渡邊英司 さん プロフィール

  •  
渡邊英司さん: 動きが激変!スポーツトレーナーの整体法!!
ハンドル名渡邊英司 さん
ブログタイトル動きが激変!スポーツトレーナーの整体法!!
ブログURLhttp://kokkakucare.blog110.fc2.com/
サイト紹介文千葉県君津の整体 骨格ケアセンター・腰痛・首痛、骨格矯正のスペシャリストがカラダの悩みを解消!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 10日(平均11.9回/週) - 参加 2018/07/27 12:13

渡邊英司 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 関節機能障害
  • 骨格ケアセンターの渡邊英司です。整形外科には、数多くの患者さんが訪れますが、その85%以上の人に、器質的な異常が見つからないといわれています。アメリカの整形外科医メンネル博士は、痛みで訪れる患者の多くが、関節機能障害といっています。関節機能障害というのは、病名ではありませんが、何かしらの原因で、関節に引っ掛かりなどが起きていて、自由な動きが妨げられている事です。その症状には、様々なものがあり [続きを読む]
  • 自律神経はコントロールできる
  • 骨格ケアセンターの渡邊英司です。ここ数年、自律神経の乱れが原因と思える不調で来られる方が激増しています。本人は、気づいていないのかも知れませんが?自律神経の乱れは、子供の頃からの体質が関係するものと、心因性のものに分けられるといいます。三分の二くらいは心因性だと思います。自律神経は気温の変化や、感情にも反応するので、結果的に首や背中が硬くなるなどの症状が現れます。整体的には、首から背中にかけての施 [続きを読む]
  • スポーツでの骨格矯正
  • 骨格ケアセンターの渡邊英司です。身体の歪みは、直立姿勢などの、静止した状態でみる事が殆どです。まっすぐな姿勢は、見た目こそ綺麗に見えますが、必ずしも良い姿勢とは言えません。例えば、スポーツをする人のように、トレーニングで繰り返しの動作をしていると、筋力に左右差が生じます。その左右差こそが、能力が高まった証でもあるのです。もちろん、左右差にも限度があり、ある程度の域を超えてしまうと、強い筋肉に [続きを読む]
  • 損をしない産後の骨盤矯正
  • 骨格ケアセンターの渡邊英司です。今でこそ、普通に耳にするようになった、産後の骨盤矯正も、一昔前までは、あまり知られていない時代がありました。その人気にあやかって、骨盤矯正を取入れたサロンは数多くあります。ここからが本題です。骨盤矯正はメリットだけでなく、やり方によってはデメリットにもなるというお話です。人の関節や筋肉には、硬い箇所と柔らかい箇所があります。凝っている箇所と凝っていない箇所、拘縮が起 [続きを読む]
  • 揉んでもとれない肩こり解消法
  • 骨格ケアセンターの渡邊英司です。肩こりで何年もマッサージ通いしているのに、良くなるのは、その時だけ。生活習慣だから仕方がないと諦めてしまう人も多いのでは?肩こりの原因となるのは、主に血行不良。血行不良の原因は、姿勢やストレス、なで肩、いかり肩など様々です。細分化すると、複合的な要因がからんでくるので、ここでは、三つに分けてみます。一つ目は筋肉のトラブル。二つ目は関節のトラブル。三つめは筋肉と関節の [続きを読む]
  • アスリートが認めた!ミリ単位の骨格矯正!!
  • 関節の連動、筋膜の繋がりを整えればあなたのカラダは激変する!今すぐ予約?0439−55−7040からだの悩みの原因不調の原因は患部ではなく患部以外にある!何年も繰り返す慢性痛姿勢が気になる方運動による痩身効率UPスポーツパフォーマンス向上他にも、骨格や関節が原因の不調は数多くあります。今までなかった新たな手技動きやすさを追求したミリ単位の矯正法。骨格ケアセンターでは、一般施術の他、骨格矯正セミナーを開催して [続きを読む]
  • 水と身体
  • 骨格ケアセンターの渡邊英司です。いや〜暑いですね!エアコンの効いた部屋から、ちょっと外に出ただけで大汗をかいてしまいます。この暑さは、まだまだ続きそうなのに、既に夏バテ気味です。今日も熱中症注意報が発令されましたから、水分はしっかり補給しましょう。私も、夜は空手なので、ここでバテてはいられません。という事で、今日は水にちなんだ話です。人の体の60%程は水で出来ています。これは、年齢にもよりますが、歳 [続きを読む]
  • 脚長差を整えても腰痛が改善しない理由
  • 骨格ケアセンターの渡邊英司です。腰痛の原因の一つに脚長差があります。この画像では左足が、右足より長くなっています。 これは、実際の長さの違いではなく、見た目上の違いですが、脚長差には、先天的なものと機能的なものがあります。先天的(構造)なものは、無理矢理に手技で揃えてはいけません。もともと違うものを、踵で揃える事は、骨盤を歪ませる事になるからです。しかし、先天性の不揃いに、機能的な歪みが加わる事があ [続きを読む]
  • 究極の歪みとり
  • 骨格ケアセンターの渡邊英司です。今日は、身体の歪みについて。体の歪みは見た目に分かりにくいので、気にする人は少ないかも知れませんが、身体の歪まない人はいません。歪みがあるかは、下のどれか一つでも当てはまれば、歪んでいます。・写真を撮ると、いつも顔が斜めに向いている・首が傾いている・左右の肩の高さが違う・左右の骨盤の高さが違う・左右のバストの高さが違う・左右のお尻の垂れ方が違う・両手を上にあげると長 [続きを読む]
  • あなたも変われる
  • 骨格ケアセンターの渡邊英司です。まずは、私の好きな、この動画を見て下さい。いかがでしたか。動画では、姿勢や動作と心の結びつきを話しています。ある姿勢を毎日、2分間するだけで、自信がつき、周囲の人の評価が変わり、人生そのもが変わってくる事を話されています。自信がなければフリをして、フリが本物になるまで続ければいいとも。これを体の不調に当てはめても同じことが言えます。改善しにない人に共通する事の一つが [続きを読む]
  • DVD撮影の裏話
  • 骨格ケアセンターの渡邊英司です。今回は、今年1月に発売された、骨格矯正DVDについての撮影秘話です。私に、手技療法DVD講師の依頼が来たのは、昨年の5月ごろだったと思います。この業界にいると、怪しい勧誘も数多くあるので、最初は疑いましたが、お会いしてみたら、きちんとした会社でした。また、この時期は、私が主催する骨格矯正セミナーを始めたころだったので、タイミング的にも、良い宣伝になる気がしま [続きを読む]
  • 同業との差別化
  • 骨格ケアセンターの渡邊英司です。今日は私が主催している骨格矯正セミナーについて。骨格矯正というと、ボキッとやるものと思っている人が多いのではないでしょうか。私の行っている骨格矯正の母体はカイロプラクティックで高度なテクニックとして知られている、モーションパルペーションを発展応用した手技療法です。簡単にいうと、全身の関節に対して、検査と調整を同時に行い、関節の遊びが消失している箇所を正常化させるテク [続きを読む]
  • ぎっくり腰
  • 骨格ケアセンターの渡邊英司です。急性腰痛の代表といえばぎっくり腰です。これは、大半が筋膜の損傷(怪我)ではないかと言われています。  もちろん、全てではないので、多くの施術家達が研究している分野でもあります。私も、その一人ですが、今のところは筋膜損傷説が正しいと思っています。ここでは、筋膜の怪我という前提で話していきますが、筋膜損傷は痛みのピークが、翌日から翌々日あたりに訪れます。回復には、平均して [続きを読む]
  • プロフィール
  • 渡邊 英司出身 神奈川県川崎市|空手家|施術家|セミナー講師空手道無双塾師範|骨格ケアセンター院長|関節ムーブ骨格矯正セミナー講師|経歴飲食店経営をしながら、長生療術院で手技療法を学ぶ。その後、関節ニュートラル整体と出会い、手技を学びながら独立開業する。 現在は、君津駅前ビルに、空手道場を併設した、骨格専門整体院を経営する。その手技力は、数多くのアスリートやプロの施術家にも認められている。ま [続きを読む]
  • ムチウチ症
  • 骨格ケアセンターの渡邊英司です。今日はムチウチ症について。実は、うちに定期的に来ていた患者さんで、最近、顔を見ないなと思っていた方が、3人も交通事故にあっていて、ムチウチ症になってしまいました。久しぶりに、身体に触れると、首肩だけでなく、腕の力も入りっぱなしという状態でした。ムチウチ症は外部からの衝撃で、筋肉、靱帯、関節包などが伸びて、関節が動き過ぎてしまう事などで現れる障害です。 症状は、すぐに [続きを読む]
  • 頚椎症・頚椎ヘルニア
  • 骨格ケアセンターの渡邊英司です。頸椎椎間板ヘルニアについて。これらは、加齢によってなるものと外部からの衝撃を受けてなるものがあります。加齢といっても、頸椎の老化は20代から始まる為、発症は40代が多いようです。椎間板は老化すると水分が減り弾力がなくなります。 弾力がなくなると衝撃耐性が弱くなり発症原因となります。  外的要因ではムチウチ症がきっかけになる事があります。症状は、痛み、手の痺れ [続きを読む]
  • 過去の記事 …