理系OT さん プロフィール

  •  
理系OTさん: 理系作業療法士のブログ
ハンドル名理系OT さん
ブログタイトル理系作業療法士のブログ
ブログURLhttp://www.rikei-ot.com
サイト紹介文最近は理系というか意識高い系な気がしてます。まだ作業療法士の説明に苦しんでるの?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 81日(平均2.2回/週) - 参加 2018/07/29 20:10

理系OT さんのブログ記事

  • 【ブログ】ブログを書く理由が「お金」の人は続かないよ
  • 理系OTです。療法士の書くブログがかなり増えてます。「これからは副業だ!」「ブログで◯万円!」みたいな記事もよく見かけます。けど現実には殆どの人が途中で書くのを辞めてしまっていて、長続きしません。書くのが辛いとか忙しいとか、理由は色々です。人気ブロガーの人はとにかく毎日更新するようにされています。毎日更新されると人気が出る確率が上がり、人気が出るとAdSenseなどの広告収入が入りやすくなります。YouTuber [続きを読む]
  • 【地域包括ケア】地域包括ケア病棟の仕事
  • 地域包括病棟の担当になり、半年経ちました。実際にはもっと前から準備しているから、それ以上になります。主な仕事は3つあります。①マネジメント②会議に出る③数字の管理④リハビリの実務1つずつお話ししていきます。①マネジメント組織とか言っても結局のところ個人の集まりです。そして個人は自分の感情によって行動してる事が多いです。なるべく全員と話して、細やかにコミュニケーションを取ってます。何時間話したかより [続きを読む]
  • 【プレゼン】人前で話す時のポイント〜練習は必要?〜
  • 理系OTです。先日、少人数ではありますが講義をしてきました。こう言うと、人前に立つのが得意だと思われるかもしれませんが、私は人前で話すのが苦手です。緊張しますし、前日は寝られないこともあります。場数は踏んでいますが未だに慣れていないと思います。まあ、そもそも人前で話すのが得意、という人はどちらかと言えば少数派だとは思いますが。いろいろとプレゼンの勉強(?)はしてます。最近はYouTubeで鴨頭嘉人さんがめ [続きを読む]
  • 【呼吸療法認定士】A-aDo2の計算式と開大要因
  • 理系OTです。肺のガス交換がうまくいっているかどうかを見る指標に肺胞気-動脈血酸素分圧較差(A-aDo2)があります。 これは、肺胞と動脈血の酸素分圧に差があるか?を見ています。ガス交換は普段、肺胞と動脈で酸素をやりとりしていて、どちらにも均等に酸素が存在する状態が健康であると言えます。SPONSORED LINKそれが病気になることによって、肺胞と動脈のどちらかで酸素が多かったり少なかったりする状態になります。こうな [続きを読む]
  • 【呼吸療法認定士】肝・肺症候群とは
  • 理系OTです。呼吸療法認定士の試験に時々出てくる(試験対策問題集に出てくる) 肝・肺症候群についてです。臨床的に私は出会ったことはありません。もっと急性期病棟の多い病院にお勤めの方は出会うかもしれませんが、 試験には出てきます。肝・肺症候群とは、肝臓病がある患者さんが心臓や肺に異常がないにも関わらず 低酸素血症を起こす病態です。 肝疾患の存在、低酸素血症、肺内シャントを主徴とします。肺血管の拡張による肺 [続きを読む]
  • 呼吸困難と呼吸不全の違いについて
  • 理系OTです。さっそくですが、呼吸困難と呼吸不全の違いを説明できますか?呼吸困難=酸素飽和度(SPO2)が低下ではないです。呼吸困難は本人が感じる主観的なものです。原則として、酸素飽和度では計測できません。計測できる時というのは、呼吸困難と呼吸不全が同時に起こっている場合です。呼吸困難と呼吸不全は一致するとは限りません。呼吸困難は呼吸運動に対しての不快な自覚症状です。痛みなどと同様に、他人にはその強さは [続きを読む]
  • 2,3-DPG(ジホスホグリセド)について
  • 理系OTです。2,3-DPG(ジホスホグリセド)についてです。試験の時、主に酸素解離曲線の話のときによく出てくるコレです。ほとんど酸素解離曲線で出てきます。 2,3-DPG(ジホスホグリセド)は、赤血球の代謝産物で、低酸素状態が数時間以上続くとDPG量は増加して酸素解離曲線を右方へシフトさせます。この結果、Hbの酸素結合能が低下して、Hbは酸素を放出します。SPONSORED LINK また、保存血輸血では血液中の2,3-DPGが著しく減少 [続きを読む]
  • 自分とお金のどちらに投資するか、先を見据えてよく考えよう
  • 理系OTです。年末の仮想通貨バブルを受けてなのか、ブログやTwitterを見ていると仮想通貨の話題に触れている人を結構お見かけしました。SPONSORED LINK バブルの時というのは、実態がなくても投機家が「もっと上がるんじゃないか」と考えるのでどんどん加熱していきます。しかしコインチェック問題などあり一時期約200万円あったビットコインは2018年8月現在では約78万円になっています。仮に200万円のときに買っていたら、だいた [続きを読む]
  • 【ADL】FIMをマスターする【整容】
  • 理系OTです。今回はFIMの整容についてです。 FIMは実際に「している」ADLの評価です。そして、FIMを採点する時は採点範囲を意識することが非常に重要です。FIMは採点範囲がきっちり決まっていて、かなり間違いやすいです。それでは採点範囲から見ていきます。 SPONSORED LINK 採点う範囲整容は口腔ケア、整髪、手洗い、洗顔、ひげ剃りの5要素で採点されます。爪切りなどは含まれません。採点方法介助量をパーセンテージで表して採 [続きを読む]
  • 【ADL】食事動作のタイプについて(主観満載)
  • 理系OTです。今回は動作分析の話ですが、主観満載ですので、あしからず。 動作分析は経験に基づいてなされる事が多く、客観的でないとの指摘があります。私もその通りだと思います。この記事はエビデンスベースではなくエクスペリエンスベースです。SPONSORED LINK本や教科書に動作の事がほとんど書かれていないのは場面や対象者によってバリエーションがありすぎるから、そして客観性に欠けることが理由でしょう。ただし臨床は教 [続きを読む]
  • サプリメントの話
  • 理系OTです。サプリメントの話です。今日の話は完全に個人的な話です。私はフットサルをしているのですが、プレー中に足がつる事があります。私が足をつる理由はおそらく、ミネラル不足と、単純に運動不足です。SPONSORED LINK ミネラル不足を補うために、マグネシウムの含まれたサプリメントを飲んでいます。正確にはカルシウムとマグネシウムの割合が2:1のものです。なぜこの割合のミネラルかといいますと、ボディビルダーの山 [続きを読む]
  • 作業療法士としての自分のタイプをよく考えよう
  • 理系OTです。作業療法士は、分野も領域も様々なので色んなタイプの人がいます。大事なのは自分にとって苦手な事をしない事です。得意でなくても大丈夫ですが、苦手な事に取り組んでも辛くなります。SPONSORED LINK自分に向いてないけど憧れだったり理想を追いかけてもあまり良い結果は生みません。人間の生きている時間は短いし、仕事にかけられる時間は意外と短いです。私の好きな漫画「HUNTERXHUNTER」で、主人公の敵、ヒソカと [続きを読む]
  • 【勉強方法】呼吸療法認定士試験の勉強方法を公開します
  • 理系OTです。呼吸療法認定士の試験について、勉強方法をお話します。 SPONSORED LINKまず心構えとして最初にお伝えしたいのは、テストは点数を取ってナンボの世界だということです。試験によく出る問題、ひっかけに使われる問題はどんなものなのかを覚えておく必要があるということです。臨床能力は試験の能力とはまた別なんで、そこは割り切っていきましょう。資格持ってなくても臨床能力が高い人はいますが、資格を持ってないと [続きを読む]