ATSU さん プロフィール

  •  
ATSUさん: Φutlawなモータースポーツ
ハンドル名ATSU さん
ブログタイトルΦutlawなモータースポーツ
ブログURLhttps://outlaw-atsu.blogspot.com/
サイト紹介文モータースポーツ競技「ジムカーナ」に参戦中。でも他人と同じじゃつまらないので色々考察したり…なブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 84日(平均5.2回/週) - 参加 2018/07/31 08:52

ATSU さんのブログ記事

  • 新品ミッションの初オイル交換(S15MTオイル上から交換等)
  • 今日は整備ネタ。先日新品ミッションを搭載し、慣らしと競技走行後初めてオイル交換を行いました。エンジンオイルの交換ついでに待ち乗り車のミラジーノもエンジンオイル交換しました。ジーノもターボ車なので同じオイルを使っています。時々S15のミッションオイルを上から入れるのをどうしたら良いのか聞かれるので、ついでにまとめてみました。まずはシフトノブを回して取り外した後、シフトブーツを外します。すると大きなブー [続きを読む]
  • JINYU TIRE(ジンユータイヤ)について
  • 今回は最近聞いたJINYU(ジンユー)という中国のタイヤメーカーについて。一部ドリフトをされている方が使用されているようですが、日本市場にはまだあまり出回っていないようです。調べてみると、JINYUという会社は自分で製造設計から生産、テストまで一貫して行っている大きなタイヤメーカーのようです。黄色が営業拠点、緑が生産拠点、白が研究拠点、赤がテストコースのようです。テストコースも広そうですね。原材料はHPを見る [続きを読む]
  • ミラクルキャンバーアジャスターについて
  • 今回は車高調のブラケットの話。ストラットのキャンバーを調整するには一般的にピロアッパーにして調整したり、ショックとナックルの締結ボルトを「キャンバーボルト」と呼ばれる偏心のボルトをかませることで調整するかと思います。ピロアッパーキャンバー調整ボルトピロアッパーはいいですが、キャンバー調整ボルトは強い負荷がタイヤにかかるとキャンバーがずれる可能性があります。自分自身はキャンバーボルトでサーキットを走 [続きを読む]
  • ヘルパースプリングの上下について
  • ヘルパースプリング(アシストスプリング、サブスプリング、テンダースプリング)の取付位置の上下について。ヘルパースプリングというのは、伸び側のストロークを確保するのに有用で、一般的には着地している状態(1G状態)では密着して仕事をせず、コーナリング中等でタイヤが浮きそうな時にメインスプリングで届かない部分を補填するという使い方ですが、最近では1G状態でも密着して(潰れ切って)おらず、荷重が乗った初期にサ [続きを読む]
  • 豊洲市場のターレー事情
  • 今日は一般公開前ですが、豊洲市場へ行ってきました。まずは青果市場。まぁ当たり前ですがめっちゃ綺麗です。各店舗にはターレを止める位置が決められているようで、皆同じように並べられていました。市場内を走れるのは電動のみのため、充電用のコンセントがキチンと整備されているのが印象的です。今後一般公開される見学通路も一応見学。廊下にはまだ紙がしいてあって新築感が漂っています。市場のスケールモデルも搬入されたば [続きを読む]
  • 機械式LSDの製造会社について
  • 今日は前回の続きでLSDのネタ。スポーツ走行をする上で、必要となってくるのがLSD。前回も触れましたが、LSDは代表的なところから言うとCUSCOやATS、KAAZなどのアフターパーツメーカーによるものと、NISMOやTRD等のメーカー系の会社から出ているものがあるかと思います。それぞれのメーカー名義で商品を出されていますが、その会社自身の工場で開発から生産、販売まで全て行っている会社というのは中々ないのではないでしょうか。 [続きを読む]
  • LSDメーカーの違いについて
  • 今回はLSD。LSD(機械式デフや機械式LSDと呼ばれる物)とは下記の動画で説明されていますが、デファレンシャルギアで本来左右のタイヤの駆動を変動させるとことろを抑え込み、両輪に同じ駆動を伝えることで路面μが低かったり、荷重移動してしまっている状況でも車を前に進めることができる部品となります。このLSDというのは0.01mm単位でフィーリングが変わる代物ですから、精巧な製造技術が求められます。さらに瞬間的にすごい力 [続きを読む]
  • Accelera TIRE(アクセレラ タイヤ)について
  • 今回は新たなタイヤメーカー、アクセレラについて。最近になって聞いたアクセレラというタイヤメーカーがあります。こちらはインドネシアのタイヤメーカーで、EP TYREというメーカーが製造しているブランドだそうです。現地のHPを見てもバグなのか、自分の端末では表示ができなかったのでよくわかりませんが、スタッドレスタイヤも製造しており、近々輸入されるようです。北海道は雪も近いかも(^ω^)アクセレラのスタッドレス [続きを読む]
  • イケヤフォーミュラ訪問
  • 以前も記事を書かせて頂きましたが、今日は仕事でイケヤフォーミュラさんに訪問しました。出社し、浅草に移動。浅草から特急にて栃木のイケヤフォーミュラさんへうち合わせに(仕事) pic.twitter.com/jZmobI20cY— ATSU (@Outlaw_ATSU) 2018年10月3日お昼は浅草で外人さんにも人気らしいラーメン屋さんにて腹ごしらえ。浅草、与ろゐ屋のたまごラーメン。卵がダルマの形! pic.twitter.com/T2AXat8Wb2— ATSU (@Outlaw_A [続きを読む]
  • スプリングメーカーによる挙動について考える
  • 今回はバネのネタ。最近日本における四輪用オーリンズでは有名なAZUR代表がバネの違いについてわかりやすく解説している動画がアップロードされています。こちらの動画で解説されているのをまとめると・同じバネレートでも巻き数によって反発(伸び)スピードが変わる・巻き数が少ないバネは構造上ヘタりやすいため、ヘタりに強い素材を使う必要がある。ということになるかと思います。これらを踏まえて各社のスプリングを見てみた [続きを読む]
  • ミラジーノにチャイルドシート(フラウディアグロウ)
  • どれだけ需要があるのか知りませんが、3枚ドアのL700ミラジーノにチャイルドシートをつけるとどうなるのか記載します。以前も触れましたが、普段は3枚ドアでマニュアル5速のジーノSに乗っています。3枚ドアで家族三人で乗っています。家族車でもルックス重視で3枚ドアというのがお気に入り☆ですが子供をのせるにはチャイルドシートが必須です。使っているチャイルドシートは、チャイルドシートの中でも大型のAprica、フラウディア [続きを読む]
  • カーボンクラッチの滑りと寿命について
  • 今回はカーボンクラッチについて。以前自分はDC2に乗っていました。このとき使っていたクラッチディスクはATSのカーボンシングルクラッチです。ATS(エイティーエス)Carbon Clutch Single ホンダ インテグラ DC2/DB8 B16A/B18C 5MT 93.5-01.7用価格:147844円(税込、送料無料) (2018/9/28時点)楽天で購入こちらの商品。ATS社のホームページにも車が掲載されてたのを調べてて初めて知りました(笑)レビューとして半クラして暖め [続きを読む]
  • 2018年TMSC富士ジムカーナシリーズ第3戦
  • 先日の日曜日は土曜日の練習に引き続き、競技会に参戦してきました。ここ3年ぐらい連続して参加させて頂いているシリーズ。JAF公式戦でありながら、とても参加しやすい雰囲気が魅力のシリーズかと思います。前日の土曜日は終日雨で、全開にできない新品ミッションの慣らしには最適で、よりスムーズにシフトできるようになったので、日曜日は全開で行こうと判断。迎えた日曜日は晴天。富士スピードウェイは晴れてきました pic.twitt [続きを読む]
  • 新品ミッション慣らしドライブ
  • 今日はドライブ。先日新品ミッションに交換し、街中を軽く20Kmほどは走りましたが、慣らしを兼ねて久々に神奈川方面へ。学生の頃よく行っていた宮ヶ瀬方面へドライブしてきました。その前にアライメントをとって出発しました。宮ヶ瀬といえばここの駐車場が有名です。少し休憩しがてら、アライメントを変更したり。ここの近くにある、自分が学生の頃よく行っていた林道を流してアライメント確認とミッションの慣らしをしたりして終 [続きを読む]
  • FS6R92Aの新品ミッションについて
  • ブローしてたミッションを本日直したのでインプレッション。以前のブログで書いたようにミッションがブローしたのでギア交換しようと思ってたのですが部品が廃盤となっていたため、あえてニスモの強化6速ではなく純正のAssyを発注しました。やっとこさブローしたミッションを降ろし、新品ミッションをつみました。新品ミッションにはミッション本体の他、レリーズベアリング、レリーズフォーク、レリーズピボットが付いてきます。 [続きを読む]
  • フロービズについて
  • フロービズについて今回も空力に関わる、フロービズという単語。自分は知らなかったので調べてみました。サーキット等の高速で競技をする際に有効なのはダウンフォースをはじめとした空力ということは現代では当たり前になってきました。一般道を走っている一般乗用車ですら、車体のどこかに空力に関与する部品や造形をしてますし。トヨタのアクアではこのようにパゴタルーフにすることで空気抵抗を減らせるそうです。この時、空気 [続きを読む]
  • ZEKNOVA TIRE(ゼクノーバタイヤ)について
  • 今回は新しいタイヤメーカーについて。一部ドリフトで使っている方がいるZEKNOVA(ゼクノーバ)タイヤというのがあります。こんなやつ。コチラがそのHP実はこちらRS606タイヤが市販される前、自分がグリップテストを一部担当させて頂きました。テストの時の写真。2016年の秋ごろでしょうか。この時試させて頂いていたトレッドウェアは140だったのですが、グリップでの評価は結論として「イマイチ」でした。・ゴムが柔らかいので進 [続きを読む]
  • グリルシャッターと空力について考える
  • 今回は空力ネタ。空力ネタは以前書いたような車の底面の流速を上げてダウンフォースを得たり、乱気流が発生してしまうタイヤハウスの空気を抜いてやるというのがチューニング業界の基本スタンスで、筑波最速の称号(?)を持っているアンダー鈴木さんの車両を見れば、明らかです。こんな感じ。ウイングやフロント部の出っ張りは勿論、見えないですが底面流速を上げるために底面をフラット化、そしてタイヤハウス後ろは空気を抜くよ [続きを読む]
  • VITOUR TIRE(ヴィツァータイヤ)について
  • 今日は新しいタイヤメーカーについて。新しいといっても2015年頃から日本に入ってきていたみたいですが、VITOUR(ヴィツァー)という中国のタイヤメーカーです。このメーカーのトピックはトレッドウェアが600という、国産エコタイヤが400ぐらいのところを大きく上回る耐摩耗性能を保有したタイヤを生産していること、今では見かけることの少なくなったホワイトレタータイヤを生産していることでしょう。ほんとに600と書いてありま [続きを読む]
  • TCRジャパンシリーズについて
  • 今日は日本における新たなモータースポーツカテゴリについて。WTCRというシリーズがあるのをご存知でしょうか。現行シビックとかがヨーロッパで参戦しているレースです。こんな車両たち。SUPER GTは、もはや市販車の原型を留めていない車両ですが、このTCR車両は市販車が基本のチューニングカーレースになります。規程的には下記のようになります。詳細はこちらのHPをご覧下さい。・4ドアもしくは5ドアの車両・全長が4.2m以上、全 [続きを読む]
  • ドライバッテリーについて
  • 今回は前回の続きでバッテリーの軽量化について。前回触れたように普通の鉛バッテリーより軽量化したければリチウムイオンバッテリーにするというのが現在のトレンドという話でしたが、値段が3万円を超えてくるという大きな問題点がありました。バッテリーは定期交換品ですし、値段はある程度抑えたい所です。そこで値段はそこそこに、軽量化が出来ないか?ということで登場するのが昔ながらの、いわゆる「ドライバッテリー」です [続きを読む]
  • バッテリーの軽量化について
  • 今回はバッテリーの軽量化について。モータースポーツをする上で、軽量化というのは皆さん一度は考えた事があると思いますが、軽量化する部位の1つとしてバッテリーがあるかと思います。バッテリーを軽量化するには小さくするか、バッテリー形式を変更するかになると思います。普通の鉛バッテリーですと19サイズというのが一般的に一番小さいサイズですが、あまり売られていませんが更に小さい17サイズというのがあります。34B17L [続きを読む]
  • デュアルマスフライホイールについて
  • 前回のブログでも触れましたが、今回はデュアルマスフライホイールについて。聞いたことない方もいるかもしれませんが、こんなものです。フライホイールなのにメチャクチャ動きますね。要はエンジンやミッションの振動の吸収と、クラッチ蹴りなどで劇力が加わった際にここで吸収するというものです。一般的には、クラッチを繋ぐ際の衝撃というのはクラッチディスクにバネのダンパーをつけるという製品が多いかと思います。KTS 強化 [続きを読む]