天体写真一年生 さん プロフィール

  •  
天体写真一年生さん: 天体写真一年生
ハンドル名天体写真一年生 さん
ブログタイトル天体写真一年生
ブログURLhttp://space2983.blog.fc2.com/
サイト紹介文天体写真、ドローン、空撮を主なコンテンツとしてやっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 112日(平均2.9回/週) - 参加 2018/07/26 12:32

天体写真一年生 さんのブログ記事

  • Central Astoro6D(Clearフィルター仕様)どうですか?
  • この度、冷却CCDカメラを購入しましたので、Central Astro6Dが不要になってしまいました。購入価格は、378500円(税込み)そこに、アイダス IDAS HEUIB-II フィルターをお付けして、どなたかお買いいただければと思っております。買って1年、貸し出しで使用してもらった感想は、全くトラブルはなかったそうです。私自身は、実際使っておりません。貸出しの方の貸し出したカメラで撮影した作品は、素晴らしいものばかり [続きを読む]
  • オリオン1番
  • もう月が出てくるまでに1時間!!!やっとトラブルが回避して、さーて本番が1時間を切っているとは・・・。狙うは、みんな大好きオリオン大星雲です。いつもは、ノータッチガイドだけれど、今日はオートガイドで行きましたよー。今までオートガイドを避けていました。なんか難しそう!ってことだけで。でも、やってみると案外簡単でした。もう時間もないので、成果だけ貼り付けましょうか・・・。恥 [続きを読む]
  • 4か月振りの撮影、トラブルだらけ
  • 文化の日、日中は快晴。GPVを見ると夜も快晴の予報。本当は、別の予定があったんだけど、もしかしたら今夜が今年最後の撮影になるかもしれないと思い、撮影に出掛けました。現地到着は18:30過ぎで、すでに2名が機材を設営されていました。2名とも会ったことある人たちでした。夜空を見上げると、西から北へ雲が広く流れていて、北極星も見え隠れしてました。GPVが悪い方へ外れたか?と思い、設置しても結局だめだっただとな [続きを読む]
  • みなさんの天体写真は綺麗です
  • 皆さんが撮影された作品を、どれもこれも見てもヒストグラムが共通して素晴らしいです。競馬では馬7の騎乗者3の割合だって聞いたことがあります。天体1年生の私が思うに、天体撮影7:天体仕上げ3くらいの割合なのかなぁーと思っています。天体沼にはまり感じたことは、運命だと思っています。しかし、肝心なことは時間がないと続けていくことが困難だってこと。何をするにも時間は必要ようなことは皆平等なわけで。天体写真でも [続きを読む]
  • QHY16200Aを購入したはいいが・・・。
  • QHY16200AというQHYCCD社の冷却CCDカメラを今年7月に購入しました。月が太くても、ナローなら撮影出来るという言葉から手を出してしまいました。ニコンやキャノンのカメラを買ったのと同じ感覚でした。しかし、ハードルが高すぎました。取説は英文。販売店からの簡単な取説で、パソコンとカメラの接続は出来るようになりました。がしかし、そこから先は販売店の取説には載ってなくて、今現在でも、どうしたらいいか奔走しています [続きを読む]
  • リベンジするぞ−3。難敵:網状星雲
  • 今年7月に、初めて撮影した「網状星雲」です。それと同時に、ステラショットによるオートガイドを導入しての撮影でした。オートガイドのグラフは安定していて、オートガイドは難しいものという先入観があっという間に消えていきました。今思うに、せっかくオートガイドしてるのだから、最低5分露光を数十枚撮影しておけばよかったなと後悔しています。私的に、画像処理も技術がいると思うので、他の方が私の画像を処理したならば [続きを読む]
  • 処理しなかった回転花火?
  • 昨年、天体0年生の私が撮影していた中で、処理していなかった、(多分)回転花火です。まぁー0年生が撮影したものだから、こんなもんかな?です。今年は、あと何回撮影に出れるか?わかりません。1対象を一晩潰すくらいの覚悟で、撮影して自己満足出来るものが出来ればOKですね。8月から月1で風邪を引きましたが、今月もまた、風邪引いて体温38.6度を記録しました。特に風邪ひくようなことしてないんですけどねー・・・。 [続きを読む]
  • 天文月例会と、この彗星なに?これ?
  • 土曜の夜、我が研究会の月例会出席のために、高速片道1時間かけて行ってきました。今回は、観望会参加希望の若いご夫婦と子供たち2人が2組と老夫婦を向かい入れて、雲で見えたり見えなかったりする月と火星を望遠鏡で見てもらいました。もっといい夜空だったら、土星も見れたのかも?天体に興味をもってもらうことも研究会活動のひとつ。興味を持っていただて、もっとはまっていただければなぁーと思っていますが、中々簡単には [続きを読む]
  • リベンジするぞーその2
  • みなさん、段々と寒くなり体調を壊していたりしませんか?私は、8月から毎月、風邪を引いています。今月の風邪は熱は出ないものの、喉の扁桃腺が腫れて話すのも困難な状況で、今日やっと、ほぼ治りました。みなさんもお気を付けください。リベンジその2は、昨年9月終わりに撮影した、カルフォルニア星雲です。私には、どう見ても伊勢海老やザリガニにしか見えないのですが、どうでしょうか?にほんブログ村いつもポチリして頂き [続きを読む]
  • リベンジするぞーその1
  • 昨年の4月終わりに天体デビューしました。機材は買ったはいいけれど、何をどうしたらいいのか?全く分からずに苦悩してました。地元に天文研究会があることを知り、すぐにコンタクトを取り、ご一緒させて頂きました。以下にご紹介するのは、昨年の9月撮影のオリオン大星雲。この当時は、極軸合わせは自分で出来ず、やってもらい、天体導入、撮影は自分でしました。昨年の反省を踏まえ、今年は、オリオンの中心部が白飛びしないよ [続きを読む]
  • フラット解決か!?
  • 最近の記事は、フラットについてでした。天体1年生である私でも、フラットの重要性は認識してます。薄明前のフラット取得は、刻々と空が変化して、撮影したフラット画像を見ても、徐々に明るくなってますので、この方法はNGかなと思っています。ただ、目的の天体撮影後にフラットを取得するという記事を見つけたときは、試す価値はあるかも?と思っています。ただ難点は、天体撮影の時間にフラットを撮影しないといけないため、時 [続きを読む]
  • フラット何でだろう〜?
  • 3つ前のタイトルの「フラットこれでいいのか?」をまずは参照頂ければと思います。よっちゃんさんの動画では、薄紫色のフラット画像が写ってます。何でだろう〜と思ってたところ、LEDフラッットジェネレーターを対象にしているわけだから、カメラのホワイトバランス設定を白色蛍光灯にしないとダメなのでは?と思いつき、設定を変更して撮り直しました。そうしたら、よっちゃんさんの動画の薄紫色の画像を取得出来ました。私は、 [続きを読む]
  • 10月過去最高気温
  • 3連休の初日、台風の影響で新潟はフェーン現象のために36度を記録しました。車の中はサウナ状態。暑くてエアコンを運転させました。そんな中、今日はカメラをニコンD810Aに交換して、フラットとフラットダークを32枚づつ撮影して、ステライメージ8で処理してみました。周辺減光を見る限り、無さそうです。今までは、フラット取得せず、画像をトリミングしたり、ステライメージの周辺減光補正機能を使ったりしていました。ブ [続きを読む]
  • フラットこれでいいのか?続編
  • 前回の続きです。皆様方のブログを見る限り、フラットは最低32枚必要と書かれていました。なので、フラット32枚とフラットダーク32枚を撮影しました。それで画像処理してみて周辺減光を見ると、ほぼフラット。うーん、よくわかんないけど、これで行きたいと思います。今日、星ナビが届きました。巻頭で吉田さんのフラット取得の説明がありました。吉田さんはスカイフラットなんですね。薄明前の空を撮影されるわけなんで、カ [続きを読む]
  • フラットこれでいいのか?
  • よっちゃんさんの動画を参考にフラッットジェネレーターを購入しました。動画での説明ではISo1600なら1/4のISO400でSS1/5で撮るとありました。それを参考に、ISO400でSS1/5で10枚ほど撮影しました。よっちゃんさんの動画ではカメラが改造なので、赤のヒストグラムが強くなっているとのことですが、私のカメラも改造なので、同じような結果が出ると思いきや、逆に赤が弱くなっていました。取得したフラット画像を使い、画像をコン [続きを読む]
  • 枯れ行くバラ星雲
  • もう9月も終わりですね。日中の気温も下がり、秋を感じるようになりました。この前、先輩方からご厚意で、処理前のさそり座のカラフルタウンの画像を頂きました。みなさんも目にしたことのある、さそり座のアンタレス付近のカラフルタウン。黄色、青色、赤色と本当にカラフルで綺麗ですよね。頂いた画像を処理するも、みなさんのブログ等で見るカラフルタウンにはなりませんでした・・・。一番は撮影が大事ですが、撮影した画像を [続きを読む]
  • 馬頭星雲と燃える木星雲
  • そろそろ、冬の星座も上がってきています。オリオン座は、まさに天体写真の幕の内弁当や〜〜〜と表現したいエリアですね。去年、天体0年生の自分は、馬頭星雲を狙ってみたくって初めて撮影しました。なにせ天体0年生なので、画像処理やその他の処理については、全くの素人。時間の許す限り、情報を集めたり、いろんな方の情報を集めながら、一つ一つ検証して、いいものは取り入れるなど取捨選択して独学でやってます。まぁー、こ [続きを読む]
  • フラット:ニューアイテム#2
  • 天体撮影では、避けては通れぬフラット撮影。フラット撮影には、色々な手法がありますよね!?翌日も仕事だと早めに撮影切り上げてフラット取得せずに帰宅だとか・・・。コンビニ袋を筒先にかぶせてフラット撮影だとか・・・。薄明前のスカイフラットだとか・・・。天体一年生の私は、コンビニ袋をかぶせて撮影してみるも、やり方自体が正しいのか?よくわからずに撮影しています。当然、フラットは全然合いません!そこで今回、星 [続きを読む]
  • ニュ−アイテム#1
  • 今月は新月期も撮影出来ませんでしたねー。そんな中でも、クラゲとモンキーと彗星のコラボを撮影されている方がいらっしゃいます。羨ましいです。私と言えば、天体機材のニュ−アイテムをいじりました。アイテムは一カ月前以上に到着してたのですが、8,9月と撮影出来ず、フラストレーションがとうとう爆発しまして、開封の儀とアイテムのセットを今頃になってやっとし始めました。アイテムとは・・・・。アストロドン社のフィル [続きを読む]
  • みなさん、どうされているんだろう?って、ふと思ったこと
  • 天体撮影、自分が休みな日に夜晴れて、撮影に出掛けることが出来れば、ノープロブレム。しかし、そう簡単に行かないのが天体撮影でして。天体を趣味にされている方の中には、定年を迎えて、毎日が日曜日な人は、ここの議題にしません。仕事を持っている人は、どうされているのかな?とみなさんに聞いてみたいと思った次第です。中には、有休を使って撮影に出掛けるという人もいるでしょう。しかし、有休を使うって、同じ職場の人か [続きを読む]
  • MaxImDLとQHY16200Aとの格闘#1
  • みなさんの撮影されたLRGBやナローの作品を見て、綺麗だな!と思い、機材を揃えました。がしかし、取説は英語。日本語でもわからん場合があるのに、英語。手っとリ早いのは、機材を使っている方に聞けば話も早いのではないか?であった。一人目、英文読めるのでという回答。二人目、英文読めないけど、何とか使用している。ヒントはASCOM(アスコム)をインストールして設定もASCOMにすれば撮影出来るはずという回答をもらいました [続きを読む]
  • 星よりも機材
  • ブログお引越ししたために、以前の記事が消えてしまいまして、再度投稿したいと思います。これは私的意見ですが、予算が許されるならば、出来るだけいい物を購入したほうがいいと考えます。いい機材は高性能なので初心者には敷居が高いかもですが、そこを乗り越えれば、無駄な出費は抑えられます。いい機材なので、写りは当然いいです。万が一つまずいても原点に戻ればいいわけですし。山頂にたどり着くにも、最短ルートと迂回ルー [続きを読む]
  • QHY16200AとMaxImDLについて
  • 3連休の真っ只中、みなさん、いかがお過ごしでしょうか?私は、ブログのお引越しとホームページを開設するのに時間を割いていました。そして冷却CCDカメラQHY16200Aと、それを制御するソフトMaxImDLに、もう2週間くらい時間を費やしていました。カメラとソフトと両方とも取説が英文で、カメラのほうは70ページくらいなので翻訳しましたが、ソフトの方は10倍の700ページにもなり、さすがに全部翻訳する気力も出ずに挫折しそ [続きを読む]
  • 星より機材
  • 季節の変わり目、いきなり風邪を引きました。日曜の朝方に寒気がして目が覚めて、体がだるいなーと思い体温計は39.5度。もう少しで、熊谷の国内最高温度を抜くところでした。昨日もまだ微熱が続いています。8/28のネタに関連することを、書きたいと思います。プロの写真家(天体写真ではない)に、どうすれば写真がうまくとれるのか?質問してみた。返ってきた答えは、出来るだけ「いい機材」を揃えなさいということだった。なので [続きを読む]