ハルト さん プロフィール

  •  
ハルトさん: ドラクエ的な人生
ハンドル名ハルト さん
ブログタイトルドラクエ的な人生
ブログURLhttp://arikura.com
サイト紹介文旅先ごとにテーマを引っ越します。次はタイ旅行。
自由文雑誌『ランナーズ』ライターが語るサブスリー講座。走りの技術。走るために生まれたという世界観
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 176日(平均4.1回/週) - 参加 2018/07/25 18:34

ハルト さんのブログ記事

  • ただ生きていることがとてつもなく贅沢なこと
  • どうもハルトです。みなさん今日も楽しい旅を続けていますか?貧乏でも楽しめる海外貧乏バックパッカー旅をしてきてつくづく思うことは「貧乏でも楽しめるよね」ということである。タイの2泊3日の旅行に30万円もかける人がいるが「バカじゃないの?」とすら思う。どうすればそんなにお金がかかるのか、もう理解不能の領域である。ビジネスクラスの飛行機代とリッチホテルに宿泊すれば3、0万円ぐらい簡単に使えるのかもしれないが [続きを読む]
  • ただ生きていることがとてつもなく贅沢なこと
  • どうもハルトです。みなさん今日も楽しい旅を続けていますか?貧乏でも楽しめる海外貧乏バックパッカー旅をしてきてつくづく思うことは「貧乏でも楽しめるよね」ということである。タイの2泊3日の旅行に30万円もかける人がいるが「バカじゃないの?」とすら思う。どうすればそんなにお金がかかるのか、もう理解不能の領域である。ビジネスクラスの飛行機代とリッチホテルに宿泊すれば3、0万円ぐらい簡単に使えるのかもしれないが [続きを読む]
  • Welcome to the real World
  • どうもハルトです。みなさん今日も楽しい旅を続けていますか?システム化された仕事は、ピンチにならないようにできているタイ放浪旅から日常に戻ってつくづく思うことは、仕事って枠からはみ出ることがないなあ、ということです。ルーティンワークといいます。仕事というのは同じことの繰り返しです。経理の人は額こそ違えど数字合わせばかりだし、車の営業の人は車種こそ違えど車を売るという仕事内容に変わりはないし、品質管理 [続きを読む]
  • 世界は屋台だらけ。屋台の謎
  • どうもハルトです。みなさん今日も楽しい旅を続けていますか?世界は屋台だらけ屋台。英語ではフードスタンド(food stand)とかカート(food cart)とかワゴン(wagon)とかいいます。屋台の定義というのは私の中では「水道、電気のラインから外れた食事処」です。水道の管網から外れているため、食後のお皿を洗うことができません。そのため店舗型にくらべるとどうしても不潔といえば不潔です。日本以外たいてい世界中どこに行っ [続きを読む]
  • ブログ更新しながら旅をする時の注意事項
  • どうもハルトです。年末年始タイ旅行から戻ってきました。ブログ更新しながら旅をする決意だったが。。。沢木耕太郎『深夜特急』を読んで、かつて多くの若者が放浪バックパッカー旅行に出たように、アルファブロガーはあちゅうさんの『わたしは、なぜタダで世界一周できたのか?』に触発されて、ブログ更新しながら旅をしてやろうと思っていた。結論。。。無理でした以上。ブログ更新のどこでつまづいたのか?旅がおもしろすぎて、 [続きを読む]
  • 行ってきます!
  • どうもハルトです。みなさん今日も楽しい旅を続けていますか?羽田空港、何もありません。やっぱりオレは成田空港派です。唯一の楽しみは空港モノレール。相変わらず車窓の景色はステキでした。日本のスカイトレインからはレインボーブリッジや大井競馬場や港湾やオフィス街や名園や海や航空機や滑走路が眺められます。いかにも仕事モードの乗客を除けば、旅情たっぷりの羽田線です。羽田空港では退屈を紛らわすものが何もないので [続きを読む]
  • 行ってきます!
  • 羽田空港、何もありません。やっぱりオレは成田空港派です。唯一の楽しみは空港モノレール。相変わらず車窓の景色はステキでした。退屈を紛らわすものがないので、ツイッターを眺めていたら、デイブスペクターの「ユーミンに新恋人発覚。恋人はサンタクロース」というツイートに苦笑い。芸能人のツイートって、何月何日テレビに出るから見てね、とか、誰それと食事みたいなツイートが多いのに、デーブスペクターのツイートは全部ジ [続きを読む]
  • 東京中をフリーWi-Fi環境になぜできないのか?
  • どうもハルトです。みなさん今日も楽しい旅を続けていますか?即興で、旅行中ブログ更新に挑戦しようと思い立つはあちゅうさんの『わたしは、なぜタダで70日間世界一周できたのか?』を読んだのがきっかけで旅行中ブログ更新に挑戦してみようと突然思った。思ったのは、バンコクへ向かうJALが出発する羽田空港へと向かう電車の中である。電車の中が暇だったので、突然、そう思ったのだ。元々、即興でなんとかしようというタイプ [続きを読む]
  • 冬に夏の国に行く場合の服装はどうする?
  • どうもハルトです。みなさん今日も楽しい旅を続けていますか?このブログは年末年始に羽田空港からタイのバンコクへと向かう電車の中で書いています。12月の終わりです。東京の早朝の気温は0度でした。インターネット情報によるとバンコクは30度を越す温度だそうです。いやあ全然気温が違いますね。今、着ているダウンはタイでは全く必要がありません。ところでみなさんは真逆の季節の国に旅立つとき、服装の工夫はどうしている [続きを読む]
  • 冬に夏の国に行く場合の服装はどうする?
  • どうもハルトです。みなさん今日も楽しい旅を続けていますか?このブログは羽田空港からタイへと向かう電車の中で書いています。年末年始です。12月の終わりです。東京の早朝の気温は0度でした。インターネット情報によるとバンコクは30度を越す温度だそうです。ところでみなさんは真逆の季節の国に旅立つとき、服装の工夫はどうしているのでしょうか?日本が暑く、寒い国に旅立つ場合日本が暑い夏で、寒い国に旅立つときは、あ [続きを読む]
  • 旅行ブログ。リアルタイム更新に挑戦してみる
  • どうもハルトです。みなさん今日も楽しい旅を続けていますか?旅立つ不良社員私はいちおうサラリーマン生活を送っているのですが、不良社員なので、年末年始の社内大掃除などに協力したことがありません。年末年始はいつも外国で遊んでいます。周囲ももう「あたりまえの風景」と捉えてくれているので、問題なく旅立つことができます。っていうか、これでも豊かな人生を送る欧米人から見れば十分にエコノミックアニマルと呼ばれてい [続きを読む]
  • 韓国に妹がいるのなら、オッパと呼んでほしい
  • どうもハルトです。みなさん今日も楽しい旅を続けていますか?『貧乏ごっこ』と『リアルに貧乏』は全然違うポカ丸「お久しぶりです先輩。ときどき先輩のブログを見ているんですけど、先輩の貧乏話しだけは正直ついていけないなあ」時々登場させてやっている恩(?)も忘れて、ポカ丸がしれっという。ハルト「アラッソ?(あらそう?) 放浪の旅で得たスキルを日常にいかそうとすると自然と耐乏生活になっちゃうんだよな」ポカ丸「 [続きを読む]
  • わたしは、なぜタダで70日間世界一周できたのか?
  • どうもハルトです。みなさん今日も楽しい旅を続けていますか?旅行系サイトのライターとして面白そうなトラベル本には目を通すことにしている。その中で「わたしは、なぜタダで70日間世界一周できたのか?」という本があったのでレビューしてみたい。わたしは、なぜタダで70日間世界一周できたのか?わたしは、なぜタダで70日間世界一周できたのか? (幻冬舎文庫)新品価格¥702から(2018/12/23 02:04時点)著者は伊藤春香「はあ [続きを読む]
  • Queenのコンサートに行ってきた
  • どうもハルトです。みなさん今日も楽しい旅を続けていますか?映画『ボヘミアン・ラプソディ』Queenのコンサートに行ってきました。と、いっても伝説のフレディ・マーキュリーはもうとっくに亡くなっているので、ご想像の通り映画『ボヘミアン・ラプソディ』のことですけれど。こういう映画が見たかった。次から次へとQueenの名曲が流れ、ほぼコンサートの上映会のような映画でした。リアルタイムにQUEEN体験していない者としては [続きを読む]
  • 旅するとは歩くこと。歩行術
  • どうもハルトです。みなさん今日も楽しい旅を続けていますか?走るのは速いのに、歩くのは遅いという「謎」「遅いよ〜。はやく! ハルト」と、ソウルの街角でイロハが振り返っていった。言葉が刺さる。「しょうがないだろ! 見るもの見るものいちいち思い出が走馬灯のようによみがえってくるんだから」おれはなんとかごまかそうとする。それは嘘ではなかった。景徳宮を見ても、李舜臣将軍の銅像を見上げても、ナムサンタワーを見 [続きを読む]
  • 東大門ファッション市場
  • アンニョン、イロハです。韓国ソウルで美味しいものを食べて、もちろん!ショッピングにもいそしんできました。前回の食い道楽に続いて、今回は買い道楽です。深夜の東大門で買い物三昧! 時には自分を甘やかそう!私達のテリトリーは東大門周辺。食べるにも、泊まるにも、移動するにも、買い物するにも立地がよいところです。シジャン(市場)に食堂(シクサ)、そして安宿。痒いところに手が届く何の心配も入らない場所です。東 [続きを読む]
  • 焼失前の旧南大門がライトアップ
  • どうもハルトです。現在、車中泊の真っ最中です。外は寒いが、なんとかなるだろう。今まで暑すぎて無理だったことはあるが、寒すぎて無理だったことはない。真冬の車中泊in鬼怒川車中泊の時、車の後部座席はだいたいいつもこんな感じ。真冬なので羽毛布団で埋まっています。栃木の古墳を抜けて、宇都宮動物園『宇都宮動物園』の白い猛獣たちを見て、白人は元はアルビノかな。目が青いよ。G1号ガッチャマン大鷲のケンはこの鳥から、 [続きを読む]
  • 韓流大食い美女
  • こんにちは。イロハです。YouTubeの大食い動画韓国では、美味しいものを沢山食べてきました。普段はあまり外食しませんけど、旅は別です?知らない街を沢山歩いて、お腹を空かせて美味しい食事をするのも、旅の一部として欠かせませんからね。私は食べる事は好きですが、量はそれほど食べられないので、何をどれくらい注文するかが食事の考え所になります。大食いではありませんから、一度に食べる量は限られます。次の食事に差し [続きを読む]
  • 思い出の宝島。ナムイ島
  • どうもハルトです。みなさん今日も楽しい旅を続けていますか?思い出の宝島。ナムイ島小学生の頃、毎年のように林間学校に行っていた思い出の島、ナムイ島に行ってきた。我々ソウルの日本人学校では毎年、ナムイ島に林間学校に行っていたのである。ナムイ島(南怡島)は現在、日本人観光客にはナミソムと呼ばれている。各種ガイドブックもその表記になっているはずだ。現地、韓国の発音で呼んでいるわけだ。しかし僕ら日本人学校の [続きを読む]
  • いちばんすばらしいものはすべて無料
  • どうもハルトです。みなさん今日も楽しい旅を続けていますか?ギリシアのエーゲ海に浮かぶ島、サントリーニ島。この島の西側は断崖絶壁となっている。かつてそこにはアトランティスと呼ばれた文明があったが、一夜にして海底に沈んだとされている場所である。陥没カルデラに海水が流れ込んで消えてしまったのであろう。白亜の小さなかわいらしいホテルや別荘、コバルトブルーの教会の丸い屋根がインスタ映えする景色として有名であ [続きを読む]
  • 食い道楽ソウル旅
  • アンニョン、イロハです。なんか入りが変わったなー。( ̄◇ ̄;)ドキスカイマイルが貯まったので、1年10ヶ月ぶりにソウルに行ってきました!特に何の目的もなく、食い道楽に買い道楽旅。まずは、食い道楽からご紹介します?ヤンニョムチキン今回のソウルで初めて食べて感激したのは‥ヤンニョムチキン!! とても流行ってました。熱々カリッカリに揚げられたチキンに甘めのタレが絡められていて、サイズもちょうど良くて食べだした [続きを読む]
  • 派遣社員はつらいよ
  • どうもハルトです。みなさん今日も働いてますかー!水道事業の民営化ハルト「おおい。ポカ丸。水道事業の民営化がテレビで問題視されているけど、何が問題なんだ?」ポカ丸「はい先輩。水道はライフラインですよね。日本国民の命と密接にかかわっています。それを営利企業にまかせるってことで、儲け優先主義による水質の低下への懸念や、外国企業の買収が心配されているんです」ハルト「結局、日本人はなんだかんだいっても政府を [続きを読む]
  • 韓国は寒い国(スウェットよりもパーカー)
  • どうもハルトです。みなさん今日も楽しい旅を続けていますか?外国のことは暮らしてみなければわからない1年前、2月のソウルを旅したら、おそろしく寒かった。韓国に関してはド素人ではない。暮らしていたことがある。しかも人格が形成される人間にとって最も大事な時期を僕はソウルで過ごしているのだ。比喩表現でもなんでもなく、正真正銘の第二の故郷なのである。1週間ぐらい旅行したぐらいで、その国のことが全部わかったみ [続きを読む]
  • 清渓川ウェイクアップランニング
  • みなさん。おはようございます。ハルトです。清渓川ウェイクアップ・ランニング腕時計の目覚ましが鳴った。ここは韓国ソウルの安宿である。「起きて走ろう」そう思ったが、身体は少し疲れていた。時差はないが、観光疲れはあった。昨日も一日中歩き通していた。それに日本では通勤以外でこんなに早起きすることはない。それでも無理して起きてランニングのできる格好に着替え、寒い外へと飛び出していく。そうすれば帰ってきた頃に [続きを読む]
  • バックパッカーの生き方。唐辛子実存主義
  • どうもハルトです。みなさん今日も楽しい旅を続けていますか?植物は「個」が食われても「種」が生き残ればいいと考えている韓国の激辛唐辛子料理プルタクを食べて、おれは「痔」になった。あまりの辛さに食事中からクチビルが腫れ上がったのだが、唇では済まず、翌朝、排便時に肛門まで腫れ上がったのである。内臓なので目視できないが、腫れたのはクチビルと肛門だけはあるまい。上から下まで消化器系のすべてを凶暴な辛さで腫れ [続きを読む]