僕 さん プロフィール

  •  
僕さん: 僕と妻の3650日
ハンドル名僕 さん
ブログタイトル僕と妻の3650日
ブログURLhttps://bokutotsumano3650.com/
サイト紹介文このブログは、僕と元妻との10年間、その過去と現在を追う話です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 20日(平均6.0回/週) - 参加 2018/07/30 01:30

僕 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 2人暮らしは難しい
  • 掃除機で喧嘩 一方、妻(元)は料理以外の家事があまり好きではなかったらしい。 出来ないワケでもないし、 やらないワケでもないが、 好きではなかった事は間違いない。 特に掃除機を掛けるのを極端に嫌がった。 &... [続きを読む]
  • 楽しい毎日
  • 何でも始まりは楽しいものです 2人暮らしの生活が始まった。 その時は、2人ともそこまで忙しくなく、 色んな事を、2人で相談して解決する時間があった。 リビングのテーブルに座る事も多かったし、 2人でご飯が食べられる時は、... [続きを読む]
  • 二人暮らしの生活
  • 二人暮らしは大変 人生で初めての二人暮らしが始まった。 僕としては嬉しい事でしかない。 憧れの人と、 憧れの二人暮らし。 これ以上、幸せな事はない。 そう思っていた。 が、 やは... [続きを読む]
  • 色々と学ぶ日々
  • 妻(元)は身体が弱かった 明るく、朗らかなキャラクターの妻(元)だったが、 見た目に反して、身体は割と弱かった。 と言うか、弱くなっていった。 妻(元)は自分の身体を犠牲にしてでも働くタイプの人間だった。 ... [続きを読む]
  • ターニングポイント1
  • 間違った選択だったのか? 人間には、数回、 大きなターニングポイントがあるらしい。 僕にも数回ターニングポイントが訪れた。 妻(元)との間では3回だ。 離婚、結婚、そして、この時だ。 妻(元)から、 「引っ... [続きを読む]
  • 小さく、ダメな男
  • 僕はダメな男だった 妻(元)と付き合いだして、数ヶ月。 僕は、漸く、 とあるタレント事務所に所属する事が出来た。 今でこそ判るが、 当時の僕は本当に 生意気だった。 世間知らずだった。 我が侭だった。 扱いにくい役者だっ... [続きを読む]
  • 妻(元)との出会い
  • 僕の一目惚れだった 妻(元)とは学生時代から数回だけ会っていた。 友人数人と遊んだ時に、 その中に居た1人が妻(元)だった。 僕には、妻(元)だけがとても眩しく見えた。 単純に、 僕の一目惚れだった。 しか... [続きを読む]
  • 見透かされたのだろうか
  • 人との出会いで、変わり始めた ワインバーでの出会いから2ヶ月程経った時。 その彼女から久しぶりに連絡がきた。 「明後日から数年、海外に行くので、 もし良かったら最後に一緒に飲みませんか?」 まさか連絡が来るとは思っていな... [続きを読む]
  • 思わぬ出会い
  • 二度と会わないと思っていた 離婚してから3ヶ月程経った時だった。 相も変わらず、外へ飲みに繰り出しては、 見知らぬ人と他愛ない会話を繰り返す日々。 確かに、心のカタチは戻ってきたかもしれない。 でも、傷は一向に癒える気配... [続きを読む]
  • 彷徨う日々
  • 心のカタチは少し戻ったが 僕は普段から毎日の様にお酒を飲むタイプではなかった。 理由はいくつかあるが、 一番の理由は妻(元)が一時期毎日の様にお酒を飲み、 毎日の様に愚痴を溢し、毎日の様に泣いている姿を見たからだ。 その... [続きを読む]
  • 笑うしかなかった
  • どうしようも出来ない ”正式に”離婚してから1日が経った。 その日締め切りの仕事は確かなかった。はずだ。 朝から何もやる気が起きなかった。 ご飯を作る事には慣れているはずだったが、 キッチンに立つ気持ちが湧... [続きを読む]
  • 最後の1日、そして始まりの1日
  • 離婚、しました 僕が新しい仕事の打ち合わせから帰宅した時の事だ。 その日は少し遅くなり、前日から仕事を詰め込んだのもあって、 飲み会も兼ねた打合せは体力的にかなりキツかった。 それなりに酒もまわり、トボトボと帰り路を歩い... [続きを読む]
  • 過去の記事 …