akino194 さん プロフィール

  •  
akino194さん: 大人の事情
ハンドル名akino194 さん
ブログタイトル大人の事情
ブログURLhttp://akino1942.blog.fc2.com/
サイト紹介文流行りに乗って御朱印集め始めましたぁw(≧∇≦)ノ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 87日(平均3.9回/週) - 参加 2018/07/30 23:54

akino194 さんのブログ記事

  • 愛知県の戦没者を祀る 愛知縣護國神社
  • 名古屋城内で食事を済ませ、次に向かったのは『愛知縣護國神社』(あいちけんごくじんじゃ)です(^^)/名古屋城からは南へ歩いて10分程で、官庁街の中にございました。伺ったのはお盆前だったので、献燈祭の準備に仮設やぐらを組んでいました。ここに献灯がビッシリ取付けられるみたいです! さすがに鳥居が見えないのは残念なので、斜めから撮りました(・∀・)ゞ 社号標には「愛知縣護國神社」と旧字で刻まれていました。 鳥居の [続きを読む]
  • 復元された本丸御殿と名古屋城
  • 本日は昨日行った大垣城に続いて、2日連続でお城巡りで『名古屋城』に行きました!名古屋城天守閣の木造復元が5月から始まってしまったので、外観が見えなくなってしまう前に一度は見ておこうという気持ちです(´ー`)ノ名古屋城入り口前にありました、「特別史跡 名古屋城」の配置図が書かれた看板です。工事区域や閉館中の表示もされていました。入場料は大人1人500円で入れます(^^)/ 入口前には巨大な石柱に「恩賜元離宮名古屋 [続きを読む]
  • 関ヶ原合戦と大垣城
  • 本日は、以前伺いました岐阜県大垣市にある濃飛護国神社の隣にある『大垣城』(おおがきじょう)に行きました(^^)/大垣城は大垣市の繁華街にあり、敷地は大垣城公園となっており、護国神社等も併設されて市民の憩いの場となっています。別名を麋城(びじょう)、巨鹿城(きょろくじょう)と言います。まずは、商店街から一歩中に入った所に入口の東門があります。この門は「大小姓多門跡」(おおごしょうたもんあと)に「旧柳口門」を移設 [続きを読む]
  • 美濃新四国八十八ヶ所の定恵寺
  • 泉蔵寺の次に伺いましたのは、岐阜市山県にある『定恵寺』(ていけいじ)です(^^)/山の入口にある寺号標に「法雲山 定恵禅寺」と刻まれています。山号は法雲山、寺号が定恵寺、正式名称が法雲山定恵寺になります。臨済宗妙心寺派の寺院です。 坂を上がった右手の駐車場に車を停め、階段を上ります。山手側は杉の大木で覆われ雰囲気がとてもいいです。 山門です。扁額には「定慧寺」と慧の字が寺号の恵と違っています…┐(-。-;)┌  [続きを読む]
  • 美濃新四国八十八ヶ所の泉蔵寺
  • 乗福寺に続きましては、程近く同じ岐阜県山県市内にある『泉蔵寺』(せんぞうじ)に行きました(´ー`)ノ参道入口にありました寺号標です。「岸見山 泉蔵寺」と刻まれています。山号は岸見山、寺号は泉蔵寺、正式名称は寺号標通り岸見山泉蔵寺です。臨済宗妙心寺派の寺院になります。 参道途中の右手、看板にあるように駐車場があります。最初の看板では参道を通り越して抜けられない道に進んでしまうので要注意で(^^)/ 境内入り口脇 [続きを読む]
  • 美濃新四国八十八ヶ所の乗福寺
  • 本日は美濃新四国霊場の巡拝です。まずは、岐阜県山県市にある『乗福寺』(じょうふくじ)に行きました(^^)/小さい山の麓ではありますが、住宅地の狭い道路の先にあるため、手前で車を降りて歩いて行きました。一段高いところにある寺院で、坂の途中に寺号標と登り切った上に山門がうかがえます。 寺号標には「南赫山乗福寺」と刻まれています。山号は南赫山(「なんかくさん」でいいのでしょうか?)で、寺号が乗福寺となり、正式名称 [続きを読む]
  • 東海道七里の渡しと住吉神社
  • 鎮国守国神社に続いては、旧東海道桑名宿にある『七里の渡し』(しちりのわたし)です(^^)/東海道五十三次で知られる宮宿から桑名宿の海路を結ぶ、桑名宿側の渡船場を「七里の渡し」と呼びます。海路の距離が七里(一里約4?×7で28?)だったことから名がついたようです。まずは街道沿いの道路から正面に木製の鳥居があります。この鳥居は、式年遷宮ごとに伊勢神宮宇治橋の鳥居を移して建て替えています。今年は20年に1度の建て替え [続きを読む]
  • 桑名城跡と鎮国守国神社
  • 続いては、桑名宗社の参道を東へ進んだ、突き当たりにある「桑名城跡」の中に鎮座する『鎮国守国神社』(ちんこくしゅこくじんじゃ)へ行きました(^^)/桑名城跡の現在は九華公園となっていて、野球場やプールまであります。 入口前には桑名城絵図がありました。この絵ではどこがどう変わったのかよくわかりませんが…(^^;) とりあえずこんなお堀を見ると、お城があったんだなぁと思いますね〜 公園の中には「三重県指定史跡 桑名城 [続きを読む]
  • 西美濃三十三霊場 一覧
  • 西美濃三十三霊場一覧 礼所番号礼所画像寺院情報第01番寺院名:両界山 横蔵寺 宗 派:天台宗?住 所:揖斐郡揖斐川町谷汲神原1160連絡先:0585-55-2811第02番寺院名:宝雲山 来振寺宗 派:真言宗智山派住 所:揖斐郡大野町稲富398連絡先:0585-32-0078第03番寺院名:春日山 金剛寺宗 派:真言宗住 所:揖斐郡揖斐川町市場1395-2連絡先:0585-22-2722第04番寺院名:清光山 月桂院宗 派:曹洞宗住 所:揖斐郡揖斐川町 [続きを読む]
  • 三重桑名の総鎮守 桑名宗社
  • 今日は三重県桑名市に、出張ついでに御朱印巡りをしました。まずは海沿いの市営吉之丸コミュニティパーク駐車場に車を停めます。駐車場では桑名藩初代藩主の「本多忠勝」像が出迎えてくれました(^^)/ 最初に伺ったのは、『桑名宗社』(くわなそうしゃ)です。桑名宗社とは「桑名神社」と「中臣神社」の両社をあわせた名称で、古来桑名の総鎮守として崇敬されています。参道入口には緑青が出ている銅板で覆われた、青銅製の大鳥居があ [続きを読む]
  • 美濃新四国八十八ヶ所の蓮華寺
  • 大智寺に続いて本日3ヶ所目は、岐阜県関市にある『蓮華寺』(れんげじ)に行きました(^^)/寺院に入る一本道の参道に寺号標を発見!「金光山 蓮華寺」と刻まれています。山号は金光山、寺号は蓮華寺、正式名称は金光山蓮華寺となります。真言宗智山派の寺院です。 境内前の駐車場に車を停め、山門前から境内全景です。 脇塀がちょこっと付いた山門です。山号の金光山と書かれた扁額が掛かっています。 山門くぐって1枚!正面が本堂、 [続きを読む]
  • 美濃新四国八十八ヶ所の大智寺
  • 真長寺に続きまして本日2ヶ所目は、『大智寺』(だいちじ)に行きました(^^)/昨年10月に一度「美濃西国三十三観音霊場」の巡礼で伺いましたので、2度目の訪問になります。前回のブログ「徳川葵紋のある大智寺」も併せてご覧下さい。入口左にある池の中に「大智寺」と刻まれた寺号標があります。右には石畳の参道が続きます。 先程の参道を進んだ先の突き当たりを、左に曲がった場所に山門があります。山号である「雲黄山」と書かれた [続きを読む]
  • 美濃新四国八十八ヶ所の真長寺
  • 今日は先週に続いて美濃新四国の巡拝に行きました(^^)/ まずは前回伺った清閑寺から北に2キロの場所にある岐阜市三輪にある『真長寺』(しんちょうじ)になりました。駐車場は山門前にありましたので、駐車してから参道前まで歩いて戻りました(^^;) 「三輪山 真長寺」と刻まれた寺号標です。山号は三輪山、寺号が真長寺で、正式名称は三輪山真長寺となります。高野山真言宗の寺院です。 赤いノボリには「南無三輪釈迦如来」とあり [続きを読む]
  • 美濃新四国八十八ヶ所の清閑寺
  • 本日2ヶ所目は、前回の薬師寺からは目と鼻の先で、長良川畔にある『清閑寺』(せいかんじ)に行きました(^^)/  堤防に車を停め、堤防法面を下りて参道入口に着きました。 参道右側には寺号標がありました。「長立山 清閑寺」と刻まれています。山号は長立山、寺号が清閑寺で正式名称は長立山清閑寺になります。西山浄土宗の寺院です。 参道左には、ちょっとデフォルメされた「南無阿弥陀仏」と刻まれた石碑と、「東山縣二十一大師 [続きを読む]
  • 美濃新四国八十八ヶ所の薬師寺(岐阜市中屋)
  • 本日は美濃新四国の霊場巡拝です。まず最初は岐阜市中屋にある『薬師寺』に行きました(^^)/同じ敷地の手前にある中屋公民館の駐車場に車を停め、境内の全景を写しています。右端にあるのが本堂になります。 本堂前にあった寺号標です。「東方山 薬師庵」と書かれていました。資料がないですが、寺号標から山号は東方山と思われます。宗派はわかりませんでした。。。 本堂です。薬師寺は無住の為、閉められています。御本尊は薬師如来 [続きを読む]
  • 愛知県一宮市の石刀神社
  • 本日は愛知県一宮市にある「御裳神社」(みもじんじゃ)のあじさい祭りに訪れ、ついでに御朱印をいただこうと思っていたのですが、忙しくてできないと言われちゃったので、急遽変更して同じ一宮市内にある『石刀神社』(いわとじんじゃ)に伺いました(^^)/まずは、境内入り口前です。右にある大きな社号表には「石刀神社」と刻まれています。広い入り口だなぁと思って見ていたら、鳥居がありません。。。 実は帰り際に神社から西に参道が [続きを読む]
  • 美濃新四国八十八ヶ所の西明寺
  • 本日3ヶ所目で最後の巡礼地は、瑞應寺から東へ約2キロ、木曽川の堤防沿いにある『西明寺』(さいみょうじ)となりました(^^)/駐車場がなかったので、道路沿いに停め、堤防上から撮った全景になります! 弘法大師のノボリと入口にナンバープレートが付いていました。 入口に山門はなく、門柱にアルミゲートとなっていました(^_-) 左側の塀際には小さい寺号標がありました。「美濃新四国 第○番 西明寺」と薄いですが刻まれていま [続きを読む]
  • 美濃新四国八十八ヶ所の瑞應寺
  • 江月寺に続きましては、1?ほど南に下った名鉄の沿線沿いにあります『瑞應寺』(ずいおうじ)に行きました(^^)/まずは道路沿いの駐車場に車を停め、道路の反対側から撮った全景になります! 境内の南側に細い路地があり、手前に寺号標がございました。寺号標には「麟祥山 瑞應禅寺」と刻まれています。山号は麟祥山、寺号は瑞應寺で正式名称は麟祥山瑞應寺となります。臨済宗妙心寺派の寺院です。 南側の塀には石仏が納められた堂と [続きを読む]
  • 美濃新四国八十八ヶ所の江月寺
  • 今回は美濃新四国の霊場巡りで、岐阜県羽島郡岐南町にある『江月寺』(こうげつじ)から行きました(^^)/道路から参道に入り山門を見ています。境内の周囲は立派な塀で囲われており、大きな寺院だったことが伺えます。 綺麗に整備された山門です。「大猷山江月寺」と寺号標に刻まれています。山号は大猷山(だいゆうさん)、寺号は江月寺で、正式名称は大猷山江月寺となります。臨済宗妙心寺派の寺院です。山門の扁額にも大猷山と山号が [続きを読む]
  • 開運隆盛の尾張猿田彦神社
  • 本日は愛知県一宮市にある『尾張猿田彦神社』(おわりさるたひこじんじゃ)に行きました(^^)/神社北にある駐車場に車を停め、神社手前の入口に行きます。入口前の駐車場は全て車祓いと身障者専用となっています。 右の社号標には「尾張猿田彦神社」と刻まれています。鳥居は石製となっています。 鳥居をくぐって、左手に手水舎がありました。身を清めて中に進みます。 手水舎の横には、狭い境内の中に庭園を造り、鯉がいる池がありま [続きを読む]
  • 谷汲山華厳寺内の塔頭 明王院
  • 揖斐の山奥にある「洞泉寺」を後にして、ちょうど帰り道にある「谷汲山華厳寺」に寄ることにしました。華厳寺は、まだ御朱印集めを始めたばかりの頃に行った懐かしの場所です!その中の塔頭の一つ『明王院』(みょうおういん)を目指しました(^^)/まずは華厳寺の仁王門です!始めてみた時は、この大きさに驚いたことを思い出します。(^^;) 仁王門前には「西国三十三番満願霊場」の石碑があります。西国三十三所は近畿2府4県にまたが [続きを読む]
  • 西美濃三十三霊場の洞泉寺
  • 大垣市の新善光寺を後にして、本日2ヶ所目として向かったのは揖斐川町にある『洞泉寺』(どうせんじ)になりました(^^)/まだ最近、岐阜で美濃新四国の「洞泉寺」に伺いましたが、こちらは「とうせんじ」と濁音が付いていません。西美濃三十三霊場の中でも一番北にあるここ洞泉寺は、山間部でも最奥にありのどかな場所にありました。 寺号標には「臨済宗妙心寺派 渓徳山 洞泉寺」と刻まれています。山号は渓徳山、寺号が洞泉寺、正 [続きを読む]
  • 西美濃三十三霊場の新善光寺
  • 岐阜県大垣市にある『新善光寺』(しんぜんこうじ)は今回で2度目の訪問になります(^^)/ 以前の内容はこちら『牛に引かれて新善光寺』でご確認を!今回は西美濃三十三霊場の巡拝として伺いました。まずは入口からの全景になります。住宅街の一画にあるため、寺院らしさはあまり感じられません(^^;) 入口には、珍しい円柱の寺号標がありました。前回の時は「地蔵祭」の看板が掛かっていたので見えませんでしたが、寺院の卍マークに新 [続きを読む]
  • 旧東海道の宿場町 関宿と瑞光寺
  • 関地蔵院をお参りして、そのまま街道を東へ『関宿』の終点である「東の追分」へ向かいます(^^)/街道を振り返ると、古い街並みの街道中心に関地蔵院の本堂と、後ろに鈴鹿山系の山が見える素晴らしい景色が堪能できます。 「旅籠玉屋」さんです。今は歴史資料館になっていますが、旅籠(はたご)としては関宿でかなり有名だったみたいです。亀山市の文化財にも指定されており、昔のまま保存されております。「関で泊まるなら鶴屋か玉屋 [続きを読む]
  • 旧東海道の宿場町 関宿と関地蔵院
  • 亀山城跡を登城し、次に向かったのは旧東海道の宿場町『関宿』です(^^)/以前もここで書きましたが、ウォーキングが趣味なボクは、古い街並みを探訪できる街道歩きがとても好きで、よく旧東海道や中山道・美濃路など歩いては一里塚や常夜灯を撮影してました。御朱印を集めるようになってからは中々行くこともできず、今回はとても有意義な一日になりました〜(≧∇≦)ノまずは、亀山市関支所の駐車場に車を停め、旧東海道の街道に出ま [続きを読む]