frozenrose さん プロフィール

  •  
frozenroseさん: ブログ
ハンドル名frozenrose さん
ブログタイトルブログ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/kawashima134
サイト紹介文機織り、水彩画、読書に旅行。姑様の介護はあるけど、まだまだしたいこといっぱい
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 21日(平均10.0回/週) - 参加 2018/08/01 09:29

frozenrose さんのブログ記事

  • 楽しい器の絵付け
  • 月に一度のお稽古です。小皿いろいろ。下の花は転写紙で。ガラス用なので普通に焼くとブルーになるそうです。楽しみ。大皿のスイカはやり直し。縁の茶色の線、入れるの忘れた〜あるとないでは大違い。来月追加しましょうか。先月つくったもの。15年くらいまえの果物に小花を足す。おかずよりもおやつの合うお皿。本日の持ち寄りおやつ、一部持って帰る。右はブータン土産。水田があって山があって、仏教寺院があって、民族衣装は打 [続きを読む]
  • 機織り、終わり
  • 10日に整経から始め、本日終了。あとは織り機から外して仕上げる。展示用の棒を探して、ニトリ、コーナン、ダイキなどへ行ってみる。どうでもいいようなものだけど、馬子にも衣裳、飾りつけ大切。可もなく不可もなく、何の事件もないありがたい毎日、とりあえずは本日の夕食、姑様と夫の分。ハンバーグ、赤みそとしめじのソース、ウリの膾、かぼちゃとイカの炊き合わせ、わかめの味噌汁、その他。きょうは種類が多い方です。姑様は [続きを読む]
  • 「均ちゃんの失踪」 中島京子
  • 最近、中島氏の小説ばかり読んでるけど、これもなかなか面白かった。フリーのイラストレーター(デザイナー?)の内田均の家に空き巣が入る。本人は留守で、捜査のために呼ばれた、家主で元妻の恵子、付き合いのある薫に空穂と三人の女性が、警察で一同に会する。お互い、その存在を知らず、初対面。それぞれの立場から、いい加減で気弱で、心優しいダメ男の均ちゃんの姿が明らかになる。三人は事件をきっかけに、自分の姿を見つめな [続きを読む]
  • オーバーショット織り、本日の作業
  • 一昨日の織ったのは全部ほどき、手前の巻き取る部分も最大幅に結び直し、本日、端の平織から始める。平織は12番2本撚りを2本取りで、8cm。これは上下に展示用の棒を入れる部分。柄の部分は10番6本撚りを1本で。90cmくらいの予定。糸が太いのでよくはかどり、35cmくらい織った。頑張ればあと3日くらいの作業量。7月に織ったのは色が嫌いになったので、とりあえずこれとあと一つくらい織れたら、どちらかを9月の展示会に出すつもりで [続きを読む]
  • 引き続き夏バテ
  • 何か元気が出ない。これが世にいう夏バテでしょうか。暑いときはちょっとしたことで目が醒めるし、昼間は裏のマンション工事の音がうるさいし、涼しくなって、お盆で工事も中断して、体がやっと疲れをいやしているところかも。寝ても寝ても眠い。朝ねて、昼寝て、宵の口に寝て。まだ眠い。やっと出かける気になって、本日の本通り。一月か二月ぶり。お上りさん気分で。午前中で、人出少なめ。午後から孫達来る。かわいい髪形はママ [続きを読む]
  • 夏の疲れ
  • 1998年、三男が高校合格したお祝いに母親の私が自分用に買ったぬいぐるみ。何か私のイメージだそうで。三男が選んだのかな。今は、孫にやったので家にはありません。三男は中高一貫の男子校に高校から入ったので、なにかと大変なようでしたが、友達に恵まれ楽しく過ごしたようでした。何よりも通学時間がチャリンコで7分、親の私も楽できました。きょうは昨日までと一転、曇り空でとても涼しい。何日かぶりで、窓開けてエアコンな [続きを読む]
  • 一日、機ごしらえ
  • 次に織るもの整経は210cmで578本。12番手2本撚り、100gの綛では足りず、以前の余り糸を継ぎはぎして何とか完成した。整経8/108/12 粗筬と綾返し  8/13 千巻箱の取り付けと綜絖通し半分8/14・綜絖通しと筬通し、女巻に巻き付ける。平織の踏み方をしたらなんかおかしい。434と通すところを444と通していたところあり。今さらやり直したくないので、タコ糸で綜絖一本作って結び付ける。微妙に力加減が違って、そこだけ織り地が目 [続きを読む]
  • お墓掃除
  • きょうは姑様を送り出した後、墓掃除に行きます。家からはR2バイパスなど通って車で約45分です。業者さんにはおかしいと言われたようですが、〇〇之墓というのは姑様の発案でした。名前があると他の人が入れないのですが、自分はそれでいいと言ってましたっけ。ほんとにそれでいいんでしょうか。削りなおして先祖代々とかに書き換えた方がいいのでは。姑様、元気な時は毎月お参りしてましたが、昨年、夫が支えてお参りしたのが最後 [続きを読む]
  • 岐阜、高山、下呂温泉の旅2
  • 8/8二方向の窓を開けていたら寒くて目が醒めたのが6時前。同室者は熟睡、一人で街を歩くことにしました。高山は1970年、1995年に次いで三度目。だいたい四半世紀ごとに訪ねていることになりますが、次はあるかどうか。。。。最近、そう思うとなんでも深く味わいたいのですが、忘れることも多く。出かける前にロビーでコーヒーいただきます。キツツキマークの飛騨家具がレトロ。すごく流行りましたよね。我が家も最初のダイニング [続きを読む]
  • 岐阜、高山、下呂温泉の旅1
  • 8/6 仕事終えて新幹線で名古屋まで。在来線に乗り換えて岐阜駅前のホテルに投宿。朝、窓から見る駅前。山がなくて広々。右方向、金華山。きょうはあそこへ行きます。駅前から路線バスで岐阜公園前まで。モーニングサービス〜素晴らしい〜天守閣見えてます。斎藤氏のあと、信長が支配したこともあったそうで。板垣伊助遭難の地。「板垣死すとも自由は死せず」の言葉を残したそうです。まず歩いて岐阜大仏へ。正法寺大仏殿が見えて [続きを読む]
  • 下呂温泉、湯乃島館
  • 下呂温泉、湯乃島館は落ち着いたたたずまいの風格あるお宿、随所に遊び心もあり。高山本線が開通した後、名古屋の実業家が作ったそうで、当時は日本に新名所ができたと話題になったとか。昭和の温泉リゾート、娯楽設備いろいろ、楽しめました。最上階の洋風建築と足湯、テラスは見損ねました。残念です。こちらなどをご覧ください。https://hakudakuyu-2.blog.so-net.ne.jp/2013-02-03濃飛バス、高山発15:05の下呂温泉行に乗ります [続きを読む]
  • 岐阜を旅行していました
  • 8/9 岐阜県内の某所で見た大変珍しい花…と思う。もう一枚シチダンカ 七段花江戸時代には知られていた八重咲のヤマアジサイ。シーボールトの「日本花譜」でヨーロッパに紹介されるも、その後、見つかることはなかったそうですが、戦後、六甲山中で発見され、絶滅していないことが分かりました。今では園芸種もいろいろありますが、これは咲いていた状況から野生種のようでした。この花は特に花びら(花額)が多く、縦長につくとこ [続きを読む]
  • おやまあ!?
  • きょうから姑様は3泊4日でショートステイに。(ショートステイって?て思っているそこのあなた、知らない者は幸いなり。知らなかったら知らないままでいいですよ。)出かけるお世話をしたけれど、何か異変を感じるのか、聞き分けがなかった。年寄りにはちょっとした変化でもストレス。今朝は夫が途中からいなくて私がお世話したこと。荷物が多くてカバンがいつものと違うこと。←私の一番大きな旅行用バッグを貸し出し。などが原因 [続きを読む]
  • 「花桃実桃」 中島京子
  • 茜、43歳、未婚。リストラに遭い、父親の遺産の古いアパートの一室に住んで家主兼管理人となる。それぞれの人生を背負った一癖も二癖もある住人、友人以上恋人未満、元予備校教師、現在はスナック経営の高校の同級生とのやり取り、一年間の出来事を、部屋番号別に章立てして話を進めていく。どの人も不思議で、思い込みが強く、茜は右往左往しながら、次第に花桃荘の暮らしに慣れていく。面白く読んだ。娯楽色の強い作品で、暑い [続きを読む]
  • 本日は整経
  • 次に織るのは45cmの長さ1m、整経しました。糸は生成り、昨年、東寺の終い弘法で一綛700円くらいで買った。ラベルがないのでわからないけど、20番手2本撚りくらいの感じ。60羽/10cmの筬、2本取りの予定で、整経は544本、両端だけ補強に1本多く入れます。短い整経は大変やりにくく、卓上機を裏返して床に置き、左上まで行くとUターン、復路の綾は腕を外側へ180度ねじってするも、しばしば失敗、糸は縺れるし、結局552÷8で70回近い綾 [続きを読む]
  • ブログ村テスト
  • 八幡湿原@北広島町 2016年8月ランキングサイトに参加、でも新着記事が表示できないので、・・・なんでかな。すぐには反映されないらしい。というか昨日のも。??????ヘルプ見るとRSSがどうたらこうたら・・・・まあ遊びだからいいわ。今朝はお姑様の送り出しはなし。ご飯食べてベッドへ再び誘導。先日お嫁ちゃんが、89歳で先日亡くなった私の祖母よりずっと元気と驚いていた。けさは姑様の洗濯しっかりして、お天気いいし、家中開 [続きを読む]
  • 本日も晴天
  • 近所のお店、宇治金時。いただきまあす〜今朝は意を決して朝から化粧して、ちゃんと服も着て(家にいるときはとても人様に会えない格好)、近所の用事一気に済ませ、ついでに市から届いた肺炎球菌のワクチン、してもらった。窓口でいくら払うのかは知らないけど、とりあえず本日は窓口料金なし。払うとしても私の財布から出て夫の売り上げになるだけ。本日分は未収金になる?ようわからんけど。そして家に帰ったら服脱いで、顔も洗っ [続きを読む]
  • ヤモリのヤモちゃん
  • ずーっと昔から、我が家にはヤモリがいます。夏の夜、たまに網戸に留まっていたり、一度だけ、真夜中に台所の流しで見かけたこともあります。虫や小動物の好きな次男が小学生のころ、飼いたがったのですが、生きた虫が餌らしく、難しいからと言い聞かせて諦めさせたこともあります。この二、三年見ないなあと思っていたら、今朝は久しぶりのその他プラのゴミ出しの日、軒下にためていたごみをどけると元気な姿を現しました。苦手な [続きを読む]
  • 真夏に届く知らせ
  • 夫仕事関係の方の訃報がファクスで届いた。夫より6歳若い。脳梗塞の発作を一度起こし、今回は二度目ではという話だった。真相は分かりませんが。そして詮索する気もないけど。奥様とは昔、よく会合でお会いして話したこともある。今回、喪主は奥様がなっていた。私の実家の方では、喪主は長男、会葬お礼の親族にも嫁に出た娘ではなく、嫁ぎ先の夫が名前を出す。男中心主義、嫌だった。女は未婚だったら、離婚していたら、プライバ [続きを読む]
  • 介護も大変
  • 昨日は朝と昼ヘルパーさんが来て介護、午後2時から夫と私で近所の循環器内科へ一か月ぶりの受診。・・・大変だった。昼ご飯は一口も食べなかったみたい。自分がしたくないことを強制されると、手が出ることがある。穏やかで我慢強い人だったけど、自制心がなくなって人格も崩壊気味、身内の夫はそうは思わず、調子が悪いと落ち込んでいるけど、私は、誰しも通る一つの過程と思う。口には出さないけど。夕方、ヘルパー派遣の事業所 [続きを読む]
  • 金山寺二回目
  • 金山寺、やり直し。先日のは減塩にしたら発酵する前に酸化、失敗したので今回は母に教わった通り10%の塩で漬けました。今回はウリ、キュウリ、ナス1kg、塩100gに漬けて一日したら上がってきた水を捨て、新しい水に2時間くらい浸けて塩抜き、そのあと辛子漬けを作ります。辛子漬けは醤油150cc、水75ccを沸かして冷まし、みりん75cc、砂糖大匙2、練り辛子大匙1を混ぜて漬け込みます。味がなじんだら乾燥麹200gを入れてよくかき混ぜて [続きを読む]
  • 機織り、完成!!
  • 最後になって緯糸が足りなくなったので、余った経糸を少しずつほぐしてつなぎ、小管に巻いて使いました。出来上がり!!きょうは40cmくらい一気に織り、何とか7月中に完成。やれやれ。ちょっと休んでから来月もまた頑張ります。屋上菜園、本日の収穫。食べきれないので夫が冷凍保存。 [続きを読む]
  • 機織りもう少し
  • 何度もほどいては織り直し、やっと65cmまで来ました。今月中に1mの予定。だけど、できるかどうか。織るうち、やっぱりほかの色でほかの柄がしたくなったので、二枚織ってうまくできた方を秋の展示会に出す。きょうは朝、姑様を送り出した後は家事のルーチンワーク各種、涼しい服に着替えて、家中の窓を開け放して風を通しながら、午後から機織り。台風一過、かすかに秋の兆し。涼しい。どうしてそんなにぬいぐるみが好きなのかと聞 [続きを読む]
  • 週末はにぎやかに
  • 三男とお嫁ちゃんが遠路帰省。各自でメッセージを書きました。この人のプレゼンは自作の間違い探し。9つぐらいあるそうです。お姉ちゃんの手紙は、4月生まれなのになんで7月のお祝いするんですか?という疑問と最近は**君ばかり肩車して私もしてほしいという要望。それからおじいちゃんとおばあちゃんがハートの中にいる絵でした。みんなありがとうおばあちゃん、ケーキの写真撮って。記念撮影私:私の手紙、案外受けなかった〜三男: [続きを読む]
  • 孫が来た2
  • けいごがだいすきなたべもの 0ページエビフライだそうです。なーんだひんト くだもの こたえは9ページこたえ パイン急に字を書くようになってびっくりです。お嫁ちゃんによると、壁に貼ってある平仮名表を見ながらひとりで練習しているそうです。お嫁ちゃんは私と違って、子供とっつかまえて字を書かせたりする子ではありません。たぶん、一秒も自分からは字なんて教えてないと思う。聞かれたらスマホの画面に書いたりしている [続きを読む]