sabrinasky さん プロフィール

  •  
sabrinaskyさん: アラフィフ哀愁日記
ハンドル名sabrinasky さん
ブログタイトルアラフィフ哀愁日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/sabrinasky/
サイト紹介文悩みが尽きないアラフィフ主婦の哀愁漂う日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 85日(平均6.6回/週) - 参加 2018/07/27 08:18

sabrinasky さんのブログ記事

  • ハーブに目覚めたアラフィフ女
  • 先週、奥様会でハーブガーデンに行ってきました。ハーブを使ったアロマオイルでルームスプレーを作ったり、ハーブ料理をいただいたりしました。普段、欲望の欲するままに食べ物を口にしている私。「家族がいない時は何でもいいや」と卵かけご飯をぶっ込み、ストレスが溜まるとチョコレートを食べまくったりしています。そんな私には、ハーブを使ったお料理は大変身に沁みました。ただ、あまりに突然、健康的なものを摂取したので、 [続きを読む]
  • 最近の悩み
  • 私の最近の悩みは、ひっきりなしに届く迷惑メールです。真夜中、早朝、もちろん日中も、時間や曜日を問わず、送られてくるんです。こんな感じのメールです。「貴方に一億円当たりました」「振込、完了」「ちぃーす。おれおれ、松本。佐藤でしょう?」「携帯変えたら、メアド消えちゃいました。先輩にメアド聞いて、メールしてます。返信してください。」前にも、似たようなメールがあって、なんだかなぁ〜と思っていたんです。それ [続きを読む]
  • 面倒くさいヤツにしてはいけない事
  • 昨日、アメトピに載った記事を読んでいたら、面倒くさいママ友を書いたものがありました。そこで、私が経験した面倒くさいママ友のことを思い出しました。面倒くさいあたりから、ママ友ではないですね。子供の同級生のママです。この方、会うなり、「どこの学校出ているの?」「旦那さん、どこにお勤め?」「つーか、あなた何歳?」めんどくさぁぁ〜〜〜!心の底から思いましたよ。あまりに面倒くさいので、ヘラヘラ〜と笑って、「 [続きを読む]
  • 一人で楽しむスポーツの秋
  • 私は恐るべき身体能力の持ち主です。ダメなほうで(私の駄目っぷりは、こちらの過去記事をご覧ください→「それでも元気に暮らしています」) そんな、生きてるだけで精一杯の運動神経の持ち主でもできる運動があるんです。ヨガとウォーキングです。私はどちらかを必ずするようにしているのですが、今日はヨガに行って参りました。 私が通っている教室は、大体の人が一人でフラーっと来ているんです。教室に入ったら私語禁止。レッ [続きを読む]
  • ギャップ萌え
  • 私のママ友の1人におったまげる程、上品なマダムがいます。何より洋服のセンスが抜群で、身のこなしがエレガント。憧れのマダムです。でも、この憧れのマダム、朝に会うと朝帰りのヤンキーみたいに見えるのです。ブッカブカの紫のスウェット上下にキティーちゃんのサンダルを履いて、かったるそうに、「おはよっす」と、半分眠ったような顔で挨拶してきます。しかも驚いたことに、眉毛、アイライン、くちびるにアートメークを施し [続きを読む]
  • 健康に感謝!
  • 哀愁漂うアラフィフ、最近は持病の喘息が出て、ゼーゼー言ってました。そんな中、朝ゴミ出しに行きました。「おっはようぅぅぅぅ〜」朝からこの威勢のいい声は…そう、同じマンションの上の階に住む奥様です。この奥様、とにかくいつも元気。会うといつも元気をくれる、ビタミン奥様なのです。私を見て、「あらあら、朝からゼーゼー言ってんね。大丈夫?」と、心配顔で問うてくれました。でもねこの奥様、いつもと感じが違うんです [続きを読む]
  • ぶん殴ってもいいですか?
  • 私の両親は、ガーと怒鳴って子供を黙らせる人達でした。決して悪い人達ではないけれど、感情の赴くままに怒鳴って、子供を躾けようとする親でした。そして私の結婚した人は、やはり感情の赴くままに怒鳴り散らす人でした。私は生まれてからこの方、ずっと誰かに頭を抑えつけられて生きてきたように思います。でもね、私は私のストレスを自分で消化して生きていきたいのです。お皿を割る。お酒を飲む。上手く生きられない自分を殴っ [続きを読む]
  • 海外での出産
  • 今日は、私が海外に住んでいた時のことを書こうと思います。私は夫の海外転勤に伴い、アメリカに三年間住んでいました。その時、何を血迷ったのか、アメリカで2人目の子供を出産したのです。出産したのは渡米して1年たった頃でしょうか。私は全く、これっぽっちも、アメリカでの生活に慣れていませんでした。日本で出産するのも大変なのに、何を考えてたんでしょうね…その当時の私は、友達はいない、上の子供はヤンチャ盛りで、不 [続きを読む]
  • 眠る女
  • 最近の私は、眠くてしょうがありません。よっこいしょ、とソファーに座ると、たちまち睡魔に襲われます。そんな私を見て、我が子が「トド」という不名誉なアダ名を授けてくれました。寝姿がトドと瓜二つらしいのです。昼寝だけではなくて、夜は9時に寝て、朝は6時に起きるという、恐るべき9時間睡眠をとっています。よくもそれだけ寝て昼寝ができるもんだと、自分でもオドロキ、モモノキであります。以前の私はこうではなかった。 [続きを読む]
  • バブルを生き抜いた女
  • あれは、10年以上前の話です。私が時々行く飲み会がありました。この飲み会、中学時代に同級生だった人達が、同窓会をきっかけに集まるようになったものでした。私はその中の1人と親しかったので、声をかけていただき、たまに参加するようになりました。でもね、この頃の私はとにかく忙しかった。我が子達が、その頃野球をやっていて、しかも別々のチームに入っていて、朝早い時は4時半集合でした。私はいつも、子供のどちらかの [続きを読む]
  • 結婚前に夫にもらった100通のラブレター
  • 全部、ボーボー燃やしてやりました??今となっては不倫大好き夫になってしまいましたが、結婚前はせっせとラブレターをくれて、永遠の愛を誓っていたんですよ。とんでもない、大嘘つきヤローですよね。夫は今頃、何処ぞでねーちゃんと楽しく過ごしているか、投資セミナーにでも行って、自分の時間をエンジョイしているのではないでしょうか。夫だけではなく、子供達もそれぞれ忙しので、今日は1人でボーッと街をさまよい歩きまし [続きを読む]
  • 子供が小さい時に身につけておくべき習慣
  • それは歯磨きです。うちのオカンは、子供(つまり私)に歯磨きをしなかったし、教えなかったという、おったまげた母ちゃんです。ですから私は物心ついた頃から、歯痛で泣いていました。うちのオカンは、「あらあらあら〜〜」と他人事のように言いながら、虫歯でパックリ穴が空いた奥歯に今治水という歯痛止めをコットンに含ませて付けてくれました。今思うと、それより歯を磨いてやれよ!と、思うのですが、子供の頃の私は、どこの [続きを読む]
  • 平凡な一日
  • 今日はホットヨガに行って、しこたま汗をかいてきました??爽快っす????インストラクターから、「昨日も来てくれてましたよね。いいペースで来てますね。素晴らしいですぅ〜」と言われ、褒められると伸びるタイプの私は、人一倍張り切ってヨガをしてきました。ヨガの前には、歯科に行ってきました。ここの歯医者さん、もう何年も通ってるんですが、とにかく変わった歯医者さんなんです。まず、先生および4人位いる歯科衛生士 [続きを読む]
  • 大切な物を失くす前に…
  • 金曜日に夫婦同伴の食事会がありました。食事会はいいの。食べて、ニコニコしていれば良いのですから…でもね、夫と一緒にいるのがとてつもなく辛かった。夜に食事会をして、朝にソッコーで帰ってきたので、夫といたのは24時間ぐらいですが、グテングテンに疲れて、土日はダウンしていました。ある意味、私の夫は凄い人です。これだけ、威圧感のある人は出会った事がありません。でも、落ち着いて考えてみると、そうかな?威圧感だ [続きを読む]
  • 一人呑みを覚えてしまったアラフィフ
  • 私は、アラフィフにして一人呑みを覚えてしまいました。なんていう事でしょう。以前は、一人でお酒を呑んでいる女性を見ると、「んまっっっ!可哀想‼?」と思ったものですが、私、ちっとも可哀想ではありませんから。強がりではなく、本当に…。今の所、一人呑みできるお店は一件。チャッと呑んで、チャッと出てきます。哀愁漂うアラフィフ、一人で呑んでいると、哀愁が漂いすぎてヤバイです。ですから、チャッと呑んでチャッと帰 [続きを読む]
  • 給食着
  • 我が子達が小学生の時の出来事です。我が家は転勤族で、その時は青森の小学校に通っていました。実は、最初は私が青森に馴染めず、子供達は大丈夫かしら?と、心配で心配で仕方なかったんです。あれは、下の子が2年生だったかな?もう、10年以上前の事です。学校に給食着を忘れてきたんです。1週間給食当番をして、給食着を持ち帰り、洗濯とアイロンを済ませて、月曜日に持って行くというシステムは今でも変わらないかしら?月曜 [続きを読む]
  • 挨拶って、やっぱり大事。とっても大事。
  • 私は小学校一年生の子供みたいに、元気よく挨拶をします。中には首だけでコクンと返してくる人もいますが、大抵は気持ち良く挨拶し返してくれます。哀愁漂うアラフィフ、時として、青春ドラマの主人公のように爽やかです????ところで、今日は彼岸明けでした。慌ててお墓参りに行ってきました。ブログには何度か書いていますが、私が面倒見ているお墓(つーか、私以外誰もお参りしない)は、夫の父親とご先祖様が入っています。 [続きを読む]
  • 後妻さんと古い着物
  • 今日は、今週末の夜にある食事会用の着物の手入れをしていました。私が選んだ着物は、夫のお祖母さんのお下がりです。今日は、そのお祖母さんのことを書こうと思います。実は、このお祖母さんには会ったことがないんです。私が嫁いだ時には、亡くなっていたんです。このお祖母さん、親族一同から後妻さんと呼ばれていました。お祖父さんがまだ若く、子供(つまり義父)が小さい頃に最初の妻を亡くし、子供達が巣立ってから、この後 [続きを読む]
  • 我が子の恋愛事情
  • 我が子達には、愛する恋人がいるらしいです。らしいというのは、下の子はベラベラ話しますが、上の子は拷問されても話さないぞ!ぐらいの勢いで沈黙を保っています。私がうちの不倫大好き亭主と付き合ってた時も、親には彼氏は居ないと言っていました。本当は、毎週デートをして、めくるめく愛の世界に身を置いていたのですが…ですから、上の子が恋人の存在を隠す気持ちは、よ〜く理解できるんです。なんだか、こっぱずかしいんで [続きを読む]
  • オトンと私
  • 今日は私の父親について書こうと思います。私はどちらかと言えば、父親っ子です。というか、あまりオカンとは性格が合わなかったんです。オトンはオカンが嫉妬するぐらい、娘の私を可愛がってくれました。でもね、うちの父親はオカンの夫だけあって、若い頃は気性が荒かったんです。子供の頃、夫婦喧嘩をしてちゃぶ台返しをしているオトンを何度か見ました。気の強いオカンは、キッ‼?とオトンを睨みつけていたけれど、私はそんな [続きを読む]
  • 人の厚意は難しい
  • 今日は食事会があったので、電車に揺られて新橋まで行きました。休日の11時頃ぐらいでしたが、電車は混んでいました。ある男性が空いた席を見つけて、自分の彼女らしき女性を座らせたんです。すると、どこぞのおばちゃんが猛烈に怒りながら、その男性に言いました。「ここにお年寄りがいるのに、どうして席を譲らないの?」男性は怒鳴り返しました。「具合が悪いから、彼女に座らせたんだ!」男性の言う事が本当かどうか分からない [続きを読む]
  • 子育てしてきて後悔したこと
  • あまりに当たり前ですが、私は我が子達を愛しています。自分で生んだ子供達ですが、一人の人間として尊敬もしています。しかーし‼?部屋が汚ねぇ〜〜??一体、どんな育て方をされたんだろう、ぐらいのレベルの汚さです。私が子供の頃は、オカンが私の部屋の掃除もしてくれていました。でもね、ポイポイ大切な物を捨ててしまうし、私の物を勝手に人にあげてしまうし、机の中を全部チェックして、日記や手紙を読むし…断っても断っ [続きを読む]
  • 欲望に勝てないアラフィフ女
  • 私は果物アレルギーですが、今朝はたらふくメロンを食べました。ちなみにお酒のアレルギーもあるのですが、時折大酒を呑み、アレルギー性の喘息を起こしてのたうち回ります。今日もたらふく食べたメロンのせいで、朝から喉がイガイガして仕方ありません。欲望に勝てないアラフィフはアレルギーが酷くなります。さて話し変わって、今日はメンテナンスデーでした。おばちゃんもメンテナンスするんですよ。マツエクに行ったり、美容院 [続きを読む]
  • 義父と気に入られない嫁
  • 今日は数年前に亡くなった義父の事を書こうと思います。この義父、とんでもないオッサンでした。まず、働かない。働きたくても働けないのではなく、働く気がない。朝からお酒を呑んで、ウダウダ小言を言う。少しでも気に入らないと、ブチキレる。意地が悪い。妙にプライドが高く、自分以外の人を見下す。女は馬鹿だという。結婚の挨拶に行った時、泣かされましたからね。でも、夫は庇ってくれなかった。泣かされた事すら忘れている [続きを読む]
  • 肉じゃがを作って待つ女
  • この三連休、同居している我が子に一度もご飯を作ってあげませんでした。我が子は休日出勤やら、遊びやらで忙しく、「ご飯いらないよ〜」という日が続きました。外食続きの我が子には、やはり和食。肉じゃがかな?と思い、張り切って作りました。肉じゃがを作って待ってる女…重くないっすか?コレ、我が子にだから微笑ましい母の愛だけれど、下心ある男にやったら背負い投げされそうですよね。お腹空かして帰って来て、ガツガツ食 [続きを読む]