たぬぬ塾長 さん プロフィール

  •  
たぬぬ塾長さん: たぬぬ塾☆中学校の先生たち
ハンドル名たぬぬ塾長 さん
ブログタイトルたぬぬ塾☆中学校の先生たち
ブログURLhttps://jhs-teachers.com/
サイト紹介文中学生の疑問に会話形式で解答。英語社会の雑学がメイン。定期テスト用時事問題対策プリント印刷可能。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 136日(平均1.3回/週) - 参加 2018/07/29 19:55

たぬぬ塾長 さんのブログ記事

  • 揚水発電ってエネルギーの無駄じゃないの?
  • 『揚水発電』これは水力発電の一種となります。普通、水力発電は『ダム』で行い、この揚水発電もダムで行うのですが、その仕組みが少し違います。※写真は、京都府宇治市にある『天ケ瀬ダム』。対岸の山の上に揚水ダムの『喜撰山ダム』があります。揚水発電とは普通のダムは、『川をせき止めて』溜まった水を使うのに対し、揚水発電では『貯水池を作って』溜めた水を使うという違いがあります。揚水発電の施設にはいくつかの種類が [続きを読む]
  • 2018年度版!塾のインフルエンザ対策
  • インフルエンザの流行は1月からがピーク。しかし、感染の報告を見てみると11月から徐々に増えていることがわかります。期末テスト対策で生徒の皆さん、講師の皆さんが頑張っている中、私は本年度の『インフルエンザ対策』に手を入れ始めました。子供たちを相手に仕事をしている以上、避けて通れないのが『インフルエンザ対策』。当塾で行っている感染予防のためのいくつか対策、その一部を紹介します。玄関にて寒い中、頑張って [続きを読む]
  • “little”と”a little”の違いと”little”を簡単に発音する方法
  • “little”と”a little”例文:1.I have little water.(私はほとんど水を持っていない)2.I have a little water.(私は少し水を持っている)“a”が付くだけで意味が変わってしまう”little”。意味が変わることを覚えていても、どっちがどっちだったか忘れてしまいがちですよね。ここで、冠詞”a”に注目してみましょう。冠詞の”a”が付くと、『物の形が見える』と以前の記事で説明しました。『a school』と『school』の [続きを読む]
  • ガスバーナーの炎は逆流しない
  • 理科の実験で使う『ガスバーナー』。生徒からの質問で多いのは『ガスバーナーの火は逆流しないの?』というもの。結論から言うと『逆流しません』。では、その仕組みを考えてみましょう。ガスが燃えるときに必要なものガスは基本的に『炭素』と『水素』の化合物です。炭化水素と呼ばれています。理科の実験に使うガスにはこれらのガスが使われています。そして、これらのガスは酸素を取り込んで燃焼し、二酸化炭素と水(水蒸気)を [続きを読む]
  • am not と This is の短縮形はなぜないのか?
  • Be動詞の短縮形の授業で出た質問です。「are not」を「aren’t」、「is not」を「isn’t」と短縮するのに、なぜ「am not」を「amn’t(アムント)」と略さないのか?「This is」を「This’s」と短縮しないのかも併せて説明したので紹介いたします。「amn’t」とは短縮しない理由問題:He is not a teacher.を短縮形を使って書きなさい答1:He isn’t a teacher.答2:He’s not a teacher.問題:I am not Tom.を短縮形を使って [続きを読む]
  • ガスバーナーの使い方はなぜ厳密に決められているのか
  • ガスバーナーの使い方ガスバーナーは炎を使います。使用方法を誤るとケガに繋がります。理科の実験では『安全第一』が徹底されています。各器具の使い方に、厳密な手順が決められていること、テストでも必ず出題されるのは、『安全』を意識しているからと言えるでしょう。まずは、正しい使い方をおさらいしてみます。ガスバーナー着火手順まずは『着火』の手順です。手順を間違えると、火傷や最悪の場合は『爆発事故』となりますの [続きを読む]
  • 記述問題の練習方法
  • 中間テスト・期末テスト・入試。様々なテストが押し寄せてくる中、『考える力』『説明する力』の強化の名のもと、その多くに『記述問題』が課せられるようになりました。単なる用語の記憶だけでは点数が取れなくなってきています。その用語の意味を知り、どのように使うか、どの知識を組み合わせるか、考えることがたくさんありますね。日常のトレーニング 生徒 そうは言っても、記述 [続きを読む]
  • 災害復旧の仕組み
  • そもそも「災害」とは何を指すのか『災害復旧事業』という見方からすると、『災害』とは異常な自然現象によって、『公共土木施設』が被災することです。異常な自然現象としては、地震や台風がわかりやすいかと思います。そのほか、異常な大雨・大雪や暴風・竜巻、沿岸部では高潮などもありますね。公共土木施設というのは、道路や橋、河川や山、身近にある公園なども含まれます。災害復旧は国の役割ではないの? [続きを読む]
  • 災害などで指定される「激甚災害」って何?
  • 激甚災害とは激甚災害とは、地震や台風・大雪などによる災害で、被災者・被災地域に政府からの財政援助を特に必要とするものが指定されます。『政府』が『指定』するので扱いは『政令』となり、その根拠には『激甚災害法』というものがあります。リンク:激甚災害法(総務省法令データ提供システム)激甚災害指定までの流れ基本的に最初は地方自治体が『災害復旧事業』として国に申請します。その後、内閣府の『中央防災会議』で意 [続きを読む]
  • 太平洋と大西洋。「太」と「大」が使われている理由は?
  • 太平洋と大西洋の漢字の違い三大洋といえば『太平洋』『大西洋』『インド洋』です。中学1年の最初の地理でならいますよね。学校によっては中学校初めての定期テストの範囲にもなっています。ここでよくある間違いが『大平洋』『太西洋』と書いてしまうものです。では、なぜ『太』と『大』の字が使われているのでしょうか?太平洋の名前の由来大航海時代にマゼラン一行が世界一周を果たしました。荒れ狂う大西洋の航海を終えた後、 [続きを読む]
  • 4月2日生まれから新学年になる理由
  • 4月2日生まれの人から学年が変わる?近所の幼馴染。誕生日は1日違いなのに学年が違っちゃう。滅多にないことですが、あり得ない話ではないです。当塾でも3月30日生まれと4月3日生まれの子がいます。実質4日しか誕生日が違わないのに学年は違います。教育に携わっている人なら今まで一人はいたのではないでしょうか?『4月1日生まれ』の生徒さん。一般的なイメージだと『学年の中で一番年上』になりますが、実際は『学年 [続きを読む]
  • 同時に商標登録の申請があった場合は「クジ引き」で決める
  • 前回、選挙で得票数が同じになった場合は『クジ引き』で決めるという記事を書きました。すると生徒からこんな質問がありました。選挙で得票数が同じ場合はどうするの?選挙で得票数が同じになった場合にどうやって当選者を決めるか?そもそも同じ得票数なんて確率的にあり得るのか?中学公民の授業の一部を紹介します。jhs-teachers.com2018-07-30 10:41 生徒 他にもクジ引きで決めて [続きを読む]
  • 選挙で得票数が同じ場合はどうするの?
  • 日本の選挙の仕組み国や地方自治体(県・市町村)の行く末を託す政治家を住民が決めるための手段として選挙が行われます。日本で行われている選挙には大きく3つの制度があります。小選挙区制おそらく一番馴染みがあり、わかりやすい選挙です。定められた選挙区内で、複数の候補者に対して『ただ一人』を選ぶ際に使われます。当然、得票数が一番多い人が当選となります。国会における『衆議院議員』、地方自治体の首長(都道府県知 [続きを読む]
  • ハムラビ法典「目には目を」の意味
  • 中学社会の歴史で『メソポタミア文明』というものが出てきますね。チグリス・ユーフラテス川に挟まれた地域で発展した文明のことです。※『メソ』には『二つのものに挟まれた』という意味があります。アメリカ大陸と南アメリカ大陸に挟まれた地域で発展した『メソアメリカ文明』というものもあります。メソポタミア文明で発明されたものは現在でも使われています。表例は『60進法』でしょう。60は1〜6までの約数を持っているこ [続きを読む]
  • キッチンの換気扇を付け替えるのは結構簡単だった
  • 当塾の簡易キッチンにつけている換気扇が壊れた。付け替えに必要な道具や手順を写真を交えて解説していきたいとおもいます。このタイプの換気扇です。自分で交換したので、その記録をここに残そうと思います。結構簡単でしたよ。交換前の準備ある日、たぬぬの携帯電話が鳴った。 かなな先生 換気扇が壊れました。どうにかしてください。 たぬぬ [続きを読む]
  • 「high」の「gh」を読まないのはなぜ?
  • 英語の勉強に慣れきってしまえば、あまり気にならなくなり「そんなもんだ」と流してしまう疑問。昨今、小学生英語の需要が伸びる中、小学生への英語指導の機会も増えてきました。そのような場で「そういえば…」と思える疑問が生徒から出されます。今回は、「high」や「daughter」など、発音しない「gh」、そして「enough」「laugh」など「フ」と発音する「gh」について考えていきます。「gh」を読まなくなった理由 [続きを読む]
  • wantとwon’tの違いに気付く方法
  • まずは二つの例文を見てみましょう。1.I want to go to school.(私は学校に行きたい)2.I won’t go to school.(私は学校に行かない)『want』と『won’t』。発音がとてもよく似ているため、聞き分けづらいこの二つ。しかも、全く逆の意味になってしまうこの二つ。実はあることに気が付けば、すぐに判断が付きます。ポイントは『聞き分けられる』ではなく、『判断が付く』です。では、実際に考えていきましょう。そもそもの [続きを読む]
  • 銀閣寺の屋根のサワラとは
  • 塾内でやっているお遊びクイズ『私は今、どこにいるでしょう(3点)』これは、私が旅行に出かけた時に塾生のグループLINEに投稿する問題です。出題例としてはこんな感じです。グループLINE たぬぬ 私は今、どこにいるでしょう。 たぬぬ 生徒 わかるかぁ! [続きを読む]