AOTO さん プロフィール

  •  
AOTOさん: 湘南ご近所日記
ハンドル名AOTO さん
ブログタイトル湘南ご近所日記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/wkfn7nnd/
サイト紹介文葵人(AOTO)が住んでいる湘南のフォトと文章で綴る、ちょっとした日記ですw
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供106回 / 97日(平均7.6回/週) - 参加 2018/07/26 15:19

AOTO さんのブログ記事

  • 段葛(だんかずら)
  • 三の鳥居から二の鳥居までの道を段葛(だんかずら)といいます昔々、武士が鎌倉に住むようになって山を伐採しすぎて保水力がなくなったため泥流がここを通ってしまって道が使えなくなったため一段高く整備したそうですよ続きを読む [続きを読む]
  • 七五三
  • 舞殿を背景に七五三の記念撮影をしているご家族が沢山いました(画面右)七五三とは縁起の良い数字とされる3歳、5歳、7歳に神社(氏神様)へお参りすることですお祝いは11月15日とされていますがもちろんご家族の都合で前後しても良いです [続きを読む]
  • 鶴岡八幡宮 大銀杏
  • 平成二十二年三月十日未明に根元から倒れるまでは立派な大木を見ることが出来ました。春の雪と強風がきっかけだったようですが樹齢1000年を超えていたとか私も大石段を上るたびに何度も見ていました。鎌倉幕府三代将軍 源実朝を暗殺した刺客が隠れていたので「隠れ銀杏」とも呼ばれてました [続きを読む]
  • 明治天皇閲兵之處
  • 神社仏閣には多くの人が様々な思いで残したものがありますね明治天皇が鶴岡八幡宮にて執り行った閲兵の記念碑が大石段を上ったところにありました最近、画像処理の技術が向上して昔の白黒写真をカラー画像化できるようになりましたが白黒写真が着色されて肉眼で見たのと同じ景色になると急に過去が現代に現れたような錯覚に陥りますそしてそれはいつでも懐かしいです [続きを読む]
  • 鳩みくじ
  • おみくじも「鳩みくじ」なんですね八幡さまの使いが鳩だからねぱっとしなかったらここに結んで良いことが書いてあったらお持ち帰りしていますw [続きを読む]
  • ふじさわ 江の島 花火大会
  • 藤沢市の片瀬海岸で行われる大花火大会が今日ありました!海岸線を目一杯使って打ち上げられていました特にフィナーレの花火はとてつもない直径でした・・・今日は場所が撮れなくて仰ぎ見るようにカメラを構えてもちょっと残念な結果になりましたがま、いいや写真が無くても心に残りました! [続きを読む]
  • 鶴岡八幡宮と鳩サブレの関係
  • 鶴岡八幡宮の本宮の楼門の扁額をよく見ると八の漢字がちょっとヘン?これは向かい合う鳩を描いたもの八幡神の使いが鳩だからだそうそういえば鎌倉のお菓子に鳩サブレってあるよねかなり昔から太古の神道にはなかった社殿などの建築物が現れるのは仏教が入ってきて寺院が建てられた影響だそうです八幡はヤハタと「続日本記」に出てくるのですが神仏習合、仏者の影響でハチマンとも読むようになったとか八幡=八つの旗(たくさんの旗 [続きを読む]
  • 神前結婚式(鶴岡八幡宮)
  • 運が良ければ境内の中心にある「舞殿」で挙式されている場面に遭遇できるかもしれません巫女の神楽舞伶人の雅楽演奏本宮に向かって行われるので観光客であっても大石段のど真ん中を歩いてはいけません失礼のないようにしたいです1日1組限定だそうです [続きを読む]
  • パワースポット鶴岡八幡宮
  • 鶴岡八幡宮(鎌倉)には大石段の上に本宮(上宮)があり大石段の下に若宮(下宮)があります写真は大石段の下の舞殿(まいでん)です鎌倉の中心がこの鶴岡八幡宮で三方を山に囲まれた龍穴の地ですそれはそうですよね鎌倉と源氏の始まりの場所なんですから [続きを読む]
  • 鶴岡八幡宮 赤橋
  • 八幡宮さまの境内の入り口にある太鼓橋古地図には赤橋と書かれていて当時はたぶん朱塗りの橋だったんでしょう。この橋も関東大震災の時に壊れたので再建されたものです。通行止めになっていますが傾斜が30度もあるので危ないですから。この橋は、天上の神と地上の人を結ぶ懸け橋です。 [続きを読む]
  • 鶴岡八幡宮 三の鳥居
  • 鎌倉市にある鶴岡八幡宮には由比ガ浜という海岸の方から一の鳥居、二の鳥居、三の鳥居があって四代将軍、徳川家綱の寄進によるものです。関東大震災で壊れてしまいましたが、一の鳥居は江戸時代の石材を利用して再建したので色は白で赤くありません。写真は八幡宮に一番近い三の鳥居です。江の島からは江ノ電で鎌倉駅までいけます。 [続きを読む]
  • Seaweed
  • ときどき海藻を見ることがありますが、昆布やワカメではありません。ホンダワラ、アラメ、カジメが日本の主たる海藻ですが、あそこに見えているのはホンダワラですね。海藻は魚が卵を産み稚魚のゆりかごになっているので、海にとってとても重要な機能を持っています。片っ端から抜いたり毟ったりしたらダメよー! [続きを読む]