とべない彼女 さん プロフィール

  •  
とべない彼女さん: とべない彼女
ハンドル名とべない彼女 さん
ブログタイトルとべない彼女
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/shecannotfly/
サイト紹介文とべない彼女の吐瀉物置き場。 自作詩、誰かの素敵な言葉、独り言を載せています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 119日(平均4.0回/週) - 参加 2018/07/31 23:15

とべない彼女 さんのブログ記事

  • 『箱入りモンスター』
  • 『箱入りモンスター』作:とべない彼女暗闇の何処かに潜み 私を食らおうとしてるモンスターがいるよ 姿は見えないけれどモンスターがいるよ 声も聞こえないけれどモンスターがいるよ きっと恐ろしい姿をしてる暗闇に銃口を向け 私に背を向け守っているモンスターはどこだ 優しい人たちはモンスターはどこだ 気付かないままモンスターを殺せ  見えない敵に引き金を引く暗闇に銃声が響き 私の中の不安を呼び起こすモンスタ [続きを読む]
  • 正義の味方
  • 僕は子供の頃、正義の味方になりたかった。自分の命を顧みず悪者と戦って、相打ちになって死んでも良かった。それで世界が平和になるなら、世界中の人に感謝されて死ねるなら、それは何よりも幸せだと思った。でもどいつが悪者か分からなかった。誰を倒せば良いのか分からなかった。もし間違えて悪者以外を倒しちゃったら、僕が悪者として糾弾されてしまう。一生懸命、真っ黒な翼で牙が生えてて気持ち悪い顔でニタニタ笑っている人 [続きを読む]
  • 『2進数』
  • 『2進数』(作:とべない彼女)どんなに平和を唱えても 僕の言葉は0と1の記号となってどんなに夢を描いても 僕の思考は0と1の信号であってどんなにアイデンティティを認めても 僕は0と1の螺旋であってそれなのにこの世界はいつも曖昧なものばかりどんなに言葉を尽くしても 僕の言葉は0と1の記号となってどんなに君を思っても 僕の感情は0と1の信号であってどんなに君を愛しても やっぱり君も0と1の螺旋であって [続きを読む]
  • ぼっちーズ
  • 「僕と他人が揃っても、『友達』にはならない。『ぼっち達』になる。僕の場合、1と1が合わさっても、2にはならない。なぜか1と1が、延々と続いていく。」(入間人間『ぼっちーズ』) [続きを読む]
  • 『白と黒』
  • 『白と黒』(作:とべない彼女)横断歩道 白だけ踏みたい下ばっか向いて歩いてたら誰かにぶつかって舌打ちされた私はいつも必死に歩いてるのに周りのみんなとっくに先に進んでる 黒だけ踏んでる人とは出会えないのかなでもきっとそんなこと気にもしない人より分り合えるはずオセロゲーム 白黒一体小さい頃から負けず嫌いで勝負がつくまで続けたかった私はいつもムキになって戦ってたのに周りのみんな灰色の石で引き分けにして笑 [続きを読む]
  • 不可逆
  • 僕は子供の頃、早く大人になりたかった。大人になったら何でもできると思ってた。何処でも行けると思ってた。大人は自由だと思ってた。だから背伸びして大人の真似をしていた。そんな僕に大人たちは口を揃えて、「子供でいられる内は子供でいた方がいい」と宥めていたけど、僕はそれを、ずるい大人たちが大人の世界を大人占めする為だと思ってた。だけど僕が大人になったら、現実と常識と建前でがんじがらめでとても窮屈だった。大 [続きを読む]
  • 幸せはタンポポの形
  • 『幸せはタンポポの形』もし花になれるなら価値の付けられる高級な花じゃなくてもキミが棘で指を傷つけてしまうことのないように我先にと集まってくる特等の花じゃなくてもキミが散り様に胸を痛めてしまうことのないようにボクはタンポポが良いもしタンポポになれたなら寂しがりやなキミのところまで飛んでキミの隣に辿り着こう泣き虫なキミの足元に葉を広げてキミの涙にありがとうを伝えよう寒がりなキミの前に咲いてキミに春の訪 [続きを読む]