aki* さん プロフィール

  •  
aki*さん: おやつください
ハンドル名aki* さん
ブログタイトルおやつください
ブログURLhttps://4nyanutanyan.blogspot.com/
サイト紹介文18歳♀、5歳♀、4歳♀、2ヶ月♂の保護猫4にゃんの日常生活のキロク
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 15日(平均6.1回/週) - 参加 2018/07/26 11:25

aki* さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 盲目子猫の大吉くん ー 目の手術 回復編
  • 盲目子猫の大吉くんが家にやって来たときのお話はこちら今回の前のお話はこちらM先生のところで猫風邪から回復した大吉くん。これから目の手術に向けて、体力回復のための自宅療養が始まりました。猫風邪から回復とはいっても、完治はしていません。体重もまだまだ足りなく、退院直後は自力でご飯を食べることもできませんでした。保護したときの体重は450gM先生のところから退院した時で500gこの時すでに保護してから1か月半は [続きを読む]
  • みーやの病気 −M先生との出会い 本編
  • いつもポチっとありがとうございます♪ワン 頂けると嬉しいです☆にほんブログ村前回までのお話はこちらみーやが2回目の吐血をした夜、ネットで見つけた夜間診療の動物病院に電話をしました。そこで出会ったのが、後々大変お世話になるM先生の病院でした。若干パニックになりながら電話口でみーやの状態を説明すると、M先生は静かに話を聞いてくれた後、とにかく連れてくるようにと言ってくださいました。車で約30分、M先生 [続きを読む]
  • みーやの病気 −M先生との出会い 序章
  • いつも応援ポチありがとうございます!今日もワン して頂けると嬉しいです♪にほんブログ村※本日下的なお話も混在しておりますので、お食事中の方はご注意ください m(_ _)mみーやの毛がごっそりと抜け始めたと同じくらいの時期に、みーやが突然吐血をしました。さすがに慌てて保護した時に連れて行った病院へ。原因を調べるために、数日の入院となりました。病院で検査をしたところ、腎臓の値が標準値の倍ほど高かったので [続きを読む]
  • 野良猫みーやから家猫みーやへ ②
  • いつもポチリとありがとうございます♪今日もワン お願い致します☆にほんブログ村家きた初日、洗濯機の裏側からずっと出てこなかったみーや。怖くて、不安で、靴箱の上に身を縮めていたみーや。さすがにご飯を食べたい時は姿を現すものの、食べ終わるとすぐにまた洗濯機の裏側に。そんな生活を2日ほど続けたのち、みーやはようやく洗濯機の裏側に行かなくなったけれども、今度はカーテンに隠れるように出窓の端っこに体を [続きを読む]
  • 野良猫みーやから家猫みーやへ
  • いつもポチありがとうございます♪ワン お願い致します♪にほんブログ村みーや、捕獲後のお話です。無事に保護に成功したみーやは、その日そのまま動物病院に預けられ、翌日旦那くんがお迎えに行きました。※私は仕事のため行けず病院で色々と調べてもらいましたが、やはり長年野良猫だったみーやは、若い猫たちとは違いたくさん問題がありました。まずは、保護前から素人目に見てもまずいと思っていた口。いつも涎がでてい [続きを読む]
  • 野良猫みーやがうちにやってくるまで − みーや捕獲大作戦 リベンジ
  • いつも応援ポチありがとうございます♪本日もワン お願い致します!にほんブログ村みーや捕獲大作戦、序章はこちら。前回の続きです。みーやの捕獲に失敗した私たちは、みーやとの信頼回復のためにまた餌付けからやり直しをすることにしました。だけど、あんなに怖い目に合わせてしまったから、もう側に来てくれないかもしれない…そう不安を抱えながら、いつもみーやにご飯をあげている場所に、捕獲失敗した翌日に向かいま [続きを読む]
  • 野良猫みーやがうちにやってくるまで − みーや捕獲大作戦
  • みーや捕獲大作戦の序章はこちら「さて、どうやって捕獲する?」私と旦那くんは、みーや捕獲の方法をずっと考えていました。いざみーやを保護しようにも、生粋の野良ちゃんを捕獲するのは至難の業でした。ひとまず野良猫ならではの警戒心を解くために、ご飯作戦を開始しました。毎日同じ時間にご飯を用意していると、みーやもそのうち私たちを「ご飯をくれる人たち」と認識し、その時間になると姿を見せるようになりました。子猫の [続きを読む]
  • 野良猫みーやのお話 −みーや捕獲作戦 序章
  • 2016年5月、1匹の猫を私たち夫婦は保護しました。この子は約15年間もの間、旦那くん実家の近所に地域猫として生活しており、そして若い頃はその界隈のボス猫だったそうです。名前は「みーや」※今ではすっかりうちの子まだ子猫だった頃に、旦那くんがそう名付けたのだそうです。多分、三毛猫だからみーやって名前にしたんだろうな〜と、私は推測。ご近所の方からも「みーちゃん」とか「みーぼう」って呼ばれて、ご飯をもらって過ご [続きを読む]
  • 盲目子猫の大吉くん −入院再び編
  • 入院生活編はこちら → 前半 後半今日はいつもにまして、文字多めです。ごめんなさい??退院して数日してからの通院後、大吉くんがまたぐったりと動きが鈍くなってしまいました。その日は仕事がありましたが遅れるという連絡を入れて、動物病院へ連れて行くことに。※比較的出勤形態が自由な会社なのです。今まで診てくれていた動物病院へとひとまず連絡を入れようと思ったのですが、その日から諸事情で数日休診であることを思 [続きを読む]
  • 盲目子猫の大吉くん −入院生活後半編
  • 前半戦はこちらうちに引き取ると決めた保護猫ちゃん。名前を何にしようか、二日ほど悩んでいました。色々と候補はあったのですが、私が仕事中にふと浮かんだ「大吉」という名前に決めました。ことごとく、私が候補にあげていた名前を却下していた旦那くん(逆もしかりw)も、この名前にはすぐに賛成してくれました。ちょっとお笑い芸人さんの顔が脳内横切ったのですが、これだけ小さいのに苦しい思いをしながら生きているこの子に [続きを読む]
  • 盲目子猫の大吉くん −入院生活前半編
  • 保護した翌日、ピクリとも動かなくなった大吉くん。さすがにおかしいと思った私は、その日の朝一に、前日連れて行った動物病院を再度訪れました。呼吸はしているし、心臓は動いている。だけど、自力で歩こうとしない。そんな様子を見た動物病院の先生は、大吉くんを見た瞬間、表情が変わりました。「低血糖起こしているから、すぐ入院!」こうして大吉くんは緊急入院することとなりました。そして、この日から退院するまでの間、毎 [続きを読む]
  • 盲目子猫の大吉くん −保護した日のこと
  • 「なんか、大きな石、道の真ん中に落ちてるんですけど!」これは私が大吉くんを最初に見た時に思ったこと。私、バイク乗りなのです。この日私は、小型バイクで家からとある都内のイベントへと向かっていました。だけど、途中で財布を忘れたことに気付いたので20分かけて自宅に戻り、またイベント会場へと向かうべくバイクを発進させました。そして、家を出てほんの数メートル走らせたところで、冒頭の台詞。でもそれは回避した時に [続きを読む]
  • ごあいさつとにゃんずの紹介
  • aki*といいます。うちにいる保護猫4にゃんの記録ブログです。最初の記事なので、4にゃんの紹介から。★みーや:ミックス三毛ちゃん:推定18歳:♀旦那くんの実家近くに15年ほど暮らしていたにゃんこ若かりし頃は、その界隈のボス猫として君臨老いてきたことと、近所に引っ越してきた家族に虐められるようになったことから2016年に思い切って保護を決断3ヶ月の期間と2回にわたる保護活動の結果、無事に我が家の猫となる★胡桃ちゃ [続きを読む]
  • 過去の記事 …