のりのり さん プロフィール

  •  
のりのりさん: Dr.Noriのつぶやき
ハンドル名のりのり さん
ブログタイトルDr.Noriのつぶやき
ブログURLhttp://fanblogs.jp/norinoriresp/
サイト紹介文呼吸器内科専門医が肺がんや喘息など、呼吸器の病気や治療のお話をわかりやすくお伝えしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 26日(平均1.9回/週) - 参加 2018/07/29 00:30

のりのり さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • オプジーボ
  • こんにちは。今日は、昨日に引き続き、免疫チェックポイント阻害剤についてお話ししたいと思います。中でも、一番最初に発売された、免疫チェックポイント阻害剤である、オプジーボ。新聞やニュース等でも取り上げられて話題になりましたね。オプジーボの概要発売は、2014年7月4日ですので、もう4年経ちました。日本の国産メーカーである、小野製薬が開発・発売しています。当初は、悪性黒色腫という皮膚癌に適応を取得し、 [続きを読む]
  • タグリッソ〓一次治療へ適応拡大!<br />
  • ついにタグリッソ〓一次治療へ適応拡大!今までEGFR(上皮成長因子受容体)遺伝子変異が陽性の患者さんのうち、先にEGFR-TKI(治療薬)を使用し、耐性化(T790M変異)を獲得した患者さんへ使用を許可されていたタグリッソ〓(オシメルチニブ)ですが、ついに、一次治療への適応が拡大されました。どういうことかというと、EGFRというタンパク質が非小細胞肺がんの細胞表面に発現しているのですが、このEGFRを構成する遺伝子の一部、チロ [続きを読む]
  • 免疫チェックポイント阻害剤とは?
  • こんにちは。今日は、ここ数年話題の免疫チェックポイント阻害剤について、今日はお話ししたいと思います。2018年8月現在のところ、肺癌の治療に使用できる免疫チェックポイント阻害剤は、オプジーボ〓(ニボルマブ)、キイトルーダ〓(ペンブロリズマブ)、テセントリク(アテゾリズマブ)の3種類です。もうすぐ、イミフィンジ〓(デュルバルマブ)が使用可能になるようです。ヤーボイ〓(イピリムマブ)もおそらくオプジーボとの [続きを読む]
  • 肺がん 基礎知識編②
  • こんにちは。昨日は一般的な内容のお話しでした。今日は、病気の少し詳しいお話しをしたいと思います。本日の内容肺がんの分類病期治療戦略1.肺がんの分類肺がんは小細胞肺がんと非小細胞肺がんに分類されます。非小細胞肺がんはさらに、腺がん、扁平上皮がん、大細胞がん、その他(多形がん、腺様嚢胞癌などの稀なもの)に分類されます。また、別の分け方で、非小細胞がんは、EGFR遺伝子変異の有無、ALK融合遺伝子の有無でも分 [続きを読む]
  • 肺がん 基礎知識編
  • こんばんは。今日は、肺がんの基礎知識について、お話ししたいと思います。ただ、一般的な内容は、あちこちのホームページにたくさん載っていますので、私なりに簡単に書いてみたいと思います。きちんと詳しく知りたい方には、がん情報サービスのHPをお勧めします。本日の内容1.概念2.疫学3.原因4.おまけ1.概念肺がんとは「肺の中にできた悪性腫瘍(がん)」です。当然ですが。その中で、肺の細胞からできたものが、原発 [続きを読む]
  • 肺がん 病院の選び方
  • こんにちは。今日から、大学病院や地域の基幹病院といわれる規模の大きい病院の呼吸器内科で、おそらく最も入院する患者さんの多い病気である、肺がんについて、最新の治療まで含めて記事にしていきたいと思います。まずは病院の選び方からがん診療連携拠点病院みなさんは、がん診療連携拠点病院というのをご存知でしょうか。これは現在、日本全国に401か所指定されています。また、地域がん診療病院も36か所あります。これら [続きを読む]
  • はじめまして
  • はじめまして。このブログを見ていただいて、ありがとうございます。私は、割と規模の大きな地方の病院で勤務している呼吸器内科医です。これから、呼吸器疾患で悩む方達のお役に立てるような情報を少しでも発信できればと思っています。また医者の本音のようなものも少しずつ書いていきたいと思います。よろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …