さやけん さん プロフィール

  •  
さやけんさん: 妖怪むすこと怪獣むすめの生態記録
ハンドル名さやけん さん
ブログタイトル妖怪むすこと怪獣むすめの生態記録
ブログURLhttps://ameblo.jp/saya-ken2/
サイト紹介文妖怪むすこ(推定3歳)と怪獣むすめ(推定1歳)が繰り広げる創造と破壊の記録と日常
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供116回 / 115日(平均7.1回/週) - 参加 2018/07/27 09:16

さやけん さんのブログ記事

  • 怒る限度
  • 子育てしていると結婚前では考えられないほど自分が「怒りんぼ」だと気づかされます。 そして時々、自分を見つめ直し立ち止まります。 ちょっと怒りすぎたな…とかそんなに怒ることだったのかな…とか 自問自答し結果、「もっと優しくしないとな」という結論にたどり着くのですが、 毎日同じことをするわけではなく、いや同じこともするんだけど、場所を変えやり口を変え次々と「やってほしくないこと」を繰り返すのがこどもとい [続きを読む]
  • すくパラ倶楽部様にて掲載されました!
  • 本日すくパラ倶楽部様にて、イクメン夫との日常風景について描いた漫画が掲載されました! →こちら 次の掲載は、11月19日の予定です★掲載していただき、ありがとうございました!すくパラダブル総選挙インスタ部門&ブログ部門にエントリーしております! 投票された方にも、10名様にAmazonギフト券1000円がもらえる賞品があります。(すくパラ会員登録、またはすくパラダブル総選挙のインスタアカウントをフォローした場合のみ [続きを読む]
  • ファッショントラップ
  • わたしはセンスがあるかどうかはさておきお洒落にはうるさいのです。 もちろん子供のファッションにもこだわりがあります。 そんなお話。 自ら選んでいるようで選ばされていることに彼はまだ気が付いてはいない… >むすめのおしゃれ事情 すくパラダブル総選挙インスタ部門&ブログ部門にエントリーしております! 投票された方にも、10名様にAmazonギフト券1000円がもらえる賞品があります。(すくパラ会員登録、またはす [続きを読む]
  • 風邪ひきこどもと親心
  • 先日 >RSウイルス にて入院生活を強いられ、ようやく先週退院し、仕事に、保育園に復帰を果たしたわたしとむすめですが、 またしても…またしてもアデノウイルス感染症というウイルス土産をお持ち帰りし発熱からの長期療養に入っています。 現実から逃げていても仕方ない。でも時々、何も…何も考えられなくなる時があるんです… 変わってあげたいとはよく言ったものですが、自分がすべて引き受けられたら、どんなにいいか。 [続きを読む]
  • 指突き確認
  • もうすっかりおしゃべりも達者になってきた2歳むすめ。 待てど暮らせど 「ん!」とか「お!」とか「あ!」 しか言えなかった上のむすことは違い、先日の朝も 「今日は保育園やすむ。休んでお買い物にいく。そして滑り台で遊ぶ」 とぺらぺらぺらぺら次から次へと日本語を巧みに操り意思を伝えてきました。 末恐ろしいやつです。 そんなむすめのお話。 顔が変形するほど指圧してくるのでその勢いでこられるとこちらも痛いでは済ま [続きを読む]
  • スーパーマリオパーティ
  • ゲーム大好き さやけん夫婦。 基本的に任天堂のゲームが大好きなのですが、10月5日にNintendo Switch用ソフトとして発売されたスーパーマリオーパーティ(リンクで飛べます)を買うのにすっかり出遅れてしまいました。 ってことで買いました。早速プレイしました。 ちなみにわたしたち夫婦、勝負事は遊びだろうと本気です。そして根っからの負けず嫌い。 そんな2人のゲームなお話。 ついうっかり…ついね。つい…。遊びじゃあ [続きを読む]
  • RSウイルス闘病奮闘記№5
  • 過去の記事はこちら>RSウイルス闘病奮闘記№1>RSウイルス闘病奮闘記№2>RSウイルス闘病奮闘記№3>RSウイルス闘病奮闘記№4 むすめのRSウイルス闘病奮闘記も今回で最終回となります。 予定では2週間の入院ということでしたが、通常より早く退院することができました。 早く家に帰してあげたかったというのもあるし、2日に一回入れるか入れないかのお風呂に綺麗好きの母娘ともどもストレスがたまる日々… 入院中、なん [続きを読む]
  • RSウイルス闘病奮闘記№4
  • 過去の記事はこちら>RSウイルス闘病奮闘記№1>RSウイルス闘病奮闘記№2>RSウイルス闘病奮闘記№3 RSウイルスによる気管支肺炎により入院したむすめですが、入院当初はやはり呼吸も辛そうで夜もぐっすり寝られない日が続きましたがだんだんと点滴&投薬治療のおかげか楽になったようで朝も昼も夜もよく眠るようになりました。 私の父方の遺伝子を受け継ぐと目がまんまると大きくなるのですが、それを強く受け継いだ娘もぱ [続きを読む]
  • RSウイルス闘病奮闘記№3
  • 過去の記事はこちら>RSウイルス闘病奮闘記№1>RSウイルス闘病奮闘記№2 かかりつけの小児科に通い、吸入器を貸してもらい家で吸入治療と投薬治療を続けるも一向によくならない… 40℃を超える熱が続くとさすがに心配。夜も眠れないくらい咳き込むので、むすめも親も寝不足です。 そんな訳で至急もう一度みてもらうことにしました。 原因不明の42度超えの熱を頻繁に出すわ度々気管支炎を起こすので大きい病院に紹介状を出され [続きを読む]
  • すくパラ倶楽部様にて掲載されました!
  • 本日すくパラ倶楽部様にて、物の大切さについて描いた漫画が掲載されました! →こちら 掲載していただき、ありがとうございました!すくパラダブル総選挙インスタ部門&ブログ部門にエントリーしております! 投票された方にも、10名様にAmazonギフト券1000円がもらえる賞品があります。(すくパラ会員登録、またはすくパラダブル総選挙のインスタアカウントをフォローした場合のみだそうです) 投票はこちらから インスタ名は「 [続きを読む]
  • RSウイルス闘病奮闘記№2
  • 過去の記事はこちら>.RSウイルス闘病奮闘記№1 はじめはRSウイルスの検査は特になく、ただの季節性の風邪が悪化して気管支炎になったとの診断だったので家で投薬治療および病院より貸し出された医療器で吸入治療をし様子を見ていました。 しかし一向に良くなる気配がなく、当初は高熱ながら元気に動き回っていたむすめも体力が落ち、とにかく横になったりちょっとしたことで不安がり泣くように。 そんなむすめとの一日。 … [続きを読む]
  • RSウイルス闘病奮闘記№1
  • 不定期更新宣言をしてから長らく漫画更新が止まっておりました。 べべべ別にさぼっていたわけではありません。ちょっと巷で有名なRSウイルスにむすめが感染し、悪化の一手を辿り入院までしてしまったんです。 ですが驚きもしませんでした。むすめは2年前にこの世に誕生して以来、毎年この時期になるとRSウイルスによる気管支肺炎により大病院送りになるのが恒例となっていますので。 来年こそは…来年こそは健康にこの季節を乗り [続きを読む]
  • すくパラブログ総選挙にエントリーしました。
  • この度、すくパラダブル総選挙インスタ部門&ブログ部門にエントリー致しました。こちらから。ブログ部門エントリーNo.はなんと1……インスタ部門ではNo.4です。不吉な数字とか言わない言わない。投票された方にも、10名様にAmazonギフト券1000円がもらえる賞品があります。(すくパラ会員登録、またはすくパラダブル総選挙のインスタアカウントをフォローした場合のみだそうです)投票はこちらからインスタ名は「さやけん」 No.4 [続きを読む]
  • すくパラ倶楽部様にて掲載されました!
  • 只今、怪獣むすめが肺炎のため入院中です。この世に生まれ出でてから、毎年この時期になるとこの小児科病棟に入院。皆勤賞です…看護師さんの言うことをしっかり聞いて、お利口さんです。しかしそれは医療従事者とお見舞いに来てくれた祖父母に対してのみ。母であるわたしにはこんな状態ですよ…2歳にして裏表がはっきりしていらっしゃいます。おそるべし、むすめ。来年こそは、無断欠勤して頂きたい!頼んだぞ成長したむすめ!さ [続きを読む]
  • さやけん昔話〜ある日の三者面談
  • わたしって自分の欲求を抑えるのが苦手で、大人になって色々と社会勉強を積み重ねてある程度は抑えられるようになったものの こどものころはまさしく無法地帯。両親はきっと手を焼いたに違いありません。 まあでもそれがあるから今がある。好きな仕事をして好きなことして生きてます。 そんなお話。「ある日の三者面談」 中学一年生の三者面談の際に言われた言葉。 母は本当に腹が立ったそうです。もちろん自分自身、むすめのあ [続きを読む]
  • 不定期更新のお知らせ。
  • これまで毎日更新を続けていくことに苦痛を感じたことはなく、むしろ楽しくて楽しくてやめられない止まらない。だったのですが、 空いた時間をすべて漫画を描くことに費やしていて、色々と趣味の時間や夫婦の団欒を削っていたことに気づいたので 週2回〜3回程度の不定期更新に切り替えることに致しました。 ゲームやゲームやゲームなんかをしつつ、日々をのんびり過ごし、一層楽しい漫画を描いていくことができたらな。と思い [続きを読む]
  • 足フェチ。
  • 赤ちゃんの足ってほんとうにかわいいですよね。生まれたばかりの足は、わたしの手の人差し指の長さにも届かなくて片手に両足を乗せて「かわいいかわいい」と連呼していたものです。 こどもが生まれるまで、足など地に着けて歩くちょっと汚いものくらいにしか思っていませんでしたが、こんなにこんなに足が愛おしいものだとは知りませんでした。 そんなお話。「足がすき」 かわいい足も、もうすぐただの臭い足です。 家族の中でこ [続きを読む]
  • ぼくはおにぎりが好きなんだな。
  • こどもって「おにぎり」が好きですよね。お茶碗にもった御飯だとそれほど食べないのに、ちょっと三角にするだけでこれほどまでに食べてくれるとは! おにぎりの神秘。おにぎり最強説。 そんなお話。 「おにぎりがすき」 とても面倒なことになるので時間がたっぷりある時ぐらいしかおにぎりを作ってあげることができなくなりました。 スプーンなどでとりあえずくずれたおにぎりを三角にしたくらいじゃ納得してくれません。ちゃん [続きを読む]
  • そんなことならはじめから
  • 我が家のこどもたちは引くほどお父さんっ子。 何が何でも「おとうちゃんがいい!」と言っては母を邪魔者にするのです。 お、おかあちゃんがお前たちのお洋服を綺麗にしてるんだかんね!お、おかあちゃんが毎日毎日こまめに掃除してるから、おうちが綺麗なんだからね!お、おとうちゃんなんて、おとうちゃんなんて、何にもしてな……… うちの場合はめちゃくちゃ色々してました。おまけに遊んでくれる父。 母は太刀打ちできません [続きを読む]
  • 2歳でも、女なの。
  • 女の子が生まれたなら、沢山かわいい服を着せて沢山ヘアアレンジを楽しんで、いっぱい可愛い可愛いしてあげるんだっ!そうして生まれた女の子。なかなか髪の毛が生えてこず、ヘアアレンジをまともにできるようになるまで大変時間がかかりました。当初はどれだけ頑張っても直ぐにクシャクシャにされたり外されたりして悲しい思いをしたものですが、→ヘアアレンジの戦いのお話。最近は自分から「かわいいにして!」といってくれる [続きを読む]
  • 男の子は宇宙
  • 同じ親から生まれた二人のこどもたち。 似ているところもあるけれど、やっぱり全然違います。 男の子だからとか、女の子だからとか、そういうのではなく根本的に違う部分が多々ありますよね。いやぁ面白い。 そんなお話。「触っちゃダメ」 注意してもお願いしてもなかなか好奇心を抑えられないむすこ。 その話を職場でしていたら、子育ての大先輩より 「男の子を育てるときは、その子を人間と思わないほうがいい。なんて昔から言 [続きを読む]
  • 強い意志
  • かわいいかわいいわが娘。かわいいけれど気が強いわが娘。 2歳にしてすでにお兄ちゃんよりも要領はいいのだけれどその誤魔化しの利かなさに苦労することも…。 「だめよ!」と言われたらすぐに反応して、注意されたことは当分やらないという賢さっぷりを発揮する反面、 「いやだ!」と言い出すともう手が付けられません。 この子が20歳になったらどんな気の強いねえちゃんになるんだろう…そんなことを日々考えたりします。 そん [続きを読む]
  • F1日本グランプリへ行きました No4
  • 昨日の続きです。 >>F1日本グランプリへ行きました No1 F1日本グランプリへ行きました No2 F1日本グランプリへ行きました No3美しすぎると、それは見えなくなるんだなって…。わたしは幼少期からテレビもあまり観ず特段芸能人にも興味がなく(というか知らず)有名人のオーラというものに耐性が人一倍無かったのか、直視することができず、声を掛けるという選択肢も出てこず、ただ棒立ち。こういう時にどうすべきか。なんてこ [続きを読む]