モカ さん プロフィール

  •  
モカさん: * 洋ランに囲まれ 楽しい毎日 *
ハンドル名モカ さん
ブログタイトル* 洋ランに囲まれ 楽しい毎日 *
ブログURLhttps://ameblo.jp/atarashiiengei/
サイト紹介文東京都墨田区のベランダで冬越しできる蘭、シンビジューム、デンドロビウム、パフィオ、セロジネなど
自由文通年屋外!温室が無くても、ベランダで一年中育てる事のできる蘭の紹介ブログです (*'▽'*) また、街の道端で冬を越し、花を咲かせている蘭を発見し観察する! 趣味のブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供152回 / 137日(平均7.8回/週) - 参加 2018/07/27 13:02

モカ さんのブログ記事

  • 観葉植物のように洋ランを楽しむ ♪
  • とっても 寒い 本日であります もう、ベランダに長く居られない程の寒さ東京も2月などはかなり寒いですが、今日は 顔が痛い というか、異常に寒い気がします そんな時は、家の中でも楽しんでいる洋ラン達の紹介です 基本的に外で洋ランを育てているので、家の中にあるものは ・秋の時点で元気がなかったものたち や・外での冬越しチャレンジが初めての為、保険として取り込んでいる同じ株の小苗・寒くなってから購入した [続きを読む]
  • ホームセンター のセンスある寄せ植え ♪
  • 今日は、千葉県にある ジョイフルホンダ 千葉ニュータウン店 に出かけていました 巨大 ホームセンター内にある、巨大なガーデンセンターは 何回行っても ワクワクします 今回、 素敵だなぁー と思ったのはこちらの寄せ植え ??白を多めに使って、オレンジと少しの紫白も様々な質感を混ぜていて、シクラメンの白が良いアクセントになっています センスがいいなぁ〜 うーむ すごいや洋ランコーナーには、シンビジューム [続きを読む]
  • ビオラの剪定の結果 ☆
  • 東京も寒くなってきました あの季節はずれに暖かかった日々が懐かしい、、 などと めっぽう寒さに弱い私は思うわけですが シクラメンやビオラは、やっと暑さでクッタリする日も無くなってきましたやっと 彼らの 本番の季節がやってきた シクラメンも シャキッとな 11月22日頃、伸びて少し背の高くなったビオラを剪定しました そしてこちらが、現在の姿です ??カットした場所の下にあった、脇芽が伸びてきています 赤マル印が剪 [続きを読む]
  • ”ストック を剪定した結果は ミラクル♪” の追記☆
  • 先程のストック剪定についての 追記です もうすでに、かなり背が高くなってしまっているストックは無理をして短く切らずに 下の方に元気な脇芽がある場合のみ、上の大きな花部分のみをカットしてみるくらいにした方が良いかと思います ( 大切なストックが枯れてしまったら大変なので )購入してきたばかりの植え付け前や、植え付けたばかりのストックには、以前の記事にある剪定方法もご参考になれば幸いです [続きを読む]
  • ストック を剪定した結果は ミラクル♪
  • 約1ヶ月前に、ストック を春まで美しい姿に保つ為の剪定の仕方をアップしました ?? このひと手間でストックを花盛りに☆ さて、あれから どうなったのか 今日は 剪定から1ヶ月経った、現在の ストックさんの姿をご覧ください これが、現在の ストック さんです 下の方にあった脇芽が グングン伸びて、非常に 安定感ある姿になりました 1ヶ月前にカットした、1番大きな花が咲いていたメインの花茎はこちらです ??こち [続きを読む]
  • パフィオの袋の中 のぞいてみますか
  • まだまだ咲いてる パフィオペディラム・ロビンフッド ?? 野中洋蘭園さんで購入し、我が家に来た 9月後半には咲いていたから、、、 すでに 2ヶ月以上 咲いているのねー ‼?少し色は薄くなってきました がんばったなところで パフィオペディラムって、食虫植物ではないの? と、たまに誤解されるその原因 きっと ココ ですよね ?? 洋ラン好きが 違うよ 違うよん!と言っても完全に消え去る事のない誤解今日は 徹 [続きを読む]
  • デンドロビウム・ピエラルディ
  • 先日、千葉県市川市にある カトレアで有名な 須和田農園 さんに行きました こちらは 売店内 ??あ〜 魅力的なランだらけで ランランパニック 違うハウス内もお写真を撮らせて頂けました ??見事なカトレアも、見た事ないようなパフィオもあったのですがたまたま、探していたものを見付けてしまいました 購入してきたのは こちら ??この長〜く垂れ下がるラン デンドロビウム・ピエラルディ です 春にピンク色のお花が咲き [続きを読む]
  • 野ランを ウキウキ ウォッチング ♪
  • スカイツリーの真下の街 ここ、墨田区向島 今日も元気に 野ラン を ウォッチング ( 屋外にて生育を続けるラン達のこと) まず、シンビジュームの次に道端遭遇率が高いのが この デンドロビウム・キンギアナム ?? ( こちらは春に咲いていた姿です ???? ) いっぱい ありますよ この街の道端には これも多分そうなのか、、 ? ??比較的寒さに強い キンギアナム さん 今、ホームセンターの園芸コーナーで [続きを読む]
  • プリムラ・マラコイデス の仕立て直し ☆
  • 先日、園芸店の見切り品コーナーで救出してきた プリムラ・マラコイデス(メラコイデス) まだまだ、これから 春のお花 仕立て直しをして、元気を取り戻してもらいます ピロッ とめくると、枯れてカビの生えたような葉がたくさん ??このままでは 元気が出ない プリムラは株の根元の通気性も大事枯れた葉を切り取り 清潔 にします ??株元が スッキリ 綺麗になりましたこれで春まで大丈夫 がんばってね マラコイデス さ [続きを読む]
  • 早咲きのシンビジュームは 「グリーンサワー」
  • 私の住む街に いくつか 存在す 、、、 ホットシンビジュームスポット ( 大量のシンビが、1年中屋外で生育している奇跡のスポットの事 )先日、その1つを定期観察しに行った時の事さッ (΄?????`) 咲いてる ‼?もう、咲いていました 、、、場所は 時間貸し駐車場に隣接する一角 そして自販機とゴミ箱の横 ??東と南は壁に囲まれ、北と西に開けたコーナーです ピンクと ??よく見ると、 緑色の花も ??早いですね [続きを読む]
  • 今 お買い得! 見切り品コーナーの「宿根草」
  • 昨日に引き続き 今が旬な 見切り品コーナーの話題です 見切り品コーナーで、アリクイが蟻塚を物色するかのような動きをみせる ツン珍です ( 笑 )その前に 今日の洋ランベランダガーデンです 洋ランブログだった ??ランたち、みんな元気で過ごしています さて、この時期 見切り品コーナーで何がお買い得 かって私の勝手な意見ではありますが いくつか ご紹介させてください まず、この時期に見栄えが悪くなり 大変お買い得 [続きを読む]
  • 見切り品コーナー マニア のツン珍です ①
  • こんにちは 園芸売り場の 見切り品コーナーマニアの ツン珍 です サングラスして どんなにスカしていたって、直行するは 見切り品コーナー 園芸店で主人とはぐれても、先ずは 見切り品コーナーを探される ツン珍です ( 笑 ) この時期、どうしても 心踊る事が多い為、書きたいだけ その想いを書こうと思います 書きたい事がありまくり? どうか 適度にお付き合いください この時期、見切り品コーナーは、とても [続きを読む]
  • 手抜きも必要 冬の陣 ( ^ω^ )
  • 今日も暖かで穏やかだった東京です ベランダ洋ランガーデンは、冬への準備と春への支度 この時期、けっこう忙しいですよね 暖かい日、洋ラン達には 沢山の霧吹きをオンシジュームさんも ↑デンドロビウムさんも ↓霧吹きなら夜までには乾いて根を痛めにくい 何よりラン達も気持ち良さそう さて、春への幸せ貯金として この時期 色々な春の花を買い集めている私です でも、ゴールデンウィークが終わった頃、春の花を整理しながら [続きを読む]
  • 自由度高めの 洋ラン栽培 (o^^o) ♪
  • 今日は日中、不思議な暖かさでした 園芸店にはもう 冬〜春の花が殆ど揃った頃でしょうか 先日、ラナンキュラスを買いました 色々見たけれど、カインズホームが 198円で安かったですね クリスマスローズも出てきましたね クリスマスローズといえば以前は花がうつむきがちに咲いていたのに、品種改良が進んで、最近はかなり正面や上向きに咲くものが出てきました どんどん素敵さを増すクリスマスローズ今年は買わない誘惑に勝てる [続きを読む]
  • 道端シンビジューム 開花予想は来春2月! (東京都墨田区)
  • 今日の 洋ランベランダガーデン から壁面栽培している シンビジューム ( 通年このままです )花茎が伸びてきました ランを育てている方達もよくブログに書かれているように、今年は花芽・花茎の上がりがとても早い気がします ‼?早いといえば暖冬だった去年は、街の道端で冬を越した シンビジュームは、多くが2月に開花していました ( 東京都墨田区)今年の冬( 早春 )は、記録的大寒波の影響か、多くの開花は4月〜5月で [続きを読む]
  • 洋ラン と チランジア と 仲間たち
  • 晴れていい天気でも 風は冷たくなってきました 午前中は チランジア達を外に出して日光浴 カピタータさんが虹色のように綺麗 今日の洋ラン達 ??スポンジ栽培の 胡蝶蘭 の花芽はグングン伸びています ( 銀色の鉢はニトリのカトラリー立てです )オンシジューム、そして 赤い矢印は一緒に寄せ植えしている デンドロビウムです ??こちらも 寄せ植え デンドロビウム・ロディゲシー の鉢に違う種類の デンドロビウムが同居中 [続きを読む]
  • IKEA で 安くてカワイイ鉢を買う ☆
  • 埼玉県にある IKEA新三郷店です 今日は、ベランダ黄金文明 を彩るアイテムを増やすべく金色の鉢 を買いに来ました 購入しに行ったのは、こちら ??金色の鉢カバー ‼?小さな物は 1つ 99 円 モカさんが顔を突っ込んでいる方は 149 円 主人が一言 「 これは金色のペンキ塗らなくていいね 」 あと、こちらの ティーライトホルダー ??これは、後で金色ペンキ塗ろう〜っと 1つ 149 円 でした どちらもガー [続きを読む]
  • 屋外で冬越しする 洋ラン達
  • 今日は埼玉県の実家に行くために駅へ向かいます 路地で冬越し シンビジュームさんの横を通過 春はこんなに素敵な花を咲かせていましたよ ??( 今年の春に同じ株を撮った写真です )路地園芸を色々見ながら歩いていると、あ また 洋ラン 発見〜 ‼? ????これ、 セロジネ ですかね 状態からして、通年ここにある雰囲気 路地で冬越し セロジネ さんを確認したのは、この街で 2件目 こちら完全な北側です 完全雨ざらし [続きを読む]
  • ビオラさんの、モデル体型を防止せよ ☆
  • 手に入れた お気に入りのパンジー・ビオラ 2月・3月 いざ これから って、時にほっそ〜り スリムで背高、小顔な モデル体型になっちゃった事ありませんか? ( そしてグラグラ倒れたり、、、 )人間ならモデル体型もいいですが、パンジー・ビオラは ギュッと詰まった姿が素敵です 買ってきて、植え付け、少し落ち着いた今日のビオラさん株元をめくってみて下さい こんな 黄ばんだ葉っぱ ないですか? ??それから、花が咲か [続きを読む]
  • スカスカな フォーチュンベゴニアには肥料をあげて (*'▽'*) ♪
  • 今日も穏やかな晴れの日でした 明日は雨予報、今日のうちに洗濯物をたくさん干しました ベランダの洋ラン達はまだ花の時期ではないので、今はビオラやフォーチュンベゴニアの花に癒されていますフォーチュンベゴニア 綺麗ですよね 肥料をあげないと、すぐにスカスカになってきます とても肥料好き 根っこも深く張らないので、( 浅く広がる )鉢の下の方に肥料を埋めてもあまり効果が出ない感覚です私は液肥をたくさんあげてい [続きを読む]
  • すごいバランスの シンビジューム を見た!
  • クリーニングを受け取るついでに向島の街を お散歩 ここ、東京都 墨田区 向島 は料亭建ち並ぶ花街でもあります ( スカイツリーの真下ですよ )浅草から見て、隅田川の向こうにある雅な街が、名前の由来のようで 神社やお寺も多く、和菓子屋さんや足袋屋さんがあり夕方には、小走りの芸者さんをよく見かけるそんな街でもあります ちなみに、在籍する芸者数が東京で最も多い花街だそうです 歩いているとたくさんある料亭 料亭の枝 [続きを読む]
  • ベランダ 黄金文明 あらわる
  • お気に入りの 金色ペンキ 今日は、しこたま塗っていました ( 敷いた紙が、、なんか下着の広告で 後悔 (°_°) パンツとか色々 笑 )こちら、ターナー色彩 水性 アイアンペイント ??金属のような質感が出るペンキです なかなか無かった 金色 のペンキ 私が塗っているのはライトゴールドですが、もっと渋めのアンティークゴールドという お色もあります ( あまり置いてないのですが、Amazonでも取り扱っています )かな [続きを読む]
  • ネーミングも凄いぞ! 今年のビオラ (`・∀・´)
  • 昨日の、ザファーム ユニバーサル千葉(園芸店) での パンジー・ビオラウォッチングの続きです 一際印象的だった、こちらの ヨコハマシリーズ というビオラ達 ??まるで オーロラのような色合い ‼? そして、この シャンボール という名の不思議な色をした パンジー ??もはや芸術の域 プリムラのような花びらをした ビオラ ??少しくすんだ、ノスタルジックな雰囲気を漂わせるビオラ ??ロマンチックでいいですねぇ こ [続きを読む]
  • 今年は 個性派ビオラ が勢ぞろい ☆
  • 千葉県の稲毛区にある ザファーム ユニバーサル千葉(園芸店)に、また出掛けてきました 相変わらずの 素敵な空間 目の保養ですだ 保養ですだ ランチは、そんな店内でいただける お決まりのサンドイッチ これまた美味しい!食べている間も、店内が見たくて気になって ソワソワ 毎年、パンジー・ビオラの流行をウォッチャーしている私ですが ( 個人的な趣味で )今年は、本当に 個性的なものが多い! こんなにも 個性派な [続きを読む]