東京湯めぐり倶楽部 さん プロフィール

  •  
東京湯めぐり倶楽部さん: 東京湯めぐり倶楽部
ハンドル名東京湯めぐり倶楽部 さん
ブログタイトル東京湯めぐり倶楽部
ブログURLhttps://yumeguri.club
サイト紹介文甘口レビューが多いとお嘆きの貴方に。東京温泉辛口レビューを。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 165日(平均1.8回/週) - 参加 2018/07/29 23:24

東京湯めぐり倶楽部 さんのブログ記事

  • 多摩センター極楽湯|こじんまりした典型的な日帰り温泉
  • 多摩センター極楽湯|こじんまりした典型的な日帰り温泉サイズ感としては小さめですが、一通りの施設は完備されていて、気軽にリピートするタイプの温泉ではないでしょうか。近隣の方が、毎日のように来られるようで、「あら、こんにちは。また会ったわね」というような会話がよく聞こえてきます。パン屋さんと八百屋さん併設、みたいなローカルモードがほほえましい温泉です。12月に3日間休んでリニューアルをしていました。お風呂 [続きを読む]
  • にわかカピバラ、温泉評価基準 | 湯めぐり2018締めくくり2
  • にわか湯めぐり人にとっては、☆をいくつつけたらいいのかは、まったく悩みのタネです。経験が少ない分、気持ちがいい温泉だなぁと思えば5☆くらい平気でつけたくなってしまいます。ひぇ〜、こりゃないよなぁ〜と思っても、いやいやこれが普通ってものなのかも、だとすれば、☆3つ? いや普通以下なら☆2つ? 1つ? ☆なしっていうのもありかな? などと、独断と偏見に満ちたレポートではあっても、それなりに独断も難しいもの [続きを読む]
  • カラスからカピバラへの道 | 湯めぐり2018締めくくり
  • 個人的な話で恐縮ですが、今年の前半まで、私は温泉苦手を自認しておりました。自宅のお風呂では、髪と身体を洗えば満足で、湯舟には浸かっていましたが、ま、カラスの行水。カラス的には、わざわざ外に出かけていってまでお湯に浸からなくてもねぇ。帰ってくるうちに湯冷めするでしょ! それに加えて3歳からずっと内風呂育ちなので、大勢でお風呂に入るのは、ポッコリお腹を見られるだけでも恥ずかしいと思っていたのでありまし [続きを読む]
  • 2018締めくくりコラム|カラスからカピバラへの道
  • カラスからカピバラへの道個人的な話で恐縮ですが、今年の前半まで、私は温泉苦手を自認しておりました。自宅のお風呂では、髪と身体を洗えば満足で、湯舟には浸かっていましたが、ま、カラスの行水。カラス的には、わざわざ外に出かけていってまでお湯に浸からなくてもねぇ。帰ってくるうちに湯冷めするでしょ! それに加えて3歳からずっと内風呂育ちなので、大勢でお風呂に入るのは、ポッコリお腹を見られるだけでも恥ずかしい [続きを読む]
  • 縄文天然温泉 志楽の湯|昔ながらの湯治温泉
  • 平屋の木造建築、どこか地方へゆっくり湯治を求めて旅に出た気分になります。和風温泉や都会の中で「癒し〜」みたいなテーマの温泉はあるけれど、ここは本当に自然の中に温泉という感じ! こんなに古風で素敵な温泉施設なのに、わざわざボディケアやリラクセーション施設はいらないんじゃないかなぁとも思います。施設の名前も、「縄文リソフレクジー」とかなんとか、なんでも縄文をつければいいってもんでもないかと。目立たない看板 [続きを読む]
  • 東京染井温泉 Sakura|コンパクトでモダンな和風温泉
  • 2005年にできたというから、比較的、新しい温泉といえるだろう。全体のトーンは和風な造り、お風呂の中にも枯山水をしかけているほどだ。岩盤浴やリラクゼーションルーム、マッサージなど設備も揃っていて、それも綺麗だけど、全体的にコンパクトな作り。コンパクトというよりは、狭い、小さいって印象を受ける人もいるかもしれないけど、これはこれで落ち着きがあるかな、と。平日の昼間だったので、客層は年配の方ばかり。おばあ [続きを読む]
  • 高井戸美しの湯|露天風呂に雰囲気はある
  • 露天風呂(美しの湯HPより)温泉の色は茶色? 紅茶色とも言えるかなぁ。ホームページで見てみたら、琥珀色と書いてありました(笑) 泉質はナトリウム-塩化物強塩温泉。強塩というだけあってしょっぱい湯、都内の中では珍しい泉質の温泉なのではないか。まぁそれ以外は特筆することもない温泉。ジム、プール、温泉の複合施設で、フィットネスがメインな感じ。温泉目当てでわざわざ遠出してくるほどの温泉ではないんじゃないかな。ま [続きを読む]
  • 天然温泉 テルマー湯|都会のオアシス おもてなしの心を感じる
  • えっ、こんなところに? と思う「天然温泉 テルマー湯」。そう、こんなところとは新宿歌舞伎町なのだ。前から気にはなっていたのだが、基本入館料2300円は高い! 行って見たいなぁ、でも高いなぁの葛藤の末、今月はちょっと頑張った自分がいたので、自分へのご褒美って感じで、思い切って行ってみた。で、すごく気に入った! 中伊豆から運搬される「神代の湯」、高濃度炭酸水、Barに本格レストラン、日本のおもてなしの心を感じ [続きを読む]
  • 深大寺天然温泉 湯守の里 | コーヒー色のお湯に、タオルも染まる〜♪
  • 古い壷や掛け軸などが設えてあって、古民家風にしたいというお店側の意図もあるのでしょうが、実際、古民家風というよりは、「単に古びている」と言ったほうが正しいかも。お湯は、これぞ黒湯!というくらいの黒さで、身体が温まりそうな気はします。民家のような階段や廊下ご近所温泉でリピーターが多いどうやら近所の人々の御用達という風情があり、自転車がいっぱい停まっています。そして、駐車場はかなり離れたところにあるわけ [続きを読む]
  • 深大寺天然温泉 湯守の里 |タオルを染めるほどの黒湯
  • ここは風水設計の施された風水温泉なのだとか。何でも深大寺の龍脈を取り込んでいるらしい。しかし、それよりも驚くのは白いタオルが茶色くなるほどの黒湯でした(洗濯しても落ちません)。建物は古いけど、田舎者の私には何となく落ち着く温泉で、他人に勧めようとは思わないけど個人的に気に入った! 送迎バスは1時間に1本 京王船調布駅から送迎バスで10分。公式サイトには所要時間7〜8分と書いてあったけど、それよりも少し遠いと [続きを読む]
  • 仙川 湯けむりの里|温泉、岩盤浴も安く施設は充実
  • 天然温泉を堪能したいなら満足できないかもしれないが温泉、岩盤浴も安く施設は充実している。休憩処がないのは残念だが、岩盤浴を利用すれば漫画読み放題のリラックスルームが使えるので、そちらでのんびりしたい。漫画コーナー(湯けむりの里HPより)岩盤浴を利用すれば時間制限なく漫画読み放題京王線仙川駅から徒歩5分。私はたまに利用する温泉だから行き慣れているが、初めて行く人は地図アプリでも利用しないとたどり着けない [続きを読む]
  • 高尾山口極楽湯|ほとんど登山帰り客で、夕方は混雑する
  • 高尾山口極楽湯外国人が多い! だからなのかは不明だが、お湯はぬるい! ハイキングのついでではなく、温泉がメインであるなら、長くつかっていたいので、平日の午前中などに来るべきだろう。人のいない時間ならゆっくり温泉を堪能できる。登山客用ロッカーも完備高尾山口駅改札を出たら直接いける通路が目の前にあり、とてもわかりやすかった。日曜ということもあり、駐車場はほぼ満車。入ったら登山客であふれかえっていた。夕 [続きを読む]
  • 高尾山口極楽湯|早朝から午前中までがおススメ
  • 京王線の高尾山口駅のプラットホームから見えるところにある温泉施設で、電車利用の人でも行きやすく、施設は広くて快適。午前中は静かでお湯もきれいだが、午後になると混雑してきて、お湯も汚れてくるような。とくに週末は、温泉を堪能というわけにはいかない。施設はGOOD、お湯の種類も楽しめる温泉が6つあり(女湯の場合)、レモンが浮かんでるのやら、白濁しているのやら、炭酸泉、露天風呂、座湯(足湯って感じ?)、あつ湯と、 [続きを読む]
  • THE SPA 成城|ジムのついでに天然温泉
  • 近所の人なら、黒湯を堪能できて1000円なら銭湯よりはいいかなと思うが、この温泉を堪能しにわざわざ遠方から来るほどではないでろう。ジムのついでに天然温泉に入るという感覚なら満足できるかも。入り口は実にわかりにくいが……温泉最寄りの千歳烏山駅からバスで10分くらいの立地。駅から歩くには少し遠そうだった。しかし、幸い家の近くだったので自転車で向かった。目的地に着いたのは10時半。2階に温泉があるのは外からでも [続きを読む]
  • 茅ヶ崎・竜泉寺の湯|今年の温泉始め
  • 明けましておめでとうございます今年も温泉、通いますという訳で、今年お初の温泉は、箱根マラソンの応援も兼ね!?、茅ヶ崎の竜泉寺にやって参りました!みんなも温泉始めお正月ということもあり、駐車場はほぼ満車。これはかなりの混みようだな・・・と思いつつ、エレベーターホールへ。と、何やらお祝いの胡蝶蘭が、所狭しと並んでいる。うんん?と思った瞬間、なんと、リニューアルされているではありませんか!しかし、その影響 [続きを読む]
  • 大井町・丸吉飯店|今年のラッキーNO.1!
  • 大井町ときたら、おふろの王様とここ、丸吉飯店。このコンビが、最近のお気に入り。今日も腹ぺこで、突入!まずは、いつもの餃子とレバニラ。今日のレバーは下味がちゃんと付いて、さらに美味しい。ここに来たら、もうガッツリ行くしかない。ダイエットは明日から始めよう!で、今日は丸吉麺にトライ!白胡麻ベースでちょっぴり辛め。でも、坦々麺とは違う。冷えたカラダに、このコクと麺が沁みる。上にのせた青梗菜もよく合う。丸 [続きを読む]
  • 大井町・おふろの王様|今年の湯納め
  • 今年もあと僅か。寒い年末、皆様、温まっていますか。一日掛かりの大掃除がやっと終わり、疲れと冷えを癒すべく、今日はまたまた近場のこちらへ。近場で、しかも深夜2時まで営業していてもらい、ホントありがたい!今日はどんなに混んでいようが、明日からは正月休み。ゆっくり浸かって、あったまろ。でも、もうすでに世間は休みに入っているのか、やはり混んでいる。波が2回押し寄せた!でも、そこは負けじとやるべきことはやる。 [続きを読む]
  • 戸田・七福の湯|人手不足がここにも。
  • 冬の冷たい雨にも負けず今日はちょっと遠征。戸田公園と川口の間にある七福の湯へ。金曜の夜、駐車場はすでに一杯に近い。門構えは立派で落ち着きがあるように見える。(夜で暗いせいもある?)でも、一歩中に入ると、意外と庶民的。ちょっと違和感を感じた。と言うより、残念な感じ。まずは、食事処へ。わさわさと混み合っていて、ようやく席を確保。席が空いているが、テーブルが片付けられていなくて座れない。片付ける従業員の [続きを読む]
  • 大井町・丸吉飯店|スタミナ三昧
  • いつでも熱々本日、2回戦目。今回はどーしても気になっていたレバニラに挑戦。まずは、お決まりの餃子を一皿。相変わらず、熱々で肉汁たっぷり。そんな餃子を、今日は店の片隅で店主が包んでいる。よく見れないのが残念。待ってましたの、レバニラ!レバーは予め、よく油通しされていて、臭みも少ない。ニラも一杯入っていて、野菜はシャキシャキ。一口食べるごとに、元気が付きそうだ!そして、〆は五目チャーハン。昔ながらのチ [続きを読む]
  • 大井町・お風呂の王様|初レディースデー!
  • 役得!?入口や階段の踊り場などに、貼ってあるレディースデーの案内。何気に見ていたけど、まさに今日がレディースデー!どこが?なにが?よく読まずに入浴してしまうが、露天に行って、すぐにピンポーン!いつもは2、3人しか入っていない露天が、今日は大賑わい。普段は混み合っている炭酸泉が、珍しく空いている。それもそのはず、なんせレディースデーで、いつもの露天(重曹)が薬湯に!それも、あの実母散!!辺りは、漢方独 [続きを読む]
  • 豊洲・かめ福|ソースたい焼きは、中身がお好み焼。
  • 買い物のお楽しみ豊洲のビバホームの2Fにある、かめ福のたい焼きがうまい。もう、何年も通っている。と言っても行ったときに、食べているだけだが。普段は、カスタードがうまい。これが150円とは、最高にリーズナブル。By かめ福ちょっと、最近から売り出した、お好みたい焼きが、これまた、うまい。なんてことは、ない。お好み焼きの具がたい焼きに入っているだけなのだが、妙に斬新だ。実は、前回は、売り切れといわれて、再挑 [続きを読む]
  • 六本木・ニコラス|ニコラスピザよ永遠に。
  • The ピザハウスほんとーに、幼い頃、よく行ったお店。いつも大勢でわいわい賑やかにピザを食べた楽しい記憶は、今も色褪せることはない。この辺りで大規模な都市開発があるそうで、そんな思い出の場所が、来年2018年3月で閉店。日本初の創業57年のピザハウスが幕を閉じる。By ニコラスということで、昭和が香る、思い出のピザをご紹介。本日の注文・ミックスサラダ・オニオングラタンスープ・ミックスピザ30cm+チーズ大盛り残念 [続きを読む]
  • 後楽園・ラクーア|リニューアル後にいってみた。
  • リニューアル再開、突入レポート!その一、喫煙所をつぶして炭酸温泉になっていた。取って付けた感が否めないが、炭酸泉は結構濃いめでいい感じ。その二、ロウリュ(フィンランドサウナ)が出来ていた。とりあえず、今人気の温泉を抑えた感じだが、その他の温泉施設は変わらず、現存のまま。そこが一番期待したところだっただけに、ちょっと残念。。。その三、お休み処が、贅沢なつくりになっていた。しかし、休みの前日とか人数収 [続きを読む]
  • 大井町・おふろの王様|炭酸泉はレベルが高いがマナーが低い
  • サクッと行きたくなったら、ここでしょ!?週明けだというのに、やはりここは混んでいる。というか、いつもより、このビルのホテル宿泊客が多い気がする。しかも中高年の皆様。温泉大浴場付きのホテルに泊まるのはいい選択だ!とはいえ、グループで入っていると、ハンパない長湯!、、、本当にビックリ!まぁ、仕方ないか、、、とはいえ、人気の炭酸泉に1時間はどうなの??この温泉は大好きだが、一つだけ注文が。他の温泉でもサ [続きを読む]