未来 さん プロフィール

  •  
未来さん: 介護まとめ〜実例・事例集
ハンドル名未来 さん
ブログタイトル介護まとめ〜実例・事例集
ブログURLhttp://kaigomatome.com
サイト紹介文介護の愚痴。家族の苦悩。実例・事例集。 ネット上の家族の集い。
自由文URL変わりました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 60日(平均7.7回/週) - 参加 2018/07/29 16:02

未来 さんのブログ記事

  • 認知症を理解すること。
  • 母の物盗られ妄想や幻覚、隣のおじいさんの徘徊、そんなこんなが全部、認知症になったら起きる事だと思っていた。でも、伯母さんは、認知症と診断されたけど、徘徊もしないし、幻覚もないし、怒ったりも混乱して泣いたりもしない。うちの母とは全然違う。とっても落ち着いて... [続きを読む]
  • 夫婦喧嘩は犬も食わない。
  • 母と父はずっとそう、すぐ喧嘩してきた。「離婚する」とか、家出とか、「お前の顔なんて見たくない、出ていけ」とか。子どもの頃は、そんな二人に怯えていたけど、大人になってからは、「はいはい。またですか」って感じ。殴るなど暴力はなかったけど、物をぶつけないように... [続きを読む]
  • 物盗られ妄想のワケ。
  • 母は時々、物盗られ妄想が出る。デイの仲の良いお友達のことを急に、「私が席を外したすきに財布から千円盗った」と言ったり、信頼しているはずの民生委員さんのことを、「家に来たとき、冷蔵庫の卵を持って帰った」と言ったり。最初の頃は私もびっくりして、デイの職員さん... [続きを読む]
  • 歳をとる気持ち。
  • 叔父が癌で入院していていると連絡が来たので、親父に 「お見舞いに行くか?」 と聞くと 「まだ予定がわからん」 とか言う。予定も何も、父はもう85歳。何の予定もないだろうが。母も 「もういつ会えるかわからないんだから行ったら?」 と言葉を添えたがむっつりした... [続きを読む]
  • 大地震・停電でも…年寄りは強し。
  • 地震が起きた。広い範囲で停電が起きており、余震も続いている。実家の公団では、母が独りで暮らしており、電話もつながらない。朝、明るくなるのを待って実家に向かった。いつもなら高速を飛ばして1時間ほどでつく距離だが、信号もつかない道路、警察の誘導、大渋滞で、2時... [続きを読む]
  • 大地震・停電〜認知症。
  • 母は認知症。かなりひどい。夜中にグラグラ揺れ出し、大音量の地震アラートが響いて目が覚めたようで、慌てて部屋から走り出てきた…つもりがよろけて見事スッテーンと転んだ。「動くなって!!」 こっちは怒鳴るので精一杯。 棚を押さえていたから。「あらあら、なになに... [続きを読む]
  • 介護はいつ来るかわからない。
  • 母に介護が必要になって、「どうして今?」と焦っている。私の子どもが、まだ高校生と中学生。手もお金もかかる時期で、母のために何かしてあげたくても、余裕がない。私は結婚も出産も遅い方だったのだろうか。33歳で結婚。 下が38歳の時の子。仕事をしながらの育児で、母... [続きを読む]
  • 最後の夢。自由に暮らしたい。
  • 娘の気持ち「一人暮らしは無理です」バス停を降りると、緋色の空が目に染みた。五分ほど足を運ぶと、今さしあたっての塒(ねぐら)である老人向けのアパートに到る。本意ではないが、此処を棲みかとして二月程経つ。私には夢がある。文学を修め、文学を教えることを生きる糧... [続きを読む]
  • 無知でごめんなさい。
  • 夫が入院しました。私、何も知らなくて、介護のことも、制度のことも。申し訳ないと思います。夫のこと、どうしたらいいのか聞きたくて、担当の包括支援センターに電話したのですが、「入院中は介護保険は使えないので、退院してからまた連絡ください」 と言われたので、ど... [続きを読む]
  • 一人暮らしは無理です。
  • 父はもう、83歳。母が亡くなったのをきっかけに、サービス付き高齢者住宅に入居してもらった。私たち娘は、同居できないし、通い介護も無理。そもそも、父とは話らしい話もしたことがない…いや、話をしたくもない。自分勝手で、プライドが高く、家では横暴。でも、外では他... [続きを読む]
  • 介護で失った時間、巡り合った運命。
  • うちは農家でした。跡取りの兄夫婦に男の子が生まれ、姉が嫁いでいき、さあ次は私の番…と思った矢先、父の病が見つかりました。更に、兄までも病気になり、命に別状はないまでも失明となってしまったのです。父の介護、農家の仕事、子どもの世話、と手が必要な状態になり、... [続きを読む]
  • 介護、意見の食い違い②
  • →①はこちら母の介護のこと、姉と考えが違うので困っています。母は実家で一人暮らしをしていますが、もう30年も暮らしている土地で、近所にはたくさんの知り合いや友人がいます。たまに近所の方にお会いするけれど、民生委員の方も町内会長さんも、「お父さんにはすごくお... [続きを読む]
  • 介護、意見の食い違い。
  • 実家の母が近所の方々に迷惑をかけている。ゴミの分別ができなくなりゴミ当番の方が困ったり、回覧板もきちんと回せない。雪かきもできない癖にやろうとして転ぶ。幸い怪我はしなかったけど、隣の旦那さんが気が付いてくれなかったら、凍死してたかもしれない。朝早起きで、... [続きを読む]
  • 認知症は防衛機能?
  • 母の物忘れが、どんどん進行していったのです。もちろん病院へも行きましたし、いただいた薬もちゃんと飲んでいました。水分が大切、食事も大切、睡眠も、運動も、排便だって重要。母には出来るだけ元気で穏やかに過ごして欲しいと思っていますので、した方が良いと言われる... [続きを読む]
  • 財産を搾取?後見人…
  • 私の入院中に、兄夫婦が!娘の私が、母と一緒に暮らして介護をしている。母はもう寝たきりで、全介助。 食事もおむつ交換も。ヘルパーとか訪問介護を利用して何とか在宅介護を続けている。兄夫婦とは、父が生きていた頃に、喧嘩って程じゃないけど揉めて、それ以来ほぼ絶縁... [続きを読む]
  • 介護が必要になるなんて。
  • 夫が介護保険を使うようになります。くも膜下出血で半身が麻痺してしまい、自分で歩くのも難しい状態になったのです。命が助かったことは本当に奇跡で、家族皆、喜びましたが、後遺症が残ってしまいました。病院でリハビリをしてますが、今はまだ車椅子です。家に戻ってから... [続きを読む]
  • 本当のオレオレ(詐欺じゃないやつ)
  • タミさんはお金持ちだった。夫と一緒に自営業で一財産を築いた。商才があったのだろう。 ある程度儲かると、そこは人に譲って次に移る。そうやって、どんどん財産を増やしていったらしい。ただ、子どもにはその才能を引き継がなかったらしい。「あの子は優しい性格で、人と... [続きを読む]
  • 偽装離婚。
  • 年老いた両親が、終末期に離婚した話です。父は認知症の母を介護していました。結婚して50年。父は信念をもってやっていた仕事でしたが、貧乏で、母はとても苦労をしました。貧乏政治家だったので、どこに行くにも手弁当で、交通費は持ち出しのこともあり、母も働かざるを得... [続きを読む]
  • 偽装離婚。
  • 年老いた両親が、終末期に離婚した話です。父は認知症の母を介護していました。結婚して50年。父は信念をもってやっていた仕事でしたが、貧乏で、母はとても苦労をしました。貧乏政治家だったので、どこに行くにも手弁当で、交通費は持ち出しのこともあり、母も働かざるを得... [続きを読む]
  • 介護の臭い。
  • 在宅介護で、私が一番嫌だったことをお話しします。60代の義父は胃がんの手術を受け、退院後、独居は難しいだろうとの事で、私たち夫婦と同居することになりました。ガリガリに痩せて、体力もなく、病院の相談員さんが介護ベッドやポータブルトイレが必要でしょうと言うので... [続きを読む]
  • 介護の臭い。
  • 在宅介護で、私が一番嫌だったことをお話しします。60代の義父は胃がんの手術を受け、退院後、独居は難しいだろうとの事で、私たち夫婦と同居することになりました。ガリガリに痩せて、体力もなく、病院の相談員さんが介護ベッドやポータブルトイレが必要でしょうと言うので... [続きを読む]