ブロッコリー さん プロフィール

  •  
ブロッコリーさん: 生理学〜はお好きでしょ
ハンドル名ブロッコリー さん
ブログタイトル生理学〜はお好きでしょ
ブログURLhttps://seirigaku.hatenadiary.com/
サイト紹介文テストに向けて生理学をまとめます。(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 4日(平均8.8回/週) - 参加 2018/07/25 15:13

ブロッコリー さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • #32 免疫反応と炎症
  • キーワード1、免疫が強すぎると食べ物ものどを通らない?2、自然免疫3、獲得免疫4、B細胞5、T細胞  1、免疫が強すぎると食べ物ものどを通らない?免疫とは非自己な成分に反応して、感染などを防ぐ。でも、強すぎると、自己成分に向かって突撃してくる。Σ(゚∀゚ノ)ノキャーこれは生体にとって不都合なアレルギー反応や自己免疫疾患を引き起こすから、自己成分や食物成分には知らんもんねー、と免疫寛容している。♪〜(´ε`  [続きを読む]
  • #34 血液型 標準生理学まとめ
  • キーワード1、血液型って何が違うの?2、Rh式血液型って重要?3、輸血では何に注意?4、MHC、HLAとは?1、血液型って何が違うの?ABO式血液型では赤血球表面の抗原、血漿中の抗体が違います。例えばA型の血液にAB型の血漿を注入すると、AB型の血漿内にあった抗体がA型の赤血球と反応します。しかし、A型の血液にAB型の赤血球のみを注入すると、反応しません。このため、血液型を調べる際には、おもて試験とうら試験を行 [続きを読む]
  • #28 血液細胞の産生 標準生理学まとめ
  • キーワード1、始まりは造血幹細胞2、造血幹細胞は2派に別れる3、そして、造血前駆細胞4、造血因子が補助します1、始まりは造血幹細胞血液の中には赤血球、白血球、血小板などの細胞成分があるけど毎日たくさんお亡くなりになっています。すると、新たな細胞も生まれるわけです。そのもととなるのが造血幹細胞です。造血幹細胞は多分化能、自己複製能をもっており、まさにメタモン( ゚ ρ ゚ )産まれて5週間ごろに、AGM(大 [続きを読む]
  • #27 血液の組成と性状 標準生理学まとめ
  • キーワード1、血液の中身とは2、血漿と血清の違いってぶっちゃけ何3、血液の性状とは4、粘性5、比重6、ヘマトクリット7、血液量8、pH、血清電解質、赤血球沈降速度、浸透圧1、血液の中身とは血液採取します、放置します。すると、大まかに上下二つの部分に分かれます。上の部分は液体である血清、下の部分は形ある血球となります。血球にはおなじみの赤血球、白血球、血小板がいます。2、血漿と血清の違いってぶっ [続きを読む]
  • #33血小板と凝固機能 標準生理学まとめ
  • #33血小板と凝固機能キーワード1、ザックリと止血凝固のメカニズムとは2、血小板とは何ぞや3、血液凝集(一次止血)とは4、血液凝固(二次止血)とは5、凝固因子とは6、血液凝集凝固の制御7、線溶とは1、ザックリと止血凝固のメカニズムとはチョーザックリいうと、出血ドバドバ、キャー、血小板集合ーぎゅー(血液凝集)、カチコチ(血液凝固)、サラー(線溶)わー(/・ω・)/2、血小板とは何ぞや巨核芽球→巨核球 [続きを読む]
  • 過去の記事 …