taro さん プロフィール

  •  
taroさん: ポスドク生活
ハンドル名taro さん
ブログタイトルポスドク生活
ブログURLhttps://postdoc-life.blogspot.com/
サイト紹介文ポスドクの日常から忘備録、豆知識など、雑多に書き綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 21日(平均4.7回/週) - 参加 2018/07/28 12:25

taro さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 数値計算入門
  • この解説記事では、コンピュータを使って色々な方程式や問題を解いてみたいという人向けに、数値計算の基礎を解説していきます。1. 数値微分の基礎2. 数値積分の基礎3. 1階常微分方程式を解いてみる(Euler法)4. 2階常微分方程式を解いてみる:Newton方程式を例に5. Newton方程式をRunge-Kutta法で解いてみる6. Newton方程式をLeap-Frog法で解いてみる。 [続きを読む]
  • gnuplot入門
  • gnuplotは科学の世界で広く使われている便利なフリーの描画ツールです。この「gnuplot入門」では、そんな便利な描画ソフトgnuplotの使い方を初心者向けに解説していきます。目標は、発表や論文で使えるような見やすい図をgnuplotで作る基本的な知識・技術を身に着けることです。下の流れに沿って、一歩ずつスキルを身に着けていきましょう。1. gnuplotスクリプトを使って図を作る2. gnuplotで数値ファイルをプロット以下、準備中で [続きを読む]
  • 数値微分の基礎:前進差分と中心差分
  • このページは「数値計算入門」の記事の一部です。今回は、数値計算の基礎中の基礎である数値微分について解説してきます!数値微分の概念が理解できれば、そのまま数値的に積分を実行したり常微分方程式や偏微分方程式を解いたりすることができるようになります。ぜひ、数値的に微分する方法を身に着けて、さらに面白い問題へステップアップしていきましょう!微分を差分で近似さてさて、まずは微分とは何だったのかということ思い [続きを読む]
  • gnuplotで数値ファイルをプロット
  • この記事は解説記事「gnuplot入門」の一部です。数値ファイルをプロットしてみよう前回の記事「gnuplotスクリプトを使って図を作る」では、gnuplotスクリプトを使って図を作る方法そ紹介しました。今回は、このgnuplotスクリプトを応用して、数値ファイルから図を作る方法を紹介していきます。まずは、数値ファイルの準備として下のデータをコピーしてsin.datというファイルに書き込んで保存しましょう。sin.dat 0.000000E+000 [続きを読む]
  • gnuplotスクリプトを使って図を作る
  • この記事は解説記事「gnuplot入門」の一部です。Gnuplotスクリプトを使ってみようGnuplotは、とてもフリーで使えるとても便利な描画ソフトです。おそらく、科学分野では最も使われているソフトウェアなのではないでしょうか。実際の論文でも、gnuplotによって作られた図がたくさん使われています!今回は、gnuplotスクリプトを使って図をプロットする方法を解説します。このスクリプトを使えるようになることが、gnuplotを使いこな [続きを読む]
  • Pythonによる数値解析入門
  • 最近になって、ようやくpythonの勉強を始めたので、その成果をもとに他の人も簡単にpythonを習得できるように順を追ってpythonプログラミングの解説・練習をしていきます。その1. Pythonプログラムの実行その2. Pythonによる簡単な演算の実行これ以降の項目は準備中です。 [続きを読む]
  • Pythonによる簡単な演算の実行
  • 前回の「Pythonプログラムの実行」に引き続き、pythonプログラミングを勉強していきます。今回は、pythonを使った簡単な四則演算の実行を練習してみましょう。基本的に、ほぼすべての数値計算は四則演算の組み合わせによって行われます。したがって、四則演算を覚えるのがpythonを使った数値計算を覚える第一歩です。まずは、下記のプログラムを前回の記事と同様に、sample.pyファイルに書き込み、 python sample.pyコマンドでプロ [続きを読む]
  • Pythonプログラムの実行
  • 研究をしていると、実験・理論と分野を問わずにプログラムを自分で書いてデータを解析しなければならない場面が出てくると思います。たくさんの同僚研究者にPythonを進められて幾年月、そろそろ真面目にPythonを勉強しようと重い腰をあげました。このブログにて、日々のPythonの勉強の成果を皆さんと共有していきたいと思います。ある程度Pythonプログラミングに慣れてきたら、Pythonの入門記事も書いていこうと画策中です。さてさ [続きを読む]
  • 早寝早起きが進捗のコツ
  • 日本の大学院生を見てると、昼過ぎに研究室にやってきて、夜遅くまで研究室に残っているなんて光景はよく目にしますね(特に理論の学生)。かくいう自分も、院生の頃はそんな生活を送っていたのですが、遅寝・遅起きってのは、基本的には自分への甘えなのですよね。結局のところ、毎日続けていくなら、ちゃんと朝に起きて、夕方まで研究をして、夜はまともな時間に家に帰ってゆっくりするというのが、最も効率が良い気がします。実際 [続きを読む]
  • 学生指導の記録(W君の場合)その2
  • さてさて、学生指導の記録です。前回の「学生指導の記録(W君の場合)その1」の続きです。なかなか学生指導というものはうまくいかないものですね。どんな解析をしたらよいかというのを事細かにアドバイスしたつもりだったのですが、進捗を聞いてみたら、それらのアドバイスについては何もやっていないという。さらには、「そんな指示されましたか?なんでやらないといけないんですか?」と聞かれてしまいました。実は、指示を出した [続きを読む]
  • 物理系雑誌のインパクトファクター2018年
  • 研究者にとっては気になる指標の一つであるインパクトファクター(Impact factor; IF)。世の中では、インパクトファクターについて色々な批判があり、インパクトファクターで論文の質を議論するなんてのは言語道断なのです!しかし、職や研究費を得るための評価基準にインパクトファクターを振りかざされてしまっては、何の権力もない若手研究者としては、生き残るためにも高IFの雑誌に論文を出していかなければならないのも悲しい [続きを読む]
  • 2x2 エルミート行列の固有値・固有ベクトル
  • 研究をしていると、そこそこの頻度でお世話になる2x2のHermite行列の固有値・固有ベクトル。 今後の研究の忘備録として、ここに纏めておきます! ここでは次のHermite行列の固有値問題を考えます。 begin{align} left( begin{array}{cc} a & c^* c & b end{array} right) boldsymbol{v} = lambda boldsymbol{v} end{align} ただし$a$,$b$は実数、$c$は複素数です。 このHermite行列の二つの固有値は begi [続きを読む]
  • 学生指導の記録(W君の場合)その1
  • ポスドクという立場ながら、私も学生の面倒を見ています。学生の指導ってなかなか大変ですよね。そこで、未来の自分のためにも、学生指導の試行錯誤の記録を残していこうと思います。今、指導しているW君@博士課程はなかなかの問題児で、こちらから研究のアドバイスをしても高確率でそれを単に無視したり、結果や問題について自分自身で考えようとしなかったり、とどこまで本気で取り組んでいるのかがよくわからない状態です。なん [続きを読む]
  • ポスドク生活のはじまり
  • 教授もすなるブログといふものを、ポスドクもしてみむとてするなり。ということで、世の中の偉い先生方もしているというブログというものを、ポスドクの私もしてみようと始めてみました。ポスドクの日常に関する報告や、研究に使える豆知識等を気軽に発信していこうと思います。ではでは、次回の更新を楽しみに! [続きを読む]
  • 過去の記事 …