北海道暮らしの何気ない日常 さん プロフィール

  •  
北海道暮らしの何気ない日常さん: 北海道暮らしの何気ない日常
ハンドル名北海道暮らしの何気ない日常 さん
ブログタイトル北海道暮らしの何気ない日常
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/livinginhokkaido
サイト紹介文トラックドライバーの覚え書き
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 16日(平均7.4回/週) - 参加 2018/08/01 08:32

北海道暮らしの何気ない日常 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 雨の日に離婚
  • 仕事に恵まれている方なら、次の日曜日までお休みなのでしょうけれども、私は今日から平常営業です。休み明け一本目の仕事は、とある港町から札幌市内への引っ越しです。ご夫婦が暮らす一軒家でしたから、それなりの荷物の量を予測して、荷箱の天井まで積み上げていたのですが、拍子抜けに少ない家財道具...奥様だけの引っ越しでした。色々な感情を手放し、解放される安堵の気持ち、なのに何故か喪失感に悲しくなる気持ち、そして [続きを読む]
  • びらとり温泉ゆから
  • 苫小牧から釧路方面へ向かうには、国道235号線から国道236号線へ抜けて天馬街道を通るルートと、門別の富岡から国道274号線、平取、日高経由で行く道がありますが、グーグルマップでは後者の方が数分速いということで、私は入りたい温泉で道を選択するようになりました。びらとり温泉ゆからが今年の6月にリニューアルオープンされましてね、とても綺麗な施設に生まれ変わりました。なのに入浴料は420円のままです。ロ [続きを読む]
  • 旧永山亭と札幌神社
  • 二年に一度のペースで札幌ファクトリーに遊びに行くのですが、そのついでに旧永山亭という有形文化財を見学してきました。一般公開されていない時期が長かったような気がしますが、あまり興味がなくて調べていません。でも、こういう古民家の再利用的な文化活動は好きです。所謂、アメリカン・オリジナル・ツーバイフォー工法の建築物ですよね...たぶん。クラーク博士たちが持ち込んだアメリカの技術だと思われます。中には喫茶店 [続きを読む]
  • 千歳鶴酒ミュージアム
  • 時々、散歩がてら訪れる千歳鶴酒ミュージアムです。特別に日本酒が大好きというわけではない私が感動するお酒がありますから、やはり美味しいのだと思います。ここでしか買えない限定の美味しいお酒があるものですから、定期的に通っています...とはいえ、年に一度ですが...。我が家から歩いて来ると50分ほどかかるのですが、試飲を楽しみにテクテク歩いてきます。今日も限定の生酒を一本買いました。今夜はラム肉料理の予定です [続きを読む]
  • 真駒内滝野霊園
  • 真駒内滝野霊園がさらに進化したという情報を得て、休日なのに早起きして行ってきました。以前からあった大きな仏像の周りがラベンダー畑の丘になり、花は終わっていましたがまだ良い香りが漂っていました。ラベンダーの丘の下はトンネルになっており、それをくぐると大仏のお膝元に到着します。最近は海外旅行者の観光スポットにもなっているらしく、中国語が飛び交っておりました。お洒落な花屋さんやカフェもあり、お墓参りをよ [続きを読む]
  • とある神社でのこと
  • 私は基本的に、触らぬ神に祟り無しという姿勢で生きていますので、よほど気にならない限り鳥居はくぐらないのですが、昨日は某所からの帰り道で、名前もなければ地図にも載っていない、小高い丘の上の森の中にある神社を訪れました。人気が無く、手入れもろくにされていない本殿まで、しっとり汗をかくほどの荒れた坂道を登りました。他の神社にありがちな私利私欲の念が感じられない、清らかな空間がありました。こんな所にも式神 [続きを読む]
  • さんかいのもつ鍋
  • 昨夜、もつ鍋というものを始めて食べたのですが、とても美味しく頂きました。残った出し汁に溶き卵とご飯を入れた雑炊みたいなものが格別に美味しく、あれは癖になりそうです。ただ、食べた後に全身に纏う自分の獣臭には仰け反りますね。他にも美味しいメニューが揃っています。友人たちとワイワイ楽しく食事をするなら、居心地の良いお店だと思います...活菜旬魚 さんかい。 [続きを読む]
  • 中国料理 美麗華
  • 元ルネッサンスホテルだった椿ホテルの中国料理レストラン、美麗華でコース料理を頂きました。噂通りの美味しさでした。安心して大切なお客様をお連れできるクオリティです。最後に出てきた杏仁豆腐のデザートはモチモチの食感で、家に常備したいほど、とても美味しかったですよ。 [続きを読む]
  • 蟠渓温泉 湯人家
  • 苫小牧辺りから函館方面へ向かう時に入る温泉です。最近、小さなトラックに乗り変えたので、蟠渓温泉 湯人家(ばんけいおんせん ゆのとや)に寄ることができました。このトラックは全長が10mなのですが、どうやらこれが駐車スペースの限界サイズのようです。ここ、今まで行かなかったことを後悔する良泉でした。スタンプカードも頂きましたので、国道453号線を通る場合は必ず寄ることにします。 [続きを読む]
  • 瀬戸瀬温泉
  • 道央辺りから遠軽、北見、網走方面へ向かうときに入る温泉ですが、時間的な余裕が必要です。なかなかチャンスに恵まれず、ずっと訪問が保留になっていた瀬戸瀬温泉に入りました。北海道在住の人たちよりも本州からの温泉マニアに有名な、国道333号線から約9kmの山道に入り、行き止まりになる直前にある温泉ホテルです。今は遠軽瀬戸瀬インターチェンジがありますので、札幌中心部から高速道路を使えば250kmほど..3時間半もあ [続きを読む]
  • ミヤマ&ノコギリ
  • 北海道では、ミヤマは標高400m〜600m辺りに多く生息しているような気がします。ですから、夜間は登山道の入り口にあるパーキングの外灯下などでよく見かけます。道央自動車道の比布大雪パーキングが私の知る穴場です。希に70mm超えのミヤマとノコギリに出会いますよ。最近、意図的に設置されたのでは?...と思う照明が追加されました。 [続きを読む]
  • トワ・ヴェール・ドゥ
  • 道南から国道5号線経由で札幌方面へ帰るときに寄る黒松内の道の駅で売っているパンの類いには、ちょっと他ではなかなか手に入らない美味しさを感じています。特にベーグルとバゲットにはいつも感動しています。トワ・ヴェール・ドゥという名前がついていますから、オリジナルのトワ・ヴェールが他の場所にあります。そこで作られているハムやベーコン、チーズの美味しさは絶品...それらを素材に使っているピザ・ドゥのピザは格別 [続きを読む]
  • 樹海温泉 はくあ
  • 札幌から国道274号線を道東方面へ向かう時に入る樹海温泉はくあです。営業時間が夜の7時までだったり、1月から3月までは休業だったり、何故か郵便局が併設されていて、初めて訪れた時には入口で脳が混乱した施設ですが、露天では風に揺れる木々を眺め、山に響く鳥の声に癒される素敵な環境です。お湯に特別な個性は感じられませんが、お気に入りの温泉の一つです。 [続きを読む]
  • 帯広リゾートホテル
  • 帯広の辺りから足寄、陸別方面へ向かう国道241号線を通るときに入る温泉です。帯広リゾートホテルとはいえ、所在地は音更町ですし、なんでこんなところでリゾートのネーミング?って思うような施設ですが、入ってみるとそのモール泉の濃厚さに感動します。工事業者などの長期滞在者も受け入れている旅館のようで、私たちトラックドライバーも気兼ねなく入れるお気に入りの温泉です。駐車場は広く、トレーラーも余裕で停まれます。 [続きを読む]
  • 車遍歴
  • スーパーグレート、クオン、プロフィア、ギガ...これら以外にもここ数年で目まぐるしくトラックを乗り変えました。イノマット、エスコット、プロシフト、スムーサーと、国内メーカーのAMTをすべて体験しましたが、個人的にギガのミッションが一番優れている気がします。 まぁ、楽しい思い出です。 [続きを読む]
  • 白熊
  • そう言えば、円山動物園の白熊の施設が素敵にリニューアルされてからまだ行けていません。プールの中のチューブから水中で遊ぶ白熊を観察できるらしいですね。一度は見ておかないと...と思います。写真は旭川の旭山動物園の白熊です。日本の動物園も最近はかなりクオリティが上がりましたが、まだまだ動物たちには狭い気がします。 [続きを読む]
  • 遊鶴
  • 最近、鶴喜にそっくりな蕎麦屋さんがあるなぁなんて思っていたら、改名されていたんですね。蕎麦屋さんは街中にたくさんありますが、迷ったり、選ぶのが面倒な時には遊鶴に入ります...間違いないですから。この量なら十枚はイケますね。写真はアピア店にて。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …