ゴチ さん プロフィール

  •  
ゴチさん: 釣り道具に囲まれて生きる道
ハンドル名ゴチ さん
ブログタイトル釣り道具に囲まれて生きる道
ブログURLhttps://gochiism.com
サイト紹介文自称尺メバルハンター、永遠のバス釣り中級者未満なゴチが様々な情報をお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 88日(平均3.2回/週) - 参加 2018/07/24 22:31

ゴチ さんのブログ記事

  • 【ダイワ】SVスプール1012G1 と【ZPI】NRC001Mは何が違う?2つを使い比べた感想を語ってみる
  • みなさんこんにちは。 現在、ダイワSVスプール1012G1とZPI NRC001Mをメインスプールとして使っています。スティーズA TWの純正スプールを全てこれらのカスタムスプールに交換するほど気に入っています。 関連記事:ZPI NRC001Mのインプレ。どんなルアーに向いてる?使用感などまとめ関連記事:【まとめ】スティーズA TW 。スプール,ハンドルの重量の有り どちらにも共通することは必要な量しか巻かずに済む絶妙なラインキャパとい [続きを読む]
  • FCスナイパーAZAYAKAのレビュー!マーカー付きラインの有効性!
  • 現在、トップや巻き物を除くほとんどの釣りでフロロカーボンが使われていると思います。 ボク自身もリールに巻かれたラインのほとんどがフロロカーボンです。 フロロカーボンラインのほとんどが透明なクリアラインです。クリアーが主流のフロロカーボンですが、透明なことには理由があると思います。 しかし、今回はそこは触れずに色鮮やかなマーカー付きライン【FCスナイパーAZAYAKA】の優位性に注目したいと思います。 FCスナイ [続きを読む]
  • ジグストには【コンツァージグ】巻きでも撃ちでも使える万能ジグ
  • depsより発売されているキムケンプロデュースのコンツァージグ。ラバージグといえばジグ撃ちが王道だと思いますが、コンツァージグは撃ちでも巻きでも使えるオールマイティーなラバージグです。 実用性重視のコンツァージグは各タイプのジグの長所を掛け合わせたカバー撃ちからスイミングまでこなせるマルチパーパスなジグの完成形とでも言いましょうか。 今回はキムケンさんの拘りが詰まったオールマイティーラバージグ『コンツァ [続きを読む]
  • ギギのトゲには要注意!!ナマズと間違えそうなバス釣りの外道。
  • ナマズとよく似た外見げで釣りあげた時にナマズと勘違いしてしまいそうな『ギギ』 ナマズの場合触れる人はなんら問題ないのですが、ギギの場合はトゲに毒があるので注意が必要です。 ボク自身前回の釣行で初めて見たのですが、ナマズが触れないので魚体に絶対に触れないように対処したので何も起こらず無事でした。 ナマズと微妙に違う・・・ギギって?ギギ出典:https://aqua.stardust31.com/namazu/gigi-ka/gigi.shtmlギギは日本 [続きを読む]
  • 【ミドスト】のやり方を再確認!!オススメのタックル・ワームを紹介。
  • ミドストとはミッドストローリングの略で、簡単に説明するとラインスラッグを利用してジグヘッドリグなどを中層でローリングさせながら漂わせてくる釣り方です。 中層に浮いたバスにとても有効なテクニックですが、習得難易度MAXのテクニックでもあります。 今回はそんなミドストについて考えていきましょう。 ミドストとは?ミドストとはラインスラッグをうまく利用してジグヘッドなどを中層で漂わせるテクニックです。 ラインス [続きを読む]
  • 通販でロッドを買ったら保証書が未記入だった・・・そんな時の対処方法
  • ボクもそうなのですが最近は通販で釣り具を買う人が多いのではないでしょうか。 馴染みのショップとの付き合いもあるので全ての釣り具を通販で買うなんてことはありません。 実店舗には現物を手に取って確認できるというメリットもありますが、通販ならではのメリット。 それは価格ではないでしょうか?アマゾン、楽天、Yahoo! いろいろありますが、この中で最安値を探すのが一般的なのではないでしょうか。 ボクの場合【ワイルド [続きを読む]