ちこた さん プロフィール

  •  
ちこたさん: Chicota's blog
ハンドル名ちこた さん
ブログタイトルChicota's blog
ブログURLhttps://chicota.hatenablog.com/
サイト紹介文ちこたのつれづれ子育て記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 23日(平均14.9回/週) - 参加 2018/08/02 14:05

ちこた さんのブログ記事

  • 今晩のお夕飯
  • ■高野豆腐具材:高野豆腐味付:お出汁■ぷるぷる水餃子具材:餃子味付:辣油■作り置きの小魚の佃煮具材:小魚、生姜味付:みりん、酒、醤油、砂糖■サラダ具材:きゅうり、たまねぎ、ツナ、コーン味付:亜麻仁油入り胡麻ドレッシング■たまねぎのピクルス具材:たまねぎ、ゴマ味付:黒酢、砂糖、水 [続きを読む]
  • 豆苗を育てるレポ 2018/8/22 ①
  • 先日買った豆苗。せっかくだから育てることに。前に大根とにんじんの上の部分(なんていうのか知らない)を育てたら思いの外ぐんぐん成長したので面白かった。豆苗はどんな感じだろうか。ひとまず、こんな感じでセットしてみた。空きタッパーに切った根っこを入れて水を注いだだけ。よく風が通る和室の窓辺に置いてみた。直射日光は当たらないから大丈夫かな。上から見たとき。断面はこんな感じ。何日で収穫できるのか楽し [続きを読む]
  • 行きたいイベント くらしの天然市場@自由が丘
  • MADE IN EARTHで開催されている「くらしの天然市場」に行きたい!備忘録的に記事にしておこう。布おむつのワークショップも開催されるらしい。www.made-in-earth.co.jpオンラインショップで布おむつも発見!ほしい!布おむつのほうが紙おむつと比べておむつ離れが早いと親から聞いた。私は1歳半でパンツに切り替わったらしい。madeinearth-store.jpそういえばインドネシア在住の友達が一時帰国したときにここの生理用品を大量 [続きを読む]
  • とっても気になる添加物
  • 気になる記事を見つけた。摂取したら危険な添加物についての記事。妊娠して両親学級やいろんなイベントに行くようになって、身体について勉強するようになり、食べるものについて前以上に気を使うようになった。駅売店の一部のサンドイッチ、使用禁止の添加物を使用…直接摂取すると危険な添加物|ビジネスジャーナル スマホ加工肉は危ないから食べるのやめときなさい、と親から言われて育ったけどこれが原因とは。たしかにお肉 [続きを読む]
  • 本日の昼飯
  • 実家からひじきと小魚を送ってきてくれたんで作ってみた。■ひじき具材:ひじき、椎茸、小魚味付:醤油、醂、水■切干大根具材:切干大根、油揚げ味付:胡麻油、醤油、醂、出汁■玉葱の酢漬け具材:たまねぎ、白ごま味付:酢、醤油、砂糖■あげ豆腐具材:あげ豆腐、生姜味付:醤油■梅のり茶漬け [続きを読む]
  • 本日のお夕飯
  • ■鶏肉の柚子醤油焼き具材:鶏肉、たまねぎ、輪切り唐辛子、柚子味付:醤油、みりん、砂糖、水■じゃがいもとブロッコリーのサラダ具材:じゃがいも、ブロッコリー味付:アマニ油入り胡麻ドレ■温泉卵■米 [続きを読む]
  • お散歩
  • 帰省中、近所をぶらぶらお散歩。約⑤?を③時間半で完歩。途中で不思議な畑を見つけたのでパシャリ。ワイルド化したヒマワリを見たのはじめて。隣は森林化したモロヘイヤ?畑があった。 [続きを読む]
  • 宇宙生物学で読み解く「人体」の不思議
  • 次々くる台風、心配ですねぇ。こんな日は引きこもって読書に耽るのが一番。吉田たかよしさんの本を借りてたので読みました。bookmeter.com読んでて驚いたファクトを箇条書き。??月は毎年3.5cmずつ地球から遠のいている??悪玉コレステロールは俗称で別に悪ではない(正式にはLDL、善玉コレステロールはHDL)??コレステロールを制限する過度なダイエットは女性ホルモンを減らし更年期障害を早めるリスクが高まる?? [続きを読む]
  • ママさん料理
  • 両親学級からの流れでママさんの料理会に参加。普段なかなか栄養士の方から教わるチャンスがないのでとても良い機会でした。どれも素材の味を最大限に引き出したものばかり。摘まむ程度の調味料でこんなにおいしい料理が作れるんだ!と目から鱗。家で作るときの味付けの量気をつけようと思いました。献立■桜えびの炊き込みご飯■カボチャのミルク煮■キノコとワカメのサラダ■白身のフォイル焼き [続きを読む]
  • F1 アロンソ引退
  • 衝撃的すぎて言葉がでない。ある程度覚悟していたものの現実だとやっぱりショック。今年の鈴鹿サーキットは凄いことになるんだろうなぁ。トロロッソ・ホンダ、リカルドの移動、アロンソの最終回。。。見所満載!妊婦だけど臨月だけど観に行きたい!でもチケットばか売れして手に入らなそう。 [続きを読む]
  • ひがし茶屋街
  • 旦那の実家がある石川に帰省。ひがし茶屋街でかき氷を食べてきました。ソフトクリームの部分に金箔ふりかけ。白玉とつぶ餡もおいしい。何より加賀棒茶シロップが絶妙で最後は飲みほしてしまいました(笑)入ったお店は目立つ場所に位置してるとはいえ穴場だったのか空いててすぐ席まで案内されました。1階が伝統工芸品のギャラリー、2階がカフェになっている素敵なお店。店員さんがとても親切で大きくなってきたお腹を見たからか、座 [続きを読む]
  • 新生児グッズ
  • さて秋口に生まれてくる我が子のために買い集めている新生グッズですが、ネットや雑誌で様々な商品が紹介されていて、はたして自分にどれが合っているのか吟味して選別したので、備忘録に残しとこうと思います。寝るときグッズ??スリーパー??おくるみ??Deluxe+のベビーベッドベビーベッドを夫婦の性格上うまく活かせない気がしたので、こちらを購入しました。欧州産は品質管理が厳しいので安心感があるのと無駄のない設計 [続きを読む]
  • 親子が輝くモンテッソーリのメッセージ
  • 相良敦子さんの「親子が輝くモンテッソーリのメッセージ」を爆読しました。2時間ぐらい集中してグッと読み込んでしまいました。目から鱗というか、生まれる前に知っておいてよかった〜!と思えることだらけで、こちらも借りてきて読んだんですが、自分でも欲しいと思いました。bookmeter.com読んでて、そういえば自分が子供だったときは、、、と振り返ったり。私は母に急かされたり、ああしなさい、こうしなさい、やってあげる、 [続きを読む]
  • お野菜の取り寄せ
  • とうとう頼みました。。!青果ミコト屋さんのお試しセット!micotoya.com昨日、旦那に聞いてお許しが出たのでさっそく本日注文。どんなお野菜たちが届くのか今からワクワク。リスペクトしているhakoniwaさんで紹介されてるのを何ヶ月も前に見て、機会があったら書いたいと常々思っていたけど、妊娠をきっかけに健康作りとちゃんとした食事に夫婦共々目覚め。www.haconiwa-mag.com口コミもばっちりです。絶対に間違いないと確信 [続きを読む]
  • 本日のお夕飯
  • どうしてもジャンクなものが食べたくなってこの組み合わせになった。ゆでたまごと野菜ソテーを添えたのはせめてものあがき(笑)??レトルトカレー私:ヤマモリのイエローカレー(保存料・化学調味料不使用と書いてる!)旦那:男の極旨黒カレー??ゆでたまご??野菜ソテー??米を山盛り [続きを読む]
  • 自分とは相性が悪かった生協
  • どこの生協だったかとかは具体的に書かないけど、もうやらんと決めた。いろんな人の情報だったりネット情報だったり、上手に生協を使われている先輩ママさんのブログなどを拝見して、自分もいざチャレンジと思ったら配達担当に当たり外れがあるのか、私は相性が悪くてやめちゃった。なんでやめたのか。その1。保険に入れと勧誘がしつこかった。なんども断っているにもかかわらず、配達担当にノルマでもあるのか、ひどい誘い文 [続きを読む]
  • 子連れフェス
  • フェスに行きたい。前はサマソニに行ったり、アーティスト主催フェスに行ったり、クラブでアーティストのバースデイパーティーに参加してたけど。結婚して妊娠してからは夫婦共々自粛。生まれてから子供連れてても参加OKなやつは行きたいな、と思って調べることにした。??フジロックfrf-en.jp超楽しそう。フジロック、子連れ増えてたの知らなかった。来年はさすがにまだ小さすぎて不安だから再来年あたりに参加できるといい [続きを読む]
  • このMacBookの問題点
  • *Apple好きな方にはあらかじめ謝っておきます←2年前、まだApple製品を愛してやまなかったあの頃。新しいMacBookが超薄型になって登場ということで、ボーナスを使って購入した。MacBook (Retina, 12-inch, Early 2016) - 技術仕様Appleは最高だと信じきっていたので、とくに調べることも深く考えることもせず、とにかく欲しくて買った。ふつうこんな高価な買い物をするときは事前に調べまくるもんだけど、当時の私はバカで、 [続きを読む]
  • なんで人間は難産なの
  • 図書館でまた本を借りたので、そのレビュー。今回は「ヒトはなぜ難産なのか」という本を借りてみた。www.iwanami.co.jp人類進化学から見るヒトのお産に関しての進化論なので、完全に学術書である。ホモサピエンスやら学生時代に教科書で目にしたことのある懐かしい単語が羅列されている。子供を産むこと、今も昔も女性にとっては命がけの行為。なんで激痛なのか、気になってしょうがなかったので、この本を読んだことで根本的に [続きを読む]