TAKUTAKU923 さん プロフィール

  •  
TAKUTAKU923さん: 夢に向かって
ハンドル名TAKUTAKU923 さん
ブログタイトル夢に向かって
ブログURLhttp://takutakutaku923.blog.fc2.com/
サイト紹介文私のブログを見るのが楽しみになってもらえることになることが、私の夢です!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 7日(平均11.0回/週) - 参加 2018/07/31 20:18

TAKUTAKU923 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 日本代表、黄金時代!
  •  稲本、小野、高原を擁した99年のFIFAワールドユースでは、準優勝した。彼らは、黄金世代と呼ばれ、シドニーオリンピックでは、史上最強とまで呼ばれた。  日韓ワールドカップの中心選手だった。でも、こうした結果を残したのは、ただ単に、優れた選手の寄せ集めではなく、チームとして、心理的に最高の状態で戦えることを第一に考えた、監督フィリップ・トルシエの手腕が影響したのでは?  つい最近、ネットで元日本代表 [続きを読む]
  • ドラガン・ストイコビッチ
  •  現セルビア出身の元プロサッカー選手!旧ユーゴスラビアの代表として、90年イタリア大会に出場し、スペイン戦で得点をあげた。世界的、有名な選手になった。準々決勝で円熟期のマラドーナを擁するアルゼンチン戦で、PK戦の末敗れた。  しかし、ストイコビッチにとって不運なことに、母国ユーゴスラビアが内戦に落ちいり、ユーゴスラビアはあるゆるスポーツの国際大会出場禁止処分を受けた。ストイコビッチにとって、選手に [続きを読む]
  • 光触媒!
  •  光が当たると触媒のように化学反応を起こす物質で、酸化チタンなどがあげられます。  酸化チタンは紫外線を受けることにより、まわりの酸素を活性酸素に変えます。活性酸素の酸化力は臭いや汚れのもととなる有機物を分化する効果があるため、空気浄化や脱臭、曇り止め、セルフクリーニングなどに応用され、汚れのつかないタイルやガラス、臭いを抑える冷蔵庫などが製品化しています。  光触媒の技術は日本を中心に発達したが、 [続きを読む]
  • フース・ヒディング!
  •  98年フランス・ワールドカップ、日本はアルゼンチン相手に1対0で敗れた。初出場だった日本は、日本、世界のメディアから様々な評価を受けた。  それに対して、韓国はオランダと対戦した。オランダの監督はヒディングだった。5対0のオランダの圧勝だった。韓国代表監督は更迭された。韓国メディアは韓国代表を、日本と比較して、酷評した。  当時、私は高校生だったが、高校のサッカー部の人は、韓国を責めるよりは、オラ [続きを読む]
  • ヨハン・クライフ!
  •  元オランダ代表のサッカー選手。去年、肺がんの為、逝去!トータル・フットボールで世界中を席巻したヨハン・クライフは、現役時代からヘビー・スモーカーだったらしい。とても信じられない。  監督してもバルセロナで輝かしい成績を残した。ある日本のマスコミがクライフに日本代表の監督の話をしたら、断った。代表の監督より、クラブの監督の方が、選手と接する時間が長いかららしい。  日韓のワールドカップの時の取材で、 [続きを読む]
  • オリバー・カーンとイェンス・レーマン
  • ドイツのサッカー史に名を残す名ゴールキーパー!この二人、世代が違ったら、ともにもっと多くの輝かしい功績を残せたであろうが、悲しいことに、同世代でドイツ代表をめぐって、競い合ったライバル関係だった。  日韓大会の時は、カーンだった。世界一のGKと世界中から評価され、大活躍した。決勝でブラジルに敗れたが、大会MVPに選ばれた。  ドイツ大会の時は、世界中のサッカー関係者が興味を抱くほど、この二人のポジシ [続きを読む]
  • クルド!
  •  トルコやイラン、イラク、シリアの国境付近などの山岳地帯に住む民族! 2000万にいる言われている。国を持たない最大の民族。各地域で、独立・自治権拡大の運動を繰り広げています。 クルド人の中でも、いくつか組織があります。・クルド民主党・クルド愛国同盟・クルド労働党など  イラク戦争時、米軍のイラク侵攻作戦に参加して、北部のキルクークやモスルを制圧した。戦後のイラク復興に大きな影響を及ぼしました。 [続きを読む]
  • ダークマター『暗黒物質』
  •  光やX線では見えないが重力からその存在が予測される物質!  宇宙の質量の理論値と全銀河の推定質量との間に大きな開きがあることが1933年にわかり、見えない物質があると予測されました。これがダークマターで、宇宙の質量の90〜95%を占めると考えられています。  大きな銀河の周囲を回る小銀河の、軌道法則に当てはまらない動きなどの観測により、存在が確認されています。  ダークマターの候補には、ブラックホールやニ [続きを読む]
  • ニュートリノ!
  •  中間子の崩壊などによって放出される電荷をもたない粒子で、最も基本的な素粒子の一つ!  ほかの粒子の相互作用が弱いため、物質を素通りしてしまう幽霊のような存在!  太陽や星から放出されるニュートリノの観測により、星の進化や銀河形成のメカニズム解析が期待されています。長年議論されてきた質量の有無については。98年東大宇宙線研究所教授が質量の存在を確認したと発表!  現在までに3種類のニュートリノが確認され [続きを読む]
  • オゾン層!
  •  成層圏にあるオゾン層が、大気中に放出されたフロンなどの影響で破壊され、穴が空いたような状態になることです!  1982年に発見され、毎年9月〜10月頃に南極上空で確認されています。  オゾン層には太陽光のうち、生物に有害な紫外線を吸収する働きがあるため、皮膚ガンなどが増える恐れがあります。  年々、穴の規模は拡大傾向にあり、地球温暖化がオゾン層の回復を妨げているという説もあります。  先進国では、フロンガ [続きを読む]
  • 宇宙の年齢!
  •  一般的に宇宙の年齢は、宇宙の膨張速度をもとに、空間が1点であった時期までさかのぼって求められる。  ハッブル望遠鏡などの観測から、膨張速度が確定してくると、宇宙年齢は90億歳程度となり、「宇宙が星より若い」という矛盾が生まれた! 最古の星といわれる球状星団の年齢は約115歳程度だったため。  しかし、最近のNASAの研究では、宇宙の膨張を加速させる力として宇宙定数の存在をデータに取り入れたことにより [続きを読む]
  • 過去の記事 …