akino194 さん プロフィール

  •  
akino194さん: 大人の事情
ハンドル名akino194 さん
ブログタイトル大人の事情
ブログURLhttp://akino1942.blog.fc2.com/
サイト紹介文流行りに乗って御朱印集め始めましたぁw(≧∇≦)ノ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 17日(平均5.4回/週) - 参加 2018/07/30 23:54

akino194 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 三重の御英霊を祀る三重県護国神社
  • 松阪城跡から始めました、三重県松阪市・津市の御朱印詣でも最後となります。前回の初馬寺から徒歩5分、津駅の西側にあります『三重県護国神社』(みえけんごこくじんじゃ)に行きました(^^)/駅近で交通量のある通りに面した場所に「三重縣護國神社」と旧字体で書かれた社号標がありました! 鳥居は銅板で仕上げられており、緑青がいい味を出しています。 鳥居をくぐり、左手に手水舎がありましたので、身を清めます。 参道はコンク [続きを読む]
  • 聖徳太子厄除祈願所の初馬寺
  • 四天王寺を出て次に向かいましたのは、津駅近くにある『初馬寺』(はつうまでら)になりました(^^)/街中にあり、山門はありませんでした。入口には両脇の塀際に門柱があり「蓮光院」の表札が掛けられています。塀上には聖徳太子厄除祈願所と書かれており、聖徳太子開基の伝承をもつ寺院です。 境内を中に入った所にの石柱に「馬頭観世音」の文字が伺えます。山号は「馬宝山」、院号は「蓮光院」、寺号が「初馬寺」で、正式名称は「馬 [続きを読む]
  • 聖徳太子ゆかりの四天王寺
  • 津観音から歩く事、約15分で『四天王寺』(してんのうじ)に到着しました(^^)/四天王寺と言えば大阪の四天王寺はわかるのですが、聖徳太子は全国に4つ四天王寺を建立したとされ、津にあるこの四天王寺はその一つとされているそうです。入口に待ちかまえていたのは総門(山門)です。手前には右に山門名「塔世山」の石碑、左に「四天王寺」と書かれた寺号標がありました!正式名称は「塔世山 四天王寺」となります。曹洞宗の寺院です [続きを読む]
  • 日本三大観音の一つ 津観音
  • 高山神社を後にして、一番近くで御朱印が頂ける場所として『津観音』(つかんのん)に行きました(^^)/通称を「津観音」と呼ばれるこの寺は三重県津市の繁華街「大門」にあります。20万人が訪れる津観音は、繁華街にあることもあり、三重県では専修寺に次ぎ2番目に参拝者が多いそうです。浅草観音、大須観音と並び、日本三大観音の一つとされています。南側にある入口の寺号標には「恵日山 観音寺」と書かれています。山号は恵日山、 [続きを読む]
  • 藤堂高虎公を祀る高山神社
  • 津城跡に続いては、お城公園の南に位置する『高山神社』(こうざんじんじゃ)に行きました(^^)/津城跡側から参道入口がありました。 「藩祖高虎公を祭神とし、社名はその諡号(おくり名)に由来する。明治十年に下部田両社八幡社境内に創始され、その後津城跡本丸内を経て、戦後現在地に遷された。」と石碑の裏に書かれていました!入口(南側)には石製の鳥居と「高山神社」と刻まれた社号標がございました。 境内参道は砂敷きとなって [続きを読む]
  • 三重城郭めぐり② 津城跡
  • 前回までは松阪市内を中心に廻りましたが、今回から津市内の参拝記録を報告していきます(^^)/津市内で最初に伺ったのは、『津城跡』(つじょうあと)になりました!津城は別名、安濃津城(あのつじょう)と呼ばれ三重県津市丸之内にありました。江戸時代初期に築城の名手、藤堂高虎により近代城郭として大改修され津藩の藩庁となりました。現在はお城公園として整備されています。まずは津市営お城東駐車場に車を駐車し、すぐ横のお城 [続きを読む]
  • 松阪のあたごさん 龍泉寺
  • 継松寺のお参りを済ませ、継松寺から1?ほどを歩き、松阪市愛宕町へ本日5ヶ所目で最後に伺ったのは『龍泉寺』(りゅうせんじ)となりました(^^)/継松寺もですが、ここ龍泉寺も寺号標の石柱はございませんでした。。。(^_-)山号は愛宕山(あたごさん)、院号が上福院、寺号が龍泉寺となり、正式名称は「愛宕山上福院龍泉寺」となります!高野山真言宗の寺院です。昔から「お伊勢に七度 熊野に三度 愛宕さんへは月参り」とうたわれ、火防 [続きを読む]
  • 日本最初の厄除観音 継松寺
  • 松阪神社の次に向かったのは、松阪駅の近くにあります『継松寺』(けいしょうじ)に行きました(^^)/継松寺は山号が岡寺山と言い、通称を岡寺と呼ばれています。高野山真言宗の寺院になります。まずは、表門のある入口前からです。寺号標はなく、開運・厄除観世音の石碑が建っております。 入口入ってすぐに、継松寺の文化財の内容が書かれた看板がありました。建造物から仏像、書画など、たくさんの文化財が指定されているようです。 [続きを読む]
  • 四五百之森鎮座 松阪神社
  • 本居宣長ノ宮に続いては、同じ四五百之森(よいほのもり)に鎮座する『松阪神社』(まつざかじんじゃ)になります(^^)/まずは、松阪城跡で紹介しました「御城番屋敷」への入口横に松阪神社の第一鳥居がありました。社号標は暗くて見えにくいですが、「松阪神社」と書かれています。社号標の後ろには由緒看板がありましたが、写真撮るの忘れましたので、本殿の紹介時にお伝えします。真っ直ぐな参道は桜並木みたいです。春は綺麗でしょ [続きを読む]
  • 学問の神を祀る 本居宣長ノ宮
  • 松阪城跡に続いて、本日2ヶ所目に伺ったのは『本居宣長ノ宮』(もとおりのりながのみや)になりました(^^)/松阪城跡の裏門側から出たところに、本居宣長ノ宮の看板がありました! 入口の第一鳥居は石製になります。神社横には結婚式場の「本居会館」が併設されていました。 鳥居をくぐってすぐに手水舎がありましたので、身を清めます。 参道の階段を上って境内に向かいます。境内は森のように木々で溢れていました。本居宣長ノ宮は [続きを読む]
  • 三重城郭めぐり① 松阪城跡
  • 今回からちょっとの間、お休みとなった土日に、出張先の三重県松阪市と津市の神社仏閣巡りの内容をお伝えしていきます(^^)/まず最初に訪問したのは、『松阪城跡』(まつざかじょうあと)となります(^^)/正直、今回は御朱印があると言うことでお伺いしましたが、見栄えのするものが全くないことを先にお伝えしておきます(^_-)城跡の隣にある松阪市駐車場(無料)に車を置き、入口に向かいます! 門はありませんが、表門になります。 入 [続きを読む]
  • 美濃新四国八十八ヶ所の宝泉院
  • 法華寺に続きましては、本日3ヶ所目最後にまわりました『宝泉院』(ほうせんいん)です(^^)/法華寺から2.5kmほどを歩いて入口前に到着しました。 入口前にある寺号標には「神変山宝泉院」と刻まれています。山号は神変山、院号が宝泉院で真言宗醍醐派の寺院になります。寺号はわかりませんでした(^^;) 山門はありません。境内前までアスファルトが敷かれていました(-∀-) 美濃新四国霊場なので、「南無弘法大師」のノボリがあります [続きを読む]
  • 美濃新四国八十八ヶ所の法華寺
  • 霊松院に続き、本日2ヶ所目は霊松院がある山の裏側へ行きました!岐阜市三田洞にある『法華寺』(ほっけじ)通称:三田洞弘法に伺うのは、今回で2回目となりました(^^)/前回書いたブログ「三田洞弘法の法華寺」も併せてご覧下さい。まずは参道入口にあります寺号標には「霊鷺山 法華寺」(りょうじゅさん)と刻まれています。 参道は夏の日差しを遮るように高木が生い茂っています! 参道途中、境内に伺える慈母観音ですが、まるで天 [続きを読む]
  • 過去の記事 …