シンクじり先生 さん プロフィール

  •  
シンクじり先生さん: こだわりキッチン応援宣言!オーダーキッチン広げ隊
ハンドル名シンクじり先生 さん
ブログタイトルこだわりキッチン応援宣言!オーダーキッチン広げ隊
ブログURLhttp://fanblogs.jp/thecryingmachine/
サイト紹介文もっと多くの人に興味をもってもらい理想のオーダーキッチンを実現出来るようお手伝いが出来ますように!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 43日(平均4.4回/週) - 参加 2018/07/31 19:21

シンクじり先生 さんのブログ記事

  • シンクの上の水切りについて最適な商品を見つけちゃいました!
  • シンクで洗い物をした時、野菜を洗って水を切りたい時皆さんならどうしますか?水切りカゴに入れたりザルで水を切ったりしますよね。プレート状のものであればカウンタートップと水平に出来たり便利なのですが『水切り』として考えると要注意です。水平という事は傾きが無いイコール勝手には水は流れていきません。穴が開いているプレートも有りますが、径が小さいと水の表面張力が勝ってしまい水が落ちません。逆に大きすぎるとお [続きを読む]
  • 排水口プレートは樹脂よりもステンレスが良いよね
  • 排水口のプレートは何も指定が無いと樹脂のものが多いですがそこはきっちりこだわりたいところ。カクダイ:流し用排水プレート(ステンレス) 型式:GA-PB001価格:1,188円(2018/9/3 20:38時点)感想(1件)樹脂製の物のようなヌメリも付きにくくお入れもし易いステンレス製が圧倒的にお勧めです。個人的にもこちらのようなフラットな形状の方がより使いやすいと思います!殆どのメーカーのシンクに対して使えると思いますので是非ご検討く [続きを読む]
  • ビルトインコンロの新商品体験会に行ってきた話
  • 先日、ハーマン(ノーリツ)さんの新商品発表会にお邪魔してきました。因みにキッチンにセットされて販売されるのがハーマンのブランド、単品での交換ではノーリツのブランドでの展開となります。今回の目玉は『ピアット』シリーズのモデルチェンジです。ラインナップとしては、高級機種から順に、・スマートコンロ・プログレプラス・プログレ・ピアット・ファミ(オートタイプ、スタンダード)が有ります。別路線のデザイン優先系 [続きを読む]
  • 使いやすいキッチンにする為のサイズ・寸法選びについて その①キッチンの高さ
  • 『うちのキッチンは古くて低いから腰が痛くなるのよ〜』とかよく聞きませんか。キッチンのサイズによって身体への負担軽減や作業効率アップが実現できる可能性は大です。何回かに分けてご検討する際のお手伝いが出来るような内容をご紹介できればと思います。キッチンを設計する際には、■キッチン全体の幅・奥行・高さ■吊り戸を設置する場合、吊り戸の奥行・高さ■通路幅を考えなければいけません。併せて作業の動線も一緒に考慮 [続きを読む]
  • 必見 ステンレスシンクのキズやサビとお手入れ方法について
  • キッチンのシンクで一般的な素材はステンレスですが、使っていくうちに着いていく傷や錆、お手入れ方法についてご説明したいと思います。 ステンレス鋼の硬さは一般的にステンレス → 鉄 → 真鍮 / 銅 → アルミの順で硬い材質として知られています。ただ、いくら硬いと言っても、スチールたわしなどで擦るとキズがつきますので注意が必要です。調理の際に用いる鍋や容器の底での擦り、特に陶器の底(糸尻)での擦り、引っ掛けに [続きを読む]
  • キッチンの設備機器選び シンクについて
  • 台風が近づいてきており不安ですね。対策はきっちりととっておきましょうね。今回はキッチンの使いやすさを左右するシンクについて。システムキッチンでは各社さん独自の特徴のあるシンクを出されています。・クリナップ 流レ―ルシンク・LIXIL リシェル搭載シンクなどが有名ですが、他にもたくさんありますよね。これらの場合はカタログからチョイスするという形ですが、キッチンのグレードによってこのクラスのキッチンにはコ [続きを読む]
  • キッチンの設備機器選び 輸入食洗機について
  • オーダーキッチンをご検討されている方の中でも特に注目される方が多いのは輸入食洗機では無いでしょうか。輸入食洗機を入れたいがためにオーダーキッチンでと言う人は多いです。現在国内で取扱の有る輸入食洗機は・ミーレ・アスコ・AEG・ガゲナウ・BOSCHです。(各メーカーリンク有り)その魅力は何と言っても容量。国産メーカーの食洗機は主に引き出し型。それに対して輸入食洗機は扉がフロントオープンでガバっと開き、その中か [続きを読む]
  • キッチンの設備機器選び 水栓メーカーの種類について
  • 今回はよく採用させていただいている代表的な水栓メーカーをご紹介したいと思います。安心と信頼の日本製では、・TOTO・LIXILをはじめ、その他にもたくさんのメーカーさんが有りますがここでは細かい説明は割愛させて頂いて(汗)私もお気に入りの海外製水栓メーカーをいくつかご紹介します。・グローエ 最近では蛇口から直接冷水や炭酸水が出てくるという『GROHE BLUE Chilled & Sparkling』 なんてものも有り大注目です。 ・ [続きを読む]
  • キッチンの設備機器選び 換気扇、レンジフードの種類について
  • 今年はほんと異常な暑さですね。名古屋も40度超え。。。水分塩分補給怠らず熱中症対策取りましょうね。キッチンの中でも存在感が有りキッチンの印象そのものにも影響を与えるが換気扇、レンジフード。調理によって出る水蒸気や油を含んだ煙を室外に排気してくれる器械ですね。(※実は外に排気しないレンジフードも有るんですよ。それはまたの機会に。)レンジフードの種類としてはいくつか有りまして、昔ながらのプロペラファン渡 [続きを読む]
  • キッチンの素材選び!天板材料チョイス→セラミック
  • LIXILさん採用してが大々的にCMや展示会などでアピールされているセラミックのキッチントップ。プリントの技術も向上して柄も種類が増えてきました。表面上にプリント後焼き付けの為、小口面は素材そのものの色になるので要注意です。セラミックを採用するメリットは何と言っても耐久性、耐熱性です。非常にに優れています。(CMではマグロの解体を天板上で行うほど!)マイナスドライバーなどで引っ掻いても、ステンレスのマグボ [続きを読む]
  • キッチンの素材選び!天板材料チョイス→クォーツストーン
  • 昨日も暑かったですね。。。こうも毎日暑いとほんと参ります。熱中症対策、体調管理気を付けましょうね。今回もキッチン天板素材のご紹介です。クォーツストーンはエンジニアドストーンとも呼ばれているキッチンの天板素材として人気の高い素材です。原材料は文字通りクォーツ(水晶)が主になり、粉砕した水晶を樹脂で固めて成形したものです。(水晶の比率が93%を超えるものがクォーツストーンと呼ばれています)人工大理石より [続きを読む]
  • キッチンの天板(キッチンカウンター)について
  • キッチン全体を印象付ける大きな要素は天板(キッチンカウンター)です。使いやすさとデザインの両立を目指したいですね!代表的な素材としては、1、ステンレス2、人工大理石(人大)3、クオーツエンジニアリングストーン4、セラミックタイル5、天然石(御影石など)6、メラミン樹脂7、その他(木天板、タイル貼りなど)が上げられます。主流なのは1〜4でしょうか。最近ではセラミックの人気もLIXILさんの影響もあってか高く [続きを読む]
  • オーダーキッチンの価格について
  • 自分の理想とするキッチンが幾ら位するのか。大手キッチンメーカーさんのように立派なカタログが有って、仕様ごとに定価の記載が有ってという物はオーダーキッチンの場合あまり有りません。一からオーダーして作るものですから仕方ないと言ってしまえばそれまでなのですが決まりが無いからこそ工夫できる点もいっぱいあるとも言えます。という事は、家電を買う時に某価格比較サイトと見るように高いところから安いところまで並べて [続きを読む]