大沢公 さん プロフィール

  •  
大沢公さん: 趣味はランニングと料理と千葉ロッテ
ハンドル名大沢公 さん
ブログタイトル趣味はランニングと料理と千葉ロッテ
ブログURLhttps://ameblo.jp/kitsunesky/
サイト紹介文最近は千葉ロッテマリーンズの話題中心。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供149回 / 140日(平均7.5回/週) - 参加 2018/07/25 16:14

大沢公 さんのブログ記事

  • 楽天の頭脳、行木茂満スコアラーを獲得
  • 選手じゃないですが、超強力な助っ人が入団してくれることになりました。その名は行木茂満スコアラー。楽天の頭脳、とも楽天の財産、とも呼ばれるこの人、ニューヨーク・メッツのデータ分析をしたこともあるというツワモノです。トラックマンの導入に続き、いよいよデータ分析に本格的に乗り出したってことでしょうか。 どうして楽天が手放したのかは謎ですが、井口監督と同期で旧知の仲というつながりから、千葉ロッテに来てくれ [続きを読む]
  • 最近のニュースとZOZOマリンスタジアムで聞いた曲
  • ニュースはすっかりオフシーズンの野球教室だったりファンミーティングだったりトークショーだったりと、フロントの動きが見えない日々が続いています。MLBではウィンター・ミーティングが始まりました。現地のサイトやツイッターをチェックしていますが、まだ大きな動きは無いみたいですね。調べてみたら、昨年のボルシンガーとの契約発表は12月13日。ウィンター・ミーティング終了日前日でした。 井上晴哉がスラッガーとして野球 [続きを読む]
  • ボルシンガーの去就はウィンター・ミーティング次第?
  • ツイッターのどなたかのコメントでハタ!と気づきました。そういえばMLBのウィンター・ミーティングがもうすぐじゃないですか。 今年のウィンター・ミーティングは、12月9日から13日まで、ネバダ州ラスベガスのリゾートホテル「Mandalay Bay Resort and Casino」で開催される予定です。ウィンター・ミーティングとは、MLBオフシーズンのビッグイベントで、全てのメジャーリーグ、マイナーリーグのGMや監督など関係者、選手の代理人 [続きを読む]
  • 細川入団
  • 入団の可能性がニュースになったその日に、細川の入団が決定してしまいました。年俸1500万円。なんというか、微妙…。 林球団本部長は「今年は試合の終盤にひっくり返されることが多いシーズンだった。捕手は百戦錬磨の経験が生きるポジション。試合終盤に投手を落ち着けて、試合をクローズさせられるベテラン捕手ということで、我々のニーズに合致した」と、選手として起用することを考えているみたいだけど、楽天で戦力外になっ [続きを読む]
  • 細川獲得だと?ふざけるな!
  • こともあろうに、一番やっちゃいけない、楽天で戦力外になった細川捕手を獲得するという報道が出ました。 ロッテ、楽天戦力外の細川獲得へ 田村全試合出場も2番手定まらず これはフロントの大チョンボです。この男、勝利に貢献したかどうかは知りませんが、その素行は極悪非道。ホームに帰還するランナーの足元にわざとマスクを放り投げる行為は幾度も。これがわざとじゃないなんて、誰も信じません。 キャッチャー細川マスク投 [続きを読む]
  • 新入団選手9名の決意表明
  • 千葉ロッテマリーンズの新入団選手9名のお披露目が昨日行われました。フレッシュな面々は期待度満点。それぞれがコアラのマーチボードに目標を掲げてくれましたが、これがまた大風呂敷(失礼…)というか、夢いっぱいです。 藤原 恭大外野手「新人王!」東妻 勇輔投手「最多ホールド」小島 和哉投手「先発ローテ入り 10勝」山口 航輝外野手「開幕1軍 ホームラン王」中村 稔弥投手「開幕1軍 60試合以上登板!」古谷 拓郎投手「20勝 [続きを読む]
  • 2019年度契約保留選手名簿公示
  • 日本野球機構から、2019年度契約保留選手名簿が公示されました。マイク・ボルシンガー、チェン・グァンユウ、李 杜軒と外国人選手もちゃんと登録されていました。 あとは契約締結だけです。失敗するなよ! 2019年度千葉ロッテマリーンズ契約保留選手名簿(NPB)−−−−−↓お戻りのときはぜひワン お願いします!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2019年選手年俸一覧(2018年12月4日時点/推定)
  • ドラフト指名選手の契約も無事に締結完了し、支配下選手の契約更改も続々と成されています。 現時点では、外国人選手と益田、松永、内、大地が未更新となっていますが、その他の支配下選手の推定年俸は以下の通りです。※複数のメディア、ソースから作成しました※青文字は前年から増額、赤文字は前年から減額 投手 野手 2016年からの推移を記載しました。選手ごとに、なぜこの年増額したのか、また減額されたのかを調べてみると面 [続きを読む]
  • ドラフト全選手契約完了
  • 2018年ドラフトで指名した全選手との契約が、最後に残っていたドラフト2位「東妻 勇輔」投手との契約締結をもって完了しました。これで明日の新入団選手発表会が無事に開催されることになりました。 1藤原 恭大外野手 (フジワラ キョウタ)背番号「2」 大阪桐蔭高校 契約金1億円年俸1500万円 +出来高5000万円 2東妻 勇輔投手 (アヅマ ユウスケ)背番号未定 日本体育大学 契約金7000万円年俸1200万円 3小島 和哉投手 (オジマ カ [続きを読む]
  • 千葉マリンマラソン
  • 今日は千葉マリンマラソンを走ってきました。 右足の調子が悪く、自己ベストの23分落ち(涙)Chibaユニで走りました。 福浦とか岡田とか田村とか大地とか、いました(ユニだけ)。あ、井上晴哉もいました(本人)。2キロレースのスターターをしていたので、名前を呼んだら手を振ってくれました。 完走後、ドリンクをもらったんだけど、こんなの初めて見た。−−−−−↓お戻りのときはぜひワン お願いします!にほんブロ [続きを読む]
  • ボルシンガーとの契約はどうなった?
  • 丸選手の件は終了しましたが、実はものすごく気になっていることがあります。 昨日11月30日は契約保留選手名簿の提出期限でした。契約保留選手名簿は、11月30日時点で未契約の支配下選手に対し、12月以降も契約交渉を継続する意思表示。 ところで、ボルシンガーとの契約の話が全く聞こえてこないんですけど、大丈夫なんでしょうか?まさか名簿から外れているとは思いませんが、外国人選手の場合は契約満了をもって自由契約になるは [続きを読む]
  • 丸は巨人へ
  • そろそろ複数のメディアがニュースにしてきたので、丸が巨人へ移籍するのは確定らしい。 貧乏球団としてはがんばったと思います。お金だけじゃない、千葉だからできることもいっぱい伝えたと思います。原監督が出てきたから?違うと思いますね。だってこっちは日本一と世界一を経験している井口監督ですよ。 22日から始まった狂騒曲も音が消えました。なんか、すごく残念。なんで巨人なんだろう。一番行ってほしくなかった球団かも [続きを読む]
  • 新球場構想だそうです
  • 千葉市の熊谷市長が、老朽化したZOZOマリンスタジアムを、改修ではなく建て替えることも視野に入れて検討すると、「かもめ会」で発言したらしいです。 確かにもう25年以上経っていますので、古さは感じますが、まだ使用に耐えるように思います。2、3年くらいで決めるとのことですが、場所をどうするか。やっぱり愛着のある美浜に作って欲しい。でも、隣の広大な公園敷地はサッカー施設になるため工事中だし。海側はもうあまり余 [続きを読む]
  • 寝ても覚めてもマリーンズ
  • 千葉ロッテマリーンズの井口監督が、監督初年度の厳しさ、難しさを語ったようです。あたりまえのことですが、選手は戦略を企図して成功または失敗で終わり。でも監督は、そこから生まれた展開からまた新しい戦略を練って実行に移す。ゲーム中、一度たりとも気が抜けないのが監督。 本当にあたりまえすぎるくらいあたりまえのことなんですけど、これってかなり大変なこと。 もちろん、ゲームが終わってもあれは良かったあれは悪かっ [続きを読む]
  • Lemon - 米津玄師
  • 丸選手の報道が無いので、不定期企画。ZOZOマリンスタジアムで聞いた曲 第五弾は米津玄師のLemonです。田村龍弘選手の登場曲。田村選手がこの曲を使用していた頃はちょうど雨で中断ばかりだった頃なので、歌詞の「雨が降り止むまでは帰れない」が妙にはまっていました。TBSドラマ「アンナチュラル」の主題曲だったので、聞き覚えのある人も多いでしょう。 ♪Lemon - 米津玄師♪ −−−−−↓お戻りのときはぜひワン お願い [続きを読む]
  • 丸の回答はまもなくか?
  • 広島の残留交渉に続き、千葉ロッテマリーンズの移籍交渉。そして24日は読売巨人軍の移籍交渉。2度目の交渉は無いと明言しているため、これですべての交渉が終わったことになる。 昨日のスポーツ新聞各紙は、最後の巨人の交渉を報じながらなので意図的ではないにせよ、丸が「ほどなく決定する」話と「巨人との交渉がうまくいったらしい」話を同時に書くから、タイトルを含めて、あたかも巨人に決めたような記事になっているのが非常 [続きを読む]
  • FA獲得の人的補償
  • 丸選手のFA獲得ができたら、というタラレバの話になってしまうけど、丸選手はAクラス選手なので金銭補償と人的補償が必要になる。28名の選手をプロテクトできるが、私の予想では以下の赤文字選手がプロテクト対象ではないかと思う。外国人選手とドラフト獲得したばかりの選手は対象外になる。 あまり考えたくない、悲喜こもごものFAの人的補償だけど、広島が誰を指名してくるだろうか。1投 手佐々木 千隼12投 手石川 歩23投 手 [続きを読む]
  • びっくりするくらい動きが早い−丸との交渉
  • 意外にも、巨人よりも先に千葉ロッテが丸と初交渉に臨んだそうです。都内で40分間の会談とのことですが、こちらからは山室社長、井口監督、林球団本部長の三役揃い踏みだとか。僅かな時間なので挨拶と条件提示、質疑応答くらいしかできなかったと思いますが、次は広島に乗り込んで誠意を見せて欲しいですね。 ロッテ、丸と初交渉「条件面伝えた。誠実な人という印象」sanspo.com 丸は広島でファン感謝デーに出席するそうですので、 [続きを読む]
  • 撮りマクレ 井口資仁#6
  • ZOZOマリンスタジアム外周にある柱巻きを1塁側から順番に紹介していくシリーズ。 ファイナルは井口資仁監督です。 ZOZOマリンスタジアム正面を陣取るのは井口資仁監督です。 2017年に劇的な引退試合を決め、翌年から千葉ロッテマリーンズの監督に就任。機動力野球を掲げ、盗塁成功数を2017年の78から2018年には124まで増加。ヒットもフォアボールも出塁は同じという概念を導入した。監督初挑戦ということで、采配や投手の起用方法 [続きを読む]
  • FAの近況と千葉ロッテ
  • 国内FAの近況ですが、浅村栄斗が楽天に決定。炭谷銀仁朗が巨人にほぼ決定。海外からは、台湾の王柏融(ワン・ボーロン)の交渉権を日本ハムが獲得。残るは、丸佳浩と西勇輝の2名となりました。 丸も西も残留を含めた話し合いをしているとのことで、どうなるかはまだ皆目わかりません。 そんな中、丸獲得を目指す千葉ロッテマリーンズは、ついに6年24億+出来高(推定30億)というプランや、監督自ら背番号6を手渡して交渉、など、 [続きを読む]
  • 輝きマクレ 佐々木千隼#11
  • ZOZOマリンスタジアム外周にある柱巻きを1塁側から順番に紹介していくシリーズ。 第二十一弾は佐々木千隼投手です。 2018シーズン成績(佐々木 千隼)11 一軍登板無し 今季は二軍調整スタート。7月までにファームで9登板2勝3敗の成績だったが、ずっと我慢していた右肘の手術に踏み切り、2018年は調整の一年となった。来季は持ち前の速球と6種類の変化球を織り交ぜるピッチングを武器に、復帰そしてローテーションの一角を担ってもら [続きを読む]
  • 名探偵コナンメインテーマ−大野克夫
  • 不定期企画ZOZOマリンスタジアムで聞いた曲 第四弾は大野克夫作曲の名探偵コナンメインテーマです。リクエストタイムのテーマで、流れている間はドキドキでしたね。井口監督の2018年リクエスト回数は50回。17勝33敗。勝率34%は12球団中6位。ただ、成功回数は12球団中トップだそうです。 ♪名探偵コナンメインテーマ−大野克夫♪−−−−− ↓お戻りのときはぜひワン お願いします!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 羽ばたきマクレ 平沢大河#13
  • ZOZOマリンスタジアム外周にある柱巻きを1塁側から順番に紹介していくシリーズ。 第二十弾は平沢大河内野手です。 2018年シーズン成績(平沢 大河)13 112試合出場353打席291打数62安打 打率.213本塁打5 打点32 盗塁8 四球48 死球3 三振82 犠打8 併殺打1 出塁率.328 長打率.330 OPS.657 今季は定位置のショートストップではなく外野手として活躍した。2017年はショートとして活躍するも9失策とふるわず、かつ今季は藤岡裕大の加入、 [続きを読む]
  • 告白−FUNKY MONKEY BABYS
  • 不定期企画ZOZOマリンスタジアムで聞いた曲 第三弾はFUNKY MONKEY BABYSの告白です。言わずと知れた鈴木大地選手の定番登場曲。この曲をバックに大ジャンプする姿は、多くのファンの目に焼き付いていることでしょう。 FUNKY MONKEY BABYSのシングルPVには必ず有名人が出演。この「告白」のPVにも船越英二郎が出演しています。告白をテーマにしたPVは、田舎町の分校から転校してしまう女の子に向けた熱いメッセージをモチーフにして [続きを読む]