モチノキ さん プロフィール

  •  
モチノキさん: 教員ママの!勝手に!滑川町改造計画
ハンドル名モチノキ さん
ブログタイトル教員ママの!勝手に!滑川町改造計画
ブログURLhttps://namegawa-kosodate.hatenablog.com/
サイト紹介文教員ママの野望と活動と子育ての記録。滑川町のためにできること…?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 13日(平均6.5回/週) - 参加 2018/07/30 12:06

モチノキ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 人は誰でも話を聴いてほしい
  • 『聞く』と『聴く』の違い相手の話を聴くことは実は難しい。教員としても母親としても子どもの話をしっかりと聴きたいとは思いつつも、日々の忙しさに追われてなかなか思うように聴けていないと感じる。今回は『聴く』ことを取り上げたいと思う。聞くと聴くを漢字に注目してみると、『聞く』は、耳で音として聞くこと『聴く』は、十四の心で耳を傾けることや十の目と心と耳を傾けることという説明がされることがある。つまり『聴く [続きを読む]
  • 子育て支援員研修に申し込んでみた
  • 埼玉県が(株)ポピンズに委託している事業埼玉県HPから健康福祉→児童福祉→支援・補助のページから『H30年子育て支援員研修の申し込み等について』を開くとポピンズの募集ページのリンクがあり直接申し込める。将来(近いうちに?)理想の学童を開くべく、はじめの一歩として放課後児童クラブの研修に申し込むことにした。放課後児童コース放課後児童コースは、埼玉県に在住か在勤の人で、埼玉県内において保育や子育て支援分野 [続きを読む]
  • 子ども『おはなし会』事情
  • 滑川町図書館のお話会滑川町の図書館のおはなし会は2つのボランティアグループによる。・おはなしの部屋 きらきら 毎月第2・第3水曜日 午前11:00〜11:30、 場所は、滑川町図書館の1階 おはなしコーナー。 乳幼児を対象に、手遊び、絵本、紙芝居などをする。・おはなしサークル プーさん 毎月第3土曜日 午前11:00〜11:30 場所は、同じく滑川町図書館の1階 おはなしコーナー。 こちらは幼稚園年少〜を対象として 手 [続きを読む]
  • 小学校の登下校事情
  • 山の上の宮前小学校以前の記事にも書いたが、滑川町の小学校は非常に遠い。特に遠いのが、学区の広い宮前小学校と福田小学校。宮前小学校は、森林公園駅から徒歩1時間、山の上にある。遠い子は朝6時台に出発して、8時頃にようやく小学校につく。この遠い距離を、ゆとり世代よりも厚くなった教科書が入ったランドセル(10Kg近くになることもある!?)を背負って夏は非常に暑い中、冬は朝まだうす暗い中、通うわけである。低学年 [続きを読む]
  • 滑川町HPのお問い合わせ(+保育園の追記)
  • 滑川町のHPに載っているお問い合わせ自分のメールの整理をしていたら今年(H30年)3月に来た滑川町からのメールが見つかったので紹介したい。滑川町HPの右端の上に載っている『→お問い合わせ』を するとお問い合わせフォームが出てくる。住民意見を集めることが目的かと、思っていたこともあり返事を期待しないまま『保育園に関するメール』を送ってみた。すると時間はかかるが、丁寧な返信が返ってくることがわかった!滑 [続きを読む]
  • アトピーはステロイドでは治らない!
  • アトピーはステロイドでコントロール?昔は、アトピーは大人になれば治るといわれていた。特に効く薬もなかった頃、ほおっておいたら自然治癒していた時代である。その後「アトピーはステロイドを塗れば治る」といわれるようになった。しかし、今は「アトピーはステロイドでコントロールする」時代。つまりアトピーはステロイドで治らないってこと…?うちの子どもの経験も踏まえて、ステロイドの怖さを伝えたい。うちの子どもとス [続きを読む]
  • 母乳もいいけど、ミルク混合最強説!
  • ミルク混合最強説!母乳には良いところがたくさんある。しかし、「絶対に母乳だけで育てたい!」という人には「ちょっと待って、これも聞いて」と言いたい。老婆心ながら自分の完全母乳だった経験も踏まえつつ、母乳・ミルクのそれぞれのメリット、「実は混合が最強だった!」と思えた理由を紹介する。母乳のメリット母乳のメリットは、ネットを探せば色々と出てくるが、自分が強調したいメリットは1つ。母親の“免疫”が入ってい [続きを読む]
  • 滑川町の学童事情
  • 滑川町の学童の現在滑川町は公設の学童が6つ(滑川町学童保育運営協議会運営)民営では白い馬保育園の中に1つ(白い馬保育園運営)ある。そのうち月の輪小学校区は、4つあり、まだ受け入れ可能。しかし、宮前小学校区と福田小学校区はともに1つずつで、すでに満員の状態で募集はしていない。待機児童が出ている。宮前地区の学童に電話で問い合わせをすると(H30年3月)、現在45人の大所帯で募集は全くしておらず白い馬保育園を案内 [続きを読む]
  • 滑川町の保育園事情
  • 滑川町には認可保育園は5つ!滑川町の認可保育園を5つ簡単に紹介する。昨年(H29)私が見学にいった感想も踏まえつつ頂いた資料などをもとに記したい。①ハルム保育園②第2ハルム保育園 どちらも滑川町1番人気の保育園である。 定員は、①は138人、②は90人のマンモス保育園。  見学に行った感想は、園庭が非常に凝っていて 大学と連携して園庭を作っているらしい。 子どもが主体的に遊びに入れるようになっている。 園舎 [続きを読む]
  • 地域に秘められた『子育てする力』
  • 子どもの居場所とは?最近の子どもたちには、居場所が少ないといわれている。では、居場所とは何であるか?子どもの居場所には、物理的な居場所と、心の居場所(心の拠り所)がある。具体的には、家庭としての居場所や同学年の児童と関わりがある居場所(学級)、異学年と関わりがある居場所(クラブや部活動)、異世代との関わりがある居場所(地域)など…。しかし、いずれかの居場所を欠くこともある。「居場所がない」場合は心 [続きを読む]
  • 住んで分かった滑川町ってこんなところ(続)
  • 住んんで分かった残念なところ…今回は、住んで分かった滑川町の残念なところを挙げてみたい。特に滑川町は『子育てナンバー1の町』を目指していることからも子育て真っ只中の母親目線で記していきたい。待機児童数が急に!増えた!私が滑川町に引っ越してくるちょっと前(H28)は、待機児童が0だった。働いている身としては保育園に預けることが必須なので、待機児童0に非常に魅力を感じたことも滑川町に引越した理由の1つで [続きを読む]
  • 住んで分かった滑川町ってこんなところ
  • 住んで良かったところ滑川町に引っ越して1年数か月、人生で何度か引越しをしてきた中で私が感じた滑川町のことを綴っていきたい。まずは住んで良かったと思ったことから。池袋まで急行で1時間、座って行ける!旦那は都内まで通う会社員。滑川町に住むにあたって、一番の気掛かりは旦那の通勤時間だった。東武東上線の『森林公園駅』は始発が出ている。始発電車なら確実に座れる。始発でなくても森林公園駅の次の『東松山駅』で降り [続きを読む]
  • 過去の記事 …