English-TV さん プロフィール

  •  
English-TVさん: イングリッシュTV
ハンドル名English-TV さん
ブログタイトルイングリッシュTV
ブログURLhttp://english-tv.xblog.jp/
サイト紹介文今や英語はトレンドに留まらない必須な能力です。そんなお手伝いを動画まとめで紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 9日(平均14.0回/週) - 参加 2018/08/02 14:00

English-TV さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 永久不滅の英語人形劇 セサミストリート エルモの歌
  • 色々な動物の人形のキャラクターが出てきて英語で物語を展開する、永久不滅の英語劇、それがセサミストリートです。確かこれ、貧しくてなかなか教育が受けられない黒人の子どもたち向けに作られた、語学教育放送番組じゃなかっただろうか?当方の記憶違いかもしれませんが・・・。放送されていた当時、当方は、この動物の人形達を視て、何者か分からなさが、不気味で怖い、ものでした。そして、その放送を視ていて、一体、何が起こ [続きを読む]
  • 大前研一学長vsスティーブソレイシィ氏の英語セッション マニア向けです
  • 大学の学長という立場の人なら、どこの大学の学長でも英語ペラペラなのか?、聞き取りも完璧なのか?、巷のあるゆる大学の学長さんレベルの方々の実力など、知る由も無いのですが、こちらの大前研一さんという学長さんは、カリスマ講師のスティーブ・ソレイシィさんと堂々と英語でセッションしています。細かい発音はさすがに日本人らしい、という感じですが、スティーブさんは、都度都度何か疑問に思う様な場面も見せず、普通に遣 [続きを読む]
  • 学校で教わった? 英語における、aとtheの違い
  • この映像は、リクルート社が運営しているスタディサプリという学習アプリの映像が公開されたモノみたいですが、見た目、東進ハイスクールの授業の模様?かの様にしか視えない様な映像で・・・。それにしても、中学校の英語の授業で、aとtheが出てきた時、このカリスマ講師の様な説明なんて、された記憶は全く無いのですが・・・。aは数が「1個」という意味を持ち、theは「その」と、対象を指定する意味がある、と先生が言った記憶 [続きを読む]
  • 周知で有名かもしれない本田圭佑 選手の英語力
  • オーストラリアのリーグ、メルボルンに移籍が決定した、サッカーの本田圭佑選手。Jリーグデビューする前の学生時代から、向上心の塊の様な選手だった本田選手ですが、海外でプレーする事、ワールドカップに出場する事を見越して、早々から語学の勉強もしていたという話は有名でしょうか。TVでは時々見る、インタビューで英語をスラスラと話すシーン。現地のインタビュアーと英語でやり取りするシーンはまさに、プロフェッショナル [続きを読む]
  • 海外セレブの名前の英語での発音
  • たいてい、日本人は、外人セレブさんお名前を言う時は、和製英語というか、カタカナ発音と言われる発音で名前を読んでいる事と思います。が、このChikaさんは、超絶バイリンガルさんで、その海外セレブさんの名前の発音も、丁寧に教えてくれます。Chikaさん自身が自分の投稿映像で、MCを努めて出演者も努めて先生役もやっているという、クリエーターを全部努めているばかりでなく、楽しくて面白い映像になっているので視ていて飽き [続きを読む]
  • アメリカ在住歴が長いYOSHIKIさんの英会話力が自然に凄い
  • ミュージシャンとして長い期間、アメリカに住んでいるYOSHIKIさん。元々ロックミュージシャだから、英語は苦手じゃ無さそう・・・という先入観も確かにあるのですが、音楽の本場、アメリカに長く暮らしているので、それはそれは、自然と英会話力も身につくのでしょう・・・。学生時代から数えて日本に居てた時に、学校の授業以外で英語の勉強をしていたのか?などは知る由もないのですが、映像中で、インタビューに英語で自然と対 [続きを読む]
  • 最初に覚えるべき英語で会話の流れ?コレ本当?
  • 視てみると、コレなら中学生の英語の授業の内容をすっかり覚えた状態でなくても出来そうな内容ですが、それにしても、コレ、英語で会話をする初歩段階の流れなのですか?本当に?ハナから疑っている訳じゃありませんが、どうにもワザトらしい気がしてしまいまして・・・。本当なのならば、英米人の方々は、普段の会話の中で、あまり親しくない人同士ほど、最初の会話の流れがこうなるべきという事ですねぇ。日本人の方が解説してく [続きを読む]
  • 太平洋を渡る? 子犬のチャロの冒険物語 英語アニメ・ドラマ
  • 子犬のチャロが、様々な冒険を展開する、リトル・チャロのアニメの物語のシーンです。この子犬のチャロを視ていると、どうにも応援したくなるのです。勇敢でたくましくいろいろな事に挑むチャロは、頼もしくも視えてきます。このチャロの声を担当している声優さんは、実はあの有名女優さん。言われないと判らないくらい意外でした。こんな、たくましい男の子みたいな声を演じているのですから。チャロが、太平洋を渡る?とかなんと [続きを読む]
  • アメリカ人に英検1級を解いてみてもらった場合の結果 ケース1
  • アメリカ人に、英検1級を解いてみてもらったら、どういう結果になるのか?という事で、実際のとあるケースの1つとして紹介されていますが、しかし、ある種、当たり前な事なのか、出た結果は・・・。日本人が、日本語の国語のそんなに難しくない中学生程度の問題を普通に解く事と同じなのか?英検1級を受けたことなど無いので、その辺の勝手について、知る良しも無いのですが・・・。英検1級は、確か、国際的にもトップレベルの [続きを読む]
  • 英語が上手そうな芸能人 ある意味ごもっともな結果
  • 英語が上手そうな芸能人・・・。しかし、その結果を視てみると、いやはや、ごもっともな結果じゃないですか?(苦笑)と言いたくなる様な顔ぶれ。途中、本当にこの人、英語が上手い人だったの?という様な、普段、TV画面などを通じて英語をペラペラと話している様子なんか視た事無い様な人も居ましたが・・・。機会が無いだけかどうか、それをメディアが求めていないだけかどうか。まぁ、関根麻里さんや宇多田ヒカルさんなどは、幼 [続きを読む]
  • 小島よしおさんくらい英語が話せれば満足しそうです
  • 小島よしおさんに、英語がどれだけ喋れるか?の検証ドッキリにかけている映像がありましたが、引っ掛かるどころか、スラスラと英語を喋ります。そもそもが、早稲田大学の教育学部を卒業なされている小島さんなので、英語をスラスラと話す事にも合点が行ってしまう上に、英語圏の友人とその当時、一緒に住んでいるらしきコメントをしています。それじゃぁスラスラ喋っても自然ですね。浅草の町でドッキリ検証ロケにハマっていますが [続きを読む]
  • 「懐かしい」は英語でなんというか?
  • 日本語でちょくちょく言われる、「懐かしい」という表現。これを、英語で一言で表現する言葉は無い・・・というのは聞いたことあります。結局、単語を幾つか並べるしかない、と。この映像の投稿者のHapaさんという方は、映像を介して英会話をいろいろと説明している、いわゆるカリスマ的な英会話動画の投稿者の一人、という事っぽいですね。なんか、もはや、今の時代、英会話を習得するのにどこかのレッスン・スクールに通うまでも [続きを読む]
  • スティーブソレイシィ先生、少人数での英語でコミュニケーション指導
  • カリスマ英語講師、スティーブソレイシィ先生の少人数でのコミュニケーション指導です。冷静に、先生が言っている英語を聴いてみると、そんなに難しい事は言ってないな・・・というのは、その単語単語を聴き取れれば判りますね。先生も、無闇やたらに速いスピードでは喋っていません。2対2で4組、8人位がちょうど良い感じのレッスンの様子です。スティーブ先生もちょっと太りましたねぇ・・・という、そっちに若干目が行ってし [続きを読む]
  • カリスマバイリンガルYouTuber Chikaさんが凄い
  • この人は、多分、動画共有サイトで英語の動画を視る人の間では、超有名でしょう。Chikaさんは、アメリカの色んなところを渡り歩いて英会話で案内してくれるバイリンガルな案内者の方です。有り難いのは、解説用の日本語をちょくちょく織り交ぜてくれるところですね。その映像の創りも手が込んでいます。ちょっとした3チャンネルの英語番組の材料になってしまいそうなくらいの完成度です。地元のネイティブな人よりも英語が上手?と [続きを読む]
  • リトル・チャロという子犬のキャラクターをご存知でしょうか?
  • これは、3チャンネル・教育テレビの、英語の番組に出てくる、英語をしゃべる子犬のキャラクターです。3チャンネルの英語の番組の中でも長寿を誇る、ロングラン英語番組に登場する子犬です。チャロという子犬が冒険する様子を物語形式で送る、英語の番組です。登場する主人公は子犬ですが、決して子供向けという事もなく、内容的にも英語的にも十分大人が学べる内容の番組です。英語を学んでいる・・・というか、気が付くと、チャ [続きを読む]
  • 過去の記事 …