うまさ房総農園 さん プロフィール

  •  
うまさ房総農園さん: 田舎で農業、工夫して。いろいろ作るし、農機は高いし
ハンドル名うまさ房総農園 さん
ブログタイトル田舎で農業、工夫して。いろいろ作るし、農機は高いし
ブログURLhttps://bosolife.blogspot.com/
サイト紹介文のどかな房総で農業。トラクタ,田植機,コンバイン,軽トラ 駆使しても大変。いろいろ作って、工夫して
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 25日(平均4.2回/週) - 参加 2018/07/25 14:29

うまさ房総農園 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 花火
  • 有名?な「大浦の花火」に行ってきました特徴は、・打ち上げ数の少なさ(100発?)・比較的容易に間近で見れるにより、たぶん地元では有名?一般の花火情報にもちゃんと載っていますある程度の歴史がある花火「...供養のため一口、上がります」のナレーションと共に間隔の長い打ち上げフィナーレ(現物はもう少しいい)「盆の終わりと夏の終わり」郷愁を感じますでも、郷愁にひたってばかりはいられません待っているのは炎天下 [続きを読む]
  • 稲刈り準備
  • 間近に迫った稲刈りの準備まずは、コンバインカバーをはずし、駆動部分を中心に点検注油とその動作を確認して、大丈夫そう。その他にオーガ(タンクの籾を籾コンテナに排出する装置 筒です)の動作。エンジンオイル等続いて、乾燥機、籾摺り一連機械、軽トラ燃料の購入・乾燥機=灯油・コンバイン=軽油・軽トラ=ガソリン収穫作業場の掃除 等一応、順調。とはいえ、不安は多々台風後による多雨の影響で、ぬかるんでしまった田ん [続きを読む]
  • 新盆見舞い。そしてもうすぐ稲刈り
  • 新盆見舞い(過去1年以内に亡くなられた方がいるお宅をお伺いし、ご冥福をお祈りする?)昔は夜に行っていました(まだ若かったけど風情も感じられていたような?)が、今は午後早めの訪問もごく普通(お互いにその方が楽なのでしょう徐々に簡略化されてきていますし)というわけで、都合により、私も14時に出発やっぱり日中は暑い。今年は今までで一番暑いのでは?訪問したお宅でも、「暑いのにすみません」とこちらも汗だくの笑 [続きを読む]
  • もみ殻の処分(2)
  • 籾摺り作業の時に、大量に発生するもみ殻昨年、11月まで放置しておいたのですが、台風により、我が家の外にも飛び散ってしまい、収集等が大変でしたそこで、今年は懸命に対策に取り組んでいます(懸命に取り組まざるをえない課題は山積なので、いつも)もみ殻受け止め用のシートをを張りましたこれが籾摺り機から噴出されるもみ殻を受け止めますここまでは、去年までと同じ状態ですこれから、籾が吹き飛ばされないように周りを囲ん [続きを読む]
  • 台風の後、稲とネギ
  • 台風13号の去った後ネギはこんな状態にこっちの腕(葉)が折れてあっちの首に巻きつきみたいな「くんずほぐれつ」状態この状態からでも元気に成長してくれることを願うばかり田んぼを見に行きます今日も暑いです収穫間近の稲にとって、この時期の台風は特に困りますそうでなくても、稲はコウベを垂れていて倒れやすい状態なので心配ですやはり倒れ始めています台風がもう一回くるとかなり不味い状態になりそう倒れると稲刈りの難易 [続きを読む]
  • もみ殻の処分
  • 米の収穫作業の最終作業(8/1, 8/4にも触れました)である籾摺り作業(籾から籾殻を除去して玄米にし、袋詰め)この作業で商品となり、それを販売しています。が、この記述にある「籾殻」これが今回のテーマです収穫作業の後、「後しまつ作業」とでもいいますか、「籾殻」の処分も重労働です農家であれば、皆さんそれなりに苦労しているのではないでしょうか?ここ数年は、工夫と改良に取り組んでいます去年は、ここ(2本の大きい [続きを読む]
  • 決戦(ハーブ vs.雑草)その後
  • 7/26にお伝えした、決戦(ハーブ vs.雑草)その後決戦中。互角?ちなみに7/26写真の撮り方が悪すぎで比較し難い。ですが、気持ちハーブがおしているような?得意の背伸ばし作戦(ミョウガには通じない)実行中でしょうか。また、後日報告します。ハーブが頑張れ。※ブログランキング、応援 いただきたく (お手数ですが、戻るボタンの も必要です) [続きを読む]
  • 稲の生長
  • 稲が生長してきています。千葉県の早稲「ふさおとめ」は、2週間後くらいに刈れそうな感じです。そして、定番の「こしひかり」こちらは、「ふさおとめ」+1週間が目安なので、3週間後くらいでしょうか。わが地方は、食味がいいと言われけっこう有名な「多古米」のすぐ隣(千葉県の北東。「多古米」の隣)「旨い」と言われています。食味は「多古米」と同じと言われつつも、住所が多古町ではないため「多古米」ではありません。その [続きを読む]
  • 収穫作業の改良(2)
  • 8/1にお伝えした、収穫作業の改良改良対象の作業は、袋詰めした米(商品)の運搬「現在、使用する道具も製作中。」でしたが、完成しましたそれは、台車(米の運搬に使う)に付ける「ワンタッチストッパー」ここの部分が車輪を止めます(カーペット止め?を切って巻いて、ボンドで貼った)また、縦向きに付いているエンビ管の操作によって、ワンタッチで、ロックと解除を行えます。使用する台車、購入時に重視したのは、米袋を載せ [続きを読む]
  • 収穫作業の改良
  • 8月後半になるであろう(天候しだい)籾摺り作業(籾から籾殻を除去して玄米にし、袋詰め)。この作業で商品となり、それを販売しています。その籾摺り作業の改良を構想中です。改良対象の作業は、袋詰めした米(商品)の運搬。>>現在、使用する道具も製作中。後日、紹介予定です。 ※ブログランキング、応援 いただきたく (お手数ですが、戻るボタンの も必要です) [続きを読む]
  • 台風の後、稲と海と
  • 被害に遭われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。作業の後、日暮れも近いかと、田んぼを見るために、車で出発。かなりの風雨だったのに、田んぼに水はなく、思ったよりも田の乾燥が早いです。ここ数年は、雨が多くどろどろの状態で稲刈りをしてきました。田んぼの中でコンバインが動けなくなってしまったご近所さんもいます(我が家では今のところ無事。でも大苦戦)。今年は久々に大丈夫ならいいのですが。ついでに、海の様子 [続きを読む]
  • 決戦(ハーブ vs.雑草)
  • 家の裏にある作業場の奥(隣の養豚場の前)にハーブ(ミント)を繁殖させています。目的は、・ネズミよけ(ネズミは嫌うというので)。・養豚場の匂い対策元々は、ミョウガの密集場所1昨年からハーブ植えを始めましたが、背丈の勝負。ハーブも頑張って背を伸ばすが、限界あり。昨年まではミョウガの圧勝(人の背丈ほどにもなる)。最終的にはミョウガ群の中に埋もれ、「ハーブはどこに?」という状態になります。というわけで、今 [続きを読む]
  • ネギのテストの経過
  • 今回は、まずまず合格点か。ネギの落とし込み栽培。テスト植えを始めて2年目。前回までは、10%程度しか生き残らなかった。しかも、太すぎや細すぎ、課題も多い。なので、今年も挑戦。課題の1つだったマルチの穴あけに、新兵器(ちょろ焼き君バーナーを改造)を作成し、まずまずの成果あり(これは次回にお見せするとして)。テストなので2mの栽培。※画像、後日アップします2m植えるのは、かなりしんどかった(知っていたことで [続きを読む]
  • 2017/8/15 16:59夏本番にはなりませんでした。毎日、涼しいほどで快適。そして雨模様。8/12からずっと、来週の月曜日までは雨予報。今年のコメ作りここ数年の傾向(8/20くらいから雨が多い)をみて、早めの田植(いろいろ苦労有り)で、早く稲刈りできるように頑張ったのに。自然相手では思うようにできません。予想を上回る早さで、続く雨日。ピンチ。工夫や頑張りは、雨には無力。稲刈りは雨ではできません(コンバインが壊れる [続きを読む]
  • 2017/8/9日本全般にひどかった台風5号。被害に遭われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。やっと勢力が衰えてきたようですが、置き土産まであり。おかげで、おそらく今年1番の暑さ。天気予報ではいつも低い気温表示のわが地元もさすがに今日はかなりの暑さです。ふと、気温の数字だけで暑さって正確に表現できないのでは?過去にも感じたことは多々ありましたが。暑さ具合が先日までとは違い、力強さが加わった感じ。バシッと。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …