leco さん プロフィール

  •  
lecoさん: 6cmHer2陽性乳がんが9か月で完全奏功するまで
ハンドル名leco さん
ブログタイトル6cmHer2陽性乳がんが9か月で完全奏功するまで
ブログURLhttps://ameblo.jp/oyforest/
サイト紹介文2017年3月に発覚した乳がんが、同年12月には完全奏功しました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 12日(平均18.7回/週) - 参加 2018/07/31 19:59

leco さんのブログ記事

  • cocokara(ココカラ)サロン
  • マザーフォレスト https://mother-forest.com ここで月1回定期的に開催される会の名前は『cocokara(ココカラ)サロン』です「ココロもカラダも大切に」という想いと「ここから、始めよう」という気持ちでつくった、気軽なおしゃべり会で、お茶を飲みながら、治療中に役立ったもの、おすすめしたい商品やサービスをシェアし合ったりします。 代表メッセージ ↓治療中はできなかったたくさんのこと、あきらめたこと、見え [続きを読む]
  • シェア-2
  • 次の日の朝9時が手術開始時間でした。 夕方、看護師さんが翌朝の説明にきました。 ・明日は朝食は無しとなります。 ・この手術着に着替えて待機していてください。 ・メークはくれぐれもしないでください ・指輪などの装飾品も全てとり、 ・ウィッグとか、コンタクトは外してください。 えっ そうなの??メイクは、、、メイクはいっさい禁止で ウィッグもとった上にメガネなの そんな話きいてないーーーー 私は今まで家族の [続きを読む]
  • シェア-1
  • シェア・・・共有(する)、分配する、分かち合う、分け前、割り当て、役割、負担(率)、占有率 シェアするってことば前は (分配する)という意味で使ってた気がしますが、 (例 サラダをシェアする) 最近はもっぱら (共有する)(わかちあう)って意味で使いますよねー (例 私は毎日ほとんどFBに書くことがないので他人の記事をシェアするのみです ) あいかわらず二つのベッドlのカーテンは閉じたままでしたが、窓 [続きを読む]
  • 四人部屋-2
  • ベッドには薄いピンクのシーツとクッション左右の収納もナチュラルなウッド調、 ラグジュアリーとは全然言えないですが、、 ぜんぜんいいじゃ〜ん!!! 看護士さんに食事の時間やお風呂の入り方の説明をうけているうちに 私はなんだかすこしだけ、ウキウキした気持ちになっていることに気がつきました !!! 明日手術だというのにこのなんとなくウキウキ感はいったいどこからくるのだろう、、、 おそらく、、、 そうで [続きを読む]
  • 四人部屋-1
  • 途中の話が抜けてしまってますが、ついでに入院のことを思い出しています。 入院の日は平日で、義理の母に息子を任せ、私は一人で電車で病院にむかいました。 以前緊急入院するかもしれないと言われた時、変なバッグに入院グッズを詰めて持っていき、先生に笑われたので、今回は黒いスーツケースをひいて行きました。 だれも私が今から入院だっておもわないだろうな〜 あっ旅行かな?とか出張かな?とか思ってくれたりしてな [続きを読む]
  • オーシャンビュー
  • 結果からいうと・・・ なんと私が滞在した部屋はオーシャンビューだったのです 南国リゾートのような青い海ではなく東京の海ではありますが、、、 いつも通院している時は全然気がつかなかったのですが、私の病院はすぐ近くが海だったのです。 入院の部屋は上の階にまとまっているので、なんとレインボーブリッジまで見えるではありませんか ちなみに、廊下を挟んでその反対側の部屋から山側の景色が見える場合、mountain view [続きを読む]
  • オーシャンビュー
  • 入院の時、他の人のことを気にせず、家族と話したりすることができる、またゆったりと過ごすことができる個室を選ぶ方は多いと思います。 でも 私はこの時どうしても病気のことにお金を、使いたくなかったんです お金を払うなら入院ではなく旅行の時のホテル代に使いたい・・・ ただ・・ 一日5000円という差額ベッド代を払うかどうかは少し迷いました 一日5000円払うベッドは4人部屋の窓際でした。払わなくて良いベッドはその部屋 [続きを読む]
  • オーシャンビュー
  • 10月となり 12月に予定される手術に向けて、そろそろ入院申込をしなくてはいけない時期になりました。 仕事の関係で入院日はまだ調整中でしたが、入院時宿泊する部屋をそろそろ決めはじめる必要がありました。 入院に向けてのパンフレットをもらい、事前ガイダンスもあるとのことでした。 なんだ〜 以前免疫が下がって緊急入院するかもしれなかった時は案内もなく一泊8万の部屋と言われたけど ちゃんと事前予約した場合はこんな [続きを読む]
  • オフ会
  • オフ会 って言葉は聞いたことはよくありましたが、 「オンライン(ネット)上で知り合った人などがオフライン(リアル)で集まって、雑談したり遊んだりするイベントのことである」 ということを知ったのは本当に最近で、、、 ずっと 会社の休みのオフの日の会 とおもってました そういえば会社の休みの日ことを 今時の人は 「オフ」 とか言わないですよね〜 最近誘っていただける機会があり、今度初めて参加するんです私の初 [続きを読む]
  • 顔つき
  • しばらくしてついについにすこしづつ変化がおとづれました 今までがっつり胸のかべ全体にはびこっていたものが剥がれ落ちるように丸い塊を感じるようになってきたんです これだこれがしこりだ!!! このタイミングで始めてしこりという感覚かわかった気がします こういう感じになってくれてたらもっとしこりに早く気がついたのに〜ほんと最初っからこんな感じになってくれてたらよかったのに〜〜 でもでも、、ということは?? [続きを読む]
  • 子どもにがんをどう伝えるか
  • ホープツリーhttps://hope-tree.jp/大沢先生が代表となられているHope Treeでは、がんの親をもつ子供たちのためにCLIMBというプログラムを開いてくださっています。プログラムは本当^_^に素晴らしく、もし参加させていただいていなかったら今のような子供との良好な関係、笑顔も見れなったと心から感謝しております1回目のプログラムでは「つよさの箱」をつくるのが面白かったと言っておりました。手作りで作る箱の中には不安に思 [続きを読む]
  • 子どもにがんをどう伝えるか
  • ただどうしても私は自分自身から息子に癌であることを伝えられませんでした。ただ今後抗がん剤で脱毛が始まったらどうしたって説明はしなくては私はいったん良性のポリープということにして話をすすめました。「ポリープができたので、それを直すには髪の毛が抜ける薬をつかわないといけないんだ」髪の毛が抜けるということは尋常ではないと子供ながらに感じたようで、伝えた時子供の顔がとても不安そうでした我が家ではたまたま [続きを読む]
  • 子どもにがんをどう伝えるか
  • 子どもにがんをどう伝えるかこれは乳がんかもしれないとわかった時に最初から悩みました明日から毎日のように続く検査通院をそもそもどう説明すればよいのだろう、、ちょうど1か月ほど前、小林麻央さんの乳がんの件で海老蔵さんがTVで会見をなさってました。小学生新聞にもその記事が出ていたため、私は子供とがんの話をしていました。その時私は「最近は医療が進歩して色々な病気が治るようになってきたけど、がんについてはま [続きを読む]
  • 9月 手術に向けて
  • 9月に入る頃、夕方家の電話が鳴りました。私はその時何が原因だったかは覚えていませんが、息子にたいして怒りとばしている最中でした??怒りがピークに達した瞬間に電話がなったため、瞬間に優しい声になるのが、息子の手前しゃくにさわるのと思ったのでどうせセールスの電話だろうからとその怒ったままの状態で受話器をとりました!!「はい?? !!!」「あ..」少し間があって「あの、わたくし〇〇病院の乳腺外科の〇〇と申 [続きを読む]
  • 8月 ハーセプチン&パクリタキセルスタート
  • 久しぶりに通院センターに行くと、ACの時と同じ看護師さんが迎えてくれました。「今日からハーセプチンとパクリタキセルですね」「はい、よろしくお願いします」あれっ??なんとなく常連っぽくなってきた感じがしてきた??血圧を測ったり、薬が届くまでの時間の使い方、AC4クールを経てなんだかちょっとこなれた感じがしてきた気がします今までだったら薬を待っている間待合室で雑誌を読んだりして待っていましたが、今では一階 [続きを読む]
  • 8月 ハーセプチン&パクリタキセル スタート
  • 今日からハーセプチンとパクリタキセルを投入します。いよいよ最期の砦この2人が活躍してくれないと私の腫瘍は小さくならないのです‼?ちぇすとー(せごどんより)血液検査の後、結果を待って主治医の内科の先生の診察がありました。いつもどおり血液検査の結果をみながら「うん、特に問題はないようね!!それでは今日からハーセプチンとパクリタキセルに入りましょう!!」初回なので少し時間をかけて投入するそうです。私は先日 [続きを読む]
  • スロージュース
  • にんじん りんご レモンのジュース??夜な夜な「がんを自分の力で消した」方々のブログを読んでいて多くの方が実践していると思ったものの一つですゲルソン療法とかもあるけれど、にんじんのジュースはやっぱり基本なのかと。これを実践してる方多いですよね。私も買いました〜!!!ジュースバイブル&ヒューロム スロージューサーピカイチ野菜君の無農薬オーガニックにんじん、りんご、レモンセットを頼むと鮮度を守る袋に入っ [続きを読む]
  • 温熱療法?-2
  • 「先生、抗がん剤があまり効いてないようなんです、併用した方がより効果が上がる方法ってないのでしょうか。例えば皆さん温熱療法なども行なったりしてるみたいで、、」「う〜ん ないよ」少しけげんな声でした。「気をつけた方がよい食べ物とか、、」「食べ物は別ものだとおもって!治療には関係ないよ」「でも皆さんぶどう糖がよくないって言ってる方多いですし、そういうものは除いた方がいいのでしょうか」「だ、から〜 食べ [続きを読む]
  • 温熱療法?-1
  • 先生に以前「ネットは見ないでね」と言われたものの、がんが小さくなっていないことを知ってから結局また夜な夜なネット検索をしていました。 やっぱりがんを実際に体験した体験記は本当に参考になるものが多くその人が日ごろどんなことを考えながら治療をしているのかなど心の様子まで知ることができることは乳がん学会のHPでは到底得られないものだと思いました。 私は検索していた中からこれだというものをいくつか見つけま [続きを読む]
  • イメージ‐2
  • AC4クール目が終わったころ、いったんエコーで腫瘍の大きさがどうなっているか確認することとなりました。 2回目、3回目は主治医の先生の触診で、ほんの少しづつ小さくなっているとのことでした。 「控え目に小さくなってて、まるで〇〇さん(私の名前)みたい(笑)」と先生 主治医の内科の先生は大変綺麗な先生で、いつもゆったりとした笑顔でお話しされます。上品な手つきで両方の手のひらで挟みこむように触診をしてくださ [続きを読む]
  • イメージ-1
  • 私の身体の中の小さな彼らという意味ではがん細胞もそうだと言えます。 ここからは完全にイメージの世界ですが、、 彼らだって自分たちの種?の繁栄を望んでいて私の身体が住みやすいために私の身体に発生し、繁栄しているところだったのでしょう。 がん細胞は免疫細胞が嫌いなため、免疫細胞がたくさんいる時は、大人しくしているけど、免疫細胞が働かないとようやく堂々と活動し始め、仲間が増えてからようやく我が物顔ではび [続きを読む]
  • 5月治療スタート‐4
  • 免疫が低下している中で、急性歯肉炎にかかってしまい3日間ロキソニンもバファリンも効かない激痛に襲われました。虫歯の痛みの100倍ぐらい??の痛みに、夜も眠れず併発していた口内炎の方と合わせた痛みで、何も食べれずうなっていました。 主治医の先生に電話したところ、抗生剤を3日間飲んでもよくならなかったら4日目に診察にきてもらい、その様子で入院して抗生物質を入れるかもしれないから入院セットをもってきてと [続きを読む]
  • 5月治療スタート‐3
  • アンクラサイクリン=ACが私の抗がん剤治療の中でやはり一番の難所だったと今では思います。 その後のパクリタキセルもまたハーセプチンにいたってはほとんど感じる副作用はなかったのですが、(もちろんこれらも手足のしびれや、心臓への影響などはあります) ただこのACのなんとも不気味さを伴う変化は、3種類の抗がん剤の中では一番大きかったと思います。 脱毛爪の黒ずみ口内炎免疫力の低下貧血ぎみ味覚障害だるさ そういう [続きを読む]
  • 5月治療スタート‐2
  • AC投与から3週間後ぐらいか2回目のAC投与あたりで脱毛がはじまります。と聞いていましたが、いつ抜けてもいいようにすぐにウィッグをかぶりはじめました。 ただ自分の髪がある状態でウィッグをかぶるとかなり暑いし、フィットもせずなんだか違和感がある状態が続いていました。 リネアストリアというメーカーのウィッグを使っていましたが、とても安価のわりには、今風なヘアスタイルのものがとても種類多くあり、私は前髪を2 [続きを読む]