あう さん プロフィール

  •  
あうさん: 苔ベランダの観察記録
ハンドル名あう さん
ブログタイトル苔ベランダの観察記録
ブログURLhttp://koke625.blog.fc2.com/
サイト紹介文苔や多肉植物や食虫植物の記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 138日(平均5.1回/週) - 参加 2018/08/01 18:46

あう さんのブログ記事

  • 多肉植物
  • (´・ω・`)久しぶりの「スプレンダー」購入当初の「スプレンダー」徒長で伸び伸び&疎らな葉っぱで何ともしょぼくれた姿。このしょぼくれた姿から1年経過・・・ギュッとした一人前の姿になってきた。特徴的な葉の形にクリーム色の淡い感じがかっこいい。脇芽も出さず、形が崩れにくいらしく管理が楽ちんの多肉。復活させる楽しみこそ、しょぼくれ多肉の醍醐味ですなぁ [続きを読む]
  • 瑞鳳兜
  • (´・ω・`)サボテンの記録&苔記録このサボテン「瑞鳳兜」は現在オフシーズンなので主役は苔。と言っても「瑞鳳兜」が主役になれるのは花を咲かせている、一年で数日の間だけ。なのでやはりこの鉢の主役は苔!そんな苔記録意外と成長が早く新苔鉢の為に採取した穴が既に塞がった。いい加減この苔の種類を特定したく、何度もネットの苔図鑑で調査しているけれど未だに特定出来ず・・・こっちの苔似てるかな?・・・でも、こっちの方 [続きを読む]
  • 苔記録
  • (´・ω・`)酷いもんじゃまた苔が盗まれたらしい近年、苔玉や苔栽培人気の高まりと共にちょくちょく聞くようになった苔盗難。テレビでやっていた儲かる職業特集などでも、苔の採集業者さんが挙げられていた。確かに増殖させるには時間がかかるし興味の無い人からしたらたかが苔と思うかもしれないけど一所懸命育てていた人の苔を盗っちゃいかんなぁ。。そんな苔記録。ふと気になった・・・スナゴケって売っているのかな・・?早速ぐ [続きを読む]
  • シクラメン
  • 買い物ついでにホムセン徘徊めぼしい多肉は見つからなかったけれどおトイレ前の処分棚にしょぼくれた売れ残りを発見。最後の1鉢らしく、より一層しょぼくれ感が漂っていた。買うしかないな大きな棚で売られている「シクラメン」とは違い何か凄く小さな姿。別種なのか、これから成長するのかもわからないけどちっこい割に一丁前の花も咲かすようで中々かっこいい感じ。早速余っていた鉢に植え替えてみると萎れた花は除去してから記 [続きを読む]
  • ホテイアオイ
  • ((((´・ω・`))))さっむ・・・この前の暖かさが嘘のように寒さが本気を出してきた。寒くなると同時に、今年はやけに窓が結露するなぁと気づいた。きっと屋内避難の植物たちが多いからだろう。植物たちが蒸散で湿度が上げてくれているので加湿器の代わりになってくれとるようです。そんな加湿性能の高い「ホテイアオイ」屋内だってのにかなりダメージを受けてきた。元気な葉はまだ青々としてるけれど、徐々にやられていっている感じ [続きを読む]
  • 多肉植物
  • (((´・ω・`)))さみぃ・・・・連日の暖かさは消え失せ、急激に冷えてきた今日この頃これからさらに気温は下がるようで、明日は一桁にまで落ち明後日はさらに下がる予想。屋内取り込み組の中にも既に寒さの影響が出てきた鉢があるので中々に心配。まだまだ冬の入り口だぞい・・・そして「玉緑」我が家に来てから初の花芽。花芽とのセットで記録したかったけれど、全て撮影失敗。花芽込みの撮影はどうしてもピントが合わない未熟者。 [続きを読む]
  • 多肉植物
  • (´・ω・`)あったけぇ・・・寒い日が続いていたので、徐々に葉っぱを閉じ冬場の準備を始めていた「マンネングサ」だけれど連日の陽気で葉をまた開いてきた感じがする。巷では冬には咲かない花が咲いたりコロコロ変わる気候に、多肉たちも振り回されておるようです。別の鉢では良くわからない、何かの新芽まで出始めたじっくり見てみると、葉っぱが肉厚何かの多肉だとは思うけれど、種が飛んでいくような種類あったかな(・ω・`?)良く [続きを読む]
  • 観葉植物
  • (´・ω・`)エキゾチックお便所計画我が家の敷地内で小瓶を拾った。誰のポイ捨てかはわからないけど、ポイ捨てはいけませんなぁ・・・でもこの小瓶良い感じだなぁ・・・・これは再利用せねば!こういう口の部分がキュッとした瓶は、土が乾くのが遅く水遣りのペースも月に一回程度で済むのでメンテも楽なのです。そして丁度良い植物は無いかとホムセンを徘徊すると前回とは違うタイプの「ヘデラ」を発見。こちらの「ヘデラ」は白い斑 [続きを読む]
  • 食虫植物
  • (´・ω・`)こちらもそろそろ限界な「ウツボカズラ」6月頃の新芽このちっちゃな子株たちがかなりの堂々とした姿になってきた。とは言え、半年でこの位なので「ウツボカズラ」の成長速度は中々にスローペース。小さいながらも付けている捕虫葉がかっこいい。そして切り取り、挿し木しておいた親株。こっちは1シーズンかけて、何枚か葉を出していたけれど根を出すのに忙しいらしく、捕虫葉は一つも出してくれなかった。がっ!真冬を [続きを読む]
  • 食虫植物
  • (´・ω・`)そろそろ終了の「ハエトリソウ」徐々に外側の葉っぱが枯れ寂しい姿になってきた。今年一年でかなり子株を増やす事は出来た。来年はこの子株たちも大きくなって、ハエトリ鉢を賑やかにしてくれるはず。今年の獲物も一部記録。Gは大きいし、力もありそうなのに一番捕まえていた。Gトリソウですなぁアシナガバチも捕虫していた。近くに巣を作り、ブンブン飛び回っていたのでそこの蜂がうっかり捕まったんだろう。しょっち [続きを読む]
  • 多肉植物
  • 前回の多肉花記録我が家の多肉では「フォーカリア」だけが異色だったようで他の花はやはり地味。自分の知っている多肉の花はこれ色は熟れたパパイヤみたいな色で綺麗だけれどこの開いてるんだか開いていないんだかわからない微妙な花弁が多肉の花だと思ってた。地味だねぇ。。そして「王妃神刀」の花はさらに地味。まるでブロッコリーこれは蕾でここから花が咲くのかね?もう一ヶ月もこの状態が続いている。地味多肉のおかげで「フ [続きを読む]
  • 苔鉢
  • (´・ω・`)今年の「タチゴケ」今年は夏場に一度チリチリに乾燥させてしまったので若干勢いが無い感じ。「タチゴケ」は他の苔たちと違い、常に湿っている環境が好きらしい。他の苔はカリッカリに完全乾燥しても、水をかければ復活するが「タチゴケ」は乾燥するたびにダメージを受けていきます。なので怠け者にはちと厳しい苔なり。 [続きを読む]
  • 多肉植物
  • (´・ω・`)良いの見つけた前々からアロエが欲しいな、と探していたけれどどうも大きいのしか売られておらず中々買えなかった。が、やっと小さいアロエを発見!名前は「ゼブリナ」と言うらしい。このギザギザ多肉が一鉢欲しかったのです。早速植え替え、ちょいと深めに埋めすぎたけれどすぐに伸びてくれるじゃろう。二株入ってたけれど、もうボトル鉢のストックが無いので元の鉢で我慢して頂く。こちらは上手く植える事が出来た。こ [続きを読む]
  • 多肉植物
  • (´・ω・`)早速だらけてきた一ヶ月前の「ヘルバセアモアーズ」ぎゅっと詰まった、かっこいい良い姿。一ヵ月後の「ヘルバセアモアーズ」この短期間で随分弛んできた。一ヶ月そこいらでこんなに徒長の兆候が見られるとは想定外。このままだと冬が終わる頃にはどうなってしまうのか心配なり。屋内光量はそれだけ低いという事なんでしょうなぁ。。本日は古本屋さんで20円セールの日。何か面白そうな本を探しつつ、ついでに多肉も見て [続きを読む]
  • 苔鉢
  • 最近、何の植物かはわからないけどまた花粉の気配がする。もしくは中国のPM何とかの影響なのか敵は杉だけでは無いようなり。敵の襲撃に耐えつつ、苔鉢記録苔鉢製作当初はみすぼらしい姿だったけれど2ヵ月後中々一人前な姿になってきた。やはり部分的に植えるよりも均等に植えた方が成長が早く各所から新芽が出始めている様子。もっと観察していたいところだったけれどきつくなってきたので屋内避難なり。うぅ〜・・・くしゃみが止 [続きを読む]
  • 多肉植物
  • (´・ω・`)こちらは紅葉夏場の「虹の玉」は青々として夏らしい姿。11月9日この時点でも結構色づき始めてきたけれど約一週間でほぼ紅葉のピークに。しかし、増殖が加速してきたようでこの1シーズンでかなり増えましたな。今年の4月時点ではまだこんな寂しい状態だったけれど今ではあと少しで鉢を埋め尽くせる量になってきた。このペースならば来年辺りには虹の森が完成しそうな感じ。かなりの長期を覚悟していた虹の森計画は意 [続きを読む]
  • 多肉植物
  • (;´・ω・`)たまげたもんじゃ数日前に記録した「フォーカリア」クリーチャーな見た目の多肉がこんな花を咲かせるものなのかと驚いていたら、まだ変身を残してた。ここから数日後・・・こんな姿を誰が想像出来るね!?最初の姿のまま数日間を過ごしこれで花は終わりかな、このまま萎れるのかなと、思ってたらこの2段咲き。咲き終わったとばかり思っていたので、花芽を取らなくて良かったなり。記念にもう一枚記録。多肉は見かけに [続きを読む]
  • ケヤキ
  • (´・ω・`)紅葉が始まった遠くへ紅葉を見に行くのは中々出来ないのでベランダの紅葉ケヤキで満足するなり。ケヤキは水切れに弱く、夏場にちょっと水遣りをしくじるとすぐに葉っぱを全落としする程のダメージを受けます。例年だと、この時期の葉っぱは散々な事になっているけれど今年の夏場は水切れ無く越す事が出来たので中々な紅葉振りになってくれた。ちいさい秋を見つけましたなぁ文字変換をしていて気づいたけれど紅葉には黄葉 [続きを読む]
  • 食虫植物
  • (´・ω・`)屋内モウセン毎年「モウセンゴケ」は屋外越冬だったのでこの時期にはもう枯れかけ、寂しい姿になっているのですが屋内では問題無く成長を続けている様子。そして何故か未だに蚊も良く出没するので退治するたびに餌として与えています。虫はあげる必要無いみたいだけれど、このナガバタイプのモウセンは葉の粘液に虫が付着すると葉をクルクルッと丸め虫を消化している様子を観察する事が出来るのが楽しいのでお風呂場のコ [続きを読む]
  • サボテン
  • 最近話題のダイソーサボテン。100円ショップにサボテン&多肉が売られているとの情報を掴み偵察に行って来た。コーナーは小さいながらも確かに販売されてた。品揃えは、多肉よりもサボテンの方が充実している感じ。やはり光量の足りない店内だけあって徒長や痛みのあるしょぼくれた鉢が多かった。が!そんなしょぼくれは我が家で回復させれば良いだけの事なので試しに1鉢購入してみる事にした。攻撃的なサボテンは植え替えの時 [続きを読む]
  • 多肉植物
  • (´・ω・`)クリーチャー多肉の意外な一面前回の記録で「フォーカリア」の異形振りを記録したら何と花が咲いた。多肉ってこんな花を咲かせるのかい!しかもよりによって、この「フォーカリア」が!!多肉の花は色が控えめだったり、小さかったり地味な花しか咲かせないものと思っていたけれどこれには驚きましたなぁ。。「ツメレンゲ」のお花は派手ミツバチが蜜を集めに来たところを記録なり。やはり一番ゴージャスな花ですなぁ [続きを読む]
  • 多肉植物
  • (´・ω・`)また狩ってしまった外に置いてあった多肉を屋内へ収容し、気づいた事がある。も う 出 窓 が 限 界 だ 「ホテイアオイ」や「ガジュマル」「ウツボカズラ」等の冬を越せない鉢も収容したので出窓スペースが限界、これ以上は置けない。もう増やすのは控えようと思っていたけれど未所持の多肉を見かけたら我慢が出来なかった。まぁ、一鉢くらいどうにかなるだろうさ!フンフンフ〜ン♪そして獲物は「リラシナ」珍しく覚え [続きを読む]
  • 多肉植物
  • 目覚しい回復を遂げてきた「クーペリー」何度も経過を記録してきたけど、さらに変化してきたので追加記録。真夏の「クーペリー」涼しくなり張りが出てきた「クーペリー」葉の色も回復してきた「クーペリー」そして最新の「クーペリー」葉っぱの張りがパチッパチになった事で、葉が立ち始めた。もうこれ以上の変化は無さそうだけれど夏場のしょぼくれた姿からよくぞここまで復活してくれたもんです。後はこの勢いを維持した状態で、 [続きを読む]
  • 多肉植物
  • (;´・ω・`)おやおや・・・「恋心」に若干不穏な気配あり。そろそろ冷えてきたので、多肉たちを屋内の出窓へ収納したけれど急激に葉が痛み出した。下の葉から既に4つ程ぶよぶよになってしもた。一番窓際に置いていたので、寒さの影響かと思われるが・・・この位の寒さで冬の本番を乗り切れるのかとても不安なり。恋心は儚いですなぁ [続きを読む]
  • ヘデラ
  • 前々からトイレの出窓が気になっていた。・・・ここに何か植物を置きたいな。でも、ここは西日しか入らないし冬場は寒いしなぁサボテンも多肉もちょっと厳しかろうなぁ・・・でも、でも・・・何か置きたいなぁと、グズグズしながらホムセンを徘徊しとったら良さそうな植物を発見。名前は「ヘデラ」ですとアイビーの仲間で、葉っぱの雰囲気を見るからに強健。これなら寒さや日当たりに関係無く育ってくれそう。そしてこういう時の為 [続きを読む]