take税理士 さん プロフィール

  •  
take税理士さん: 働きながら税理士&MBA取得 池袋の開業税理士
ハンドル名take税理士 さん
ブログタイトル働きながら税理士&MBA取得 池袋の開業税理士
ブログURLhttps://take-tax.com/category/blog/
サイト紹介文働きながら税理士取得を目指す方へ、合格へのヒントやモチベアップを提供できれば幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 80日(平均6.7回/週) - 参加 2018/07/31 17:33

take税理士 さんのブログ記事

  • 東京税理士会の松木安太郎さんセミナー
  • 皆さん、こんにちは。池袋の開業税理士、竹田健司です。昨日は東京税理士協同組合と大同生命が共同主催した、セミナーに参加してきました。その講師が松木安太郎さん。題目は「人生というゲームの中で。」無類のサッカー好きとしては、仕事に関係あるかどうかは別。もちろん参加です! ホテルニューオータニを甘く見てた会場は赤坂見附のホテルニューオータニ。初めて行きましたが、中は完全に迷路。あそこまで広いとは思いません [続きを読む]
  • 青色事業専従者給与 個人事業主の親族への給与は勝手に経費にできない
  • 皆さん、こんにちは。池袋の開業税理士、竹田健司です。本日は個人事業主にフォーカスしました。開業したての方からよく頂く質問の一つですね。個人店の飲食店の場合、奥さんが手伝うケースが多いためその給与についてはよく聞かれます。 まずは青色の申請を!青色申告の申請期限は 1月1日〜1月15日までに開業した場合 → その年の3月15日までが提出期限1月16日以降に開業した場合 → 開業日から2ヶ月以内が提出期 [続きを読む]
  • 飲食店の顧客リストを集める技
  • 皆さん、こんにちは。池袋の開業税理士、竹田健司です。本日は、飲食店における、ある努力と工夫で、顧客リストを増やし続け、売上を伸ばすやり方について。特に居酒屋さんとかで多いイメージがありますが、名刺交換をすることによって、何らかのサービスを受けたことはないですか?今回は名刺交換による顧客リストの集め方について考察します。 名刺交換!名刺交換によって、ガンガン顧客リストを集めるやり方。従業員の名刺をも [続きを読む]
  • 意外に使える?税理士試験の理論暗記CD
  • 皆さん、こんにちは。池袋の開業税理士、竹田健司です。本日は大手資格学校等で販売されている理論暗記CDについて。 理論の覚え方税法の理論暗記、税理士試験最大の難関と言っても過言ではありません。覚え方は人それぞれかもしれませんが、方法としては黙読、音読、実際に書く、耳で聞くという方法に分かれるでしょう。理論暗記については、そのうち取り上げたいのですが、私は黙読でした。 一番少ないのはこの4つの中で、一番少 [続きを読む]
  • 所得税は簡単らしい、ホント!?
  • 皆さん、こんにちは。池袋の開業税理士、竹田健司です。先日、年齢も近く、独立した時期もほぼ同じ。そして事務所も近所という若手税理士さんとお友達になりました。こういう出会いは本当にうれしいです。 まさか所得税が簡単なんてその方は法人税も合格されて、さらに所得税も合格されたとのこと。私は所得税は受験していないので、「凄いですね!」と言ったら、法人税と重なるところが相当多く、結構簡単だったとおっしゃってお [続きを読む]
  • 飲食店の原価率は30%??
  • 皆さん、こんにちは。池袋の開業税理士、竹田健司です。よく飲食店さんから原価率についての質問を受けます。やはりそこの設定をミスると、取り返しのつかないことになりますので。 飲食店の原価率は30%神話とは飲食店関係の本を読むと、「原価率は30%程度に・・・。」という文言が書いてあります。業種業態によるかもしれませんが、30%を守らなくてはならない、ということはありませんし、それ以上の原価をかけても、大きく利益を [続きを読む]
  • 税理士試験が一年で複数回に!?
  • 皆さん、こんにちは。池袋の開業税理士、竹田健司です。今日の話題は受験生の方にとっては朗報?もちろん何も決まった話ではないですが、税理士試験が一年で複数回になる可能性があるようです。 税理士会のアンケート先日回ってきた税理士会のアンケート。この欄に「税理士試験が一年で複数回にすることについて、どう思うか?」という欄がありました。正直、「えっ・・・?」と思いました。税理士受験生の減少や税理士の高年齢化 [続きを読む]
  • 税理士受験生の最大の敵
  • 皆さん、こんにちは。池袋の開業税理士、竹田健司です。大それた題名ですが、受験生の最大の敵はスマホゲームだと思います。結構本気でそう思います。 実はゲーマーです私ゲーム大好きなんです。今となってはe-Sportsにも認定されているウィニングイレブン。10年以上前に第一回の公式大会があり、埼玉県予選で優勝し、関東大会までいったオタクです。残念ながらそこの優勝者のフランスに負けてしまいましたが、私はデルピエロ、ト [続きを読む]
  • 税理士業界が本当に欲しがる人材はこちら!
  • 皆さま、こんにちは。池袋の開業税理士、竹田健司です。今回は就職活動の話です。私は税理士試験合格後に税理士業界に転職しました。それまでは全く別の業種である、公務員をしておりました。私が経験したように別業界にいるけどいずれは税理士業界に転職したい、同じような境遇の方も多いかもしれません。その場合、一番気になるのは、未経験でも採用されるのか?本日はこちらについてお伝えいたします。 未経験は全然大丈夫!色 [続きを読む]
  • 税理士試験の点数公開
  • 皆さん、こんにちは。池袋の開業税理士、竹田健司です。先日税理士会からのアンケートで、税理士試験制度のあり方を回答する箇所がありました。その中の設問に税理士試験における点数の公開をどう思うかの欄がありました。 点数の公開不合格者のみ点数が公開されるようになります。点数の公開は大きな進歩ですよね。正直、「ちゃんと採点されてるのかな・・・」と思うこともあったので、試験の透明性という面では非常に評価される [続きを読む]
  • 税理士試験の点数公開
  • 皆さん、こんにちは。池袋の開業税理士、竹田健司です。先日税理士会からのアンケートで、税理士試験制度のあり方を回答する箇所がありました。その中の設問に税理士試験における点数の公開をどう思うかの欄がありました。 点数の公開不合格者のみ点数が公開されるようになります。点数の公開は大きな進歩ですよね。正直、「ちゃんと採点されてるのかな・・・」と思うこともあったので、試験の透明性という面では非常に評価される [続きを読む]
  • 税理士受験の家庭教師
  • こんにちは。池袋の開業税理士、竹田健司です。私は何気にMBAホルダーなので、新規ビジネスのアイディアに触れることが多いです。その影響で自分でも楽しい新規事業を考えるのが好き。そして考えました。税理士受験の家庭教師業! 超凄いビジネス考えた!の実態新規事業のアイディアで「いまだかつてない!」「誰もやっていない」「完全オリジナル」とか言っても、ほとんどが既出の事業であることが私の経験上ほとんどですね。この [続きを読む]
  • 償却資産税の事務負担軽減!?税理士会からのとても良い要望
  • 皆さん、こんにちは。池袋の開業税理士、竹田健司です。税理士会からの重要要望事項で、とってもいい内容があります。 償却資産に係る固定資産税の申告期限、賦課期日、資産の区分を見直すこと税理士会は償却資産に係る固定資産税の規定は賦課期日、申告期限と所得税又は法人税の決算日、申告期限の違いにより、過度な事務負担が生じている。これらを解消するためには、個人の償却資産の賦課期日は12月31日として申告期限は3月15日 [続きを読む]
  • 商品券を費用に!?
  • 皆さん、こんにちは。池袋の開業税理士、竹田健司です。本日は会社で購入する商品券の話し。どこの会社でもありますよね。割とクライアントからも尋ねられることが多いです。 交際費で大丈夫?商品券を、例えば数千円分、贈答用として渡したり、販促用として配ったり、イベントの景品としたり、様々な用途があると思います。基本的に会社さんとしては交際費に計上しますよね。規定では、 内国法人の所得の金額の計算上、損金の額に [続きを読む]
  • 超重要!!税理士試験の願書を出すタイミング
  • 皆さま、こんにちは。池袋の開業税理士、竹田健司です。今回の話題は個人的に物凄く良い情報だと思っています。「そこまでこだわる?」と感じた方は全然読み飛ばして頂いて構いません(笑)。まだ、税理士試験の願書提出までは時間があるので、来年の願書提出シーズンにも同じような話題を取り上げるつもりです。 受験願書の提出は例年5月たまにいるみたいです。願書の出し忘れ!恐ろしや。そういうことも聞いていたので、受験1,2 [続きを読む]
  • 飲食店の売上をたった1万円で月商10%UPするセミナー
  • 皆さん、こんにちは。池袋の開業税理士、竹田健司です。先日セミナーを開催しました。内々の勉強会をすることはあるのですが、今回は初の外部参加者を招いての開催。とは言っても、小規模セミナーなので、ホームページでの告知すらしなかったのですが。 攻めた内容税理士にも関わらず、税務の事を一切無視したセミナーです。いかに飲食店の売上を少ない予算で上げるかのセミナー。無料セミナーなんですが、相当深いノウハウまで提 [続きを読む]
  • 税理士試験終了日から合格発表まで
  • 皆さん、こんにちは。池袋の開業税理士、竹田健司です。現在はキツーイ税理士試験が終わり、恐怖の(?)12月の合格発表日まで、ポッカリと時間が空きます。本日は、そこでの過ごし方の考察です。 実は受験生活の2/3がこの期間試験終了日から合格発表日まで、実は受験生活における2/3がこの期間なんです。意外に多い!割とこの期間をゆったり過ごす方が多いかもしれませんが、私の場合、働きながらの最短合格を目指していたため、こ [続きを読む]
  • 飲食店の廃業理由の2位は・・・
  • 皆さん、こんにちは。池袋の開業税理士、竹田健司です。先日、大手小売菓子メーカーの方からご相談を受けた際に、人材の話題が上がりました。どの業種でも人材不足は深刻ですね。 飲食店の廃業理由2位実は飲食店の廃業理由のうち、人材が定着しなかったというのがなんと2位なんです。1店舗経営の場合には人材が定着しなくても気合いと根性で騙し騙し経営していくことは可能かもしれませんが、複数店舗経営になると、自分の目が届か [続きを読む]
  • 税理士試験 間違えたら一発レッド
  • 皆さん、こんにちは。池袋の開業税理士、竹田健司です。今回は間違えたら即不合格。サッカーで言うと、開始1分でレッドカードをもらい、残り89分を10人でプレーしなくてはならない、そんな状況にならないための対策です。 会計期間ほとんどの問題では4/1〜3/31の会計期間。しかしたまに1/1〜12/31などの問題が出ることがあります。資格学校の答練でもたまに出してくれるので、痛い目にあったことがある方もいるのでは?このような [続きを読む]
  • 税理士試験モチベーション低下対策!
  • 皆さん、こんにちは。池袋の開業税理士、竹田健司です。今回は税理士試験におけるモチベーションの低下について。まぁ、この時期は誰でも落ちるのかもしれませんが、そういった時期にも安定して勉強をできる人が、合格する試験なのかもしれません。 動機が曖昧私の場合は「絶対税理士になってやる!」とまでは思っておりませんでした。政令指定都市の地方公務員という恵まれた環境にいたので、ハングリー精神は足りなかったですね [続きを読む]
  • 税理士 5科目合格者の割合は実は半分以下
  • 皆さん、こんにちは。池袋の開業税理士、竹田健司です。本日は税理士になるための過程の話。 実は5科目合格は凄いこと自分で受かっておいて言うのもなんですが(笑)。本当に5科目合格するのは凄いと思います。税理士になるためには、いくつかの方法があります。一番メジャーな方法は、税理士試験の5科目に受かることです。個人的な感覚では7割くらいは、5科目合格者なのかと思っておりましたが、全然そんなレベルではなかった。実 [続きを読む]
  • 税理士試験 実は定規が重要!
  • 皆さまこんにちは。池袋の開業税理士、竹田健司です。今回は使用しているかが結構分かれるところかもしれませんが、税理士試験における定規について。むしろほとんどの方が使っていないかも。個人的な経験から言いますが、科目によっては定規は大活躍してましたよ。 私は定規を使ってました仕事でも愛用してます。何で定規?と思う方も多いでしょう。税理士試験では長さとか測りませんしね(笑)。私は30cmという長めの定規を使用 [続きを読む]
  • 新聞への掲載
  • 皆さん、こんにちは。池袋の開業税理士、竹田健司です。実は先日、新聞への掲載のお話を頂きました。 新聞広告への掲載掲載と言っても、私の記事が出るとかではなく、広告を載せませんかという話。とある経由で私に話がきました。100人に聞いたら、100人が知っている新聞への広告で、記事の下の方に載ってるアレです。 新聞の折込チラシではなく、新聞へ広告を掲載すると、本来であれば、ドン引きするような金額になります・・・。 [続きを読む]
  • 税理士試験における理論暗記は書かずに覚える
  • 皆さん、こんにちは。池袋の開業税理士、竹田健司です。本日は理論暗記の話。理論暗記については、必ず覚えられる方法があり、セミナー等でもお話させて頂くことが何度かあったのですが、そちらの詳細についてはそのうちブログに書かせて頂きますね。 書いて覚えると時間がかかる私は理論暗記について、一切書いて覚えませんでした。頭の中で読んで覚える派。理由は書く時間が無駄だからです。書かなくてもしっかり覚えられますし [続きを読む]
  • 税理士試験における語呂合わせ最強説
  • 皆さまこんにちは。池袋の開業税理士、竹田健司です。本日は理論暗記における語呂合わせについて。 語呂合わせしまくり私は理論暗記について、語呂合わせをしまくりました。場合によっては資格学校の講師の方が、その語呂合わせを教えてくれる場合もあります。そういった場合は素直にそれを覚えてましたが、私の場合はほとんどがオリジナルでしたね。覚える内容は例えば、これは法人税法の利益積立金額の理論です。しょうがじゅか [続きを読む]