さむら さん プロフィール

  •  
さむらさん: 差をつける一言ビジネス英会話
ハンドル名さむら さん
ブログタイトル差をつける一言ビジネス英会話
ブログURLhttps://japanesebusinessman.hatenablog.com/
サイト紹介文NYCマンハッタンから〜日本人駐在員/出張員によく見られる間違えや役に立つ言い回しを紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 13日(平均45.8回/週) - 参加 2018/07/28 10:13

さむら さんのブログ記事

  • 057 困ったときには「Good question!」
  • プレゼンや会議の場で、質問をされたが、どう答えていいかわからず困ってしまったという経験、誰にでもありますよね。この際、非常に便利なのが、Good question!Great question!Briliant question!です。下に行くほど、大げさ度が増します(笑)。本当に的を得た質問であるか否かにかかわらず、とりあえず時間稼ぎに使えます。質問をした側も褒められて悪い気はしません。単に「I don't know the answer.」(わかりません)と言 [続きを読む]
  • 056 「朝一でやります」を英語で?
  • 出社直後にEmailや電話で何か頼まれる、なんてことよくありますよね。その時、「今から会社戻ります」や「帰宅後やります」と言ってもいいのですが、特に緊急でなければ、「明日朝一でやります」と言ってもいいですよね。英語でも「朝一」(または「朝一番」)という意味のフレーズ、ありますし、よく使われます。それが「First thing in the morning」です。例えば、「朝一でやります」は、I will do it first thing in the morni [続きを読む]
  • 055 「Yes」よりも「Will do」?
  • 上司や同僚に何か仕事を頼まれたとき、何と返答しますか?例えばこんな場合:Can you send it to her please?(それを彼女に送ってくれる?)簡単に「Yes」や「Sure」と返事してもいいのですが、そうでなく、Will do.(やりますよ)という返事をよく耳にします。しかも、特に、上司に返答するような場合には、単に「Yes」というよりも、やりますよ、という意思が表れている(気がする)ので、私もよく使います。ビジネスに限らず、 [続きを読む]
  • 055 「Yes」よりも「Will do」?
  • 上司や同僚に何か仕事を頼まれたとき、何と返答しますか?例えばこんな場合:Can you send it to her please?(それを彼女に送ってくれる?)簡単に「Yes」や「Sure」と返事してもいいのですが、そうでなく、Will do.(やりますよ)という返事をよく耳にします。しかも、特に、上司に返答するような場合には、単に「Yes」というよりも、やりますよ、という意思が表れている(気がする)ので、私もよく使います。ビジネスに限らず、 [続きを読む]
  • 054 英語版「リストラ」vs「クビ」
  • 会社が経営不振で再構築を理由に人員削減を行うことを「リストラ」するといいますよね。リストラは、ご存知、再構築を意味する「Restructuring」からくる和製英語です。英語では、このような状況で解雇された場合、「lay off」(レイオフ)というフレーズを使い、「I have been laid off」(リストラされたよ)のように表現するのが一般的です。このリストラ、アメリカではとてもよくある話で、パフォーマンス(能力)が理由という [続きを読む]
  • 054 英語版「リストラ」vs「クビ」
  • 会社が経営不振で再構築を理由に人員削減を行うことを「リストラ」するといいますよね。リストラは、ご存知、再構築を意味する「Restructuring」からくる和製英語です。英語では、このような状況で解雇された場合、「lay off」(レイオフ)というフレーズを使い、I have been laid off.(リストラされたよ)のように表現するのが一般的です。このリストラ、アメリカではとてもよくある話で、パフォーマンス(能力)が理由という [続きを読む]
  • 053 褒めるときに使う英語フレーズ
  • アメリカは褒めの文化です(笑)。もちろん、いつも不満そうな体育会系の上司みたいなのも中にはいますが、基本的にはどんな些細なことでも大げさに褒めてくれます。耳にタコができるほどよく聞く褒めの文句は、言わずと知れた、「Good job!」「Great job!」「Well done!」等です。単に「Thanks」「Thank you very much」でもよいのですが、上記のほうが、仕事の質について言及しているので、言われた側はもっと嬉しい(はず)です [続きを読む]
  • 053 褒めるときに使う簡単英語フレーズ
  • アメリカは褒めの文化です(笑)。もちろん、いつも不満そうな体育会系の上司みたいなのも中にはいますが、基本的にはどんな些細なことでも大げさに褒めてくれます。耳にタコができるほどよく聞く褒めの文句は、言わずと知れた、Good job!Great job!Well done!等です。単に「Thanks」「Thank you very much」でもよいのですが、上記のほうが、仕事の質について言及しているので、言われた側はもっと嬉しい(はず)です。ちなみに、 [続きを読む]
  • 051 英語で雑談、何の話をすればよい?
  • 会議で人数がそろわない時など、日本語でも気の利いた雑談をするのって難しいですよね。英語でも同じです。ただ、アメリカ人は比較的おしゃべりですし、即席で話題を作るのがうまい人が多いので、たいてい相手がリードしてくれるのでそれに返事していればいいのですが、もちろんアメリカ人でもあまり社交的でない人もたくさんいますので、そういう場合、どうしたらよいでしょう?日本と同じく、天気の話が一番無難です。「今日は暑 [続きを読む]
  • 052 英語で雑談、何の話をすればよい?
  • 会議で人数がそろわない時など、日本語でも気の利いた雑談をするのって難しいですよね。英語でも同じです。ただ、アメリカ人は比較的おしゃべりですし、即席で話題を作るのがうまい人が多いので、たいていの場合、相手がリードしてくれて、それに返事していればすみます。が、もちろん、アメリカ人でもあまり社交的でない人もたくさんいますので、そういう場合、どうしたらよいでしょう?日本と同じく、天気の話が一番無難です。「 [続きを読む]
  • 051 「席を外しています」を英語で?
  • 電話などで、「〇〇はただいま席を外しております」ということ、よくありますよね。今日は出社してるし、オフィス近辺にはいるはずだから、もう少ししたら戻ってくるはずなんだけど、といったいろいろな意味合いを凝縮した言い回しで、便利ですよね。英語でも、このような場合に使うフレーズがあり、それが「Step out」(ちょっと外に出る)です。例えば「He just stepped out.」といった感じで使えます。英語では、こういった「動 [続きを読む]
  • 051 「席を外しています」を英語で?
  • 電話などで、「〇〇はただいま席を外しております」ということ、よくありますよね。今日は出社してるし、オフィス近辺にはいるはずだから、もう少ししたら戻ってくるはずなんだけど、といったいろいろな意味合いを凝縮した言い回しで、便利ですよね。英語でも、このような場合に使うフレーズがあり、それが「Step out」(ちょっと外に出る)です。例えばHe has just stepped out. (彼はちょうど今席を外したところです)といった [続きを読む]
  • 050 「Kickoff meeting」とは?
  • サッカーの試合開始のキックオフと同じです。英語圏では、新しいプロジェクトが始まる際、「Kickoff meeting」(「Kick off」や「Kick-off」と間にスペースやハイフンをいれる方もいます)と称した会議が、通常行われます。内容的には、自己紹介から今後の進め方や役割分担など、特殊なトピックがあるようなものではありません。プロジェクトにもよりますが、大人数になることが多いので、簡単に自己紹介する準備をしておくのが無 [続きを読む]
  • 050 「Kickoff meeting」とは?
  • サッカーの試合開始のキックオフと同じです。英語圏では、新しいプロジェクトが始まる際、Kickoff meeting(プロジェクト開始の会議)と称した、いわゆる顔合わせ会議が、よく行われます。(「Kick off」や「Kick-off」と間にスペースやハイフンをいれる方もいます)内容的には、自己紹介から今後の進め方や役割分担など、特殊なトピックがあるようなものではありません。プロジェクトにもよりますが、大人数になることが多いので [続きを読む]
  • 049 「ノートパソコン」は英語でなんて言う?
  • 前回、「パソコン」は、英語では「PC」や「Mac」、あるいは単に「Computer」と呼ばれているというお話をしました。www.businesseikaiwa.workそれでは「ノートパソコン」はどう呼ばれているのでしょう?ノートパソコンを「Note PC」とか「Notebook」などと呼んでいる人は、まずいません。英語ではたいていLaptop(ノートパソコン)Laptop computer(ノートパソコン)などと呼ばれます。「Lap」とは膝、つまり、膝の上に置くことがで [続きを読む]
  • 049 「ノートパソコン」は英語でなんて言う?
  • 前回、「パソコン」は、英語では「PC」や「Mac」、あるいは単に「Computer」と呼ばれているというお話をしました。それでは「ノートパソコン」はどう呼ばれているのでしょう?ノートパソコンを「Note PC」とか「Notebook」などと呼んでいる人はまずいません。英語ではたいてい Laptop Laptop computerなどと呼ばれます。「Lap」とは膝、つまり、ひざの上に置くことができるから Laptop なのです。使い方は普通名詞なので、極めて [続きを読む]
  • 048 「パソコン」は英語ではありません(笑)
  • 「エアコン」と同様、「パソコン」は、英語ではありません(笑)。「パソコン」とは、皆さんご存知の通り、パーソナルコンピュータの略語なのですが、 日本語のように、「Paso-con」と英語でいう人はまずいません。では英語圏の人は何と呼んでいるのでしょう?英語では、「Personal computer」の頭文字をとって、PC(ピーシー)と呼ぶのが一般的です。単に「Computer」と言ってもよいです。ただ、この「PC」という用語は少しいわく [続きを読む]
  • 048 「パソコン」はもちろん英語ではありません(笑)
  • 「エアコン」と同様、「パソコン」は、英語ではありません(笑)。「パソコン」とは、皆さんご存知の通り、パーソナルコンピュータの略語なのですが、 日本語のように、「Paso-con」と英語でいう人はまずいません。では英語圏の人は何と呼んでいるのでしょう?英語では、「Personal computer」の頭文字をとって「PC」(ピーシー)というのが一般的です。単に「Computer」と言ってもよいです。ただ、この「PC」という用語は少しいわ [続きを読む]
  • 047 エレベーターを降りるとき英語で何て言う?
  • エレベータで自分の階に到着したとき、日本語で何といいますか?もちろん、一人だったら無言でいいのですが(笑)、これが、例えば、お客さんをオフィスまで連れていくような場合ですと、「ここです」とか「降ります」と、相手も降りる準備ができるように教えてあげますよね。特に、エレベータが混んでいる場合などは、周りの人にも自分たちが降りることをアピールする必要があります。このような場合、英語では、This is us.(私 [続きを読む]
  • 047 エレベーターを降りるとき英語で何て言う?
  • エレベータで自分の階に到着したとき、日本語で何といいますか?もちろん、一人だったら無言でいいのですが(笑)、これが、例えば、お客さんをオフィスまで連れていくような場合ですと、「ここです」とか「降ります」と、相手も降りる準備ができるように教えてあげますよね。特に、エレベータが混んでいる場合などは、周りの人にも自分たちが降りることをアピールする必要があるかもしれません。このような場合、英語では「This i [続きを読む]
  • 046 「ヘッズアップ」って何?
  • アメリカビジネス界で、よく耳にするフレーズの一つが「Heads up」(ヘッズアップ)です。「事前にお知らせすること」のような意味です。直訳すると「頭をあげる」ですが、「もうすぐなので注意してね」というニュアンスでよく使われています。では、どのようなシチュエーションで使われるかというと、例えば You will have a visitor tomorrow.(明日は来客がありますよ) Thanks for the headsup.(お知らせありがとう)こんな [続きを読む]
  • 046 「ヘッズアップ」って何?
  • アメリカビジネス社会で超頻出フレーズの一つが「Heads up」(ヘッズアップ)です。辞書で調べると、「事前にお知らせすること」のような意味になります。直訳すると「頭をあげる」ですが、「もうすぐなので注意してね」というニュアンスでよく使われています。では、どのようなシチュエーションで使われるかというと、たとえば作成中の書類を上司にあとで承認してもらいたいときなど、 Can you review a document next week? 来 [続きを読む]
  • 045「お世話になります」を英語で?
  • 日本語ではEmailの出だしにまず「お世話になっております」と入れる人が多いですよね。これに相当する英語は?、、もちろんありません(笑)。しかし「お世話になります」に文化に慣れてしまうと、宛名の後にいきなり用件を書き始めるのに少し抵抗を感じてしまうという人も多いのではないでしょうか。欧米社会でも、久しぶりの人に連絡する場合だとか、少しパーソナルな響きを持たせたい場合等々、クッション的なフレーズを入れる [続きを読む]
  • 045「お世話になります」を英語で?
  • 日本語ではEmailの出だしにまず「お世話になっております」と入れる人が多いですよね。これに相当する英語は?、、もちろんありません(笑)。しかし「お世話になります」文化に慣れてしまうと、宛名の後にいきなり用件を書き始めるのに少し抵抗を感じてしまうという人も多いのではないでしょうか。欧米社会でも、久しぶりの人に連絡する場合だとか、少しパーソナルな響きを持たせたい場合等々、クッション的なフレーズを入れるこ [続きを読む]
  • 044 電話会議で発言せずに傍聴だけしたいとき
  • アメリカのビジネス社会では電話会議がとても多く、2-3人の少人数のものもあれば、100人を超える大会議などもざらにあります。その場合、雑音が多いときなど、発言者以外は「Mute」(ミュート)ボタンを押して消音モードにしてくれと言われる場合もあります。あるいは、雑音の有無にかかわらず、単に自分は発言はせずに傍聴だけしたいという場合もあるかもしれません。そういう時には、「I will be on mute.」というと、私は消音モ [続きを読む]