コシヒカリ111 さん プロフィール

  •  
コシヒカリ111さん: 家族のスタイルを感じる家〜都内狭小地〜
ハンドル名コシヒカリ111 さん
ブログタイトル家族のスタイルを感じる家〜都内狭小地〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/ricefield111/
サイト紹介文2019年秋の竣工を目指して建築家との家づくり進行中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 21日(平均5.3回/週) - 参加 2018/07/26 12:18

コシヒカリ111 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 「注文住宅」という結論に至るまで⑩〜不動産屋社長の直感〜
  • どうも。前回は北側斜線&高度地区に打ちのめされ期待の目黒の土地が微妙や〜んな感じになったところまででした。 恵比寿の不動産屋(AD社と呼びます)へやってきた動機となった目黒の土地はボリューム面(北側斜線&高度地区)で微妙。AD社N氏が「本日はご要望に合いそうな他の物件もご覧いただければと思ってますので」というところでAD社社長が登場。そんなにギラついた感じはなく、嘘くさくもなく(世間の不動産屋イメージ※私 [続きを読む]
  • 大手HMのCMの影響力に刮目
  • どうも。 家の検討を初めてからというもの、色んなプランや模型を見たりモデルハウスや建て売りの実物を見たりしています。大体は子供達も一緒に。先日、上の子が「自分の住みたい家」を描いていたそうで嫁さんからLINEで画像が届きました。おーおーめちゃめちゃ興味持ってるやーん。プールか〜それは無理やから頑張って大人になってから自分で建ててくれーとか思いながら視線を上方に移すと。。。セ、セキスイハウス!カタログ取 [続きを読む]
  • 「注文住宅」という結論に至るまで⑧
  • 前回、良くない不動産業者編が完結したところまで書きました。最終的にゴリ押し営業を振り切って物件探し再出発な感じです。 振り出しに戻ったわけではなく、これまでに気付いたこと、感じていることとしては①建売は自分たちには合わないかも(間取り・仕様・広さ的に)⇒大体100?前後が多く、間取りも3LDKが多目。ロードバイク部屋が一階に欲しかったり、そこが土間的空間だったりとか言い出すと合わない。②土地×注文住宅に [続きを読む]
  • 「注文住宅」という結論に至るまで⑦ 〜良くない不動産業者編Ⅵ 完結編〜
  • どうも。前回は強烈な捨て物件を見させられ傷心のまま私がネットで見つけて見てみたいと良くない不動産屋にお願いして営業マン渋々で西荻に向かうところまででした。本日、良くない不動産業者編完結です!営業車で西荻へ。西荻窪は道も広めで込み合ってないですね、やはり。雰囲気好きです。 で、西荻一件目。ボリューム、価格も良い感じ。駅からもそんなに遠くない。青梅街道からも近く車出易い。物件の仕様も建売の中では良い感 [続きを読む]
  • 「注文住宅」という結論に至るまで⑥ 〜良くない不動産業者編Ⅴ〜
  • どうも。 前回記事で次の日に延長戦となり2日連続で物件見学となったところまで書きました。では、続きから。 不動産業者事務所から出て家路へ。家族一同、物件見学やら打ち合わせやらで疲労困憊。。でも「住む場所、大事」ってことで次の日も頑張る決意。 さて、次の日。不動産会社付近でお昼を済ませてから不動産会社へ。車を停めさせてもらい、営業車へ乗り換え。で、中央線沿線へ。 10年ほど前、新婚当初に住んだのが西荻窪。 [続きを読む]
  • 最初のモノ決めはマットレス!?
  • どうも。今回もリアルタイムネタです。建築家とプランの話をしてる真っ最中なのです。主寝室に関して、私達が「ギリギリ狭く!」「ベッドの土台は大工仕事で!」とオーダーしたところ、マットレスの大きさを決めてくれと。他は何もまだ現物見たりしてないんですが、急遽マットレス物色へ!で、色々見てみたんですが、低反発とか高反発のは耐久性とかムレとかがやっぱり気になるなーということで却下。やっぱ馴染みのあるスプリング的 [続きを読む]
  • 「注文住宅」という結論に至るまで④ 〜良くない不動産業者編Ⅲ〜
  • どうも。前回は暗くなる時間に差し掛かりつつも営業マンの押しに負けてその不動産屋イチオシ物件に向かうとことまででした。続きです。 何故イチオシかと言うと、明白で、「この不動産屋が開発している」から。まあ営業マンは「そんなの関係なくあなたにピッタリ」みたいなトーンですけどね。確かに、エリアとしては最高。さっきの建売よりそのエリアの中でもいい感じの場所。っていうかあり得ないくらい道が広い!裏(北側)が低 [続きを読む]
  • 注文住宅」という結論に至るまで② 〜良くない不動産業者編Ⅰ〜
  • どうも。いつになったらリアルタイムに追いつくのか。。。 さて、「注文住宅」の為の土地購入に至った経緯を多少詳しめに。「こんな不動産屋は気をつけろ!」的な視点も盛り込みつつ。 3月下旬に関西から東京への引っ越し作業をし、荷ほどき、役所への届け出、子供の習い事手続き等々面倒なことを済ませ(怒られるので自分から言いますが、私はほとんど何もしていません!デキる嫁さんが全て※ゴマスリ)、4月2週目。日頃、土日 [続きを読む]
  • 「注文住宅」という結論に至るまで①
  • 前回、東京帰任前からぼんやりと色々考えつつ検討しつつだったと書きました。で、今年の3月末に東京に戻ってきてから土地購入までの流れですが、相当端折って書くと3月末   社宅に引っ越し(東京へIN)4月14日 気になっていた近所の中古物件を皮切りに物件見学開始5月 3日 土地売買契約締結です。申込はその前に入れているのでわずか2週間足らずで、・土地を買っての注文住宅にする・立てる土地を決めてしまったわけ [続きを読む]
  • どこにどういう形で居を構えるか
  • 嫁さんから文体堅い!と言われたので徐々に柔らか目でいきます。。って中々難しい。。転勤先関西での生活が長くなりボチボチ異動で東京に帰任だなーって頃からちょいちょい不動産情報を見はじめました。趣味のロードバイク用の部屋が欲しいなーとか駐車場要るよねーとか考えると何となく次は戸建てかな感はあり。都内高いしちょい離れて鎌倉とか藤沢とかもシャレた感じがするからいいかもーとか新築高そうだし何か古いのをリノベす [続きを読む]
  • 家づくりをはじめるにあたって
  • どんな家に住むのか。場所、大きさ、間取り、形態、etc...それらは家族構成、趣味、嗜好、将来像、仕事な等々、その家庭のプロフィールから導かれていくものかと。というわけで、我が家のその辺りを整理してみました。【家族構成】私(30代半ば)、嫁さん(30代半ば)、長女(小学生低学年)、次女(幼稚園)の計4名。増員計画は無し。【仕事※現状私のみ】東京に本社のある東京ベースな会社。3月まで関西に赴任しており、4月に [続きを読む]
  • 家づくりブログはじめてみます
  • 転勤先の関西から東京に帰任し、社宅に入りつつ次の住処探しを開始。家、といってもマンション、戸建、戸建でも注文〜建売、HM〜建築家、様々な形態があり、それなりに悩み、考えつつ進めています。Web、雑誌、もちろん周囲の人からも、様々な情報を得つつ自分たちなりに解釈・咀嚼していっているわけですがl、そんな中でも興味深く、非常に参考になっているのが家づくりに関するブログ。なので、備忘録的にまとめ振り返りつつ [続きを読む]
  • 過去の記事 …