心斎 さん プロフィール

  •  
心斎さん: ライター 心斎の日記
ハンドル名心斎 さん
ブログタイトルライター 心斎の日記
ブログURLhttps://shinsai.hatenablog.com/
サイト紹介文30代、社会不適合者が日々感じたことや疑問に思ったことを書いていくブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 36日(平均3.3回/週) - 参加 2018/07/29 16:04

心斎 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • IHに恐れをなしているアナログ人間の近況
  • この頃は、過去のお話ばかり引っ張り出して投稿していますが、以下2つの大きなイベントがあり、常にドタバタしていました。ちなみに、日中はまだサラリーマンをしています。ひどくはないけど絶賛うつ病中+辞める予定であってもまだ仕事がどんどん降ってくる、という状況に加えてのイベントです。娘が産まれたまず7月に、子供が誕生しました。第一子です。産まれて30分と経たないうちに、初めて我が子を抱いたときは、これま [続きを読む]
  • もう戻りたくはないけれど… 銀行で働いていて鍛えられたと思うこと
  • 私は新卒入社してすぐは、銀行に勤めていました。大体5年弱くらいです。たぶん誰しも、もう二度と戻りたくない時期ややりたくないことって、あるんじゃないでしょうか。そして、私にとっては、銀行員として勤めていた頃と、浪人二年目がそのような時期にあたります。でもそのような頃のことって、もう二度と戻りたくないとは思いつつも、今思えば結構勉強になったなぁなんて、振り返ってもみたり。浪人二年目は別の機会に [続きを読む]
  • 我思う。企業戦士の営業職が経験する理不尽について
  • 企業戦士と言うともはや死語ですが、私も企業戦士の端くれだった時期の大半は、営業職でした。企業は売り上げが無ければ成り立ちません。そして、顧客の課題を自社の事業へ橋渡しする営業職は、世のほとんどの企業が重要な仕事と位置付けているものと思います。でも営業職って、なんかうまくいかなかった場合に全部自分のせいにされたり、はっきり言って理不尽な思いをしなければならない場面に遭遇する可能性が、大変高い仕事 [続きを読む]
  • 野球少年だった私が、そのまま大人になっていた話
  • やっとお盆休みに入りました。そして、甲子園真っただ中です。毎日熱戦が繰り広げられています。私も、仕事の合間を縫っては逐一試合の展開をチェックして…の繰り返しです。特に、自分の関係のある県代表が戦っているときなど、むしろ仕事が手につかなくなります。そんな私もかつては、野球少年でした。部活としては中学校まででしたが、勉学面を除けば、野球少年だった頃の自分が、そのまま大人になったのが今の私であるよ [続きを読む]
  • 何も頑張っていなかった自分に対する復讐として、大学受験を決意した記憶
  • 5記事書いてきました。本当は最近の具体的な出来事等、書いていけたら良いと思うんですが、ライターと題名にあるものの、私は今はまだサラリーマンです。でも、もうすぐ辞める予定です。従って、日中は仕事をして、帰って夕食を食べてから、せっせと書いています。「日中の仕事のことを書けば?」というのもあるかもしれませんが、ちょっとどうしても書く内容が思い浮かびません。それで、過去や普段考えていることなどを、 [続きを読む]
  • 戦争や平和について、本気で考えるならやった方が良いと思うこと
  • 8月6日、9日、15日と、第二次世界大戦について考えさせられる日々が続きます。かく言う私も、戦争を経験した人間ではないです。そして、特に反戦を訴えたり、「戦争を忘れてはならない」ということを声高に主張したこともある人間ではないです。こうした訴え・行動や、平和への理想を、今の10代の子たちや大学生なんかが語るのを見たり聞いたりすると、とても偉いなと思っています。私自身は何も考えていなかったし、ちゃらん [続きを読む]
  • 組織は人を狂わせる?パワハラの権力・権限の根拠について考えたこと
  • ネットのニュースを見ていたら、パワハラの記事がありました。職場でのトラブル解決を支援する国の個別労働紛争解決制度で、青森労働局への相談内容のうち、パワーハラスメントなど「いじめ・嫌がらせ」が2017年度は925件(前年度比13件増)と過去最多を更新し、5年連続でトップとなったことが26日までに分かった。(中略)同労働局は増加する要因として、職場環境以外にも「ハラスメントについて周知が進み、労働者が訴え出る機 [続きを読む]
  • 新潟市と関東で、年間の気温と暮らして感じる肌感覚の違い
  • 新潟市に移り住み、1年半になろうというところです。新潟と言えば、本日は長岡花火大会です。長岡市と新潟市は決して近いとは言えないんですが、新潟市からも大変多くの人が訪れているみたいですし、毎年会社を休んで見に行っているという人もいました。NHKでも今、中継放送が流れているんですけど、私はそれはさて置きで、記事を書いています。ちょっとまだ、新潟愛が足りないのでしょうか?そんな、新たな私の生活の場 [続きを読む]
  • 第100回の夏の甲子園で、聞いておきたい応援歌ベスト5
  • もうすぐ夏の甲子園が始まります。高校野球ファンの私にとっては、とても心躍る季節です。ちなみに私は、中学まで野球をやっていましたし、今でも草野球チームに所属しています。最近は全然参加できていないんですが。なぜ高校野球をやらなかったかと言えば、本心では高校に行くのも嫌なくらい、組織というか集団にも馴染めない人間なので、そこで部活を精一杯やろうなんていう考えは毛頭なかった、ということになります。そ [続きを読む]
  • オウム真理教事件の死刑執行と、死刑制度についての所感
  • 先日、オウム真理教の死刑囚の残り6名、死刑が執行されたというニュースが飛び込んできました。最初の7名の執行の衝撃が強く、ここ最近はふとした時に、サリン事件が起きた当時のことや、死刑というものに対して考えることが多くなったもので、ここに書き記しておこうと思います。サリン事件当時の私サリン事件の起きた日は1995年3月20日。私は日付も暗唱しているのですが、当時小学校高学年です。学校から帰ってきて、テレ [続きを読む]
  • オウム真理教事件の死刑執行と、死刑制度についての所感
  • 先日、オウム真理教の死刑囚の残り6名、死刑が執行されたというニュースが飛び込んできました。最初の7名の執行の衝撃が強く、ここ最近はふとした時に、サリン事件が起きた当時のことや、死刑というものに対して考えることが多くなったもので、ここに書き記しておこうと思います。サリン事件当時の私サリン事件の起きた日は1995年3月20日。私は日付も暗唱しているのですが、当時小学校高学年です。学校から帰ってきて、テレ [続きを読む]
  • 過去の記事 …