hare-tsuri さん プロフィール

  •  
hare-tsuriさん: 晴れ時々釣り 福ちゃん信州を行く
ハンドル名hare-tsuri さん
ブログタイトル晴れ時々釣り 福ちゃん信州を行く
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/hare-tsuri
サイト紹介文生まれも育ちも埼玉県飯能市。現在は長野県塩尻市民です。 日々の暮らしや趣味の事等々を書いております…
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 133日(平均1.5回/週) - 参加 2018/07/28 00:04

hare-tsuri さんのブログ記事

  • (告知)第12回松本武道祭
  • 明日から寒くなるそうですね。「随分と今年は暖かい」と思えていたのも今日限りでしょうか?さて、そんな寒さも気合で乗り切ろう!と、今週末…9日(日)に松本市総合体育館にて、第12回松本武道祭が開催されます。ポスターのど真ん中に弟子共々載せて貰えました!コレは昨年か一昨年に撮った写真のはずですが…この催しは、10時から昼まで体験会や試合が行われ、午後は各団体の演武があります。自分達は松筑剣道連盟として出るので [続きを読む]
  • 新聞に掲載 於:市民タイムス
  • 昨日、松本平のローカル新聞ですが、市民タイムスの塩尻市版に掲載させて頂きました。市民タイムスの記者さん、ありがとうございました。塩尻市内限定ではありますが、なかなか大きく記事を割いて頂いたので、会社やかつて働いていた所のお客さん等から新聞を見たとお言葉を頂きました。本当に有難いです。まあ、ちょっとネタが誇張されていて、凄い人のようになっていますが、ご覧頂ければ分かるように、至って普通の人物です。と [続きを読む]
  • 国宝松本城居合道演武と外国人とのコミュニケーション…
  • 松本城お城祭りのイベントの一つとして、4日(土)に国宝松本城少年少女剣道なぎなた大会が開催されました。そして、うちの道場からは、私と弟子一名が開会式の居合道演武に参加。国宝松本城の本丸庭園で居合道演武が出来るのも、松本平で居合を行じている特権でありますし、何より明治以降に松本城を荒廃から救い、現在にまで遺して下さった先人の賜物であります。心より感謝申し上げます。天候も、今まで参加したお城祭りの中では [続きを読む]
  • 水戸藩校弘道館と鹿島香取を訪ねる
  • 自分の学生時代、卒論のテーマは水戸学…特に後期水戸学を扱っていたので、水戸藩主徳川斉昭公が興した水戸藩校弘道館、藤田幽谷や藤田東湖、会沢正志斎などといった水戸学の大家について当時相当調べましたが…既にそれから8年近く経過しているので、だいぶ忘れておりました。しかしながら、近代日本の礎を築いた水戸学が醸成された地を初めて訪ねることができ、非常に感動した次第です。「尊皇攘夷論」というと、薩摩や長州によ [続きを読む]
  • 第53回全日本居合道大会
  • 10月20日(土)に茨城県水戸市で行われた、第53回全日本居合道大会へ出場して参りました。都道府県対抗試合で長野県の五段の部代表を仰せつかりましたが、結果は山梨県代表の先生に当たり敗退。初の全日本の戦場は、緊張でなかなか上手くはいきませんでしたが、長野県大会が終わってから全日本大会へ至るまでの大勢の先生方につけて頂いた稽古や全日本の本番での事など、多く学んだ事や感じた事があり、今後の修行で活かしたいと思う [続きを読む]
  • (予告)田宮流居合術演武 於:塩尻東地区公民館まつり
  • 10月14日(日)に開催される塩尻東地区公民館まつりにて田宮流居合術の演武を行います。時間は12時半頃から20分程度を予定しております。長野県下では松代藩文武学校と塩尻市でしか見られない田宮流居合術です。また、このお祭りでは、農産物の販売やうどんのサービス、その他団体の展示、発表もあります。是非とも、足をお運び下さいませ。 [続きを読む]
  • レタスと安塚精肉店のお肉
  • 有難い事に、大量のレタスを頂き、毎回サラダにしていたのですが、やはり飽きますよね…ということで、ホームセンターでジンギス鍋を買い、洗馬の安塚精肉店でマトンを買ってきてジンギスカン。そしてトンホルも…マトン100グラム160円、トンホル500グラム800円と、なかなかリーズナブルなので、マトン1.5キロとトンホル1キロ購入しました。これでおひとりさま室内BBQが数回出来る?甘めのタレに漬け込んであるマトン、ピリ辛のタ [続きを読む]
  • 霧わけ昇る
  • 学生の頃から、居合道の稽古前や試合前に心を奮い立たせるため、母校国士舘大学の舘歌、第一応援歌、第二応援歌を口ずさんだり、頭の中で歌っております。特に第一応援歌は軍歌「艦船勤務」の曲を用いているので、学生時代から好きな歌でした。國士舘大學舘歌一、 霧わけ昇る陽を仰ぎ 梢に高き月を浴び 皇国に殉す大丈夫の ここ武蔵野の國士舘二、 松陰の祠に節を磨し 豪徳の鐘気を澄ます [続きを読む]
  • 大会まで一ヶ月を切る
  • 第53回全日本居合道大会まで一ヶ月を切りました。開催日:平成30年10月20日(土)場所:茨城県立武道館自分自身、人に負けじと稽古をしてきた筈ですが、当然他県の選抜された選手の方々も勿論同様に稽古を積まれて来ている事ですから、日々向上心を持ち、翌桧の精神で大会前まで励めたらと思っております。そして勿論、体調万全で試合に臨む事が第一ですので、風邪や仕事中の怪我、交通事故等には十分注意ですね。ご安全に! [続きを読む]
  • 蜻蛉柄の風呂敷
  • 茶色の蜻蛉柄風呂敷…道着を仕舞うのに愛用しております。私が国士舘大学居合道部へ入部した直後、町田の東急ハンズで買ったものなので、もう10年以上前になるのですね。とても丈夫で、もちろん若干退色していますが、ほつれや傷などは全くありません。トンボは、雄略天皇の周りを鬱陶しく飛んでいた虻を捕まえた名誉、そして前にしか進まない不退転の虫として「勝虫」とも呼ばれています。従って菖蒲に並び、縁起柄として和小物で [続きを読む]
  • 靖国神社の遊就館
  • 『 娘を背に日の丸の小旗を振ってあなたを見送ってからもう半世紀がすぎてしまいました。たくましいあなたの腕に抱かれたのはほんのつかの間でした。三十二歳で英霊となって天国に行ってしまったあなたは今どうしていますか。私も宇宙船に乗ってあなたのおそばに行きたい。あなたは三十二歳の青年、私は傘寿を迎えている年です。おそばに行った時おまえはどこの人だなんて言わないでね。よく来たと言ってあの頃のように寄り添って [続きを読む]
  • 今シーズン初の奈良井川で鮎釣り
  • 急に涼しくなりましたね。ここ数日、夜は15℃ほどに冷え込み、窓を閉めて毛布を被って寝るほどですが、また来週は暑くなるようで…本日は夕方から奈良井川支流の鎖川へヤマメ釣りに行き、約15分で2匹ほど釣れましたが、よーく見ると鮎の輝きが…石の色も良い…急いで車まで仕掛けを取りに戻ったものの、鮎竿と鮎タモが無かったため、天井糸を外して水中糸を直接渓流竿に取り付け、タモは渓流タモで代用…鮎ルアーを付けて泳がせる [続きを読む]
  • 終戦の日 九段の曽祖父の元へ
  • 平成最後、73回目を迎えた終戦の日…八月十五日、靖國神社へ参拝して参りました。九段坂下をはじめ、至る所に機動隊が配置された物々しい雰囲気でしたが、大東亜戦争にて戦死した曽祖父をはじめ、近現代国家日本の礎となられた246万6千余柱の英霊に対し、心からの感謝と哀悼の意を伝え、今後の日本の平和と繁栄、武運長久をお祈り申し上げた次第です。また、大村益次郎公の像横で開催されていたフォーラムを少し拝見致しました。開 [続きを読む]
  • 東山食堂とジンギスカン
  • 長野県は信州新町辺りでジンギスカン料理が盛んでありますが、案外県内の至る所でジンギスの専門店を見かけますし、個人の精肉店などでもよくオリジナルのタレに漬け込んだ羊肉が売られています。その中でも塩尻峠の中腹にある東山食堂…いつも車が一杯停っており、送迎バスも町でよく見かけるので、ファンが多いと思いますが、ココのジンギスカンが非常に美味しいのであります。牛ロースやホルモン等、普通の焼肉もありますが、い [続きを読む]
  • スバルのディーラーと高ボッチ高原で過ごす休日
  • 今週になって、ようやく涼しくなってきましたね…暑さに耐える毎日でしたが、ようやく信州の夏らしい気候が戻ってきたように感じます。先日の日曜日、スバルのディーラーで定期点検をお願いしていたので、1時間ほど冊子やカタログを見つつ、ちょうど展示車にレヴォーグのSTI仕様車とアウトバック、フォレスター、XVが揃っていたので、眺めたり乗ってみたり…ちなみに、先週に新型フォレスターの試乗もしてみましたが、私が乗ってい [続きを読む]
  • 横須賀鎮守府第一特別陸戦隊と曽祖父
  • 横須賀鎮守府第一特別陸戦隊というと、落下傘部隊を連想するものですが、私の母方の曽祖父がいた同名の部隊は落下傘部隊に再編成する前の部隊で、支那事変にて活躍した部隊だそうです。「曽祖父は上海海軍特別陸戦隊にいた」と幼少時に祖父から話を聞いていたものの、その部隊ともまた違うようで…上海海軍特別陸戦隊というと、映画化もされた有名な部隊ですが、鎮守府から独立した特殊な常設陸戦隊でしたからね。そんなことで、色 [続きを読む]
  • 15年ぶりの火星大接近
  • 大接近して一際明るい火星は皆様ご覧になりましたでしょうか?−2.8等星まで明るくなっていたので、都会でもすぐに見つかったと思います。まだまだ当分明るいので、観察を楽しめますね。こちら塩尻では、昨夜は生憎の曇り空でしたが、雲の隙間から観察する事が出来ました。ついでに土星や木星も。(木星は取り損ねてしまいました)一応大接近の前夜と今夜は晴天だったため、天体望遠鏡にて観察してみましたが、現在火星では大規模な [続きを読む]
  • 山へ行きましょう
  • 「森へ行きましょう娘さんラララ〜♪」という歌がありますが、私は30歳目前にして伴侶も彼女も、そもそも、そうなりそうな女性と全く以て無縁なので、敢えて「山へ行きましょう…」までで割愛させて頂きます。何だかんだ覚えが悪いので居合道の稽古がプライベートの自由時間の大半を占めておりますし、あとは釣りや徘徊等々道楽者で、そもそも結婚する気が全く無いという状態であります。「多趣味だから、何かしら同じ趣味の人だっ [続きを読む]
  • 奥穂に映える茜雲
  • 仕事から帰って近所を徘徊散歩していたところ、見る見るうちに周囲が赤くなって北アルプスが真っ赤に染まっておりました。ここ数日雨が降らなかったものの、水蒸気量は多かったためガスが出ずに毎日のように夕焼けが映えておりましたが、本日は特段と綺麗な焼け方でした。穂高や常念岳の稜線が綺麗です。タイトルの「奥穂に映える茜雲」は山の歌「穂高よさらば」の一節ですが、私自身はこの歌を知る前によく祖父が歌っていた、 [続きを読む]
  • 私が武道を始めた経緯
  • 小学5年生の時に今は亡き母方の祖父と撮った写真です。剣道大会か稽古会の後だったのでしょうか?全く覚えておりません。夏休みは毎日朝6時半頃から夜7時頃まで友達と川で泳いだり釣りをして遊んでいたので、足が真っ黒ですね。思えば小学1年生の時、学校で配られた剣道教室のチラシを母に見せて「これをやりたい」と言ったことが、武道を始めるきっかけであります。いわゆる「足りない子」だった私が、それまで一切自主的に何かを [続きを読む]
  • 連休最終日の釣行
  • 海の日も結局海には行かず、川でマス類と戯れておりました。そして釣り方はルアーに絞り、得意のエサは禁止。最初は奈良井の辺りで始め、いきなり一投目からヤマメがヒット。300m程釣り上がり、12匹程掛かった所で暑さと日差しが応え、沢に移動…鮎タイツで川にどっぷり浸かっても汗が引かない…涼を求めて奈良井ダム上の羽渕から釣り上がります。凄く涼しいですね。写真を見ているだけで涼しく感じます。たまに吹く寒いくらいの風 [続きを読む]
  • 第38回長野県居合道大会
  • 7月8日に第38回長野県居合道大会が開催され、信州で全日本剣道連盟に加盟している居合道家が上田の地に集い、日頃の稽古の成果を発揮されておりました。大会を設営、運営されていた上小剣道連盟の方々にも心より感謝申し上げます。かつて私も学生大会の運営に携わっており、その大変さはよく分かります…当方、今年五段に合格したため昇段後初の五段の部への出場でありましたが、お陰様で優勝でき、同時に10月20日、茨城県水戸市に [続きを読む]
  • 水が太い奈良井川釣行
  • 先日の大雨で相当水が太くなっており、この三連休は鮎は諦めて渓魚と戯れに奈良井川上流へ。川に立っていれば、川上から吹く涼しい風に中央アルプス経ヶ岳を源とする奈良井川の冷たい水が相まって、大変心地良いものです。日差しが強いので、木陰を伝って釣り上がり、とりあえず5匹の釣果。上越の方では尺アジや色々な大物が出ているようですし、釣り仲間はみんな海に向かってしまったようですが、地元の川でも楽しめました。良く [続きを読む]
  • 木崎湖のキンクロハジロ
  • すっかり更新をサボっていましたが、前の記事の続きです。仁科三湖に行った記事でしたね。当時は湖畔の桜が満開でしたが、既に梅雨入り直前になってしまいました…桜が綺麗でしたね。愛車もこの色かシルバーかで迷いましたが、自然に溶け込めるようで気に入っています。なかなか見かけない塗装なので、実車を見れずにカラー見本を見ての選択だったため、若干勇気が要りました。木崎湖も広いものですね。いつも富山東部や糸魚川方面 [続きを読む]
  • 仁科三湖
  • 日曜日は居合道講習会の後、仁科三湖までドライブ。仁科三湖は、木崎湖、中綱湖、青木湖の総称で、特に青木湖は「犬神家の一族」の撮影が行われたそうで、スケキヨが…(ネットより画像を拝借)こうなっていたシーンはとても有名ですね。子供の頃、ストーリーは全く分からなかったですが、このシーンと生首が菊人形として置かれていたシーンは、とてつもなくインパクトがあり、当分夜のトイレに行けなくなったトラウマシーンでした。 [続きを読む]