ジル さん プロフィール

  •  
ジルさん: ピアノな日々
ハンドル名ジル さん
ブログタイトルピアノな日々
ブログURLhttp://jill-piano.blog.jp/
サイト紹介文趣味のピアノのことを中心に、日々のことを綴っていきます。夫と二人、ささやかに暮らしています。
自由文3年前にピアノを再開したアラフィフです。
今レッスンでは、モーツァルトのコンチェルトに苦戦中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 21日(平均8.7回/週) - 参加 2018/07/30 22:03

ジル さんのブログ記事

  • ピティナ特級セミファイナル観戦
  • 知人に急遽誘われ、聴きに行ってきました。会場がうちから歩いて行けるところだったので、声をかけてくれたらしいです。セミファイナリストは7名。一人約50分の持ち時間でリサイタル形式で行われました。7名のうち4名がファイナルに進み、ファイナルはサントリーホールでピアノコンチェルトで競われます。朝10:30から始まって、休憩を挟みつつ終わったのは夜6時半。すばらしいピアノの演奏を存分に堪能しました。先週の「ぴあ [続きを読む]
  • 早朝練習
  • 私は、仕事から帰ってきた後、どうもうまく練習できません。時間がないわけではなく、サイレント機能がついているピアノなので、少々遅くなっても弾けるのですが、帰ってくるとぐったりで、なかなか弾く気分になれず。たとえ弾いたとしても、疲れきって集中力がないせいか、全然うまく弾けません。それでもやらないよりいいのかなとも思うのですが、先生によると、弾けないまま下手に何度も通して弾くのは却ってよくないそう。弾け [続きを読む]
  • 譜読みが苦手
  • 昨日は疲れ果ててびっくりするぐらい早く寝てしまいました…。頭も体も仕事モードに切り替えるのは大変です。暗譜、人前演奏と続いて、譜読みが苦手です(じゃ、いったい何が得意なのかという…)。ピアノの練習は譜読み段階が苦痛。シャープやフラットがたくさんついた曲、知らない曲、譜読みが本当にストレスです。未だに高い音や低い音、ぱっと見ただけではどの音なのか分からなかったり(一つ一つ数えたりしてみる)。音符や休 [続きを読む]
  • 仕事初め
  • 世の中はお盆でお休みですが、私は長い休暇が終わり、今日から仕事の日々です。今までびっくりするぐらいのんびり過ごしていましたが、ついに忙しい日々が戻ってきてしまう…。休みの間はたっぷり時間があったので、私にしてはピアノをがんばりましたし、こうしてブログを初めてみたりしましたが、これからはピアノもブログも今まで通りとはいかないかも。ピアノは無理のない範囲で、でもせっかく気持ちが上向いて来たので、それを [続きを読む]
  • 体験レッスンしてみることに
  • 月1レッスンしかしていなかった私ですが、知人に、新しい先生を紹介してもらうことになりました。今の先生はとてもいいのですが、ちょっとお高い。今の先生で時間を延ばしたり、回数を増やすのは厳しくて。譜読みが苦手なのですが、かといって、今の先生に譜読みを手伝ってもらったり、基礎練習曲を見てもらったりするのはもったいない(レッスン時間も足りない)。ある程度曲が仕上がった状態で持っていって、アドバイスをいただ [続きを読む]
  • 自主練曲は結局
  • 悩んでいた自主練曲、結局、オースティンの「アルプスの夕ばえ」にしました。明るくて気持ちいい曲が弾きたいなと思って、最終的にメンデルスゾーンの「春の歌」と迷ったんですが、 やはり今まで弾いたことがない曲がいいかなと。ちょっと弾いてみた感じ、譜読みも大変じゃなさそうだし、弾いていて気持ちのいい曲だったので、今回はこの曲に。強弱に幅があるので、メリハリを付けて軽やかに明るく楽しく弾く(ことができるといい [続きを読む]
  • 弾けるようにならない訳
  • ハノンやチェルニーのような基礎練曲をやっていない私ですが、他にも、弾けないところの部分練習をあまりしない(あまり楽しくない)譜読みが苦手(弾けそうな曲、すでに弾ける曲ばかりに手を出す)弾けなくても弾けないまま何回も通してしまう(そのほうが楽しいから)メトロノームをあまり使わない(めんどくさい)弾けないまま、速く弾いてしまう(勢いで弾いているだけ)。ゆっくり練習をしない。練習時間そのものが短い(仕事 [続きを読む]
  • ぴあの好きの集い 第19回演奏会
  • 知人が出ているので、聴きに行ってきました。ここ5年くらい毎年行っていますが、とにかく皆さん「本当にアマチュア?」というくらい、レベル高いです。というか、アマチュアでレベル高い人って本当にたくさんいますよね。ただの趣味とは言えないレベルの人達。私の知人もそのうちの一人ですが。ここは、東大ピアノの会のOBの人達が中心になって行われている演奏会だそう。頭が良くてピアノがうまいなんて、羨ましい…。もしかして [続きを読む]
  • ささやかな幸せ
  • ピアノと関係ありませんが…夫と二人暮らしなのですが、私の夫は音楽を聴くのが大好き。彼が家にいると、ほぼ必ず何かしらの音楽がかかってます。寝るときもイヤホンをつけて音楽を聴きながら寝ている…(耳が悪くなるのではないかと思う)。ビートルズマニアですが、邦楽洋楽ジャズと幅広く聴いています。好き嫌いはあるようです。自分でもベースやギターを弾いて楽しんでいます。 そんな夫ですが、私と結婚するまではクラシック [続きを読む]
  • ヤマハのコンサートグレードにチャレンジ
  • 人前で弾く機会を増やすため、手始めとして、ヤマハピアノコンサートグレードにチャレンジしてみることにしました。課題曲から1曲、自由曲1曲、計2曲弾く必要がありますが、さて、どの級にチャレンジするか。 今回本番練習したいメインの曲「愛の夢」は上級1の課題曲に入っています。でも上級からは暗譜で弾く必要がある。「愛の夢」だけならまだしも、更に上級レベルの曲を1曲用意して暗譜するのは、暗譜が苦手な私には厳し [続きを読む]
  • 次の自主練の曲
  • 先日、トロイメライを強引に卒業したので、今自分で練習をしているのは月光1楽章だけ(全然上達しない)。他が大変なので、あえて増やさなくてもいいのですが、レッスンの曲は長丁場でになるので、目先をかえるためにもあまり負担じゃない曲を弾いて楽しむのもいいかな、と思い、もう一曲増やすことにしました。それで、自主練用にした「ピアノ名曲110選グレードB 」をつれつれと眺めてみる…。とりあえずこの中で、完成度は別に [続きを読む]
  • 人前で弾く
  • 暗譜が苦手なことと少し関係があるような気がしますが、人前で弾くのが苦手です。人前で弾く、となると、急に緊張し、手が震えてきたり、顔から汗がふき出したり(更年期…?)。舞い上がってしまい、ものすごい速さで弾き始めてしまって自滅してしまうことが多々あります。ですが、苦手だから人前では絶対に弾きたくない、わけでもなく、自分のピアノを人前で披露したい、という気持ちもどこかにあります。 誰にも聴いてもらわない [続きを読む]
  • 暗譜はしたいけど…
  • 暗譜が苦手です。子供の頃の発表会は、暗譜必須。その頃は、何度も弾いているうちに自然と覚え、手が勝手に動く、という感じで暗譜していました。そんな暗譜だから、勢いにのって弾けているうちはいいのですが、ふと集中が途切れ、「あれ?」 っと考えてしまうと思いもよらないところで間違えてしまったり。発表会は緊張するので、余計です。最初から通しでないと弾けないような暗譜の仕方だったので、 一瞬暗譜がとんで止まってし [続きを読む]
  • ハノンとかチェルニーとか…
  • 今のところ、全然やっていません。が、やったほうがいいのかな、と少し迷っています。やらないのは、趣味のピアノだから、好きな曲を楽しく弾きたい、から。私にとって、ピアノは癒しというか、日々の潤いというか、ストレス解消みたいなものなので、練習がストレスになるのは嫌なのです。貴重なピアノを弾く時間は、好きに弾きたい…。私が過去に弾いた一番難しい曲は、高校2年のときに発表会で弾いたショパンのエチュード「黒鍵 [続きを読む]
  • 自分で曲想つけるのって難しい
  • 自主練中の「トロイメライ」と「月光第1楽章」。曲自体はさほど難しくないのですが(月光は指つりそうになるけど)、素敵に弾くのが難しいです。トロイメライも月光1楽章も、ただ弾いているだけでは本当に退屈な曲になってしまうので、音色とか強弱とか間とか、緊張感を持っていろんなことに最大限に注意を払う必要があると感じます。かといって、あまり変な癖をつけて弾いたらおかしいし…(今、変な癖がつきつつあるような)。 [続きを読む]
  • レッスン(8月3日)
  • ピアノのレッスンに行ってきました。月一レッスンのうえ、時間も短い(ソロと2台で30分、コンチェルト30分)なので、基本、一通り弾いて弾きにくいところを質問したり、課題をもらったり。ワンポイントレッスンな感じです。☆愛の夢(人前でちょっと弾くのにいいかなと思って、自分からレッスンをお願いした曲です。きれいに弾けるようになりたい…)全体的には「私がこう弾きたい」と思うように弾けていて、いい。前半部分のペダ [続きを読む]
  • 寄席「新宿末廣亭」
  • ピアノとは全然関係ありませんが、友人に誘われて、行ってきました。お誘いのメールをいただいた時、「新宿末廣亭」がどんな場所かも知らないまま、友人に会えるのが嬉しくて二つ返事で「行きます!」と。ステーキ屋さんか何かだっけ、とか思いつつ(それは「スエヒロ」)、調べてみたら、寄席でした(恥ずかしい)。苦手なものでないかぎり、誘われたら断らず出かけていくほうです(ホラー映画とかは絶対だめだけど)。自分がまめ [続きを読む]
  • 子供の頃のピアノ
  • 私は本当に忘れっぽくていいかげんなので、子供の頃、どんな教材を使っていたか、発表会でどんな曲を弾いたか、とかきちんと覚えていません…。親の転勤で引越が多く、先生もたくさん変わったし。ハノン、バイエルはやったことがなく、代わり?に「ピアノのテクニック」と「メトドローズ」をやった記憶があります。他にはブルクミュラー、ツェルニー、ソナチネ・ソナタアルバム。バッハのインベンションに平均律など。高校に入って [続きを読む]
  • いつか弾きたい曲
  • 譜読みが苦手で、難曲にチャレンジするよりも、手に負える範囲の曲を(私なりに)すてきに弾きたいほうなのですが、そんな中でも、いつかチャレンジしてみたい(私にとっての)大曲は、サンサーンス アレグロアパッショナートです。これ弾けたらかっこいいだろうな〜、気持ちいいだろうな〜、と思います。ちょっと今の私には難しいですが、いつかチャレンジしたい。もう一曲は、シューベルト 即興曲Op.90-3この曲は以前から知っ [続きを読む]
  • 聴きたい曲と弾きたい曲
  • 聴いて素敵だな、と思うのと、自分で弾いて楽しい、と思う曲は、私の場合は必ずしも一致する訳ではないみたいです(そんなにたくさんの曲を弾いた訳ではないのですが)。ショパン。人の演奏を聴くのは大好きですが、自分が弾くとなると…。最初は楽しいのですが、長く弾いているとなぜか飽きてしまう(大して弾けていないのに)。華やかでかっこ良かったり、きれいな曲が多く、演奏効果も高そうだし、弾いて喜ばれる(気がする)の [続きを読む]
  • 映画「フジコヘミングの時間」
  • ピアノを弾く友人が「とっても良かったから是非観て!」とメールをくれたので、先週の金曜日、観てきました。10:10開始のところ、9時過ぎに行ったらもう並んでいる人がいてちょっとびっくり。さすがレディースディ。950円で観られるのは大きいです。フジコさんは、昔ブレイクのきっかけとなったテレビのドキュメンタリーを観たことがあり、そのころ友人に誘われてコンサートにも一度行きましたが、もう20年近く前の話しなので、ち [続きを読む]
  • 今練習中の曲
  • 現在レッスンを受けている曲 リスト      愛の夢第3番 ヘンデル      水上の音楽(アラホーンパイプ) 2台ピアノPiano1 モーツァルト    ピアノコンチェルト20番1楽章自分で練習中の曲 シューマン    トロイメライ ベートーベン   月光1楽章ピアノ再開後の発表会で弾いた曲  ショパン     ワルツ(華麗なる大円舞曲)(2015年10月) モーツァルト   ソナタKV330一楽章(2016年10月)  [続きを読む]
  • 今練習中の曲
  • 現在レッスンを受けている曲 リスト      愛の夢第3番 ヘンデル      水上の音楽(アラホーンパイプ) 2台ピアノPiano1 モーツァルト    ピアノコンチェルト20番1楽章自分で練習中の曲 シューマン    トロイメライ ベートーベン   月光1楽章... [続きを読む]
  • 初めまして(私のピアノについて)
  • ピアノを再開して3年。つれづれにいろんな方のピアノブログを拝見しているうちに、自分もピアノの記録を残してみたくなりました。ブログに書くことでモチベーションアップにつながるのではないかと期待しつつ…。 ピアノ歴は、小学1年生から高校2年生まで。高校3年生で大学受験のため一度辞めてしまいました。10年以上経って再開し、 3〜4年くらい習ったものの、事情があってまた中断。また10年以上経って再開。今はレッスン [続きを読む]