もさまてぃ さん プロフィール

  •  
もさまてぃさん: 僕は不動産屋の2代目です
ハンドル名もさまてぃ さん
ブログタイトル僕は不動産屋の2代目です
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tetsu3307
サイト紹介文小さな不動産屋の2代目の日記です。マイホーム建築、トラブル、珍客、売買、賃貸、事件
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 130日(平均3.0回/週) - 参加 2018/07/30 17:20

もさまてぃ さんのブログ記事

  • 不動産屋は電気屋さん
  • アパートに引っ越したばかりの入居者から怒りの電話がかかってきた。 「テレビが映らん!3台試したが全部だ!」 あ!確か昨夜、雷雨があったな。うちも電気が一瞬飛んでたから、もしかしたらアパートの集合アンテナのブレーカーが落ちてしまったのかも!? 慌てて現地へ、廊下の扉を開けて配電盤を確認したが、ちゃんとONになってる。ついでに、隣人にも確認。え?映るの?てことは、3台のテレビに問題が?室内でアンテナ [続きを読む]
  • 売買契約をなめるな!
  • 不動産を買ってくれる人はお客さん。だから、希望条件を交渉したりそういう仕事をするから仲介手数料をもらうことができる。昨日のお客さんAさんが欲しい土地、価格も面積も問題なかったのでサクサクと契約を迎えることになった。不動産の取引には重要事項説明書を説明して、売買契約書を交わす。僕は必ずジックリ時間をかけて説明をするようにしている。 短時間ではとても説明できる内容ではない。市街化区域から始まり、住居地 [続きを読む]
  • 夜ランの恐怖
  • グラした。親父のくも膜下が落ち着いてきたところで走り始めた。インターバル走を取り入れようと1kmを5分台で走り出して、最初の1kmを走り2本目で暗闇の角で足を取られてしまった。 激痛。確か何ヶ月から前に右足首をやらかして、今度は左足だ。前回の反省から安静にすること2週間、ようやく痛みと腫れは引いてきた。でも、さすがに夜ランでの全速力は無理だなと実感。 来年のフルマラソンに間に合うのか心配だ。 [続きを読む]
  • 蛙の子は蛙って話
  • 隙間産業っていえるのかな。お見合い合コンを企画する会社ってあるでしょ?それが今では飲食業でもあるらしい。というのも、うちの管理物件のケーキ屋さんが業績不振で閉店する事になったんだけど、「新たに開業したいケーキ屋さん」とマッチングさせる会社から電話があった。なんでも、その閉店するケーキ屋さんから以前から頼まれていたそうだ。両者を引き合わせて手数料をもらう仕事。なかなか目の付け所がいいかも。でも、よく [続きを読む]
  • 人間負債を抱える話
  • 先日、長男と同居するために自宅を売却したAさん。Aさんは自営業で小売業をしていて年金は国民年金をもらっている。奥さんも専従者で国民年金。記憶では確か2ヶ月に1度、8万円程度だったと思う。「小売業も近年の大型ショッピングセンターの集客や安さに負け、仕事もなくなってきたのでそろそろ店を閉めようかと思う」、そんな相談から自宅を売却することになった。小売業の売り上げがなく、国民年金だけでは生活が大変だから店 [続きを読む]
  • くも膜下出血からの卒業
  • 父がくも膜下出血で手術したのが夏の終わり https://blogs.yahoo.co.jp/tetsu3307/66928000.htmlあれから秋になり、もうすぐ冬になる。3回の脳動脈瘤手術とシャントバイパス手術を乗り越えて、意識、会話、記憶も元通りに近くなってきた。そんな今日、妹が主治医に呼ばれ「明日退院」の許可をもらってきてくれた。一時外泊なんかではない、退院。やっと退院。どれだけ病院に通っただろう?本当に長かった。病気も治った。家族の [続きを読む]
  • 官民と民民の話
  • 土地売買で必ずといっていいほど、行うのが境界確定です。まぁ、まれにいい加減な売主や不動産仲介業者が「そのへん」とか言い出して揉めるわけですが、僕の場合は杓子定規なところがあって、「売買物件は境界確定ありき」だと思っていました。今回、中古住宅の取引があり、売主側の業者であった僕は「官民測量と境界確定」をするつもりで、売買契約締結時にも双方にそう説明していたのです。官民測量とは、行政にも立ち会ってもら [続きを読む]
  • 測量が完了していない家の話。
  • https://blogs.yahoo.co.jp/tetsu3307/66906541.html この売買の話なんだけど、通常は売主が測量まで完了させてから、残金決済して引き渡しするんだけどもこのおじさん、お盆休みに勝手にお金を持ってきてしまったので測量完了前に引渡しをしたのです。そうなると、もう快適な家に住んでるわけだから、測量なんてどうでもよくなっちゃうんだろう。手紙を入れても電話しても全然、反応がない。もう3ケ月経とうというのに、だ。ひょ [続きを読む]
  • いつまでも家が買えない話
  • 僕の親戚が家を買う話の続きです。一昨日、「良さそうな中古住宅が見つかった」と連絡がきました。いやいや、その前に海が近い家を買う話はどうなったの? https://blogs.yahoo.co.jp/tetsu3307/66965230.html叔父さんに尋ねてみると「海が近いから津波が心配だし、雨戸とかシャッターがないからやめた」という。そんなの初めからわかってたことじゃん・・・・・。で、良さそうな中古の資料を取り寄せてほしいというので、まず現 [続きを読む]
  • くも膜下出血から2ヶ月が経った
  • 昨日、2回目の外泊許可が出た父と迎えに行った妹に聞いたら「11月中旬には退院できそう」だという。リハビリの主治医が3人いて、男性2人はもう大丈夫と太鼓判、ただ女性1人がうーんと悩んでいる様子らしい。男性は運動機能のリハビリ担当で女性は脳機能担当らしい。つまり、「高次脳機能障害」の心配があるらしいのだ。外見や会話は普通、でも退院してから顕著にその様子が変わることがあるらしい。病院からはもうハッキリ診断書 [続きを読む]
  • 浮気した女が戻ってきた話
  • 浮気されたら許さないって話をしたけど、 https://blogs.yahoo.co.jp/tetsu3307/66917733.html大家さんから電話がかかってきた。「エイ〇ルに頼んでみたけど2ヶ月経ってもお客さんが決まらないから、またTetsuさんにお願いしたいんですけど。」はぁ?? よくも平気でそんなことが言えるね・・・・・。だったら、なんで鍵全部持って帰ったんですか? あっちがダメだったらすぐこっち、ってそういうのが一番信用できないん [続きを読む]
  • クモ膜下出血後のリハビリ病棟からの脱走計画
  • 10/25から、やっと回復期リハビリ病棟へ移動した。僕は仕事があったので妹に付き添ってもらい、移動。今度は窓側で景色が良い。長期入院の患者にとってはこの窓側が本当に気分がいいらしい。僕は1ヶ月入院した時は廊下側だったのでストレスたまりまくりだった。妻と仕事終わりにお見舞いに行ったら、「もうすぐ出れる」と外泊許可証を見せてくれた。え?だって、まだ移動したばかりだけど??? やばい!まだおかしい。看護婦さん [続きを読む]
  • クモ膜下出血闘病 リハビリ棟へ
  • 水頭症の手術から2週間でだんだん頭がすっきりしてきた、という。主治医からも「そろそろリハビリ棟に移動しましょう。」と言われたので回復期のリハビリに入れるようです。ただ、退院時期は全然メドがたっておらず、リハビリの状況を見ながら、外出許可、外泊許可を出していくという。家族内で今、どうする?と話し合っているのが「スマホ」。親父は暇だし、することもないのでスマホを持ってきてくれと言います。でも、母親が大 [続きを読む]
  • 嫌われてると思ってたのに!って話
  • 身から出た錆の話 → https://blogs.yahoo.co.jp/tetsu3307/66961429.html の進展がありました。絶対に嫌われたから音信不通になってたAさん、それが昨日電話がかかってきたのだ!「お久しぶり、Tetsu社長。お元気ですか?」「・・・・ええ、まぁ。それなりに仕事をさせて頂いておりますが・・・・・。」「急にごめんね。いや、またね賃貸が空いてしまっていてね。募集を頼めないかと思ってね。」僕の事、嫌いじゃないんすか? [続きを読む]
  • くも膜下出血と水頭症の経過の話
  • 父が水頭症のシャント手術をしてから2週間が経った。手術をするまでは、せん妄期間があり脳内に髄液が吸収されない状態なので言動がおかしかったり無気力、歩き方も前のめりだった。 主治医の言う通り、2週間で意識も記憶もハッキリしてきて反応も早い。手術前よりもしっかりしてるようにも思える。 明日からリハビリ病棟に移動して、リハビリを継続することになった。よくぞ、ここまで回復してくれた。一時期は死を覚悟さ [続きを読む]
  • 東伊豆町クロスカントリー大会5km
  • 去年は雨で寒かったけど今年は快晴。気温もちょうどいい。平坦なコースを走るのとは違い、デコボコで高低差のあるコースを走ることができる大会なので、訓練にはちょうど良い。 父の入院もあり、なかなか平日の練習ができなかったけどフルマラソンのクリニックに参加してランニングの基礎を教わったり、効率良い練習を心がけた。 マラソン大会にしてはスタートが11:45と遅く、遠方からの参加者にも優しい大会で、地元のス [続きを読む]
  • 家探しで大事なことって何ですか?の話
  • 従兄弟が物件探しを始めました。 https://blogs.yahoo.co.jp/tetsu3307/66727621.html安くてきれいな家を探す話    https://blogs.yahoo.co.jp/tetsu3307/66858045.html昨日、電話があり内覧会に行って、買うところが決まりそうだという。「だから、仲介に入って」と。いや、無理です! そもそも、直接見に行ってるわけだし、同行してないし、売主業者に問い合わせすらしてないのに、横入りしろって???? それはアンモラ [続きを読む]
  • 家が建てられない!話
  • 不動産相談日にはいろんな悩み、問題を抱えた人がやってきます。中には「家賃を延滞しても住めるところはないか」とか自分の都合を正当化する相談なんかもちらほらあったりします。今回は息子が買った土地の相談でお父さんが駆け込んできました。「地鎮祭を済ませたばかりの土地なのに建築許可が下りなかったんです!どうすればいいですか?」と。詳しく話を聞くとだいたいこんな話でした。450?の土地が2区画で販売されたのでそ [続きを読む]
  • くも膜下出血と水頭症の手術後の様子
  • 水頭症の手術をしてからやっと1週間が経過した。歩き方が前のめりだったり、ぼーっとしている事が増えたことから踏み切った手術だったが、経過良好かと聞かれたらそれもよくわからない。いまだに変なことを口走ったり、まだ一人でトイレに行ってはダメだと言われてるのにも関わらず、勝手に起き上がってしまうため、拘束バンドも時々使用している。「水頭症の手術をすれば、ほぼ症状が改善される」と先生から聞かされていたので、 [続きを読む]
  • 身から出た錆の話
  • 今、買主さんの希望する条件の土地探しをしていて、抜群に立地条件が良いところが見つかった。ただし、ゴミ置場が目の前にあるのだ。それさえなければ、購入を検討したいという。さっそくご近所回りをして自治会長さんが誰か教えてもらった。「Aさんが自治会長よ。」え、Aさん?Aさん?・・・・・・・・・・・Aさん?思い出した。俺知ってるわ、Aさん。1375件の記事のどこかに書いたかもしれないけど探し出せないので割愛しますが [続きを読む]
  • 友達との仕事はやりにくい話
  • 高校時代の同級生から土地の販売を頼まれた。久しぶりに会って話してみると、まあ人の説明を聞かないし、説明してる途中にさえぎって別のことを言いだすから全然消化不良みたいなやり取りになってしまい、「ああ、たぶんこれ聞いてくれてないな。」と思ったので同じことをもう一度、記録に残す意味でも文章にして、郵送した。すると、lineが来て「友達だからちゃんと説明してくれると思ったら、こんな文章で読んでなんて言われてシ [続きを読む]
  • 先輩しっかりしてくださいよって話
  • 隣市の不動産屋が売主側の仲介物件の売買があって、僕は買主側の仲介業者として取引にかかわった件がある。その売主側のA不動産のA社長は歳も60歳で大ベテランのはず。それなのに、いざ契約になったら雲行きが怪しくなってきたのだ。通常の売買は売主側の不動産業者が重要事項説明書と売買契約書、それから登記簿謄本、公図、上下水道配管図など契約委に関する書類を用意してくるもの。それが、売買契約に重要事項説明書と売買 [続きを読む]
  • 測量士のあれこれ
  • 先代の時代からずっと頼んでいた測量士の先生もそれなりのご高齢になってきたので、この際新しい測量士を探すことにした。ちょうど会社の近所で開業した若い測量士さんを見つけたので、売買の測量を依頼した。今までは他の測量事務所で働いていたので経験はかなりあるようだ。依頼して2週間くらいしてから電話がかかってきた。「隣地の所有者さんが亡くなったおじいさんの土地になっていて相続人の1/2以上の署名が必要なんです。」 [続きを読む]
  • 水頭症のシャント手術をした話
  • 午前9時半から手術開始。全身麻酔でおよそ90分の手術だ。脳室で吸収されない髄液をシャント手術で2.5mmくらいのチューブを体内に埋め込み、腹腔へ流し、吸収させるための手術だ。1度埋め込んだチューブは一生入れっぱなしで、外からの強力な磁石で髄液の量を調整できるようになるらしい。これで、今までの奇行や、言動がなくなるんだろうか? そのための手術なんだから、治らなくては困る。 歩き方もおかしかったし、先生 [続きを読む]
  • くも膜下出血と水頭症の手術
  • 最近、父の様子がおかしい。言動もそうだけど、歩き方がつま先で前のめりに歩いて、とても補助なしでは見ていられない状態。記憶はだいたい戻ってきてるけど、まだ変なことを言い出す。「観光バスの手配したけど断ってくれ。」そんな仕事してないし。あと、病院からの電話が増えた。それも看護師さんからの。「息子さんですか?お父さんが外泊するって言って、今にも病院を出てしまいそうなんです。ご家族から説得してもらえません [続きを読む]