うまさ房総農園 さん プロフィール

  •  
うまさ房総農園さん: 房総の日々と農業。工夫して作るし農機は高いし
ハンドル名うまさ房総農園 さん
ブログタイトル房総の日々と農業。工夫して作るし農機は高いし
ブログURLhttps://bosolife.blogspot.com/
サイト紹介文のどかな房総で農業。トラクタ,田植機,コンバイン,軽トラ 駆使しても大変。いろいろ作って、工夫して
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 141日(平均3.9回/週) - 参加 2018/07/25 14:29

うまさ房総農園 さんのブログ記事

  • 冬の空にシルエット
  • 寒さは増すばかりですがネギの苗が順調に成長してきましたちなみに11/8 では 越冬ネギ秋に何個も実を食べさせてくれた柿の木は日没も近い冬の空に※ブログランキング、応援 いただきたく(お手数ですが、戻るボタンの も必要です) [続きを読む]
  • 畑の耕運(冬に向けて)
  • 昨日よりも寒い朝ですさすがの雑草でも、応えるはずで耕運効果はより大きく、タイムリーな畑の耕運日和になりましたとはいえ、寒さが応えるのは作業者も同じ昨日バケットを外したGL21は(KB225と違い)キャビンがないので、完全防備に近い服装で出発まず、一枚目。作業前終了次の畑へ移動しますさぞかし寒いだろうと思ってきた畑ですが風がないせいか、「寒くもなく暑くもなく」ちょうどいい位(厚着のおかげではありますが)なの [続きを読む]
  • GL21のバケットを外す
  • 今日から我が房総地方の寒さも本格モードに突入してきた感じで、寒い朝です明日はGL21で雑草への冬の耕運の効果を期待した今年最後の畑の耕運を行う予定なのでバケットを外すことにしました畑を中心に多目的で使用しているGL21先日は、ローダとバケットにてもみ殻の処分に使用しましたですが、このバケット、耕運には必要ありませんというより、あると危険性が増すので無い方が懸命です。危険とは、主に以下の2点1.接触時の危険 [続きを読む]
  • 畑の様子を見に
  • そろそろ畑の耕運時期かと思いブログから調べてみると9/16 畑の耕運(2)その後、何度か様子見していたのですが最近はしていませんでしたこれだけ日数がたてば、さぞかしということで、見に行ってみました予想通りというか近々もう一回、耕運しなければその耕運で来春までは維持できるでしょう「一応、他の畑もみておこう」と思い出発すると農道を移動中、遮るように眼前に現れたナナカマド?見上げればこっちは、もみじ?遠くに [続きを読む]
  • 計バンの車検
  • 6年使用した計バン、PIXIS(トヨタ)友人がトヨタに勤務していてでも乗用車は必要ないしならば「おあつらえむき」ということで購入した、ダイハツOEM車もうすぐ車検です全体的には快調なのですが、問題点が半年くらい前から始まった「オイルが燃えてしまう」現象(ガソリンといっしょにオイルも燃やして しまうので、レベルゲージ/FULLでも 一か月ほどで LOW に)オイルも使用するので「ハイブリッドで燃費はアップ」ならいいの [続きを読む]
  • 電気コードの修理
  • 新品のコード、うっかり切ってしまったそうあえて誰と言いません。私ではありません修理することにしかし、次から次へと予定外の仕事はできます「だから、何事も予定通りにはいかない」ということなのでしょう完全に切れています買ったばかりのコードで惜しい気はしますが切断、半田付けするために被覆を切りますそして、コード芯を半田付ショートしないように、自己融着テープで巻いて新品なので、見た目は少し悲しいですが導通チ [続きを読む]
  • 銚子の漁船
  • 用事で銚子に来ましたわが地方周辺では、最も有名な地名ほぼ観光地?風光明媚といえるいい所なのですがやはり過疎化、少子高齢化は進行中のようで厳しい状況になっている話を聞ききます昔、銚子にもデパートがあり距離的には銚子の方が近いこともあって気合入り目の買い物の時等は「千葉と銚子、どっちに行く?」という時代もありました今思えばこの頃既に、過疎化・高齢化等が迫ってきていたわけですが当時、全く気付いていなかっ [続きを読む]
  • 普通のもみ殻処理
  • ふと見かけた風景米栽培が盛んな地域では良く見られる光景だと思いますもみ殻をポリ袋に詰め、積み上げたもの実のところ、こちらが「普通のもみ殻処理」ポリ袋に入れた後(本当はすぐに始末したいのだが)積み上げたままになっている理由はおそらく2つ1.少しやんわり稲刈り一連作業が終わったので少しやんわりしたい ※籾摺り作業時にポリ袋に詰める機械は  市販されています2.「持っていってください」アピールこのもみ殻 [続きを読む]
  • 「奥久慈渓谷」へ
  • 昨夜は外に出ると息が白くなっていました天気予報では今日から全国的に寒さが増すと乾いた空気の中、地元の紅葉を見てみるとやはり以前と比較すると色づく前の落葉感が強くなった感じがしますこれに満足できなくてというわけではないのですが急遽、本格的なものを見にいくことにしました農閑期になったこともあり、少し楽しもうと目的地は、「奥久慈渓谷」(茨城県)早速出発走りに走って奥久慈渓谷の入り口と言えるあたりに到着や [続きを読む]
  • ヘッジトリマ・ユニット・オプション
  • 先日 マキ塀の剪定 が中途で終了してしまい何気なくみると、未着手のようご近所さんはとっくに終了していて「早く終わらさないとなあ」と思いつつも優先順位の高い方の作業を行ってきたためなかなか着手できずにいましたがやっと今日、続きを行いましたさらに今回は、新兵器も導入これをどうやって使用するかというとヘッジトリマ・ユニットにこのように装着して上部塀面の剪定に使用します脱着は簡単構想は少し苦労しましたが作成 [続きを読む]
  • ネギの収穫
  • ネギが生長し収穫すべきかを検討思い出せば、種まき後から日々ネギの成長 を見守ってきました無事にここまで成長してくれて、うれしいです農園メンバとも相談した結果「これ以上そのままにしておいても 硬くなり、太くなるだけでは?」ということで話はまとまり収穫することにしました1本1本、大事に抜いていき抜いたネギ(一部)ですまだ、少ないですが、出荷しました今回の収穫は、「少し早過ぎた」という結果に葉(皮)をむい [続きを読む]
  • 田んぼの耕運 1回目(3)
  • 今日は、田んぼの耕運 1回目(2)の続きをコックピットから少しヒエもあり実が落ちているのも見受けらます耕運時期としては、間に合わなかったかと(仕方ないですが、少し悔しい)休憩。缶コーヒーと(小さい)クロワッサン2個今日で、1回目の耕運が全て終了今後も頃合をみながら2回目、3回目(できるかな?天候しだい)と田植に適した状態に仕上げていきます田んぼの乾き具合はもうひとつなのでKB225はさすがにドロドロでも、ロー [続きを読む]
  • 紅葉、その後
  • 今朝は、昨日よりも少し寒い感じ少しの差ですが、また一歩冬に近づいたように感じられます私の紅葉の好みは植樹され整備されたであろう木々の紅葉よりも山の紅葉の方が好きみたいです(どちらも好きですが。より自然に近いから かもしれません)(掲載写真は緑多すぎです。はい)色は真っ紅でいいです。他は要りません※ブログランキング、応援 いただきたく(お手数ですが、戻るボタンの も必要です) [続きを読む]
  • マキ塀の剪定
  • ご近所さんは、もうだいぶ前に終えているマキ塀の剪定やっと着手しましたそこで使用するのが、自作のヘッジトリマ・ユニットまず外側の上部を刈ると反対側が残ってしまい(刃の長さでは、反対側まで届かないので)反対側からも同様に作業してこの場所は終了次の場所に移って、また片方側から反対側はしっかり残っているのでここで終了すると、一見何もしていないように見えてしまい努力は報われませんでも残念ながら用事があるので [続きを読む]
  • 農機の展示会
  • 農機の展示会にいってきました開催のたび、だいたい行っているのですが特段の目的があるわけではありませんただ、メインで取引している農機屋さんから招待状が送られてくる(もともと誰でもOKっぽいですが)のでそれならばと展示は新車中心、しかも大型が多いので弊農園には縁がない(手が届かない)展示品ばかりトラクタコーナー寝泊りできそうなくらいでかい!!とんでもない金額ですでも・来場者プレゼント・歌謡ショウ(ものま [続きを読む]
  • 越冬ネギ
  • ネギが出てきましたちょっと判り難いですが細く短い緑色の線状のものが苗です10/12 に種をまいたものこの苗たちの最大のミッションは「路地で越冬する」ことマルチで覆ってやるのが一般的だと思うのですがこの苗たちは、路地でも越冬できるのではと目論んだ品種実際、昨年撒いたものは越冬できましたただし、次のミッションである「田植関連作業前に定植可能なサイズになる」ということはできず弊農園では、現状、田植優先まだ小さ [続きを読む]
  • 紅葉の始まり
  • ふと、ご近所さんの生垣を見ると間から突き出して、アピールナナカマド?私は紅葉樹では、これが1番いいと思っていて以前に種類を調べたので、たぶん正解ということは、紅葉は始まったのか?と思い見上げてみるといつの間にか、始まってきたようです先日、「まだまだだなあ」と思ったばかりなのに最近、色がきれいにならない気がします(赤くなル前に枯れている?)ブログがてら気にしてみようと思いますとは言っても、もともと逆 [続きを読む]
  • 田んぼの耕運 1回目(2)
  • 午前中は地元の会合に出席午後からは9/24の 田んぼの耕運 1回目 の続き9/24の頃からずっとぬかるんでいたため深い田んぼの耕運を避けてきたのですが水もなくなり、どうにかできる状態なのであれから1ヶ月以上も経過してしまったなんて耕運前作業開始。コックピットから後方をパチリ下側に見えるのは、ロータリの一部耕運後。今日は白鷺が少ない曇り気味なので窓を開けると、風が入ってきて気持ちいい数枚終了すると日暮れが近くな [続きを読む]
  • 地元の会合に出席
  • 午前中は、地元の役の会合があり出席田舎には様々な役と行事・作業があり加えて農家だと農業関連の役と行事・作業(総じて「付き合い」とも言っています)もなので、むしろ一度に複数の役に携わっていることが多いです役は、主に、巡回してくるものと年齢で順番に回ってくるものがあり(選ぶ場合もあり。これは簡単に決まらず厄介)「よくもこんなに、いろいろあるものだ」と感心してしまうほど(PTAに関わる時期もあるし)人並み [続きを読む]
  • 高所の伐採
  • 待ったなし状態の マキ塀 の剪定ご近所さんもそろそろ終了気味でますますプレッシャーですが、現実的にはさほど問題ではないわけでなぜかというと、容易に届くから問題なのは、簡単には切れない高くて太い枝(場合によっては幹)左側の木をアップで見ると風よけとして効果は絶大だとは思うのでどこをどう切ればいいものやらこれもそろそろ(中央の木)幹が高くなり過ぎると、素人では切れなくなってしまう高所の作業で危険も伴うの [続きを読む]
  • 秘境の田んぼ風景
  • 「夏は涼しく、冬は暖かい」わが房総地方(住んでいると実感ありませんが)めっきり涼しくなりました紅葉はどんな感じか見に行ってみるとさすがに気が早すぎたようで(全国で最も遅い地域だったような?)すると、ふと思い出し久々に来てみました昔はこの辺にも弊農園の田んぼがありその頃は一面普通に耕作された田んぼ地帯私も作業風景の中の一員でした(今でも光景が目に浮かびます)マムシもいるというこの辺りは我が地区では秘 [続きを読む]
  • ヘッジトリマ・ユニット
  • 我が家の マキ塀 に使用する電動ヘッジトリマは先代が購入し、ネンキが入っていて軽くはなく、値段も高価ではないでしょうマキ塀上部を効率的に刈り込むためにヘッジトリマ・ユニットを作成しました(昨年作の改良版とも言えます)ヘッジトリマは取っ手部分にほぼ水平になるバランスがあり、このように取り付けると水平を維持する刃によってマキ塀上部を水平に刈ることができます上記ユニットはステンレス物干し竿に装着物干し竿下 [続きを読む]
  • 思いでの風景
  • 車で外出中、ふと見かけた風景落花生の納です畑で実を納の内側にして積み上げ十分に乾燥させるためのもの(落花生も乾燥が重要です)昔、うまさ房総農園でも落花生を栽培していてその頃が思い出されます台風がやってくると横から雨が入って積み直したりそのまま「ほったらかし」というわけにはいきませんなので、これを見ると「落花生を作っていたなあ。大変だったなあ」とその後、急に害獣(うさぎ、ねずみ、ハクビシン)による被 [続きを読む]
  • マキ塀
  • あれほど暑かった夏ここ一週間ほどで急に涼しくなった感じで夜は寒いくらい農家の天敵とも言える雑草もそろそろ勢いがなくなってきて余裕ができる反面、ここが「攻めどき」(より耕運効果が大きくなります)それは、生垣も同じ我が家のマキの生垣今頃の時期に、1度/年 の剪定を行っていますチョボテョボと伸びてしまった部分を中心に切り落とし平面にしますが、全体的にも高く厚くなっているので刈り込まなければならないですし( [続きを読む]
  • テレビ番組のスポットへ
  • もみ殻の処理が終わり、少し気持ちの余裕ができたので、気分転換を兼ねて遠出をしました目的地は、以前にテレビで見た(出演者はどうしても思い出せず スポットととしての評価は好印象だった と思います)なので、覚えている豊田城と砂沼とそこにあるカフェ(茨城県)もみ殻の処理が終わってからだったので出発は昼近くできれば目的地でもあるカフェで食事をしたかったのですが、さすがに時間的に無理空腹に耐えきれず、途中「あ [続きを読む]