一番苦戦した相模原ゴルフクラブ(県アマの使用会場)東京オリンピックで使用予定の霞が関カントリーも林間コースです。林間コースの難しい点、やさしい点をまとめます。<難しい点>・ショットがそれると林に入る、もしくは打つ方向に木が重なるこれだけ(笑)<やさしい点>・平坦なので距離が読みやすい・平坦なのでつま先あ [続きを読む]
  • 山岳コースのマネジメント
  • 世の中にはさまざまな種類コースがあります。林間コース、山岳コース、河川敷などです。それぞれに難しさがあります。よって、それぞれに異なった攻略法があります。今回はその中でも、山岳コースの攻略について考えてみたいと思います。理由は日本のゴルフ場は圧倒的に山岳コースが多いからです。ですから、まず山岳コースの攻略が出来るようになるとお得です。山岳コースのほとんどは起伏に富んだ地形で、距離が短い傾向にありま [続きを読む]
  • 飛距離を出すなら、ドロー!!
  • 私は、スコアを作るためには飛距離が重要だと思っています。理由は前にも述べたように二打目でピッチングウェッジや短いアイアンを使えるようになるからです。まだ師匠に教わっていたころ、持ち球を決めるように言われました。まだ中学生でしたが、距離が出れば、嫌いな5Iなどを打たなくて済むと考え、ドローを選択しました。ドローの方が距離が出るのは、バックスピンが減るからです。基本的にフェードの回転とバックスピンは同 [続きを読む]
  • ジュニアゴルファーは何をするのか?
  • ゴルフとどんな関わり方をしたのかはプレースタイルに大きく影響します。この記事では、ジュニアゴルファーについて紹介します。厳密には、ジュニア出身やゴルフ部出身のひとと思ってください。私はゴルフ部に所属したことがありませんので、ジュニア出身です。具体的には横浜ジュニアゴルフスクール(横浜市が選抜した選手を集めたチーム)。国体用のユニフォームが支給され、毎回それを着て研修会に参加します。では、その研修会 [続きを読む]
  • グリップの重要性
  • 私は頻繁にグリップを挿し換えます。それは、なかなかベストなグリップに出会えていないというのもありますし、グリップが重要だと考えているからです。まず、グリップが重要な理由を列挙します。・体と触れる唯一の場所・劣化が早い・性能を簡単に操作できる・費用が安い純正のグリップは、ヘッドスピード50超えの私にとっては使い物になりません。純正はゴルフプライド製のベルベットラバーシリーズがほとんどです。これは、最 [続きを読む]
  • 計測器を使わないのは頭が悪い!
  • 2019年から距離計測器(高低差はだめ)が公式戦でも使えるようになりました。実際、以前から練習ラウンドでは使えたので大会でもよく見かけました。それがこれからは実践投入できるわけです。そこで私から提案です。計測器を使いましょう。理由は、コースに出たとき、自分のミスを分析してほしいからです。一番分析が難しいのが距離の問題です。というも、例えば、ショートした時の原因を考えてみます。原因は2つあります。・打ち [続きを読む]
  • 私がゴルフを始めた意外なきっかけ
  • 誰にでもきっかけがあります。私がゴルフを始めたのは小学4年生の頃でした。ちょうど、東京から横浜に引っ越してきた年です。それまでは、水泳を長くやっており、球技は何もやったことがありませんでした。兄が二人とも野球をやっていて、自分も野球をやることになるのかなぁ、なんて考えてました。しかし、横浜に引っ越して数日経った頃に父にこう言われます。「野球かゴルフどっちかをやれ」突然の二択!今考えると強引にも程が [続きを読む]
  • 【試打録】スリクソン Z785 
  • 試打録をお送りします。今回はZ785です。早速データ検証していきましょう。ヘッドスピード:51.6m/s平均キャリー:276y平均トータル:297y平均サイドスピン:421L回転(ドロー)平均打ち出し:-2.3°平均左右ブレ:37yL赤が785、青が585です。シャフトはミヤザキの“水”トルク4.0のしっかりしたシャフトです。【考察】最大飛距離は304y。以前打ったブリヂストンは314y飛んでいたので、飛距離は普通と言えそうです。打感 [続きを読む]
  • 目先のスコアは意味がない
  • 今日はスコアについて少し考察してみたいと思います。私の伝えたいことはタイトルの通り、「目先のスコアは意味がない」ということです。多くのゴルファーが「次こそは100切りだ」と考えがちです。いたって普通のことです。しかし、そう言っている人が安定して100切り出来ているのを私は見たことがありません(笑)つまり、この発言や目標の立て方には難があると言えそうです。では、具体的にどうすればよいのか。それは、“ [続きを読む]
  • 卑怯に上達するタイミング
  • 練習は量が多ければ多いほど良いです。ただ、時間が取れないのも事実でしょう。そうなると、効率よく上達する必要があります。そこで私から提案があります。ほとんどの人がやっていないことなので、これをやるだけでライバルに大きく差をつけられると思います。では、何かというと・・・ラウンド後の練習です。聞く限りは別に特別ではありませんが、実際にやっている人は皆無です。私は以前忘却曲線の話をしたと思います。24時間 [続きを読む]
  • スライサーは右に打て!
  • 日本人の約7割がスライサーと言われています。ですから、あなたがスライサーだとしてもなんら特別なことでもありません。さらに、個人的な意見ですがコントロールしてドローを打てる人はジュニア出身以外あまり見ません。ですから、もしかしたらフェードの方がこれから始める方にとっては良いのかと思っています。そこで今日はその大多数であるスライサー、フェードヒッター向けの記事を書きます。タイトルの通り、スライサーの方 [続きを読む]
  • テーラーメイド TP5X 使用後レポート
  • 先日のラウンドで試したボールのレビューはこれが最後になります。今回は前回のTP5Xです。TP5との大きな違いは、スピン量と打感だそうです。(メーカーホームページより)そのあたり、メーカー公表のコンセプトとの比較検討をしてみたいと思います。それでは、それぞれの項目を見てみましょう。<打感>かなり特徴的です。TP5の時も特徴的と表現しましたが、こちらの方が変な感じがします。それと、少し固めですね。打った瞬間“ぽ [続きを読む]
  • テーラーメイド TP5 使用後レポート
  • 前記事に引き続き、ボールのレビューをしたいと思います。今回はテーラーメイドのTP5。5ピースのボールで、あらゆるヘッドスピードに対応したコアを採用しています。テーラーメイドのボールは初めて打ちました。色はイエローとホワイト。私が使用したのは、イエローです。それでは早速見ていきましょう。打感は独特でした。芯に当たっている感覚は分かりにくいですが、弾道は悪くないです。パターでの打感は良かったです。飛びます [続きを読む]
  • スリクソンZ STAR 使用後レポート
  • 先日、久しぶりにコースに行ったのでついでにボールを3種類試しました。試したのは・スリクソン Z STAR・テーラーメイド TP5・テーラーメイド TP5XTPはまた別の記事で書くこととします。さて、今回がボールレビュー初回ですので、何点か基準を設けたいと思います。私がこれから書くレビューで共通の事項は以下の通りです。・打感・飛距離・方向性・スピン性能・デザイン基本的には1ダース6000円くらいの高性能ボールをレビ [続きを読む]
  • クラブと仲良くなる
  • 今回はツイッターからのリクエスト記事です。PAR7GOの管理人まーちんさんからです。PAR7GOのホームページPAR7GOのツイッター私がツイッターで、「クラブと打ち解ける」という話をしたのが発端です。そこでこの記事では、「クラブと打ち解ける」について議論します。クラブと打ち解けるとは、簡単に言うと、慣れるということです。簡単ですね。理解するのは。実はこれ、実践するのが大変なんです。理由は時間があまりにも掛かるから [続きを読む]
  • キャロウェイローグ試打録
  • キャロウェイローグを試打してきました。まずはデータから。ヘッドスピード:52m/s平均キャリー:281y平均トータル:295y平均サイドスピン:520L回転(ドロー)平均打ち出し:2.2°平均左右ブレ:12yL率直な感想としては、微妙。カタログを見るとどうやらXRの後継のようです。さぁ細かいことについて、、、<ヘッド>とにかく長い!!ピーコックで後ろからのアングルでみるとヘッドのお尻が少し擦っていました!これはもったいない。私は [続きを読む]
  • テーラーメイドM3試打録
  • M4と同日、M3も打って来ました。M1の後継モデルなので、私のヘッドスピードからするとこっちの方が合ってると思うので期待大ですね。さぁ、まずはデータを見てみましょう。ヘッドスピード:49m/s平均キャリー:279y平均トータル:289平均サイドスピン:450L平均打ち出し角:1.7°R平均左右ブレ:9yL想定外の結果でしたね。何よりもやや左に集まったのが面白いです。本来こちらの方が重いので右に寄りやすいハズなんです。もちろんヘッド [続きを読む]
  • テーラーメイドM4試打録
  • 2月16日発売のM4、M3を試打して来ましたよ!この記事ではM4を紹介します。データから。細かいと見にくいのでアバウトな数字にしときます。計測器はフォアサイト。ビクトリアゴルフやアルペングループが使ってる計測ソフトです。ヘッドスピード:51m/s平均キャリー:284y平均トータル:299平均サイドスピン:420L回転(ドロー)平均打ち出し:1.9°平均左右ブレ:4y右はっきり言います。尋常じゃない数字です。数字を見た印象は安定感がある [続きを読む]
  • プレーファーストの方法論
  • さて、ゴルフも夏のハイシーズンを迎え、ラウンドを控えている人もいるのではないでしょうか。そこで、この時期だからこそ起こるトラブルについて書いていきたいとおもいます。タイトルにある通り、「プレーファースト」です。まぁ読んで字のごとく早くプレーしてくださいということなんですが、プロですら度々問題になっていることです。メンバー同伴が必須の所謂名門ゴルフ場は組間を10分以上開けているところも多いですが、千葉 [続きを読む]
  • 良い店員さんと出会う
  • 販売店でアルバイトしていたころの話をしようかと思います。 大手のゴルフショップはどこもそうだと思いますが、ゴルフショップの販売員だからと言ってゴルフオタクというわけではないんです。 特に、総合スポーツ用品店だと異動でやってきた人も少なくないんです。 実際に私のいたところでも、ウィンタースポーツが好きで入社した方がいました。 なので、 販売員の見極めが必要です。 まぁ、もちろん異動してきた方も専門知識は充 [続きを読む]
  • クラブ選びの極論
  • ショップアルバイター時代、「これからゴルフを始めるんですけど、どんなクラブがよいですか?」という質問を多く受けました。基本的に店員は・新品フルセット・中古フルセット・初心者向けハーフセットこの3つを提案すると思います。新品フルセットだと6万〜25万くらいします。中古フルセットは3万〜10万くらい。初心者向けハーフセットは5万前後です。では、私は何をおススメするか。どれもおススメしません!上記の共通 [続きを読む]
  • 100を切るならパー3、パー5は適当でいい!!
  • どうも、レイです。ゴルフコースにはパー3、パー4、パー5の三種類があります。みなさんは、このうちどれが最も大事だと思いますか? 100切りが目的なら、どう考えたってパー4です。一番数が多いですからね。でも、実際コースではどうですか?きっとグリーンが近いパー3に来たとたん「チャンスだ」と、思っていませんか?これはいたって普通の感情だと思います。数の多いパー4はあまり真剣にならなくなってしまうんです。「でも、 [続きを読む]
  • 初心者ゴルファーのための練習
  • ゴルフの練習方法は雑誌やネットにいくらでも載ってます。しかし、そのほとんどがゴルフの練習というより「スイングの練習」なんです。そりゃそのスイングで打てればスコアが縮むに決まってるよ、と読むたびに思います。何を言いたいのかというとですね、スイングの形の説明ではなく、どうしたらそのスイングになれるのか、つまり、練習の"実践の仕方"が書いてないんです!私は以前の記事で、動画を撮りましょう、と書きました。そ [続きを読む]