形而上学世界 さん プロフィール

  •  
形而上学世界さん: 形而上学世界
ハンドル名形而上学世界 さん
ブログタイトル形而上学世界
ブログURLhttps://poempoet24.muragon.com/
サイト紹介文形而上学世界のVIEW
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 147日(平均0.7回/週) - 参加 2018/07/31 22:16

形而上学世界 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • レマルク『西部戦線異状なし』
  • レマルク(Erich Maria Remarque、1898‐1970)は、ドイツ生れの作家。本来はRemarkと書く。戦争文学の傑作《西部戦線異状なし》(1929)によって一躍世界的名声を得た。ナチスにドイツ市民権を奪われアメリカ,スイスに居住し、1947年にアメリカ国籍を取得した。社会批判的・反戦的な長編小説で知られ,他の主要作品は,《隣人を愛せ》(1941),パリに亡命したドイツ人医師の生活 [続きを読む]
  • 第5講 マレフィク(凶星)の克服法 by 双魚ジュノー
  • マレフィク(凶星)Maleficとは、西洋占星術における概念です。 人には、誰でも、生来の長所や短所がありますが、その短所を形成すると考えられるのがマレフィクです。 私たちが暮らす地球を取り巻く環境として、月や太陽系内の恒星である太陽や惑星群や小惑星があります。 人格にマイナスの影響をもたらすマレフィクは具体的には、土星(Saturn)、火星(Mars)、小惑星の1つであるキロン(Chiron)等 [続きを読む]
  • 第4講 chiron:キロン(小惑星)
  • 【西洋占星術】chiron:キロン(小惑星) by 森  博 キロンはユニークで不安定な軌道を持つ星です。 出生図では、Chironは "傷ついた癒し手"に象徴されます。 それは私たちの最も深い傷、とその傷を治す努力を表しています。 キロンは、ギリシア神話におけるケンタウルスにちなんで命名されました。彼は、皮肉にも、自分自身を癒すことができなかった教師でした。 小惑星「キロン」は、心の [続きを読む]
  • 第3講 冥王星の進行
  • 冥王星の進行予定リスト 現在 〜2018.12.13:山羊座 19度  2018.12.14〜2019.01.13:山羊座 20度 2019.01.14〜2019.02.13:山羊座 21度 2019.02.14〜2019.03.31:山羊座 22度 2019.04.01〜2019.05.19:山羊座 23度 2019.05.20〜2019.07.10:山羊座 22度 2019 [続きを読む]
  • 第2講 第8室の冥王星:Pluto in 8th house
  • 第8室の冥王星  by 森  博 第2室と第8室は、反対の意味をもちます。 第2室は、金銭や物の利益獲得を意味するハウスですが、第8室は、その反対側で、生存の為の生命エネルギーを賛美するハウスです。 第2室は、おうし座に関連しますが、第8室は、さそり座に関連します。 第8室の冥王星は、お金や物の獲得からは遠ざかります。このために、社会活動を通じた金銭獲得から遠ざかりがちです。反面、生命維持の [続きを読む]
  • 第1講 木星パワー(2018.11.09 射手座に木星入座):mori hiroshi
  • 西洋占星術では、 木星(jupiter)は、金星(venus)と同様、大吉星です。 木星の電磁波は地球の1000倍以上あるとされ、非常に強力です。この時期、あなたにとってツキのある方向で、木星パワーを活かし、大いに成果を上げましょう。 この時期は、特に射手座がラッキー。 木星のもたらす幸運は、精神善の作用が飛躍的に増大し、木星の影響でよい人柄になり、人気が増して、様々な好機が増加したり、他人の好意 [続きを読む]
  • 【あすとろ】来年までの状況を予測
  • 体制は揺らぐ 2018年11月8日からウラノス・天王星がおひつじ座に逆行中です。 現在、女性宮・山羊座(陰)の冥王星が続いていますが、冥王星(陰)と天王星(陽)の理念がぶつかり合います。こういう時期には、体制変革が起こりやすい。 また、木星も11月9日からいて座に入座し、この体制を揺さぶる力は、巨大な磁場の支援を受けて力強く作用するでしょう。更に、山羊座には土星に加え、ドラゴンテイルも加わり、完全 [続きを読む]
  • (占星術)11月は色々と、中期的な変化が起こる。
  • 11月は星座移動する惑星等が多く、中期的な転機になろう。 天王星:牡牛座から牡羊座に移動(逆行) 火星:水瓶座から魚座に移動 木星:蠍座から射手座に移動 ドラゴンヘッド*1:獅子座から蟹座に移動 11月後半に全て移動完了する 影響: 空間は陰から陽に戻る。地味で真面目な方針が崩れ再び自由賛美。女性はおとなしくなり男性が活気づく。 終わったと思っていた愛が復活する可能性あり。 水瓶座は今年火星の長期 [続きを読む]
  • 『射手座の木星』が近づいている。
  • かっての時代、魚座時代には、射手座の影響が強く、射手座は日々、恒常的に強く人々に影響する星座でした。 かっては、何事も、精神的であることが重視されました。また、人生は旅とされ、旅行に関心が強かった。 この時代に、人々に支配的だった嗜好が、ナチュラリズムであり、自然賛美で、宗教的なものを尊敬する気持ちが強かったのです。 しかし、新時代に入ってから、かっての精神性賛美は、かなり弱まっています。それに代 [続きを読む]
  • 旧世代は存亡の危機である
  • 古いメモが見つかった。2002年7月18日と書いてある。 水の星座に敵多し、古い時代に君臨したが、今は君に替わられる身。妬んでいる。 被害を受けたら、法的に裁くがいい。 今は、新時代水瓶座時代に入り40年程になるが、新旧両勢力が存在する。 旧勢力は存亡の危機である。手段を選ばない術策により、昔良かった自分たちの時代を復活させたがってる。しかし、それは無理。宇宙を敵に回すようなことだから。 あのアベ [続きを読む]
  • 過去の記事 …