大沢公 さん プロフィール

  •  
大沢公さん: 趣味はランニングと料理と千葉ロッテ
ハンドル名大沢公 さん
ブログタイトル趣味はランニングと料理と千葉ロッテ
ブログURLhttps://ameblo.jp/kitsunesky/
サイト紹介文最近は千葉ロッテマリーンズの話題中心。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 87日(平均6.8回/週) - 参加 2018/07/25 16:14

大沢公 さんのブログ記事

  • 壮絶な殴り合い in メラド
  • 千葉ロッテマリーンズの選手たちは、まったりとトンボが舞うZOZOマリンスタジアムで練習ですが、パ・リーグのクライマックスシリーズファイナルステージは、メットライフドームで壮絶な殴り合いが展開されています。 ファイナルステージ初戦は、ソフトバンク打線が爆発!16安打10得点で、2ホームラン4得点の西武を粉砕。続く第2戦、初戦のときに「ここまで屈辱的だと、明日の山賊打線は手がつけられなくなるかも」と思ったとおり、 [続きを読む]
  • 若手の豪州派遣と王柏融の海外移籍承認
  • 野球ネタふたつ。11月22日から約1ヶ月、オーストラリアリーグのオークランド・トゥアタラに酒居、種市、大河の3人が派遣されることになったそうです。日本とは気候が逆転している南半球。これから暑くなるシーズンですが、目一杯頑張ってほしいですね。ちなみにオークランド・トゥアタラというチームは今年からオーストラリアリーグに参加する新参。参加成績が無いので情報がほとんどありませんが、監督はMLBのピッチャーだったSte [続きを読む]
  • 住友生命Vitality
  • たまには千葉ロッテ以外のエントリも。 生命保険が満期を迎えたので、見直しをしたんですが、私が加入している住友生命から、新商品が出ていました。ここのところずっと千葉ロッテの話題ばっかりでしたが、実は中年ジョガーでもあるので、毎週走ってます。新しく加入したVitalityという商品は、健康診断の結果を報告したり、毎日歩いた記録を登録したり、運動したりした結果により、最大30%も保険料が安くなるものなんです。別にこ [続きを読む]
  • 引退後の花道
  • 金澤、大隣、根元、岡田の引退四羽ガラスが揃ってコーチに就任とのことです。引退後の花道を作ってあげるとは千葉ロッテもやるなぁ。と思いました。功労者なので引退選手だけ特別扱いするのは仕方がないけど、戦力外通告との差を感じるとつらくなりますね。また、金澤、根元、岡田はいいけど大隣はどうなんだ、という話もありますが。岡田さんだけルートインBCリーグ・栃木へコーチ派遣です。これは、噂によるとずっと単身赴任だっ [続きを読む]
  • ボルシンガー最多勝率
  • オープン戦では見るところもなかったマイク・ボルシンガー投手。それが開幕してから鬼神の勝ちをもぎ取り、助っ人外国人タイの11連勝。サタデー・ボルシンガーだったから自分はその恩恵を十二分に受けて、観戦勝率をどんどん伸ばして行きました。ですが、記録の12連勝を狙ったゲームで不調を訴え、早々に降板。そのあと勝ち星から見放されてしまいました。しかし、彼がいなかったら今季の千葉ロッテマリーンズはどうなっていたか。 [続きを読む]
  • 寒い気温と寒い最終戦 [M1-4E]先発:岩下
  • 午前中は霧雨も降った幕張周辺。肌寒い気温にあわててダウンベストを着込み、今季シリーズ最終戦のZOZOマリンスタジアムへ。楽しみは井上の100打点と田村の100安打。ショーゴの盗塁王はあきらめました。まあ、ホーム14連敗は阻止して欲しいけど、行ける気持ちとダメな気持ちが半々でした。 スタメン発表。1番セカンド中村奨吾。って、遅いんだよ!そして8番キャッチャー吉田。田村の100安打は消えました。 もう、楽しみのほとんど [続きを読む]
  • 井上ダブル2ランで100打点リーチ! [M4-5F]先発:有吉
  • 井上選手23号、24号ダブル2ランホームランで99打点目!100打点まであとひとつ!千葉移転以降、和製大砲24号は井口の23号を超えて大松に並ぶ記録。もう1本追加すれば、落合以降の初芝の25本最多タイ記録に並びます。 そして田村選手はあと1本のヒットで100安打目。 13日のペナントレース最終戦、ワタシ的に楽しみはこの2つだけです。 ショーゴの盗塁王は消えました。ひと試合5盗塁は不可能レベル。これをクリアするには打線が爆発し [続きを読む]
  • あれ?盗塁王タイトル争いは? [M4-5F]先発:山本
  • 盗塁王を争う、千葉ロッテ中村ショーゴと日本ハム西川の一騎打ち。ゲーム開始前時点で、ショーゴが39、西川が42。今日と明日は直接対決なので、チームは全力でショーゴの走りをアシストしなければなりません…あれ?打順3番ってなに?えー!キャッチャー吉田ってどういうこと?? プロ初先発の山本だからこそ、ベテラン(若いけど)の田村に任せるべきだったんじゃないでしょうか。そして案の定、2回塁に出られて2回とも盗塁成功。 [続きを読む]
  • 岡田しゃん、10年間ありがとう!
  • とうとう岡田しゃんの引退試合の日が来てしまいました。絶対に泣かない!と決めていますが、絶対に泣くでしょう。 ゲームの前は福浦選手の2000本安打セレモニー。名球会入りのブレザー、習志野市市民栄誉賞も授与されました。 今日はちょっと用事があって、福浦選手出身の習志野第二中学校の横を通ったんですけど、「福浦選手2000本安打おめでとう!」の横断幕が掲げられていました。 スタメン発表です。谷保さんの声が響きます 「 [続きを読む]
  • 根元俊一引退試合
  • 千葉ロッテマリーンズひとすじ13年。不滅の快勝を続けた2005年に入団した根元選手の引退試合でした。 今日はスタメンでしたが内野ではなくレフト。だけど何度も守備機会があり、ファンに魅せてくれました。残念ながらヒットは出ませんでしたが、その勇姿はしっかりまぶたに刻むことができました。 「自分の応援歌を聞くのが大好きでした」 引退スピーチでこの言葉を聞いたとき、涙が止まらなくなりました。隣の年配の男性も、前の [続きを読む]
  • 石川は大丈夫なのか? [M1-8E]先発:石川
  • リーグ順位も決定し、消化試合のはずだけど、石川と則本のマッチアップという、まるでガチンコ勝負のような、楽天生命パーク最終戦でした。だけど前日の勝利を繋げず、またも貧打と石川の乱調で惨敗。ウィラーに2本もホームランを打たれてちゃ、勝てるわけもなく。まったく見所の無いゲームアゲインでした。しかし、石川は大丈夫なのか?9勝した後のピッチングがヤバすぎて心配です。さて、明日からの2戦はホームでの引退試合。功 [続きを読む]
  • エリア13が炸裂! [M2-1E]先発:岩下
  • 初先発の岩下が好投し、東條がピンチを切り抜け、大河が勝ちをもぎ取る!まさに将来が楽しみになるゲームでした。それにしても、大河のスーパーファインプレーはヤバいくらい凄かったですね。ああ、また内で逆転サヨナラ負けか、と思ったら、まるでエリア66ばりの超ファインプレー!岡田の後を継ぐのは大河なのかも。このファインプレーを今日のファインプレーでやらないプロ野球ニュースも大したこと無いなぁ、と思います。今日は [続きを読む]
  • 金澤捕手引退試合 [M3-6L]先発:有吉
  • 里崎、田中、橋本、江村、吉田、田村と捕手争いをした金澤選手の引退試合が行われました。ファーストピッチセレモニーは可愛いお嬢さん。何度もお父さんに「もういいの?」「いいの?」と聞く姿がとてもかわいらしかった。ノーバンは無理だけど、ちゃんとベースまで届きました。お父さんとのファーストピッチ、良かったね。 さて、昨日のゲームで記憶に残っているのは金澤が西野とのバッテリーを組んだ7回表、木村の打席。1球目の [続きを読む]
  • 大隣投手、ありがとう。お疲れ様でした。
  • 大隣投手、12年間お疲れ様でした! 上林が空気読めず2球で終わってしまいまいましたが、長年バッテリーを組んだ高谷の号泣が、大隣投手の人となりを物語っていましたね。 大隣 憲司(33歳)京都府出身の左投げ左打ちピッチャー。近畿大卒業後、ドラフトを経てソフトバンクに2007年入団。2013年に難病の黄色靭帯骨化症と診断され、苦しいリハビリを経て2014年に復帰。その後もケガに悩み、登板数も減っていき、2017年にソフトバンク [続きを読む]
  • 安田が!種市が!大活躍! [M2-4H]先発:種市
  • ようやく安田くんに初ホームランが飛び出しました!しかも東浜から!最高に嬉しい!!これで来季、井上と安田に加えて外国人スラッガーを入れたら、ものすごく楽しいシーズンになりそうです。 そしてホームランテラスの恩恵か、大河や岡、中村にもホームランが。これまでホームラン欠乏症だった千葉ロッテに光が見えてきた気がします。確かにZOZOマリンスタジアムのホームランラグーンは敵チームへの恩恵もありますが、ホームラン [続きを読む]
  • 黒ユニ効果か? [M6-1H]先発:涌井
  • ビジターユニのときにチャージがかかる千葉ロッテマリーンズ。あのユニはモビルスーツなんだろうか?ぜひ、赤いヤツとか白いヤツにも装備して欲しいものだ。 さて、無様なホームゲームを終えて福岡に戦地を移した途端、なぜか打線が機能する我が軍。安田を挟んだ前後が機能していて気持ちが悪いくらい。大地はホームラン2本。岡はなんと2試合連続アーチ。ここ2ゲームで6本もホームランを打っている。いったい何が起きたんだ? 投手 [続きを読む]
  • 千葉ロッテ9月までの戦績
  • 2018年9月が終わりましたので千葉ロッテマリーンズの戦績発表です。 57勝72敗3分、勝率44.2%、借金15、残試合数11。9月だけを見ると、5勝14敗で勝率26.9%。あちこちで話題に登っているとおり、ホームではなんと1勝12敗。勝率7.7%、10連敗と記録を打ち立ててしまいました。 ソフトバンク戦8勝11敗1分 残り試合5日本ハム戦9勝13敗1分 残り試合2西武戦8勝16敗 残り試合1オリックス戦10勝14敗1分 残り試合0楽天戦11勝11敗 残り試 [続きを読む]
  • 寒い雨で球場も寒い雰囲気でした [M1-7Bs]先発:石川
  • 井上22号ホームラン! 午前中の用事が長引いてしまい、マリンに到着したのは中断明け直後の井上の打席。いきなり22号ホームラン!見どころはそこだけ。いつものように負けてホーム10連敗。どこまで行くの? 調子は悪くなかったように見えたけど、今期は先発だったり中継ぎだったりと酷使されている山岡を攻略できず。逆に石川は泥沼から抜け出せない様子。 それにしても、若月に打たれすぎでしょ。ドミンゲスもアメリカに帰っちゃ [続きを読む]
  • 引退者は続くよ [M0-9E]先発:有吉
  • 岡田しゃん、大隣しゃんに続き、金澤しゃんと根元しゃんも引退宣言。金澤しゃんはなんとなくヤバいかと思っていたけど、根元しゃんにびっくり。たしかに出場機会は少なかったけど、力のあるバッティングだったからまだ行けると思うんだけどね。 で、功労者の根元しゃんは10月7日日曜日にセレモニー、岡田しゃんは10月8日月曜日(体育の日)にセレモニーとなりました。10月8日のチケットは確保しているけど、10月7日は振り替えゲー [続きを読む]
  • 終盤の過密スケジュールと引退試合
  • 昨日、9月26日の楽天戦(ZOZOマリン)が中止になりました。地元民なので天候の経過はわかるのですが、確かに6時台の振りは凄かったけど7時ころから9時過ぎまでは霧雨か小雨状態だったので、無理をすれば5回コールドまでは行けたような感じでした。まあ、中止になってしまったので仕方がないですけどね。 これでいよいよ終盤のスケジュールが大変なことになってきました。そして台風24号も列島を縦断するとのこと。幸か不幸か、台風 [続きを読む]
  • 岡田幸文が引退だって?
  • 最近は「永遠の0」などと揶揄されているけど、全盛期のこの人を知る者は、「エリア66」に痺れたものです。 どこまで広いんだ、岡田の守備範囲。おそらく、プロ野球史上もっとも守備範囲の広い外野手。「岡田 守備」で検索すれば、その雄姿を見ることができる。彼に感動してロッテファンになった人も多いと思います。 その彼が、いよいよ引退を決めました。寂しいけど、今年の成績を考えると戦力外通告もあり得たので、引退という [続きを読む]
  • 福浦のち次世代戦士 [M8-2Bs]先発:土肥
  • サード安田、DH鈴木…。面白いことしてくるなーと思ったスタメン発表。福浦様が2,000本安打を達成して登録抹消になったので、いろいろ試し放題ですね。そして福浦様の後を継ぐ次世代戦士たちが活躍してくれました。 オリックス西の前に、いつものように打てないマリーンズ打線。ところが6回に大河のライトポール直撃弾が飛び出すと、安田がものすごい打球をライトフェンス直撃のタイムリーツーベース!大地にもタイムリーが出て一 [続きを読む]
  • 福浦様の2000本安打でチームもリセット? [M8-3E]先発:涌井
  • 昨日までの弱っちいマリーンズはどこに?今日は涌井と岸の元ライオンズ対決。投手戦かと思いきや、まさかの海賊打線爆発で11安打8得点。ショーゴと大河にホームラン。角中、田村、藤岡のタイムリー。安田のプロ2安打目。チェンのクローザー成功。ショーゴと益田と井上の芸術的ファインプレーなど、8連敗の鬱憤を晴らすようなゲームでした。それにしても、松永と内が出ないとこんなに穏やかにゲームが見られるのか。それってどうな [続きを読む]