とびら さん プロフィール

  •  
とびらさん: 主婦による主婦のためのブログアフェリエイト
ハンドル名とびら さん
ブログタイトル主婦による主婦のためのブログアフェリエイト
ブログURLhttp://xn--cckc3m9c973s8drvt5c.com
サイト紹介文もう時間給で働かない!豊かさの意識を手に入れれば、お金があなたを追いかけてくる。
自由文10代後半の子供二人と、単身赴任中で週末だけ帰ってくる夫と暮らす主婦、とびらです。50を過ぎてパートに出るのがしんどくなりました。それで、ネットサーフィンやショッピング程度のPCスキルしかないのに、ブログアフィリエイトを始めてちょうど一年。可能性に満ちたネットの世界を迷走する毎日です。初心者が悪戦苦闘する姿を見て、笑っていただけたら幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 83日(平均5.1回/週) - 参加 2018/07/26 15:18

とびら さんのブログ記事

  • あなただからお金を払う
  • 最近、「人間塾」のようなものに行きはじめました。月一回、半年の期間で入塾料は10万円。私にとって10万円は大金なのですが、話を聞いた時、ほとんど迷わず入塾を決めたのです。 その塾を勧めてくれたのが「こんな風になりたいな」と思っていた人だったからです。 その人は保険の営業マン。我が家の保険の面倒を見てくれている人です。保険の営業の人ってホントに色んな人がいますよね。典型的... [続きを読む]
  • 二重まぶたの手術 手術後2か月目
  • 娘の二重瞼の手術が終わって約2か月がたちました。手術を受けたのは浜松にある松尾形成外科。瞼の手術を専門でやっている病院です。 今日は手術から2か月たった娘の目の様子をレポートしたいと思います。 手術を受けるまで~手術~術後の経過はこちらに詳しく書きました。⇒眼瞼下垂・逆さまつ毛(目頭切開)の手術を受けるまで 逆さまつ毛(目頭切開)・眼瞼下垂の手術 当日 逆... [続きを読む]
  • お金を稼ぐと失うもの
  • あなたにとって好きなことを仕事にしたいと思っても、イマイチ踏み出せない一番の理由はなんですか? 何かを犠牲にしないとお金は稼げない? 多くの人は、仕事にしてお金を稼いだら何かを失うと思っていて、それがブレーキになっています。 私の場合は、忙しくなって家事や家族との時間をゆったりと楽しめなくなりそうなのが一番のネック。 私は料理をするのが好きなんですが、忙し... [続きを読む]
  • 「好きなことを仕事にしたい」は書くことで実現する
  • こんにちは。とびらです。 もしあなたが「好きなことを仕事にしたい」と思っているなら、その好きなものが何か決まっていなくても、ブログやフェイスブックなどで発信を始めてみるのをおすすめします。 書くことは想像以上にあなたの考えをまとめてくれるからです。 書くことは思考や感情を言語化する なぜ書くことがいいのでしょうか? 自分を客観的に見られるよう... [続きを読む]
  • 失敗には重要なメッセージがある!
  • 失敗に隠された秘密 日々の生活の中で、失敗することってたくさんありますよね。大事な書類を無くしてしまったり、イラっとして暴言を吐いてしまったり。 私も今日ふるさと納税の領収書を失くしてしまい、ずっと探してました。領収書がないと還付金がもらえないので、家計のマイナスになっちゃうんだよね。あーあ。 でも、失敗は偶然起きてるわけじゃありません。ちょうどピッタリのタイミングで起... [続きを読む]
  • お金って何ですか?
  • あなたは仕事は仕事であって遊びじゃいけないと言われてきませんでしたか?本当にやりたいこと、例えば歌うことや、旅すること、ダンスすること、絵を描くことなどは特別な才能がなければ趣味にしといた方がいいって。 要は、「お金は安心の源だから、衣食住に必要なお金は、楽しくてリスキーな仕事ではなく、つまらなくて堅実な仕事で得るべきだ」ってこと。 この考えって今の日本では常識ですよね... [続きを読む]
  • 私は間違ってるんでしょうか?
  • 悩み相談を受けたり、新聞の人生相談を読んだりした時によく聞くフレーズに「私は間違ってるんでしょうか?」というのがあります。 例えば先日読んだ人生相談。 30代の看護師女性。同僚とのトラブルで悩んでいます。彼女は話し上手で冗談もうまく、話していると楽しい人です。すぐに友達になり、プライベートでも会うほど気の合う仲になりました。ところが最近、私を無視するようになったのです。 ... [続きを読む]
  • あなたの世界を天国にするのがあなたの使命
  • こんにちは。とびらです。 バシャールって聞いたことありますか?宇宙人らしいです。びっくりさせてごめんなさい。私も最近知りました。この人(意識?)と交信できる人がアメリカにいて、その言葉を翻訳しています。 「この世界を作っているのはあなたで、あなたは大いなる意識と同じものだ」宇宙人だからでしょうか、バシャールは奇想天外なことをまことしやかに語ります。 でも私... [続きを読む]
  • 好きなことの見つけ方 ステップ3
  • あなたは自分の「好きなこと」をやっていますか?この記事を読んでいるという事は、探している途中かもしれませんね。 そんなあなたに「好きなことの見つけかた」をお伝えしています。 ステップ1では、自分の小さな「好き」を日々の生活の中に落とし込むという事をやってもらいました。⇒好きなことの見つけ方 ステップ1 ステップ2では、楽しかった経験を並べて共通するエッセン... [続きを読む]
  • 好きなことの見つけ方 ステップ2
  • 好きを見つけるには、自分の小さな「好き」を日々の生活の中で大事にするといいという記事を先日書きました。⇒好きなことの見つけ方 ステップ1 「好き」のセンサーは敏感になってきましたか? 敏感に「好き」を感じ取れるようになったら、次のステップはリストアップです。 あなたには、子供のころから社会人になるまで体験したことで、充実してたなー、楽しかったなーと思った出... [続きを読む]
  • 嫌な気分をいい気分に変える4つの質問
  • 大型の台風24号が全国ツアーを終え、一晩明けた今朝のこと。 「夕べは一晩中、雨風がひどかったけど、静かになってるから行っちゃったんだな。よかった。」そう思いながらカーテンを開けると、窓ガラスに無数の木の葉がへばりつき、デッキや庭、家の前の道路が大量の枝や葉っぱで埋め尽くされていた。 「これからこの大量の葉っぱを片づけるのか…」さっきまで台風一過で晴れやかな気分だったのに... [続きを読む]
  • 降参しよう
  • ちょっと前、朝9時から夕方6時までパートに出ていた時、とにかく忙しかった。 出勤前に洗濯、掃除、朝ご飯の用意、片付け、子供の弁当作り、夕ご飯の下ごしらえをしなきゃいけない。帰ってきたら夕飯の用意、片付け、洗濯をたたんだら大急ぎで子供を塾や夜練習に連れていかなきゃならない。 やらなきゃならないことが山のようにあって、いつも次は何をするかって考えていた。どうしてあんなことで... [続きを読む]
  • 今の自分に違和感を感じているあなたにおススメの本
  • 「人間ゲーム」って聞いたことありますか? 私がこの言葉に出会ったのは「ザ・マネーゲームから脱出する法」という本の中。有名な「金持ち父さん、貧乏父さん」のような、お金に対するブロックを外してくれる類の本なのかなと思って手に取ったこの本、中身はまるで違ったのです。 ものすごーく簡単に言っちゃうと、この本の言いたいことは「あなたはこの世界で「人間ゲーム」を楽しんでいる」だけな... [続きを読む]
  • 好きなことの見つけ方
  • 前回「好きなことで誰かに喜ばれて、ラクーにお金を稼ぐ。」という野望について書きました。こちらの記事です→好きなことで誰かに喜ばれて、ラクーにお金を稼ぐ。 「甘いこと言ってんじゃねえ!」と罵倒する人は多いと思うのですが、きっとあなたは「それいいなー?」とときめいているのでは?だからこの記事を読んでくださっているのですよね? では今日は一歩進んで、好きなことをどんな風に見つ... [続きを読む]
  • 好きなことで誰かに喜ばれて、ラクーにお金を稼ぐ。
  • 私の野望は、「好きなことで誰かに喜ばれて、ラクーにお金を稼ぐ。」です。何の特技も資格もない、50オーバーの専業主婦の私が言ったら殺されそうでしょうか? 夫は実はたくさん稼いできてくれて、生活には困っていないんです。でも私の副収入で、子供の教育費を気前よく出して喜ばせたいし、海外旅行にも行きたい…。 こう言うと私の頭の中でぼそぼそっと声がする。 「もう十分持ってるならいい... [続きを読む]
  • 自分らしく生きる
  • 「自分らしく生きる」ってどんなイメージですか? 自分のやりたいことをやっている。 毎日を楽しんでいる。 周りに左右されない。 私はこんなイメージ。自分らしさって自分が自分をどう思っているか明確になると発揮できるという。 例えば、ハリウッドスターのアーノルド・シュワルツェネッガーは駆け出しのころ、端役のオファーは受けなかったんだって。自分は「主役級の俳優」と... [続きを読む]
  • 「私」がないと稼げない
  • 今から25年前、私は海外旅行にハマっていた。宿も決めずにふらりと行く旅の楽しさったらなかったなあ。基本一人旅だったので、切符を買ったり宿をとったりするのに最低限の英語は必須。必要に迫られて勉強したっけ。 結婚してからは一人旅をしていないけど、いつでも行けるように英語の勉強は続けている。その英語を勉強していてよく思うことがある。 それは、英語では主語がないと文が作れないの... [続きを読む]
  • 他人は自分を映す鏡
  • テニスをやっている高二の息子の試合観戦に行った時のこと。 秋に開催される新人戦は、高二の息子にとっては最後のシーズン。小、中、高と練習してきたわけだからプレッシャーがかかるのは当然だ。インハイ出場を目指すコーチ陣も圧力をバンバンかけてくる。 しかし息子はプレッシャーに弱い。絶対負けられないと思いすぎてガッチガチになってしまうタイプなのだ。案の定、地区大会の8決めという大... [続きを読む]
  • お金が入ってくる使い方
  • 昨日御殿場のアウトレットに行った時のこと。 大学生の娘の憧れはGUCCI。以前から黒い小ぶりの肩掛けバックが欲しくてたまらない。でも10万円のお値段にとても手が出ない娘。親の私も、高い学費を負担しているため買ってあげる余裕はなく、いつも「見るだけ」のためにGUCCIに立ち寄っていました。 昨日もいつものように、まずお目当てのバックを拝みにGUCCIに。「ホントに素敵(た... [続きを読む]
  • ブログのファンを作ろう
  • ブログのファンはあなたのファン 私はお見合いを何回もして、婚活パーティーにも行き、やっと結婚できたのが30過ぎ。20年前だから当時としてはかなり遅めの結婚だった。 そのせいか婚活ブログが好き。「うんうん、あるある」とか「そんな男絶対やめた方がいい」とか当時のドキドキを思い出して楽しい。結婚相手を探すのも冒険だったなー。 お気に入りのブログはブックマークしてある。歯に衣を... [続きを読む]
  • コンプレックスがあなたの魅力
  • 屋根裏を整理していたら、中学、高校時代のアルバムが出てきた。見るのは20年ぶりぐらい。 小学校では周りの目を気にせず自分の思い通りに行動していたのが、中学に入ると、人からどう見られるかがすごく気になるようになった。だから友人も少なく暗黒の時代だったなあ。 そう思いながらアルバムをひろげると、たくさんの友達の間で何とも楽しそうな私の姿があるじゃないの。???高校を卒業して... [続きを読む]
  • 運命を味方につける超かんたんな方法
  • あなたの周りには子供のような人がいないだろうか?周りの人の空気も読まず、迷惑も顧みず、好きなことをやっている人。私にはいる。それが両親だ。 とにかくやりたいことに直球で、邪魔されると烈火のように怒る。お互いにやりたいことをやってそれを尊重できればいいんだけど、尊重の仕方を知らない二人。お互いどうして私をバカにするんだと、年中夫婦げんかをしている。 そんな両親が好きになれ... [続きを読む]
  • もうがんばらなくていい
  • 私はがんばり星出身だ。そこは、けっこうがんばっても「もう少しがんばりましょう」と言うのがルールという星。 子供が90点とって大喜びで帰ってきても褒めてはいけない。「10点ミスがあったね。もう少しだね」とできないところに焦点を当てるのがポイントだ。 もちろん両親ともに、生まれも育ちもがんばり星。ルールに忠実に従って私を大切に育ててくれた。 がんばり星出身者の... [続きを読む]