awesome21_yume さん プロフィール

  •  
awesome21_yumeさん: awesome21のブログ
ハンドル名awesome21_yume さん
ブログタイトルawesome21のブログ
ブログURLhttps://awesome21.muragon.com/
サイト紹介文皆が抱く『夢』。私が11年間今も追い続けている夢を届けたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 24日(平均6.7回/週) - 参加 2018/07/30 03:32

awesome21_yume さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • Speaking Japanese
  • すごく 超 マジで 本気で 真剣に 使い方は自由 どれもシチュエーションによって変える 日本人はこれらを何となく差別化できるもの すごく 超 マジで 本気で 真剣に 美味いものを食べたとき あなたはなんというだろう? 私は現代風に「これは神っ」と言ってしまう 神っ うますぎ つらい うまいね 超絶うまい さてあなたは何を発しただろう? 日本語を知りたい外国人が知りたがっているのだ 普段日常で考えた [続きを読む]
  • All of me
  • ※私にとってのAll of meの解釈 そんなに口を大きく開けなくてもいいよ 伝わるから ほら ほっとけないよって思った 全てはこのためにあったような顔して 力が入りすぎているよ 眉をさげてごらん 肩も楽になるよ メロディーに揺れてごらん 君の本当の姿はこれだろ 気軽に歌っている君の音は 君で良かったと思わせてくれる 蝶ネクタイなんかして 困ったね そんなに何曲も歌われたら こっちも黙ってはいない [続きを読む]
  • Title of Winner
  • 心が下から押されているような 冷静になれない耳は 素直にぞっとシャーベットを大きく食べた時のようだった 全身に染み渡るものは 感動という言葉に生まれ変わり TOPを飾る人の魅力は このわからないぞわぞわを与えてくれる 瞳の奥は この上ない光と愛が感じれる自信 期待したものとは裏切られ まるで虹への道に来たように いざなう歌声と響きとリズムに逃げられない 結局 期待を裏切っていないのだ 最後には ま [続きを読む]
  • Christmas Songs
  • かき氷のシロップはレモン キッチンには氷器が未開封のまま ミツハチがテラスに群がり 甘い香りに誘われるのは花であった シトラスをまとい 37℃のシャワーに触れ 予定より10分遅れての旅立ちはただの近所 12分の最寄りまでの歩きは 短いジャズの切端を耳に並べ 青いレストランの日替わりメニューが何か看板をみる 階段を2つ飛ばしで降り 改札などない世界からU列車へ 日に照らされた地よりもホットな列車内と [続きを読む]
  • White
  • 赤い灯台 海沿いの香り 吸い寄せられるように向かう 風はいのちが灯るように 囁かずにいる こんなに青空が見える海辺に来たのは 小さな頃か 漁船が3つほど 碇に身を委ね ゆっくりと浮かぶ その横を通りすぎ 上を向いて歩いていた 1羽のかもめが近くまでやってきて 海の表面にたどり着く 優しい表情をしている まるで迎え入れてくれたような 眩しい光に微笑む私 いつまでもこの綺麗な世界が続けばいいと 平和を [続きを読む]
  • Inquiring Mind
  • 授業に追いつくのに必死な日々 忘れまいとノートに刻み読み返す 「知らない言葉がこの世には多く在るな」と感心していた その瞬間知るべき言葉は過ぎ去っていた 難しいのはどれだけ慣れるかか 何かを人から学ぶ 同じ事は何度も振り付けしてくれない 瞬間移動する速さで 脳裏に新しい言葉が出入りする 結局人は忘れてしまう 多く学んできたことでさえも 離れてしまえばゼロに限りなくなってしまう 環境が変わるとできる [続きを読む]
  • How to say
  • 日本語・英語・ドイツ語 友人は日本語を話したい 私はドイツ語を話したい 私と友人たちはその事を英語で話す 語学交換の素晴らしいところは 違う国籍同士ながら それぞれの学びたい言語に対して 参加したいという意志が溢れていること 普段私達が話している日本語は 日本であたりまえでも 外国にいけばシンプルにあたりまえではなくなってしまう ドイツでは英語が通じる場所と通じない場所がある ベルリンはほとんど通 [続きを読む]
  • Taking a sleep
  • 時間を無駄にしない 時間を無駄にしない 頭の中は常に 新しい体験を食す楽しみを描く 翌日起きると 想定より3時間遅れての鼓動のはじまり なぜだろう とは考える隙がないのだ 時間が惜しい そう 時間を無駄にせず 一日を充実させても 体は時計の秒針が1秒遅くなるような感覚に陥る 結果的に適度に行うことが大切だと改めて気づきたい 睡眠とは 何よりも体に必要としていること 稀に寝なくてもいいという人もいる [続きを読む]
  • People on Suitcase
  • ストリートダンサー クラシックピアノ ジャズ・シンガー それぞれの道にはそれぞれの人生ドラマが表情を作っていた 驚くべきことに想像以上に 人間は得意と不得意が分かれる できることとできないこと できないものはできない なんでもすべてこなせてしまう人はいないのだ 個々が描く夢は 誰かに共有して初めて感動を与える できないことを考えるよりできる人に任せて 自分ができてしまうことを優先に極めてみる そう [続きを読む]
  • NYO JAZZ
  • 観客は総立ち 拍手がどの壁をも超えて響いてくる 溢れてきたのは涙と興奮 音楽というものはすごかった そう 音楽はすごい 涙を流す瞬間もあるのだ ジャンルは色々あれど 歓喜というものは存在する 本能的に脳内が叫びたくなるような感覚 声を出したいのに抑えて抑えて メロディーが弾ける 弾けた後人々はそれぞれの道に戻る 私は戻れず同じ興奮が脳内でさまよっている どうあがいても忘れられないサウンド その興奮 [続きを読む]
  • Timeless
  • 「樹齢は数千年」 立ち止まり青空に目を向けた私は残りの寿命を考えた 風も無い照りつける夏日和 通り過ぎた若者たちは私には目も向かない 初めて海外に渡ったあの日 目先は常に前を向いていた 「時間はある」 そんな事すら考えずがむしゃらに行動した 友人を探しては あらゆる事を吸収しようと朝まで一緒にいた 真新しくない海外への挑戦 目先は常に上を向いていた あの青空に手を伸ばし 空を飛ぶことを夢見る 空を [続きを読む]
  • Best Timing
  • 毎週水曜日はとあるバーで交流会 待ち合わせは21時 20時45分 ご飯の食べ過ぎで動けない 「まあいつも20人近く来るし、少し遅れていこう」 21時20分 最寄りの駅で携帯を開くと友人が 「今日は誰もいないよ」と言う 「もう遅い!」と心の声 その友人も別の約束へ出かけた 可能性をかけてバーに出向く クリスマスに飾る装飾が見え いつものテーブルへ除くと 本当に誰一人もいなかったのだ お知らせもない [続きを読む]
  • WHY!!??
  • 同業者でどうしても勝てないなと思うときはないか 緊張感無しにすぐ歌えるあるシンガーはなんでだ 16ビート刻みでリズム内に収まるあるピアニストはなんでだ 息継ぎを数えてもどこで吸ってるか見分け難いあるサックス者はなんでだ ポケモン全国対戦でレート2000何回も行ける猛者がいるのはなんでだ 効率よく一日を無駄にしない努力をするあの人はなんでだ 最悪のメールに対しすんなりと解決できるメールを書けるあの人 [続きを読む]
  • Language saves the world
  • いつも隣で話している人は 何語で話していますか 学校に行ったときの先生は 何語で話していますか 世界では3000以上とも言われている言語の数がある 現在私がタイピングしているのは日本語だということ それは3000以上の中からたった1に過ぎないということ なぜすべての言語は同じじゃないのかと問う 改めて考えてみると 非常に世界が広く感じる 面白いことに3000以上の言語の中から 興味を持つ言語を覚え [続きを読む]
  • Bye Bye Blackbird
  • 気付かないところで 受け入れたくない一心で 心に蓋をしてしまった人 この世にはたくさんいるだろう プライドを通り越し 終いには無かったことにしようとする 本当に受け入れている人は このようなことはしないのだ あり得ないこともたくさんあるこの世の中で 生死に関係すること以外においては 受け入れようとする姿勢があることが 何よりも大切だと考えている ステレオタイプ その人が抱えてきた生き様は 人が勝手 [続きを読む]
  • Smartphone
  • 本能的に好きなこと 勝手にしてしまうこと 少なからず無意識に 行っていることはある 朝起きて見るスマートフォンだ 家にインターネットがあるだけで スマートフォンやパソコンでいくらでも調べられる 本能的に好きなことでさえ 興味がありそうなことでさえ 選択肢が増えたことで 本当にやるべきことを後回しにしてしまう それを考えず 無意識に生きている今がある 誰よりもやるべきことに目を向けてない気がした ス [続きを読む]
  • ★【ベルリンの語学学校:BSI Berlin】ドイツ語学ぶのに最適
  • はじめまして、awesome21です。 ポエムを読んで頂きありがとうございます。 私は現在ドイツのベルリンに在住しています。  本日で1ヶ月経過ということで記念に(笑)ベルリンにまつわる2018年版情報もこのブログで提供できればと思います。タイトル★の回はベルリンにまつわる記事を不定期更新します。 早速ですが、ベルリンでドイツ語を学びたい人は多くの方が語学学校を考えると思います。 日本でドイツの語 [続きを読む]
  • 26
  • 20代後半からの再スタート 道を選んだのはまた誰かの為なのか それとも自分自身の為なのか それとも両方なのか 比率を示すならば7対3 または6対4 5分5分 こんなこと10代やはたち過ぎの私は考えもしていなかった 間違いなく今は冷静でいるのだ 性格は変わらない 体力は減ったが集中は高まった 何より夢に対する想いは一層高まっていた 周りが大変なことは知っている 知っているならば側にいるべきだと言う人 [続きを読む]
  • A manhole picture
  • マンホールのデザインに 色彩の絵の具を塗り 茶紙をはんこのように マンホールへ重ねる  路面店が並ぶ賑やかな場所と大きな木の横で パレットに赤青緑 キャップ帽子を被った日本人が 次々と数枚の茶紙に 鮮やかな色を織り交ぜていた 通り過ぎた人が立ち止まり その才能に驚嘆する マンホールのデザインに 色彩が加わると その茶紙は見事な絵画に変身してしまった ベルリンの身近な存在 外国人によって新しい命が芽 [続きを読む]
  • Sweating
  • 猛暑だと駅を通り過ぎる人々が 口を揃えて繰り返す 猛暑だと口に出す前に 額から流れる滝だと声を荒げる 水分補給と塩分を忘れずに 熱中症に気をつけて 至るところに注意書きが 書かれていることだけは覚えていた 幸せを噛みしめる瞬間は スーパーマーケットに辿り着いたとき 額の涙も逆方向へ進むほど その風は体に欲求をもたらす ふと注意書きを思い出し 食料の調達もできてしまうのだ この場所こそ今は気付かない [続きを読む]
  • Like someone in love
  • 突然の転機 まるで恋に気づいた時のような 面白い興奮が 喉にまとわりついた 不安という感情は何かが達成された時 たいしたことなかったと一時的に消える 不安という言葉が自然と自信という言葉に移動した 言葉が移動するならば感情も行くべき道へ移動する 私が長年辿っているこの夢は 自信という目的地に何回移動すれば叶うのだろう 何回と数えられるならば夢への行動は早くなるだろう しかし解らないこそ行き止まりの [続きを読む]
  • Meaning of life
  • 点滴を自ら外し ナースコールを何度も押した 迷惑という概念を無くし いつしか手はベットに縛られていた 私はその事実を受け入れるのに時間がかかった この世の中は 人と共存して生きている 多数決の結果 手は縛られてしまう 病院だろうが 政治だろうが 納得した数で決まる 彼は生きる意味を考えているだろうか 行き着く先は迷惑で終わってしまうのだろうか 私は夢を追っている インフルエンサーになれば いつしか [続きを読む]
  • On a Clear day
  • 一人だなあ 周りの人々はキラキラしている 不安は自分でも気付かない程 心にのしかかっていた 誰もしないような道程を選んだけれど 「無茶していないか」と心が叫ぶ 素敵なピアノが聴こえてきた 美しい音色だった 弾いている人は何を思い浮かべてきただろう 私はこれまでの人生を振り返っていた 多くの方と話してきた 本当に必要なことは、゛届ける゛ 何も届けられていないのが悔しい 儚く命は短い 思ったようにいか [続きを読む]
  • 過去の記事 …