Sinpei さん プロフィール

  •  
Sinpeiさん: バイナリーオプション 手法検証
ハンドル名Sinpei さん
ブログタイトルバイナリーオプション 手法検証
ブログURLhttps://bobacktest.muragon.com/
サイト紹介文手法検証の忘備録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 49日(平均3.3回/週) - 参加 2018/07/24 18:58

Sinpei さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 高値安値ラインでの逆張り④(前々日)確定足
  • ライントレードの勝率確認 前回に続き、今回は確定足でライントレード的な分析を行います。前々日の最高値、最安値のラインでの逆張りの勝率を確認します。 <エントリータイミング> エントリータイミング:ライン突き抜けで確定足、次足エントリー <ルール> マゼンダライン:前日の最高値、最安値 HighEntry  条件①:前足が前日の最安値に触れていない  条件②:Lowがライン超え LowEntry   [続きを読む]
  • 高値安値ラインでの逆張り③(前日)確定足
  • ライントレードの勝率確認 前回に続き、今回は確定足でライントレード的な分析を行います。まずは、ラインとして一番わかりやすい前日の最高値、最安値のラインでの逆張りの勝率を確認します。 <エントリータイミング> エントリータイミング:ライン突き抜けで確定足、次足エントリー <ルール> マゼンダライン:前日の最高値、最安値 HighEntry  条件①:前足が前日の最安値に触れていない  条件②:Low [続きを読む]
  • 高値安値ラインでの逆張り②(前々日)
  • ライントレードの勝率確認 前回の続きでライントレード的な分析を行います。今回は、前々日の最高値、最安値のラインでの逆張りの勝率を確認します。 <エントリータイミング> エントリータイミング:ラインタッチでエントリー <ルール> 青ライン:前々日の最高値、最安値 HighEntry  条件①:前足が前々日の最安値に触れていない  条件②:Highがラインにタッチ LowEntry  条件①:前足が前 [続きを読む]
  • 高値安値ラインでの逆張り①(前日)
  • ライントレードの勝率確認 今回はインディケータではなく、ライントレード的な分析を行います。まずは、ラインとして一番わかりやすい全日の最高値、最安値のラインでの逆張りの勝率を確認します。 <エントリータイミング> エントリータイミング:ラインタッチでエントリー <ルール> マゼンダライン:前日の最高値、最安値 HighEntry  条件①:前足が前日の最安値に触れていない  条件②:Highがライン [続きを読む]
  • 8月のトレード記録
  • 8月 結果 ・収支:+2240円 ・180戦98勝82敗 勝率:54.4%  ぎりぎり損益分岐超え  8月中にびびってBet額を1800円から1000円に戻したのが敗因。  1800円のまま言っていれば。。。7600円プラスでした(;;) ・6月7月8月 3か月で最終収益:+288円  7月で大幅マイナスから何とかプラスに持ち直しました。 ・今月のJPY系がひどすぎる。USDJPY/CHFJPY [続きを読む]
  • ウィリアムズ%R 逆張り手法
  • ウィリアムズ%Rで逆張り ?Kaiseki_WPR.mq4 ウィリアムズ%Rとは、 RSIと同様に「買われすぎ」「売られすぎ」を表すオシオレータ系テクニカル指標です。 RSIと異なる点は、直近の終値を重視しているところです。RSIよりも反応が早くなりますが、その分騙しも増えるためほかのインジケータと組み合わせて使うのが効果的なインジケータです。 今回は、単独で使用した場合に、どれくらい勝率があるの [続きを読む]
  • 0806〜0811の結果
  • 730〜0803の結果 Bet:1800円 52戦26勝26負 勝率50.0% 収支:-5616円 2Wの結果:-7488円  7月の中旬から全然勝てなくなりました。 あまりのマイナスに耐え切れず。8/10からロジックを前のロジックに戻し、何とか持ち直しました。 来週からは夏休み。旧ロジックでどこまで持ち直せるか。。。 [続きを読む]
  • ボリンジャーバンド 順張り手法
  • ある動画で紹介されていたボリンジャーバンドを利用した順張り手法 ある動画で紹介されていたボリンジャーバンドを利用した順張り手法。 ボリンジャーさんが考えたボリンジャーバンドの正攻法の取引手法。ボリンジャーさんは破産していますが、その手法を模倣してインジ化。本当に勝てる手法なのかを勝手に検証。 ※模倣インジのため、エントリールールは全く同じではありません。 今回作成したインジ ?Kensyo_3MA [続きを読む]
  • 3本線の移動平均線の鉄板Point の検証
  • ある動画で紹介されている鉄板POINTの検証 ある動画で紹介されていたグランビルの法則を利用したトレンド押し目での順張り手法 を模倣してインジ化。本当に鉄板手法なのかを勝手に検証。 ※模倣インジのため、エントリールールは全く同じではありません。 今回作成したインジ ?Kensyo_3MA.ex4 <ルール> 条件①:ダウ理論に伴って上昇トレンドと下降トレンド発生時 条件②:パーフェクトオーダーが成 [続きを読む]
  • RSI 手法②
  • RSIで買われ過ぎ水準、売られすぎ水準を満たしたら逆張り 解析で使用したインジケータ ?Kensyo_Rsi.ex4 判定時間は何分が最適?(5分判定と10分判定と15分判定) RSIとBBの組み合わせ RSIとエンベロープの組み合わせ の検証を行った結果、5分判定よりも10分判定の方が勝利率が高かった。 そして、BBとエンベロープのどちらを組み合わせてもほぼ同様な傾向を示していたことからこの傾向 [続きを読む]
  • RSI と エンベロープ の組み合わせ手法
  • RSIの水準満たしたときにエンベロープにタッチしたら逆張り 解析で使用したインジケータ ?Kensyo_Rsi_ENV.ex4 <インジ作成Point> RSIで買われすぎ、売られすぎの水準を目安にする。単独ではだましがまだまだ多いため、エンベロープ(MAからの乖離)での反発のタイミングと合わせることでだまし削減を試みる。 トレンドが強いときにはRSIが利かなくなり70/30を超えた状態で張り付く [続きを読む]
  • 0730〜0803の結果
  • 0730〜0803の結果 Bet:1800円 33戦17勝16負 勝率51.5% 収支:-1872円 7月の中旬から全然勝てなくなりました。 10年間のバックテスト勝率59%のロジックなので、徐々に勝率59%に戻ってくるはずなので、掛け金変えずに堪える時期です。 [続きを読む]
  • RSI と ボリンジャーバンド の組み合わせ手法
  • RSIの水準満たしたときにボリンジャーバンドにタッチしたら逆張り 解析で使用したインジケータ ?Kensyo_Rsi_BB2.ex4 <インジ作成Point> RSIで買われすぎ、売られすぎの水準を目安にする。単独ではだましがまだまだ多いため、ボリンジャーバンド(以下、BB)の2σでの反発のタイミングと合わせることでだまし削減を試みる。 バンドウォーク等でトレンドが強いときにはRSIが利かなくなり [続きを読む]
  • 7月のトレード記録
  • 7月 結果 ・収支:-2000円 ・前半調子よかったので、掛け金UPが裏目に出た ・掛け金一律でも -36円 マイナスはマイナス  もう少しロジックの改善が必要。 0702~0714 結果 Bet:1400円 44戦 26勝18敗 勝率:59.1% 収支:+6832円 日数:10日 エントリー回数:44回   平均エントリー回数:4.4回/日 0716〜0728 結果 Bet:1800円 82戦  [続きを読む]
  • エンベロープで逆張り
  • エンベロープとは エンベロープとは、移動平均線を一定の割合で上下に乖離させたテクニカル指標です。 一般的な使い方としては、エンベロープの見方は上下バンドを反転の目安にする方法で良く用いられます。これは、移動平均から乖離した場合には、相場は移動平均線へ回帰するという 考え方がベースにあるからです。  実際に何%乖離したら移動平均線に戻る動きをするのかということについては、確実なものがあるわけではあり [続きを読む]
  • RSIボリンジャーバンド
  • RSIのボリンジャーバンドにタッチしたら逆張り 解析で使用したインジケータ ?Kensyo_Rsi_BB.ex4 <ロジック> 水準:RSI_BBの+2σにタッチでLowEntry 水準:RSI_BBの-2σにタッチでHighEntry <インジケータ、設定> RSI 期間 14   BB  期間 14 ±2σ  適用価格【First Indicator’s Data】 <検証条 [続きを読む]
  • RSI 手法①
  • RSIで買われ過ぎ水準、売られすぎ水準を満たしたら逆張り 解析で使用したインジケータ ?Kensyo_Rsi.ex4 <ロジック> 水準:70未満⇒70以上でLowEntry 水準:29以上⇒30以下でHighEntry <インジケータ、設定> RSI 期間 14      水準: 30 / 70 <検証条件> 期間: 2008~2017 通貨ペア:17通貨ペア エントリー金額:5000円想定 5 [続きを読む]
  • ストキャスティクス 手法②
  • ストキャス 水準で逆張り クロス判定からのエントリーとなると順張りに近い気がする。 そのため、水準判定で解析を行う。 解析で使用したインジケータ ?Kensyo_Sto2.ex4 <ロジック> 「%K」が水準:80未満⇒80以上となったときに次ぎ足でLowEntry 「%K」が水準:20超え⇒20以下となったときに次ぎ足でHighEntry <インジケータ、設定> ストキャスティクス 期間 %K: [続きを読む]
  • ボリンジャーバンド 2σタッチでの逆張り
  • 逆張り手法で一番の王道といえるロジックの勝率分析を行った。 解析で使用したインジケータ ?Kensyo_BB.ex4 <ロジック> ボリンジャーバンド2σにタッチした次の足でエントリー タッチ:前足は2σに接触していない状態 ⇒ 2σを突き抜けた状態 <インジケータ、設定> ボリンジャーバンド 期間:20 2σ <検証条件> 期間: 2008~2017 通貨ペア:17通貨ペア エントリー金額:50 [続きを読む]
  • このブログについて
  • BOに関する巷にあふれるロジックについて実際にバックテストを行って、実際に稼げるのかを検証していくブログです。自分の忘備録として残しています。 掲載するプログラムを含め、当サイトに掲載した情報が全て正しいとは限りません。  プログラム及び情報の使用、バイナリーオプション等取扱業者との契約、取引等については全て自己の責任において行ってください。  実際の取引による損失、自動取引ツールに関係する何らか [続きを読む]
  • 過去の記事 …