超わかる宅建 さん プロフィール

  •  
超わかる宅建さん: 超わかる!「宅建士」過去問教室
ハンドル名超わかる宅建 さん
ブログタイトル超わかる!「宅建士」過去問教室
ブログURLhttps://takkenshi.cho-wakaru.com/
サイト紹介文超わかります!まずはご覧ください!宅建受験生にとって日本一のサイトを目指します!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 9日(平均6.2回/週) - 参加 2018/07/28 19:18

超わかる宅建 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 平成29年度 問5 民法(売買)
  • コスパで選べば、圧倒的に『通勤講座』!多くの受験生が使う、安心の低価格教材!平成29年度 問5【問 5】Aは、中古自動車を売却するため、Bに売買の媒介を依頼し、報酬として売買代金の3%を支払うことを約した。Bの媒介によりAは当該自動車をCに100万円で売却した。この場合に関する次の記述のうち、民法の規定及び判例によれば、正しいものはどれか。1 Bが報酬を得て売買の媒介を行っているので、CはAから当該自動車 [続きを読む]
  • 平成29年度 問4 民法(条文規定の有無)
  • コスパで選べば、圧倒的に『通勤講座』!多くの受験生が使う、安心の低価格教材!平成29年度 問4【問 4】次の記述のうち、平成29年4月1日現在施行されている民法の条文に規定されているものはどれか。1 権利についての協議を行う旨の合意が書面でされたときは、その合意があった時から1年を経過した時までは、時効は完成しない旨2 他の土地に囲まれて公道に通じない土地の所有者は、公道に至るため、その土地を囲んでいる他の [続きを読む]
  • 過去問 ココを覚える!(平成29年度)
  • ココを覚える!(平成29年度 問1)肢1売買契約を結ぶ代理人は、相手方から売買契約を取り消す意思表示を受けることができる。ちなみに、代理人から売買契約を取り消す意思表示をすることはできない。肢2委任による代理人(任意代理人)は、本人の許諾を得たときまたはやむを得ない事由があるとき復代理人を選任することができる。「かつ」ではない点がポイント。肢3復代理人が委任事務を処理するに当たって金銭を受け取った場 [続きを読む]
  • 平成29年度 問3 民法(共有)
  • コスパで選べば、圧倒的に『通勤講座』!多くの受験生が使う、安心の低価格教材!平成29年度 問3【問 3】次の1から4までの記述のうち、民法の規定及び下記判決文によれば、誤っているものはどれか。(判決文)共有者の一部の者から共有者の協議に基づかないで共有物を占有使用することを承認された第三者は、その者の占有使用を承認しなかった共有者に対して共有物を排他的に占有する権原を主張することはできないが、現にする占 [続きを読む]
  • 平成28年度 宅建試験 過去問
  • コスパで選べば、圧倒的に『通勤講座』!多くの受験生が使う、安心の低価格教材!※ 平成28年度は、まだ作成しておりません。平成29年度から、ご覧ください。⇒ 平成29年度 宅建試験 過去問問題番号科目内容問1民法条文の有無問2民法制限行為能力者問3民法対抗関係問4民法抵当権問5民法債権譲渡問6民法売主の担保責任問7民法賃貸借・不法行為問8民法転貸借問9民法信義則問10民法相続問11借地借家法借地権問12借地借家法借家権問13 [続きを読む]
  • 平成29年度 問2 民法(所有権の移転・取得)
  • コスパで選べば、圧倒的に『通勤講座』!多くの受験生が使う、安心の低価格教材!平成29年度 問2【問 2】所有権の移転又は取得に関する次の記述のうち、民法の規定及び判例によれば、正しいものはどれか。1 Aの所有する甲土地をBが時効取得した場合、Bが甲土地の所有権を取得するのは、取得時効の完成時である。2 Aを売主、Bを買主としてCの所有する乙建物の売買契約が締結された場合、BがAの無権利について善意無過失 [続きを読む]
  • 平成29年度 問1 民法(代理)
  • コスパで選べば、圧倒的に『通勤講座』!多くの受験生が使う、安心の低価格教材!平成29年度 問1【問 1】代理に関する次の記述のうち、民法の規定及び判例によれば、誤っているものはどれか。1 売買契約を締結する権限を与えられた代理人は、特段の事情がない限り、相手方からその売買契約を取り消す旨の意思表示を受領する権限を有する。2 委任による代理人は、本人の許諾を得たときのほか、やむを得ない事由があるときにも、 [続きを読む]
  • 平成29年度 宅建試験 過去問
  • コスパで選べば、圧倒的に『通勤講座』!多くの受験生が使う、安心の低価格教材!問題番号科目内容問1民法代理問2民法所有権の移転取得問3民法共有問4民法条文規定の有無問5民法売買問6民法相続問7民法請負問8民法連帯債務問9民法法定相続分問10民法不動産質権と抵当権問11借地借家法借地権問12借地借家法借家権問13区分所有法問14不動産登記法問15農地法問16都市計画法問17都市計画法開発許可問18建築基準法問19建築基準法問20宅 [続きを読む]
  • 過去の記事 …